89和食や (2006年03月09日)

0309wasyokuya.jpg
本多通りにあるお弁当屋さん「三代 和食や」の「ジャンボメンチ弁当」500円。
昨日から気温が9度位さがるという予報でしたが、思った程寒くないですね。
昼前にファックスのトナーが無くなってしまいました。もうリースも終わり、再リース、再リースと使い続けてきた機種ですので、そろそろ入れ替えようかとホームページでいろいろ調べていたら1時を回ってしまいました。ランチ難民になる前にとりあえずお弁当を買ってきました。
いくらが乗った華やかなお弁当もあり、目移りしましたが量が少なそうなのでこちらにしました。
posted by たきお at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

88Dumpty (2006年03月08日)

0308dumpty1.jpg
0308dumpty3.jpg0308dumpty2.jpg
今日は暖かいですね。信金さんに寄ってから神楽坂ランチ。はてさてどこへ行こうかと考えながら神楽坂を上に。神楽坂駅にたどりついた時点で思い出しました。昨日の記事にコメントをくれたkaiさんお薦めのお店「Dumpty」。
赤城神社の裏を知る人ぞ知る裏道を抜け、赤城元町、筑土八幡町、東五軒町を抜け新小川町へ。この辺りは旧町名が残り、出版製本の町。紙を積んだフォークリフトが働いています。
お薦めのオムライス、メニューを見ると6種類あります。「ドミグラ」「ケチャップ」「ダンプティ」「カレー」「しょうゆ」以上が800円、「黒ごま」850円。これに日替わりサラダ(今日はツナとほうれん草)とスープが付きます。(2時を過ぎると消費税がつくみたいです)ドミグラやケチャップはわかりますが しょうゆ?。興味はありましたが、マヨネーズ味というのでパス(マヨネーズ嫌いなんです)。1度に2度おいしい(?)カレーを注文。しょうゆ味のライスというので、びっくり。オムライスといえばケチャップ味と思い込んでました。確かにしょうゆ味(それほど濃くありません)のライスに、鶏肉、タマネギ、ピーマンが入っていました。Kaiさんが薦めるだけあって、おいしい。
スープ、サラダ、そしてオムライスとでるタイミングも絶妙でした。
カウンターの隣に若い男性3人組。料理の注文後、すぐに灰皿注文。いやな感じがしましたが、意外にも煙はやってきません。しかし ランチタイムやカウンターでは禁煙にして欲しいな。
posted by たきお at 14:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

87たけうち (2006年03月07日)

0307takeuchi.jpg
先月の「鳥どり」の親子丼で、「鳥茶屋別邸」の親子丼のほうがよいというコメントがあったのを思い出し、では今日は親子丼を食べに。と思って行ったら、入り口で何人かが待っている。待つのはやめて、階段を登り、「たけうち」へ。この店、昼のメニューは日替わりで一日一種類しかない。今日は「鮪の香味醤油焼き」600円。
この店しゃべるのが苦手らしい。小さな声で「いらっしゃい」。カウンターの中では、板前父子(?)が洗い物に精を出していて、こちらには無関心?。カウンターに座っても、何しますとかの声は無し。一品しかないのだから、仕方ないか。しばらくして、お茶が出てきて ご飯は普通でいいですかとの声。ここまでの時間が長く感じた。お客として認識されていないのではないかと思ってしまった。
料理は、まあ普通。
カウンターにある夜のメニューを見ると、コースが2つで、どちらかを選ぶだけ。酒菜6点とおつくりの「夜神楽 舞」2000円、炊き合わせ、揚げ物、鍋、雑炊がプラスされた「夜神楽 扇」3980円。コースを選んで、お酒を選んだら、お店の人とは会話がないんだろうなと想像。なんかクラーイ。
posted by たきお at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

86勝龍軒 (2006年03月06日)

0306syouryuuken1.jpg
大久保通りにある「勝龍軒」の「勝龍軒ラーメン」600円+「明太ごはん」150円 計750円。
博多ラーメンの店。12時45分頃行ったが、お客ゼロ。正直博多ラーメンはあまり食べた事がなく、足が向かない店だったが、とりあえず新規開拓で行ってみた。麺の固さは「はりがね、ばりかた、かため、ややかた、ふつう、やわらか」といろいろ選べるが、よくわからず特にオーダー無し。きっと普通なのだろう。思ってたほどしつこくなくおいしい。博多ラーメンの先入観をかえなくては。
博多といえば明太子。もともと明太子は好きだが、ここのはご飯がまずい。せっかくラーメンがおいしいのに、非常に残念。普段は残さず食べるのだが、今日はご飯お残し。
後から来店したお客も「勝龍軒ラーメン」だったが、麺はばりかた、味付き卵のトッピング。こちらの方が正解だった。
0306syouryuuken2.jpg
posted by たきお at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

85カンティーナ・フィレンツェ (2006年03月03日)

0303firenze1.jpg0303firenze2.jpg
0303firenze3.jpg0303firenze4.jpg
毘沙門天と三菱東京UFJ銀行の間を入って行き、駐車場の隣にある「カンティーナ・フィレンツェ」のパスタランチ1200円。パスタは3種類から選べる。写真は「揚げ茄子入り牛挽肉のラグーソース リングイネ」
他は「水タコとフレッシュトマト、オリーブ、ケッパーのガーリック風味のスパゲッティ」1200円、「生ハムとブロッコリーのトマトクリームソース タリアテッレ」1500円。
前から行こうと思ってた店だが、なかなか入りずらく、打ち合せの相手に場所を神楽坂にしてもらい、一緒に行ってもらった。混むといけないので、12時前に店に行ったのが正解。1階は予約席、2階に案内されたが、どんどん混んできた。部屋は8人テーブル一つ、4人テーブル1つ、2人テーブル3つの部屋。2階にはカウンター席もあり、一人でも大丈夫。外人男性が一人食べていた。
混む理由が納得出来る。おいしい。パスタランチだと、食べ足りない感じがするが、サラダやパンも付き、食後のドリンクにもお菓子(右下写真)が付く。パスタも見た目よりボリュームがある。仕事でなければワインでも飲みたい感じ。
サラダは、タマネギだろうか、辛みがあり、非常にいいアクセントになっている。パンも、(名前を聞いたが覚えられない)おししい。左の白い方はオリーブが入っていて、塩味がありおいしい。右の黒いのは、バジルだろうか、なにか香草が入って焼き上げられているが、パスタとはあわない。パスタが来る前に食べてしまった方がよいかも。
パスタもわざわざ麺の種類を書いてあるだけのことはあり、リングイネの茹で加減もやや固めで、ちょうどよい。
この店はお薦め。
posted by たきお at 17:16 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

84ラ・カパンナ (2006年03月02日)

0302lacapanna1.jpg
0302lacapanna2.jpg
神楽坂坂上の交差点から大久保通りを新宿方面へ少し行ったところにある「ラ・カパンナ」の「ロールキャベツ」800円。
1階はカウンターのみで、一人だと普通の時間帯だとこちらになると思われるが、1時近かったので、お客も少ないので2階へ案内された。2階はテーブル席が5つほど。
やはりほとんどのお客が食べ終わった時間なので、注文してすぐにスープとサラダが出てきた。写真を撮り、スープを飲み終わったら、ロールキャベツとライスが。こう早いと写真を撮るのも大変。下の写真でサラダはまだ手つかず、とりあえず写真撮りのためサラダは奥へ移動。
イタリアのシチリアで修行したシェフが作っているらしい。味は十分満足。あさりとコーンのパスタを食べている男性もいたが、そちらもおいしそう。ボリュームも結構ありそう。これで800円はお薦め。
今日のパスタは 1)かぼちゃとブロッコリーのクリームソース
2)小柱ときのこのペペロンチーノ
3)あさりとコーンのトマトソース
4)ビーフシチューソース(最初はこれを考えたが、店頭のサンプルがおいしそうじゃなかったのでパス、失敗したかな?)
いずれもサラダ、スープ、パン付き800円。
ドリンクセットはプラス150円。時間がなかったので、こちらもパス。
店内の壁には、色鉛筆で書かれた絵が多数展示即売中。なかなかなごやかになる絵。
そういえば ニューヨーク・バーク・コレクションが5日迄。行ってる暇があるかな?
posted by たきお at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

83厚生年金病院 (2006年03月01日)

0301nenkinbyouin.jpg
大久保通りにある「厚生年金病院の食堂」です。病気でも怪我でもありませんし、検査でもありません。飯田橋近辺には厚生年金病院の他にも警察病院、逓信病院等、大病院がいくつかあります。大病院ならきっと食堂があるはずと思って行ってまいりました。ありました、ありました。地下二階に食堂が。
写真は、10食限定の「ハンバーグセット」630円です。12時半頃行ったので、11時半から限定20食の「日替わり弁当」630円は売り切れでした。他に、麺類やサンドウィッチ、魚定食等もありますが、麺類は月、水、金がそば・うどん、火、木がラーメンです。そば・うどんはかけ、山菜、わかめ、きつねの4種類、ラーメンは醤油、味噌の2種類で、かけが380円、他が500円です。味は・・期待はしていませんでしたが、やはりその通りでした。
でも 大きな発見、病院1階にみずほ銀行のATM発見。昨日のように銀行が混みそうな日は便利かもしれません。
posted by たきお at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

82味角苑 (2006年02月28日)

0228mikakuen.jpg
今日は寒いですね。また、冬に逆戻り。今日は会社の決算が12月なので消費税などの税金の支払期限。さすがに月末の銀行は混んでいます。銀行の行列が終わって、ランチは1時ちょっと前。
なにか温かい物を食べたいと思い、神楽坂仲通りにある「味角苑」の「カルビ定食」980円。
ちょうど4、5人のグループが食べ終わって出てきたところでした。店内さすがに半分くらい空いています。
牛肉の値段があがっているため、焼肉の値段を値上げしましたという張り紙。ビビンバなども頭をよぎりましたが、やはり焼肉を注文。カルビの他にロースも980円。
写真のほかにスープがつきます。
posted by たきお at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

81天水 (2006年02月27日)

0227tensui.jpg
神楽坂下にある「天水」の日替わりランチ、月曜のメニューは「海老のチリソース煮」945円。干貝入焼売、ザーサイ、小スープ、ご飯付き。
日替わりといっても、火曜日「回鍋肉」、水曜日「かに玉」、と曜日によってメニューが決まっている。
posted by たきお at 13:50 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

80鳥どり (2006年02月24日)

0224toridori1.jpg
0224toridori2.jpg
昨日とはうってかわって寒い日ですが、一時期よりは寒くない感じがします。
今日は多くの企業が給料日、しかも金曜という事もあり、銀行は長蛇の列です。銀行の用事を先に済ませたら、1時ちょっと前でしたので、1階が紳士服店のあるビルの地下にある『鳥どり』へ。この店は、12時半頃行っても店の前で待っている人が多いのですが、さすがにこの時間は引いてます。日替わり定食は鶏の竜田揚げだったのですが、昨日の夕食で食べたので、「こだわり卵の親子丼と讃岐うどんセット」880円を注文。親子丼だけだと800円です。
ほとんど同時に男性客が入り、隣のテーブルへ。私の注文を聞きに来た店員さんは、すぐにその男性からも注文を取ってました。しかし こういう場合よくあるのですが、私にはお茶とおしぼりがきたのに、その男性にはなかなか来ません。別の店員さんが、注文をとりにきて、ようやくお茶が届きました。こういう時って、イライラしますね。逆の立場でなくてよかった。
お味は・・・ 親子丼はまあ普通、讃岐うどんはつゆが讃岐うどんにしては結構濃い感じ。東京の人にあわせているのかもしれません。他には、「根菜たっぷりけんちんうどん」780円や、それに炊き込みごはんがついたセット880円もあります。向かいの女性3人組は2人が、このセットでした。女性には、根菜たっぷりというのが魅力なのでしょうか。
posted by たきお at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

79農楽 (2006年02月23日)

0223nougaku1.jpg
0223nougaku2.jpg
一昨日の『きん助』の2軒隣、「韓式食堂 農楽」の「石焼ビビンバ」750円。あまり入り口が目立たないので、見過ごしてしまいそうなお店。店に入ると、黒の飛び石が。飛び石を渡り、店内を見渡すとびっくり。人数を数えてみると13人、そのすべてが女性。一瞬男子禁制かと思う程。間違って女性専用車両に乗ってしまった気分。
ビビンバを注文すると、「出来上がる迄これでお待ち下さいね」と、キムチと卵焼き、そしてわかめのみそ汁が。普通に付いてる物だが、黙って出されるより、こう言われると少々時間がかかっても待つか、みたいな気持ちになってきます。良く見ると、テーブルの上にはウェットティッシュの入れ物が。よくある紙のナプキンと違う。この辺の細やかさが女性に人気なのかもしれない。
熱々のビビンバを食べている間にも、お客は入れ替わり、新しく入ってきたのも女性4人組。とうとう男性は私一人でした。なんとも不思議な体験。
posted by たきお at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

番外 九段下 つくし (2006年02月22日)

0222tukusi.jpg
今日は九段下のお客さんへ。飯田橋のランチのブログを思い出しながらランチは何にしようと考えながら、神楽坂から飯田橋駅を抜け、九段下までぶらぶら行ってきました。1時すぎにお客さんと一緒にランチ。「大阪うどん つくし」の「おろしトンカツ+うどんのセット」735円。
古い携帯(P504)の写真なので写りが悪いです。トンカツの上に大根おろしがドバッと乗っているのかと思ったら、別の器に入っていました(写真奥の器)。なんか 肉がやわらかいな と思ったら成形肉のようです。この肉に大根おろしがかかっていたら、たぶん肉がぐずぐずになっていたでしょう。別の器で正解。
posted by たきお at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

78きん助 (2006年02月21日)

0221kinnsuke.jpg
大久保通り、飯田橋からみずほ銀行の先、パスタの店『SPIGA』(今日はここにしようと思って行ったのだが、一杯で断念)の手前を曲がり、突き当たりの「きん助」の日替わり『サバ塩焼きとやま掛け』800円。
なぜかとっても久しぶりに焼き魚のランチです。よくよく考えると、焼き魚定食がある店って 少ないですね。
4人掛けのテーブル席2卓とお座敷(8人位)の店。芋焼酎が並んでいるが、店の壁には夜のメニュー無し。夜がどんな感じかちょっと興味津々。
posted by たきお at 13:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

77鳥茶屋本店 (2006年02月20日)

0220torijyaya.jpg
毘沙門天向かいにある『鳥茶屋本店』の「野菜天釜あげうどん」980円。
店内は琴の調べが流れ、ゆったりとした雰囲気。年配の女性客が多いが、若い女性のグループも見受けられる。座敷は掘りコタツ風になっていて足がゆったりできる。全体的にお客は男性3:女性7といった割合か。
うどんは、でっかい急須といった形の入れ物に入ってきた。蓋がお椀になる。野菜天ぷらは、さつま芋、ネギ、春菊の天ぷら。手前にある小鉢はひじき。デザートはあずきの羊羹。
うどんの最初の一口は、「お、うまい」と感じた。量も結構ある。しかし、食べ終わって暫くしても、口の中から天ぷらの油の感触が抜けず、いやな感じ。事務所に戻り、さっそく歯磨きをしてしまった。

posted by たきお at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

76ビストロエリゼ (2006年02月17日)

0217elize2.jpg
0217elize1.jpg
今日は なんとなく天ぷらが食べたい と思いつつ、まずは神楽坂六丁目にある百円ショップに香典袋を買いに。
毘沙門天前を通ると 「ビストロエリゼ」の看板が目に。いつもはランチが1000円以上するのだが、今日は金曜日特別ランチ900円とある。よしよし これにしようと急遽方針変更、という事で香典袋を買って、毘沙門天前にある島田ビルの3階に。今日のメニューは「オードブル:キャベツのフラン、メイン:地鶏胸肉のロースト・タイム風味、パンコーヒー付き」
なんだ?キャベツのフランって。チーズフランとかフランボワーズはきいた事があるが・・。まずは 食べてみると、やさしい味が。きっと 蒸したものの事をフランというのか?(どなたか教えて下さい)きっとキャベツをミキサーにかけ、生クリームなんかを入れて蒸した感じ。
メインの鶏もやさしい味。もう少しタイム風味が強くてもいいかもしれない。
料理は、申し分ないが、カウンターの椅子が高く、脚が宙ぶらりん状態。椅子に脚をかけると、膝のナプキンが落ちそうで落ち着かない。椅子の間隔も狭く、一杯に座ったらきっと窮屈。10人程のカウンターと4人用テーブルが3つ。
posted by たきお at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

75日高屋(2月16日) (2006年02月17日)

0216hidakaya2.jpg
0216hidakaya1.jpg
昨日の暖かさから、また冬に逆戻りですね。天気のように、今日はちょっと鬱状態で食欲があまりなく、神楽坂をふらふらしてたら、辛みそキムチという看板が目に入りました。すこし刺激をと思い『日高屋』の「辛みそキムチラーメン」580円+「餃子」160円。
辛さで吹き出した汗をふきふき事務所に戻ると訃報が入ってきました。今週は辛い知らせが多いです。

続きを読む
posted by たきお at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

74だいこんや (2006年02月15日)

0215daikonya.jpg
今日は暖かですね。コート無しの通勤は久しぶりです。
神楽坂中程、みずほ銀行のATMコーナーがある二階の『だいこんや』の『本日の肉料理御前』1000円
12時半ごろ行くと、ちょうど1回転終わってお客が減ってきたところ。店内を見渡すと、なんと女性ばかり。今日は男性の友人と二人だったのでよかった。一人だとひけてしまうかな。
本日の肉料理は『地鶏もも肉のオーブン焼き クリームシチューソース』おぼろ豆腐と湯葉 箸休め 御飯 汁碗 香の物のセット。店の前のメニューのソースの字を見落としていた。てっきり こんがり焼けた鶏と、別にクリームシチューが付くものと思ってた。大いなる 勘違い。しかし 大根や人参などがよく煮えていておいしい。
御飯は白米、玄米、炊き込みの三種から選択。今日の炊き込みは山菜(写真)。写真に写っていないが汁は赤出しのみそ汁(蜆が3個入っていた)。
他に 「本日の魚料理御前」「海鮮五種丼御前」1000円など。
本日の魚料理は『鰆と茄子の揚げ出し 煮おろし掛け』
posted by たきお at 13:22 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

73京らーめん 飛鳥 (2006年02月14日)

0214asuka.jpg
昨日は神楽坂下方面だったので、今日は神楽坂上へ。地下鉄神楽坂の神楽坂口の出口を出て、すぐ前にある「飛鳥」へ。店の前にはメニューがなく、どんなものがあるかわからずに店内へ。入るといきなり食券買って下さいとおかみさんに言われ、販売機の前に。さてさて何を食べようか。何も考えてなかったので、しばし熟考。ボタンにある「こがし醤油」なるものが目にはいり、よく見ると横一列にこがし醤油野菜やこがし醤油チャーシューやこがし醤油玉子などなど。トッピングで変わるらしい。そこで「こがし醤油チャーシュー」850円を購入。店内は17〜18人掛けのU字型のカウンターと4人掛けテーブル2つ。テーブルは埋まってたのでカウンターへ。
小ライスがサービスでつく。チャーシューは薄いのが7枚。味は・・・うーん。 京風なので薄味かと思ったが どうやら京ラーメンは違うらしい。店内にこだわりスープの云々と看板が。スープにこだわってるらしい。人によっては、はまる味かもしれない。他のWEBサイトを覗いてみると、総体的に評価は低め。たきおの評価は・・また来てもいいかな。店内スペースがゆったりしていて、清潔感があるのがうれしい。
posted by たきお at 13:57 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

72めとろ (2006年02月13日)

0213metoro.jpg
今日はおだやかで暖かい一日になるとの予報ですが、風がまだ冷たいですね。
今朝友人からペットが亡くなったという知らせを受けました。会者定離(会う者は離れる定め)と言いますが、ペットといえど別れはつらいものです。でも、ペットも自分を愛してくれたのが、きっとわかってたでしょうから、天国で感謝していると思います。はやく元気になってください。
さて、今日は神楽小路にある『めとろ』の「ビック」950円です。ご覧のように大皿の上のライスにオムレツと焼肉が乗っかっています。焼肉の下にはキャベツがちょっこっと隠れています。もう少しキャベツが欲しいところですが、お皿にのるスペースがありません。致し方なし。カレーは味が濃いめ、オムレツは卵が半熟でトロッとしていて、とてもカレーにマッチしている。焼肉もショウガの味がよく効いている。お店では焼肉カレーがよく出ている感じ。ただ、スプーンとフォークなので切るのがちょっと手間だが、肉のスジもスプーンで切るより、フォークをひっかけ、くるっと回せば簡単に切れる。飯田橋(駅向こう)のランチ日記『飯田橋ランチ』にも掲載されているので、そちらもご覧下さい。
posted by たきお at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

今日はなし (2006年02月10日)

今日は11時からお客さんのところです。神楽坂での食事はなしです。又来週からよろしくお願いします。
インフルエンザがはやっていますね。息子がインフルエンザにかかり一昨日39度の熱を出してしまいました。息子は直ってきたのですが、なんだかウィルスが私の体の中で暴れる機会を待っているような気がします。
皆さんもお気をつけ下さい。
posted by たきお at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。