106かなめ寿司 (2006年04月10日)

0410kaname.jpg
神楽坂ドットこむに、お店登録の申込がやってきました。場所は神楽坂から少し遠い箪笥町ですが、ランチをやっているというので出かけてみました。が、お店が見つかりません。Googleマップで検索したはずなのに??
しかたなく 大久保通りを戻り「かなめ寿司」へ。店の前のメニューには、お薦め「うなぎの蒲焼き定食」900円とあります。まずは店の中に。入り口横のテーブル席へ。お客は誰もいません。メニューを見て、急遽「さばの塩焼き定食」750円に変更。
みそ汁が具沢山。リーズナブルなお値段。お店のおかみさんも親切で気持ちいい。
小雨が降ってきましたが、再度お店を探しに牛込北町交差点方面へ。神楽坂から大久保通りをやってくると、右が箪笥町、左側が北町、細工町のはずなので、交差点を右へ曲がってみたら、お目当ての店がありました。明日雨がひどくなければ 行く事にして、神楽坂へ帰りました。帰りの道は交差点を北町側へあがり、最初の角を左折、小学校(ここ私の母校)の前を通り過ぎ、光照寺前を通り神楽坂と、ちょっとしたお昼の散歩でした。
posted by たきお at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

火事はどこ? (2006年04月07日)

kaji.jpg
4月7日午後6時45分ころ、消防車のサイレンの音が鳴り響いた。かなりの台数が集まっているのが、私の事務所からも聞こえました。やじうま根性で見に行くと、ごらんのように消防車がずらりと並んでいる。隊員は皆背中にボンベを背負っているが、どこが燃えているのかわからない。見ている間にも、またまた消防車がやってくる。今度来たのは化学消防車。写真には写っていないが、あと3台止まっている。なにやら心配だが、一向に火元わからず。
誤報?これが 本当に火事だったら大変。
でも 少し救いは、写真の奥に写っている信号の手前が、牛込消防署なので、駆けつけてくれるのもきっと早いだろう。

続報:午後7時10分頃 消防隊員からアナウンスがありました。
『筑土八幡町からガス漏れの通報があり出動しましたが、隊員が調べたところガス漏れはありません』との事。やれやれ 一安心です。しかし 昼間東京ガスの車がずっと停まっていたとの証言も。本当はガス漏れがあったのかもしれません。皆さんも火の元、ガス栓ご用心ください。
消防車全部で9台でした。化学消防車は別の消防署からの応援もあるみたいです。消防署前に止めてあった車はバックしてはいりますが、20mほど出た車はどこかでUターンしてこないといけなので大変です。
posted by たきお at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

105ボナッ (2006年04月07日)

0407bona.jpg
今日は寒いですね。桜の花が大分落ちて、葉がでてきています。お堀沿いの桜がどうなっているか見るついでに、神楽坂下のカレー屋「ボナッ」でランチです。「ロースカツカレー」800円。写真の他にスープ(みそ汁)が付きます。辛さは普通、中前、中辛、激辛の4段階。普通ではおもしろくない(?)かといって、中辛は??なので、中前。
中前の辛さ=ちょっぴり辛いくらいで、カレーとしてはちょうどよい辛さ。ただロースカツはなんだか味が淡白で、この辛さになんだか合わない。ロースカツカレーなら普通のほうがよかったかも。カレーは少し酸味がある。メトロのカレーのほうが、私には口にあうかな。

下の写真は、飯田橋駅前と神楽坂交差点からの写真です。貸しボートで水面から見る桜もきれいなのですが、さすがに今日は寒く、一隻だけしか出ていませんでした。
手前の線路沿いにある黄色が菜の花です。JR中央線に乗り、市ヶ谷、四谷方面へいくと菜の花がきれいに見えます。
0407bona2.jpg0407bona3.jpg
posted by たきお at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

104わしょくや (2006年04月06日)

0406wasyokuya.jpg
昨日の雨から、今日はいい天気になりました。桜の花びらが風で舞っています。
神楽坂郵便局に荷物を出して、そのまま神楽坂下方面へ。あいかわらず「いきいき」の神楽坂ガイドブックを持ったご婦人方が大勢歩いています。ガイドブックに載っているお店を見つけると「あったあった」とお店の行列に加わっています。ガイドブックに載ってなくても、いい店は沢山あるのにと、つい教えてあげたくなってしまいます。

神楽坂中程の「わしょくや」、2階3階とありますが、2階へ。店内薄暗く、写真がうまく撮れるか心配でした。テーブル、座敷が壁で区切られていて個室になっています。テーブル2卓、座敷2室のうち、座敷へ案内されました。となりの女性3人組が個室で安心して大声で話しています。壁といっても薄いので、会話がよく聞こえます、というよりうるさい。
メニューに、今日の日替わりの内容が載っています。これだといちいち店員さんに聞かなくてすむので、楽ですね。でも・・・? なんで 魚御膳が黒豚?。
0406wasyokuya2.jpg
なんかの都合だろうと思って、そのまま「魚御膳」を注文。
店員さん:「銀鮭ですね」
私:「いや 魚御膳」
店員さん:「銀鮭フライですね」
私:「いや この魚御膳」とメニューを指差すと。
店員さん:「ああ 打ち間違いです」
と ちょっとしたやりとり。わかってるなら メニューを直しといてよ。

ピリ辛炒めとあるが、ちっとも辛くはなく、普通の豚肉炒め。みそ汁はでっかくて満足。でも ちょっぴり邪魔。
小鉢の春雨(?)が乾燥していて、団子状態。遅い時間にくるとこうなっちゃうんですね。箸で持ち上げても、ほぐれないので、お残しでした。

帰りに本多横丁を通ると、ディバックを担いだ男性10人程がぞろぞろ。こちらは「いきいき」組じゃないだろうな。車が来てもよけないので、運転手さんが、少しいらついてました。皆さん まとまって、お店へ、かわりに 出てきた御婦人4人組に、あやうくぶつかりそうに。相手の顔を見たら、びっくり。知人でした。なんでも小学校の入学式帰りとか。近くの津久戸小学校かと思いきや、大久保小学校で、帰りの足を神楽坂まで延ばしたとか。しばし立ち話をして戻りました。
0406wasyokuya3.jpg
posted by たきお at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

103玉乃葉みらくる (2006年04月05日)

0405mirakuru.jpg
今日は雨がよく降ります。こんな日はランチに行くのも億劫になりますね。
熊谷組のそばにある「玉乃葉みらくる」の「魚定食」980円。今日の魚はさごち。あまり聞いた事がないので、WEBで調べてみた。鰆(さわら)の幼魚で50cmくらい迄のものを「さごち」(関西ではさごし)というらしい。このさごちの幽庵焼き、小鉢、汁、ごはん、香物。小鉢はひじき、汁は赤みそ。
1階にはお座敷でカウンター席と、大きい座卓での相席。カウンターはほどほどに一杯だったので、座卓の方にすわったが、玄関から風がはいり、膝がスースー。カウンター席が空いたので移動させてもらった。カウンターの頭の上には、お酒の瓶がずらりと並んでいるが、カウンターにすわると残念ながら見えない。目の前では、炭火でさごちを焼いている。
しばし焼いているのを見ていると、料理が運ばれてきた。目の前で焼いていたはずだが、それほど温かくないし、ちょっと身がかたい。
これで980円はちと高い気がする。
posted by たきお at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

102泰山苑 (2006年04月04日)

0404taizanen.jpg
今日はとっても暖かで、お花見日和ですね。昨日と同じく神楽坂中心をさけてのランチ。神楽坂上から大久保通りを新宿方面へ行った「泰山苑」の「イカと玉子のチリソース」800円。
海老チリと違い、玉子が入っているので色が黄色っぽい。しかし辛みはしっかり付いている。イカだけなので、味は辛いが淡白。隠し味風に海老が1、2匹入っていたら面白いのにと思いながら探ってみたが、やはり入っていない。(当たり前か)奥に見えるのはわかめスープ。その隣が一見冷や奴に見えるが杏仁豆腐。
これ以外にA定食「マーボ豆腐」800円、B定食「豚肉角煮掛ごはん」850円、C定食「フカヒレそば」1000円の定食もある。
posted by たきお at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

101せつ (2006年04月03日)

0403setu.jpg
桜も昨日の雨と風で散ってしまうかと思いましたが、もう少しは楽しめそうです。しかし今日は少し風が強いですね。相変わらず神楽坂はガイドブック片手のご婦人方があふれています。「ふくふく」の紙バックを下げている方も見受けます。雑誌にのっているところは、混雑しているので、地味な店へ。本多横丁の「せつ」の「さんま定食」800円。
1時近かったせいもあるが、店内空っぽ。ゆっくりと食事ができます。「ころっけ定食」を頼んだのだが、こちら売り切れ。この店 おでんの店なのでおでん定食にすればよかったと、あとから入ってきた女性が頼んだのを聞いて気がついた。
posted by たきお at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

100コキヤージュ (2006年03月31日)

0331coquillage3.jpg
0331coquillage1.jpg
0331coquillage2.jpg
昨日あたりから、神楽坂を散策するご婦人方を沢山見かけます。皆さんなにやら冊子を持って歩いています。不思議に思ってたのですが、原因がわかりました。テレビでも森光子さんが宣伝している「ふくふく」の付録に「神楽坂を歩きませんか」という50ページ程の冊子が付いてます。それを見て皆さん神楽坂にいらしてます。ちょっとした賑わい。
私も郵便局の上にある「ふくふく」に行って4月号を買ってきました。店はご婦人だらけで恥ずかしかったです。雑誌を買うにも住所と名前の登録が必要というので登録しましたが、15分ほどかかってしまいました。
さて 今日でランチの店新規で100店目ですので、ちょっぴり豪華にフランス料理と思い、11時半に事務所を出たのですが、思わぬところで時間をとられてしまいました。
毘沙門天前の路地を入った「ブルターニュ」には、すでにご婦人方の行列ができています。軽子坂に向かい「サンファソン」こちらも予約で一杯。「ソリッソ」も辛うじて空いてましたが、男性二人と狭いテーブルで相席なのでパス。雑誌の威力はすごい。今度は仲通りの「クロ・モンマルトル」へ。こちらもただ首を横に振られました。そこで新しい店発見。モンマルトルの奥にある「カフェ ル コキヤージュ」2ヶ月程前に開店したそうです。
ちょっとメニューが女性向けですが、「ステーキランチ」1580円があるので、ここに。店内空いていました。他の「タルティーヌ」「ガレット」「キッシュ」「オムレツ」などは980円です。いずれもサラダ・ドリンク・デザート付きです。
料理が出てくる頃には、店内満員。さすがに女性向きのメニューだけあってほとんど女性。人数を数えてみると、女性20人、男性は私ともう一人の計2人。うーん なにやら落ち着かない。
お味は・・。肉が少し焼きすぎ。中はレアなのだが、外がちょっとこげた感じ。しかも味が薄い。もう少し塩コショウがきいていてもよいかな。マスタードをたっぷりつけて頂きました。サラダにはクルミがたっぷり入っていました。
他の人のを、こっそり覗くと、キッシュなどは、おいしそう。こちらがお店の主力かもしれない。頂いた店の名刺にも「タルティーヌ&ガレット」とあるので、こちらをお薦めします。
posted by たきお at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

99れんが (2006年03月30日)

0330renga.jpg
大久保通り みずほ銀行の向かい側にある「れんが」の「カルビ定食」1050円。
1階がラーメン屋「天下一」が入っているビルの2階。入り口が少しわかりずらい。やってるかどうかわからないまま階段を上ると、ピンポンと来客を知らせる合図が。どうやら営業しているようだが、店内に入るとお客はゼロ。時刻はちょうど1時だが、1階の店には結構客がいたのに、こちらはちょっと寂しい。
「焼肉定食」680円で安いが、なんとなく心配なので、ちょっと値の高い「カルビ定食」1050円を注文。「ロース定食」も1050円。
お肉を焼くと煙のすごいこと。焼くとそのまま煙を吸い込んで外に排気する炉もあるが、こちらはそのまま上へ煙があがっていく。これは 混んでいたらどんなにすさまじく店内煙だらけになってしまうのではと、ちょっと心配。こうしてブログの記事を書いていても、手は焼肉臭い。
1時20分位に一人来店。店員さんもランチ中だったがお勘定をすませて店を後に。
posted by たきお at 15:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

筑土八幡神社の桜 (2006年03月29日)

0329sakura.jpg
今日は仕事の関係で新橋で食事。牛スタミナ炒め定食680円。サービスで12時40分からコーヒーが付く。食事を食べ終わってちょうど1時。定食のお盆を片付けてもらって、紙コップに入ったコーヒーがでてきた。しかし中をみると紙のゴミが浮いている。即座に取り替えてもらった。新しく入れてくるのかと思ったら、なんと!なんと!他の紙コップにコーヒーを移してもってきた。今度は確かにゴミは浮いていないけど、中身のコーヒーは一緒。唖然。まあ指を突っ込んでゴミを取って持ってくるよりましか。当然のことながら口をつけずに店をでてきた。新橋は以前のラーメン屋といい、この店といいひどいな。
写真も掲載しません。かわりに、筑土八幡神社の桜をご覧下さい。
posted by たきお at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

98MOS's-C (2006年03月28日)

0328modsc.jpg
何度か行った「ニュー南海」が今月一杯で閉店すると聞いていたので、最後のランチと思って行ってみた。ところが、すでに店は閉店。中は壊されて、もぬけの殻になっていた。残念。
しかたなく そのまま大久保通りを新宿方面へ。道の反対側にある「MOS's-C」へ。「Lunch Plate Set」の中の「オーストラリアビーフ(Rサイズ)」1000円。ドリンク付き。
他には和牛(Rサイズ)が1200円、和牛(Sサイズ)が800円。
肉の味付けはチーズバーガー等各種選べるが、チリソースを注文。
先にコーヒーが出てきた。カウンターの向こうでは、お肉を焼いている。暫くして出てきたサイズはビック。昔行ったロスアンゼルスのホテルで食べたハンバーガーを思い出した。向こうはサラダがバケツのようなボールに入り、ボテトが皿の上でごろごろと乗っかっていたが、こちらはそれほどでもない。
味は一見すると辛そうでないが、やはりチリの味がきいていて、おいしい。ただ、レタスについた塩がきつすぎる。
カウンターからは大画面のテレビが良く見える。ちょうど衛星劇場の「ゴッドファーザーII」を放送中。最後迄見たい気がするが、仕事をしなければと、店を後にした。
posted by たきお at 14:03 | Comment(2) | TrackBack(3) | 日記

97やっこ寿司 (2006年03月27日)

0327yakkosusi.jpg
大久保通り、飯田橋からみずほ銀行の先を曲がったところ、2月に行った「きん助」の隣の「やっこ寿司」の「いさきと金目の丼」1000円。
昨夜はイタリアンでワインを飲み過ぎたので、今日はなんとなくさっぱり系のランチ。
銀行に行くつもりが、通帳を忘れ事務所に戻ったため、時刻は1時。カウンター15席ほどの店内は、おばあさんが一人。メニューの一番上に「いさきと金目」とある。どうやって出てくるのかたずねると丼とのこと。他には、鰹や鰺のたたきなどもあるが、まずは一番上の品を注文。
手前右に乗っているのが金目、左がいさき。金目が脂がのっていて、これは文句なくおいしい。念のために店主にこちらが金目ですよねと確認。返ってきた返事が「脂がのってておいしいでしょう」と。まさしくその通り。これを注文してよかった、大正解と一人内心大喜び。
鎌倉近辺でそろそろ漁が始まった生シラスも食べたいなと思いつつ、店を後にした。
posted by たきお at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

96bistro le Midi (2006年03月24日)

0324midi1.jpg
0324midi2.jpg
明日が誕生日 一日早いがnao3さんも誕生日に行ったお薦めの店「ブラッスリー グー」へ。混むというので 11時半に事務所を出てお店に向かう。店に入ると、やったー空いてると思いきや、12時からの予約で一杯ですとつれない。勢い込んでやってきたので、なんかしょんぼり。大久保通りをまた、しょぼしょぼ戻り、途中南仏食堂の看板がある「bistro le Midi」へ。Aランチ1050円。自家製パンにメインが7種類の中から選べる。あまり迷わず「仔羊のロティ 香草ソース」限定6食 コーヒー又は紅茶付き。
0324midi3.jpg
グーでは ワインでも飲んじゃおうかなと考えていたが、なんかその気にもなれない。
付き合わせがもう少し温かければよかったかなと思うが、料理の味は申し分ない。
他のお客さんの注文を聞いていると、魚と鴨が多い。
店の雰囲気は、南仏をイメージしたのか天井には大きな梁があり、しゃれている。一度は店の前を通り過ぎたので、最初からここを目指せば良かった。入った時点では時間も早いので年配の男性二人だったが、12時を回る頃から次々とお客が入る。店のドアをあけてお客が入る前に厨房では「2人」とか入ってくる人数を当てている。不思議に思ってよく見ると壁に飾っている絵画に表のメニューを見て考えている姿が反射して写っている。そうか 私も見られていたか。
posted by たきお at 13:11 | Comment(5) | TrackBack(3) | 日記

95伊太八 (2006年03月23日)

0323itahachi.jpg
神楽坂上交差点を消防署寄りに行った所のラーメン「伊太八」の「担々麺」800円。
桜の開花宣言が出たというのに寒いですね。こんな日はラーメンというわけではないのだが、
前を通るといつも10席程あるカウンター席が一杯で入れなかった。たまたま今日は3人出てきたところなので空席があったので入ってみた。メニューがたくさんあって何を注文するか迷ったが、担々麺の文字が端にあったので注文。隣をみると、小龍包を食べている。壁にラーメン+小龍包で900円。ラーメン+餃子も900円。100円違いだけどそちらのがよかったな。
posted by たきお at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

94鳥茶屋別亭 (2006年03月20日)

0320torijyaya.jpg
先週の「あさくさ屋」の親子丼に続き、「鳥茶屋別亭」の「親子丼」950円。
神楽坂ランチでの親子丼は、「富中」「鳥どり」「あさくさ屋」とこの「鳥茶屋別亭」で4軒目。
他の3店と比べると値段がやや高め。カウンターが一杯だったので、奥のお座敷へと案内された。掘りごたつ風の席で足が楽に座れる。従業員の目も行き届いており、お茶がなくなるとすぐ注いでくれる。なかなかサービスがいい。
肉が沢山あっておいしい。沢庵が2切れ付いているが、値段からすると、「あさくさ屋」のような軽いサラダが付いていて欲しい。
個人的好みで、値段を考えずに関係なく順番を付けるとすると、「鳥茶屋別亭」「富中」「鳥どり」「あさくさ屋」の順番だろうか。
posted by たきお at 13:29 | Comment(3) | TrackBack(3) | 日記

今日は神楽坂ランチはなし (2006年03月16日)

今日は昼前から外出で神楽坂のランチはお休み。表参道でガーリックステーキを食べてしまった。お肉が厚くておいしかったです。お値段も1100円とリーズナブル。
明日は会社をお休みしますので、神楽坂ランチもお休みです。
また来週からよろしくお願いいたします。
posted by たきお at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

93あさくさ屋 (2006年03月15日)

0315asakusaya.jpg
今日オープンの軽子坂にある「あさくさ屋」。初日で混むのではと思い、ちょっと遅めの1時少し前に行ったが、4組10人程と思ったほど客は入っていない。店員のおばさんにお薦めを尋ねると「うちはシャモの店ですから」との返事。「銀ムツカマ煮付け定食」に心引かれたが、それではと「シャモ南蛮うどんとちりめんごはん」を注文。しかし、本日はうどん無しとの事で、「シャモの親子丼」を注文。ランチはすべて750円。
ランチタイムは禁煙。しかしテーブルのうえには、なぜか灰皿が置かれている。
親子丼は「富中」や「鳥どり」のを食べたが、こちらはちょっと辛めの味。シャモは歯ごたえがある。こだわりのシャモと店のパンフレットにあるが、親子丼にしてしまうとわからない。刺身や串焼きあるいは鍋で味わうのがいいかもしれない。
親子丼は、あと「鳥茶屋別邸」があるが、なかなか混んでて入れない。近いうちに挑戦して味比べをしてみます。
posted by たきお at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

92いさみ寿司 (2006年03月14日)

0314isamisusi.jpg
今日も寒いですね。なんだか少し頭が痛いです。風邪でしょうか。
神楽坂六丁目に用事があったので、そのまま少し坂を上り、「いさみ寿司」の「にぎり」750円。表の戸の前には自転車が置かれ、営業しているかどうかわからない雰囲気。とりあえず引き戸をあけると、先客のおばあさんが一人。どうやら営業しているようです。カウンターにすわり、お茶を飲む。ちょっとぬるめのお茶。店内を見渡すと、隅に雑然とものが積まれている。あまりはやっていない様子。以前(2年くらい前かな)友人と来たときもこんな感じだったのを思い出す。確か穴子が自慢だったはずだが、あえてランチのにぎりを注文。うーん やはり寿司屋はイキのいい店に限る。
posted by たきお at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

91源平 (2006年03月13日)

0313genpei.jpg
今日は今ひとつ体調がすぐれません。休み疲れでしょうか。ランチも1時近くになって何かたべなきゃという感じでようやく食べにでかけました。軽子坂から大久保通りをフラフラ。大久保通りのみずほ銀行の角を曲がったところにある「源平」の「さば塩定食」800円。
入り口を開けるとさすがにお客さんは少ない。どこに座ろうかと思っていると左から「先に食券を」と声が。全然気がつかなかったが、おじさんが座っている。食券を買い、真ん中にある大きなテーブル席に座ります。相席ですが真ん中になにやら大きな瓶があるので向かいの人とは視界が遮られてます。座ったらすぐに料理がでてきました。なんと早い事。
1時を回っても、ポツリポツリとお客さんがやってきます。席に座ってタバコに火をつけた途端に料理が出てきて、名残惜しそうにタバコをすっている人も見えます。
内心良かった良かった早く火を消して食べてくれよと祈りつつ、こちらも食事を続けます。(相席は禁煙にして欲しいな)しかし タバコのおじさん 食べるのが早い。こちらより早く食べ終わり、楊枝で歯をシーハーしています。食後の一服を吸われる前に、こちらも早々と退散しました。
posted by たきお at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

90さくらさくら (2006年03月10日)

0310sakurasakura1.jpg
0310sakurasakura2.jpg
2月6日にオープンした京料理、京ゆば麺うどんの店「さくらさくら」の「京ゆば麺うどんセット 梅わかめ」945円。
神楽坂上交差点から大久保通りを新宿方面へ行き最初の路地を左へ、さらに店の看板があるところを左へ曲がり突き当たりの民家を改装して作られたお店。ちょっとわかりづらい。間違って路地の入り口のお宅の玄関を開けてしまいそうになる。中は京都町家の内装コンセプトとか。1階はカウンター席5つ、2階はお座敷か?カウンター席の前では天ぷらを揚げている。隣で食べているかき揚げも普通のかき揚げとはちと違う。こちらは1260円。
麺は湯葉を練り込んだ日本初のこだわりの麺。味も麺もやさしい感じ。女性には人気が出そうな気がする。お店のチラシには暖かみのある空間作りを目指しているとある。確かに店員さんの対応もやさしい。
posted by たきお at 13:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。