71ソウル亭 (2006年02月09日)

0209soul1.jpg0209soul2.jpg
軽子坂にある「ソウル亭」の「プルコギ定食」850円。写真の他にコーヒーが付く。
韓国女性2人がやっている店。店内は なにやらハングル文字が壁を飾っている。壁の上の方には大きめに写した料理の写真が貼ってあり、韓国の料理になじみのない人でも注文しやすい。(写真は夜のメニューだが)
プルコギ(焼肉)とあるが、どちらかというとキャベツ無しの肉野菜炒め。ピーマン、もやし、椎茸、キクラゲなど。
皿にもってあるので、箸では食べづらい。みそ汁はぬるめ。キムチはそれほど辛くない。
posted by たきお at 13:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

70梅田 (2006年02月08日)

0208umeda.jpg
軽子坂に今日オープンしたお店があると聞いて行ってきた。店の名は『まかないこすめ』。料理屋じゃないかという情報だったが、残念ながらコスメの店。気を取り直して、仲通りへ。
「梅田」の「天丼セット(たぬきそば)」750円。この店は以前立ち食い蕎麦屋風で、カウンターだけの店だった記憶があるが、今はテーブル席もある。時間は1時近くだったので、カウンターに4人、テーブルは誰もいなかったので、テーブルへ。お姉さんに注文すると料金前払いとの事。このへんは立ち食い蕎麦の名残か?
味はちょっと辛い感じ。食べ終わって、お茶を飲んでも口の中に蕎麦のつゆの味が残る。(私は薄味が好み)味も立ち食い蕎麦屋並かな。
posted by たきお at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

69香港粥麺専家 (2006年02月07日)

0207hongkongyayu.jpg
今日の天気予報では東京は3月中旬の暖かさとなるそうですが、ちっとも暖かくありません。
今日のランチは飯田橋ラムラ内の「香港粥麺専家」の「豚の角煮麺+点心セット」650円+300円 計950円。
点心は『蝦腸粉』2ケ、それにホットコーヒーです。
麺は細縮み麺、なんだか茹ってるのか茹だってないのかわからない感じで、ぼそぼそと食べる。豚角煮は1cm厚さが3切れ、12月に食べた神楽坂飯店のチャーシュウ麺(880円)と比べると、なんとも物足りない。角煮麺だから、もっと角煮が主張していてほしい。
点心も皿にべったりとくっ付き、なかなかはがれない。これで950円か。コストパフォーマンスは良くないな。
せいぜい星一つ ★
posted by たきお at 13:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

68おおとや厨房 (2006年02月06日)

0206ootoya.jpg
今日は寒いですね。また東京でも雪になるようです。寒いので、どの店にするか迷う事なく、今日はお弁当を買ってきました。神楽坂六丁目にある「おおとや厨房」の「炭火焼き金目鯛弁当」609円+とん汁105円 計714円。
お弁当だと、揚げ物や鮭というメニューが多いのですが、この店は金目鯛やしまほっけなどの弁当があり、魚が1匹でーんと入っています。あまりに寒いので、豚汁もあわせて買いましたが、紙のカップだと侘しい感じがするので、お椀に入れ直しました。魚やご飯もお皿に盛り合わせれば、それなりに見えるのですが、やはり洗う手間を考えそのままの入れ物です。下の写真は 豚汁の容器です。まあまあ満足ですが、お弁当はプラゴミが増えますね。
0206ootoya2.jpg
posted by たきお at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

67ステーキ ケンタス (2006年02月03日)

0203kentas.jpg
今日は節分ですね。神楽坂毘沙門天では2時半から豆まきです。他の神社(筑土八幡など)は1月28日にすでに豆まきしたようです。立春もすぎて、早く暖かくなるといいのですが、東京は明日明後日と寒いそうです。春もまだまだですね。
今日は久しぶりに神楽坂でランチです。外堀通り沿いにある『ステーキ ケントス』。
1階はカウンターだけで、サイコロステーキのみ、2階はテーブル席でいろいろメニューがありますが、今日は1階で。「ステーキ160gと中ライス」910円。
肉はオーストラリア産で160g(680円)と300g(1310円)の2種類。ソースが和風ソース(写真)、醤油とマスタード、ドミグラソースの3種類、ライスが小(160円)中(210円)大(310円)の3種類。
店内やや暗いので写真が真っ黒。大分トーンカーブをいじって、ようやく見えるようになりました。
ソースはおいしいが、なんとなく物足りない。スープかサラダが欲しい。出てきたお茶はプーアール茶。「苦手な方はお水を出します」とある。
posted by たきお at 13:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日も外出 (2006年02月02日)

昨日はたくさんの雨でした。今朝は朝から東京のはずれ江戸川区の客先に直行です。すぐ先は千葉県です。横浜の自宅から2時間半もかかります。ほぼ名古屋あたりまで行ける時間です。
ここのお客さんは、いつもお昼を食べていきなよ、といってお昼をごちそうしくれます。4、5年ぶりに伺ったのですが、この会社さんに行った時の出前の定番『カツライス』です。以前よりカツが小さく、目玉焼きがのっていました。みそ汁、白菜のお新香つきです。
posted by たきお at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は雨の中外出 (2006年02月01日)

神楽坂は朝から雨です。よく降ります。一雨毎に暖かくなればいいのですが。今日は雨の中外出しましたので、神楽坂ランチはお休みです。
posted by たきお at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

66SHUN (2006年01月31日)

0131shun.jpg
神楽坂の中程毘沙門天と三菱東京UFJ銀行の間を行ったところの「SHUN」の「三崎産づけ鮪のとろろ丼とあつあつうどん」コーヒー紅茶デザート付き1000円。
この店ランチはみんな1000円。以前はもう少し安かった気がする。コーヒー紅茶もセルフサービスだったが、最初のオーダーの時に聞かれた。デザート珈琲がついてこの値段はしかたないか。お客の平均年齢は若い。
昨日店の前を通った時にチラッと確認したメニューと変わりなし?(づけ鮪しか見てないが)本日のおばんざいのメニューが違うのか。本日のおばんざいは卵焼きと黒豚角煮、しゅうまいだった。
うどんの丼が黒くて、汁の色がわからなかったが、辛め。関東風?薄い讃岐うどん風の方が個人的にはいいな。
0131shun2.jpg
店のカウンターには日本酒や焼酎のボトルがズラーと並んでいる。隅にラベルのない瓶があるので、聞いてみると栃木の日本酒『鳳凰美田』とか。アルコール度数38度。その両隣はやはり『鳳凰美田』の梅酒。こちらは日本酒で作った梅酒とか。アルコール度数15〜16度。うーん ちょっと味見してみたい。
posted by たきお at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

65青柳寿司 (2006年01月30日)

0130aoyagisusi.jpg
今日は先週から言ってたお寿司を食べに神楽坂中程にある「青柳寿司」の「にぎり1.5」1000円。
通常のにぎりは800円。その1.5人分の1.5が千円だからちょっぴり割安?写真の他に冷や奴付き(自家製かな?)。
他には理科大スペシャル1200円というのもある。店の前にある写真でみると、通常のにぎりの鉄火巻きがなく、すべてにぎり11貫ほどのっている。なんで理科大スペシャルと銘うっているのか不明。
posted by たきお at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

64ティーヌン (2006年01月27日)

0127thinunn.jpg
今日はいつもより早い夕食になりそうなので、昼は軽めにということでラムラへ。
ラムラの1階にあるタイ屋台料理の店『ティーヌン』の「元祖トムヤム・ラーメン」770円。
本店は西早稲田のようだが、西早稲田よりやや値段高め。地代が高い分なのか?
麺の種類によって3種類。中華麺のバミー、中細米麺のセンレック、太麺米麺のセンヤン。写真はセンレック。
海老が入ったトムヤムクン・ラーメンは800円。
トムは煮る(ゆでる)、ヤムは混ぜるの意味だそうで、辛くて酸っぱいタイの味。クンは海老の意味、クンがない分自家製チャーシューが乗っている。
麺を食べている時は感じないが、スープを飲むとその酸っぱさが伝わってくる。半ライス100円で最後に雑炊にして食べるのが通だとか。どんな味なのだろうか、興味はわくが、今日はパス。
チャーシューがおいしい。
posted by たきお at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

63こりゃうめぇ (2006年01月26日)

0226umee.jpg
2日間 神楽坂坂上が続いたので今日は坂下へ。カグラザカヒルズの地下1階にある「こりゃうめぇ」の「讃岐うどんとねぎとろユッケ丼」850円。
「庄や」や「やるき茶屋」の株式会社大庄のチェーン店だけに、サービスには気を使っている。席につくなり、おしぼりを広げて渡してくれる。丁度1週間前の新橋のラーメン屋と比べると雲泥の差。店内は若い人で賑わっている。
味もなかなかのもの。東京うまれの私だが、味は薄味が好み。讃岐うどんは出汁がきいていておいしい。
写真左上の黄色のものは、沢庵。最初見たとき何かわからなかったけど、厚切り(5mmから1cm位)の銀杏切り。沢庵をこんな風に切るのかと感心。
posted by たきお at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

62大野屋 (2006年01月25日)

0125oonoya.jpg
今日はお寿司にしようと思い表へでたが、寒いので急遽ラーメンへ変更。そこで 大久保通りにある「伊太八」へ行ったがカウンターがいっぱいなので、そのまま流れて神楽坂6丁目にある「肉の大野屋」へ。
「週替わりサービスランチ」750円。
入り口は目立たないが、「とんかつ」と大きく書かれた暖簾が目印。隣はこの店がやっているお肉屋さん。
というよりお肉屋さんがトンカツ屋をやっているという方が正しいか。
今週は『岩手鶏のチキンカツ(ベーコンチーズ入り』
鶏だからチキンカツに決まっているなどと、変な突っ込みはなしに、お店のメニューのままです。
肉の間にチーズとベーコンを挟んで揚げてあるが、あまりベーコンの存在感がない。
この時期キャベツが大盛りに乗っているのがうれしい。
posted by たきお at 13:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

61BLDY (2006年01月24日)

0124BLDY.jpg
まだ 雪が大分残っていますね。神楽坂は路地で有名ですが、屋根から溶けた雪のしずくが滴り落ちて歩きづらくなってます。
今日は、神楽坂を登り音楽の友の向かいにあるビルの2階『BLDY』の「日替わりランチ」
今日のメニューは「チキンの中華風と白身魚のフライ」609円+ドリンクバー157円 合計766円。
チキンの中華風とはどんなものかと思ってたら、揚げたチキンにあん掛けが掛かっているもの。もう少し酢が効いていた方がおいしいかも。白身魚には写真でおわかりかと思うがタルタルソースがたっぷり。まるでタルタルソースを食べている感じだった。
席のまわりの左右と向かいの席には昼寝の真最中という感じのお客さん。ドリンクバーだけ注文しているお客もいたが、この値段でゆっくり休めるのはいいかも。
posted by たきお at 13:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

60コージーコーナー (2006年01月23日)

0123cozycorner.jpg
一昨日の土曜日、東京地方は大雪でした。大雪といっても北陸等の豪雪地帯と比べると、ちっとも大したことはないのですが、普段降らないと少し降っただけでも混乱します。土日に雪が積もると、オフィスビルのまわりは雪かきをする人がいないので、歩道にも大分雪が残っています。今朝も日の当たらない場所は、凍って滑りやすくなっています。
歩きづらいのを見越して今朝は自宅を20分程早く出たのですが、電車が人身事故と急病人のダブルパンチで全く進まない状態。しかたないので振替輸送を利用して迂回してきましたが、結局神楽坂についたのは普段より1時間遅れでした。あっという間にお昼になり、ランチに出かけたのが1時近くになってしまいました。今日はなんだかパスタを食べたかったので、数軒覗いたのですが、どこも満員。最終的にラムラにある「コージーコーナー」の「日替わりパスタランチ」 サラダ、コーヒー又は紅茶付き987円。ここでも席が空くのを待ちました。
今日の日替わりパスタは「ちりめんキャベツと菜の花のペペロンチーノ」。混んでいるのでパスタが出てくるのが遅いだろうと思い、コーヒーを先に持ってきてもらいました。写真を撮って、サラダを食べ始めたら、すぐにパスタがやってきました。こんなに早くくるなら、コーヒーは後にすれば良かった。今日はなぜか思った事が外れます。
パスタは唐辛子が押さえ気味で、やさしい味。麺も茹でたてで熱々。キャベツも芯の部分が入ってましたが、下茹でしてあるので、柔らかい。自宅でも休日はペペロンチーノを作るので、この味は参考になりました。今度作ろう。
菜の花で春らしい気分を味わい、お店を後に。表へ出たら、雪の上を渡る風がやはり冷たく、気分は冬へ逆戻りでした。
posted by たきお at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

59中村屋 (2006年01月20日)

0120nakamuraya.jpg

大久保通りにある蕎麦屋『中村屋』の「カツ丼セット」950円。
蕎麦にこだわるこの店(蕎麦屋だから当たり前か?)、夜はちょっと飲んだ後に、せいろや蕎麦がきに蕎麦焼酎のそば湯割りで軽く仕上げの一杯が、なかなかオツ。もちろん一次会で蕎麦づくしで飲むのも、普通の居酒屋とことなり、これもいいもの。
ランチとしては、味は申し分ないのだが、出てくる迄に少し時間がかかる。ゆっくり落ち着いて食べるにはちょうどよい。夏は 個人的には茗荷そばがおすすめ。変わり蕎麦を楽しみたい方には、二色せいろや三色せいろがおすすめ。
posted by たきお at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

昨日今日と外出で神楽坂ランチはお休み (2006年01月19日)

昨日今日と外出で神楽坂でのランチはお休みです。
今日は新橋でお昼を食べられたのが2時でした。ほとんどの店はランチ時間が終了していましたので、新橋烏森口の路地を入ったところにあるラーメン屋「雪ん子」へ。「ラーメンと半チャーハン」700円。
麺は少し茹ですぎ、チャーハンはご飯がベチャとしていておいしくない。
それにもまして、愛想の悪い店。夫婦二人と息子がやっている感じ。最初に入った時に息子が「いらっしゃい」と言ったきり。最初にチャーハンが無言でカウンターに置かれ、その後、ラーメンもこれまた無言で置かれた。食べ終わって店を出る時も無言。「ありがとうございました」くらい言えないのかと思いながら店を後にしました。絶対に2度と行きたくない店でした。
posted by たきお at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

58鳥半 (2006年01月17日)

0117torihan.jpg
軽子坂を登りきったところにある「鳥半」の「特製 炭焼き親子丼」1000円。
あとから入ってきた二人連れが入ってくるなり「よさそう」とつぶやくほど、店内には ジャズが静かに流れ、落ち着いた雰囲気の店。たきおも 昔は良く夜に利用した店だが(ここ何年かは来てません)昼は初めて。
メニューは 親子丼のほかに「かしわ丼』1000円の2種類のみ。
親子丼は写真の通り、玉子と鶏肉が一緒に煮てあるものではなく、玉子のうえに鶏肉がのっている。肉は注文後カウンターの中で炭火で焼かれている。
写真の左手前は大根おろし、左奥が鳥スープ。右手前が香のもの。これ以外に食後にシャーベット(抹茶だった)が付く。
posted by たきお at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

57炭火亭 (2006年01月16日)

0116sumibitei.jpg
神楽坂中程、回転寿司のあるビルの2階にある焼肉屋「炭火亭」の「カルビ定食」900円。
他には 「焼肉定食」800円、「ロース定食」900円、「チゲ鍋定食」650円。
炉の前が狭いので、ランチのプレートが手前に置けないので、4人掛けの席でも隅にすわって食べるようになってしまう。
料理には関係ないが、この店 前から枯れた(?)植木が気になる。
posted by たきお at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は神楽坂でのランチはなし (2006年01月13日)

今日は、仕事で外出のため神楽坂でのランチはありません。
また 来週からの神楽坂ランチをよろしくお願い致します。
posted by たきお at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

56龍公亭 (2006年01月12日)

0112ryuukoutei.jpg
神楽坂中程の「龍公亭」の「日替わりランチ」1000円。
今日のメニューは『芝海老と豆腐の煮込み 若鶏の唐揚 油淋ソース(スープ、デザート付き)』。
時間が遅く1時くらいに入ったのだが、満員状態。入った後も次から次にお客が来店。かなりの賑わいだった。
料理が出る迄時間がかかるのを覚悟してたが、思ったよりかからずに出てきた。
味は普通。ライスが少なめなので、男性はお替わりが必要かもしれない。
posted by たきお at 13:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。