137mari:z dining (2006年06月12日)

0612mariz1.jpg
0612mariz2.jpg
東京地方は曇り空ですが、さわやかな陽気で、気持ちよい日になっています。

神楽坂の毘沙門天の横を進み、道なりに「宮城道雄会館」へと行く途中にある「mari:z dining」。
この辺りは、町名が中町になります。大久保通りと平行して町が、北町、中町、南町となっています。南町は昔からお屋敷が多く、この店のある場所も、そんな一角で、新たにビルに立て直した折に1階にお店スペースが作られたようです。

店内ゆったりした造りになっています。店の突き当たりはテラスになっていて、すでにお客さんで埋まっています。店の中程にレジがあり、そこから奥は、2人掛けのテーブルが6つあります。これらは、大人数の時はつなげられるように、フレキシブルになっています。
レジより入り口側は、コーヒーテーブルが置かれています。

今日のランチは『カボチャのクリームスパゲッティ』1000円です。
他には、オムライス1000円とか、鴨のロースト1300円とかありますが、カボチャのスパゲッティなぞ食べたことがないので、迷わずこれを注文しました。

まずは サラダ。ルッコラの苦みとドレッシングの酸味が良くあいます。
厨房に一人、ホールに一人なので、サラダの後、出てくるのに時間がかかります。お客はテラスに4人、店内に私以外に3人しかいないのに、ちょっと時間がかかるのが気になります。

カボチャのスパゲッティが出てきました。ちょっと大きめのブツブツしたのがカボチャ、小さいのが挽肉です。味は、甘すぎずに、とってもおいしい。新発見です。

食後には、エスプレッソかアメリカーナコーヒーがつきます。

なんだか、のんびりしたランチを楽しみました。
posted by たきお at 14:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

136 8.va(オクターブ) (2006年06月09日)

0609okutabu1.jpg
今日は朝から雨です。関東地方も今日から梅雨入りとかで、ランチを食べにでるのも面倒になります。
とりあえず毘沙門天前にある郵便局によってから、どこに行こうか思案しながら歩いていると3日間以上煮込んだハヤシソースというのが目に留まりました。三菱東京UFJ銀行の斜め前、魚さんのビルの2階にあるBar「8.va」です。お店の名前「オクターブ」と読みます。以前は確かランチはなかったはずですが、どんな店内か覗いてみる事にしました。

店内はカウンター席が10席、窓際にはグランドピアノが置いてあります。
ランチメニューは、ハヤシのみで3種類のセットの中から選択します。
Aセット ハヤシ ライスorパスタ ホットorアイスコーヒー
Bセット ハヤシ ライスorパスタ 得盛りサラダ デザート ホットorアイスコーヒー
Cセット 冷製ハヤシ・サラダ・スパゲッティ ポテトサラダ デザート ホットorアイスコーヒー

注文したのは Bセット。上の写真はサラダ。白いものはポテト、ラーメンの麺みたいのはチーズ。ドレッシングが酸味が効いていておいしい。これは メインも期待してしまいます。

メインは ハヤシパスタにしてみました。
0609okutabu2.jpg
3日以上煮込んだと自慢するだけあって、コクと甘みがある。ソースもたっぷりとかかっている。
これは おいしいとしか 表現できない。最近は ランチに外れることが多かっただけに、久々にヒットした感じ。

最後はコーヒーとデザート。デザートの黒いのはチョコレート。
0609okutabu3.jpg

これで 800円とは 大変お得。100点満点中95点。
1日15食限定ですので 早めに行かれたほうがよいかもしれません。

本来のバーの営業時間は 18:00-05:00と明け方までやっていて、さらにランチもやっているのはすごい。お客さんがつくまで頑張りますと言っているが、夜のお客がついてもランチは続けて欲しい。

夜も、ピアノの生演奏を聴きながら、彼氏彼女とカクテルなんかシャレていますね。



なんで 95点?
ちょっと 贅沢な注文をつけると
◆パスタの時、パンがあるとうれしい。残ったソースもすくって食べたーい。
◆フォークの手に持つ部分が厚みがあり、高級すぎてパスタを食べる時には回しづらい。
これが あれば 100点ですね。
posted by たきお at 13:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

135醍醐 (2006年06月08日)

0608daigo.jpg
2005年の9月から始めた、このブログ「たきおの神楽坂ランチ日記」も、ご紹介した神楽坂のお店もすでに今日で135店目になりました。まだまだ、考えるとご紹介していないお店もありますが、ランチ時になるとどこに行こうか迷ってしまいます。今日はよくよく考えた挙げ句、毘沙門天前にある辛つけ麺のお店「醍醐」へ。つけ麺はあまり好みでないのに、それに辛がつくと、どうしても敷居の高い店でしたが、今日は思い切っていくことに。
店の前でメニューを見て、『うーん つけ麺800円+ライス100円かな』などと考えていると、今迄になかったメニューがありました。『醍醐韓国丼』850円、これにしようと店内に。

店内カウンター席が6つ、2人卓1つ、4人卓1つです。地下にも個室があるみたいです。
注文時に、やはりつけ麺にしようか迷っていると、店員さんが、『今日は松坂牛です。』と一言。これで決めてしまいました。『醍醐韓国丼』。

牛丼の韓国風を想像していました。『数々のグルメ番組で紹介された超有名焼肉店 醍醐銀座本店で使われている和牛』とあるので ちょっと期待。しかし食べてみると、肉が・・・。よく 案内を見ればよかった。和牛の文字の後に、『和牛のゲタカルビやスジを使った』とあります。ようはホルモンの煮込みをご飯にかけたもの。これでは 松坂牛もわかりません。
なんだか焼肉が食べたくなってしまいました。今日は勝手に早とちりをした罰ランチでした。(つけ麺にしておけばよかった。)
0608daigo2.jpg
posted by たきお at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

134春波 (2006年06月07日)

0606harunami1.jpg
0606harunami2.jpg
東京地方(というより神楽坂といった方がよいかも)12時少し前から雨がすごい降りでした。12時20分を過ぎると、先程の雨が嘘のように日差しがさしています。

大久保通りにある都自動車の角を曲がったところ、あるいは軽子坂を登り突き当たりを右に曲がった所にある「春波」。以前はランチをやってなかったと思うのですが、見過ごしていました。
店内は掘りごたつ式のテーブルが一列にならんでいます。4人掛けや2人掛けの卓あわせて18名ほどの席があります。先客は女性2人だけ。
夜はお好み焼き鉄板焼きのお店ですので、テーブルはクロスがかかっていますが、さわると鉄板があるのが感じられます。
ランチはなぜかパスタがメインのメニュー。ペペロンチーノセットや夏野菜のトマトソース、チキンのクリームソースのスパゲッティがあります。昨日もパスタだったので、一つだけ例外的なメニューの『ソースかつ丼』880円を食べました。

注文すると、サラダがすぐにでてきました。写真撮影の準備をしている間に、もう丼がでてきます。ご飯の上にカツを乗せるだけですから早くできるといえば当たり前でしょうが。スープと沢庵付きです。
カツはソースかつらしく、やや辛め。ごはんがすすみますが、意外とボリュームがあります。スープはコンソメスープです。
丼の中身も、あと一口ほどになった時点で、アイスコーヒーとデザートが出てきました。早すぎず遅すぎず抜群のタイミングです。デザートはココナッツ。
先程のカツの辛さをちょうど和らげてくれます。

夜がお好み焼きなのに、なぜパスタ?という疑問があります。最近の神楽坂はイタリアンやフレンチの店があふれていますので、和食のメニューをいれてほしいと思うのは私だけでしょうか。



posted by たきお at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

半蔵門 プルメリア (2006年06月06日)

0606plumeria.jpg
今日は朝から半蔵門で商談です。終わったのが11時半でしたので、そのまま半蔵門にある「ダイヤモンドホテル1階プルメリア」でランチです。『茄子とトマト、モッツェレラチーズのスパゲティ』1480円です。写真奥右はポタージュスープ、左奥がコーヒーです。コーヒーがお替わり事由というので、まずはコーヒーからいただきました。
スープが効いたのか、意外とお腹が膨れました。
posted by たきお at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

133シシリア (2006年06月05日)

0605sicilia.jpg
6月2日にオープンした「シシリア」へ行ってきました。場所は大久保通り沿い、以前「魚つ」があった所です。店内、ほとんど居抜きで、カウンター席が7席、テーブル席が2人掛け3卓、4人掛けが2卓です。
時刻は12時40分、開店の珍しさからか、店内混んでいます。カウンター席一つと、2人掛けテーブルが一つ空いているだけですので、カウンター席へ座りました。カウンターの向こうは、板場が一段高くなっています。これも「魚つ」と一緒。上から見下ろされてる感じがしますが、板場の中はコックさん二人が大忙しで、お客を見る余裕はなさそうです。ホールの二人の店員も開店したての店なので、接客が慣れていない様子です。水もなかなかでてきませんし、注文も取りにきません。10分程待って、ようやく水とおしぼりが出てきました。ランチメニューに5種類の料理が写真入りで載っています。店の表にも写真があったので、入る前に『チキンアラビアータ』と決めていました。が、5種類のうち3種類は終わり、残りは『チキンカツ』と『和牛デミグラスソース』しかありません。他にグラタンがあるようです。しかたなく『チキンカツ』&ライス 850円を注文。まわりを見渡すと、パンだけ食べている人が見受けられます。皆料理が出てくる迄待ちきれないようです。

さらに10分待って、ようやくチキンカツが出てきました。ただチキンを揚げただけの料理で、こんなに待たせるとは。カツを食べようとして、ナイフをいれると固い。皮がカチカチです。肉の厚みも、なんとなく薄い。デミグラの味も、ごく普通です。
神楽坂で最近増えているイタリア料理やフランス料理の店は、皆1000円超なので、1000円以下は有り難いが、これで850円は高い。店がイタリア料理となっていますが、どちらかというと普通の食堂。食後にコーヒーでもつけばマシだが、せいぜい650円〜700円がいいとこではないでしょうか。もっともコーヒーが付くとなると、一体いつ料理がでてくるかわからなくなりそうですが。

もう少し日にちが経ってから、行った方がよさそうです。
posted by たきお at 13:57 | Comment(5) | TrackBack(2) | 日記

VOLCAN(ボルカン) (2006年06月02日)

0602volcan.jpg
かぐら。さんのブログ 神楽坂散歩に紹介されていたコーヒーのお店です。記事を読んで、ぜひとも行きたくなりました。お店に行きたいというより、このビルに行ってみたかったんです。1階で以前からコーヒー豆を販売していたのは知っていたのですが、ここで飲めるとは知りませんでした。

店内はコーヒーの香りが漂っています。ひきたてのコーヒーが150円で飲めるとは驚きです。店内には、ドーンと焙煎機が置かれています。テーブルは小さなカウンター風のテーブルが窓際と壁際に一つづつ。一つには真ん中で男性がタバコを吸っているのでパス。もう一つは女性一人ですが、なんとなく気まずいので、表で通り過ぎる車や人を見ながら、おいしいコーヒーを楽しみながら、暫しくつろぎます。この近くに会社や住まいがある人がうらやましくなります。

目の前の道路は、大久保通りの渋滞を避けながら、真っすぐ進むと外苑東通りにぶつかります。そこで右に行って大久保通りに戻るもよし、左に行って靖国通りに出るもよしで、道を知っている車はここを通ります。1時を回っているので、ひっきりなしに車が通ります。特にタクシーが多いです。私もたまに利用しますが、中学の通学路なので注意が必要です。

近辺のお店も、目の前には新しくできたフランスレストラン風のお店など、目新しいお店があったり、昔からの文房具屋さんがあったりと、様々のようです。
posted by たきお at 14:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

蘭亭(牛込神楽坂) (2006年06月02日)

0602rantei.jpg
神楽坂から外れますが、神楽坂のお店紹介と謳って、牛込神楽坂近辺のお店を紹介しているサイトをよく見かけます。実際には、牛込北町交差点、この店の住所は細工町になります。
地下鉄大江戸線が開業して、新駅の名前が付けられる時、神楽坂が候補になりましたが、出口が牛込北町側にもあるので、反対が起り、牛込+神楽坂で牛込神楽坂という駅名がつけられました。しかし神楽坂の名前の方が有名なので、この近辺も神楽坂と称して紹介しているページがありますが、良心的なサイトは、牛込神楽坂として区別しているようです。

今週は1000円オーバーのランチが続いているので、800円近辺で探しました。次の記事で紹介する「VOLCAN」さんに行ってみたかったので、わざわざ北町まで遠出です。
中町の宮城道雄会館がある通りを歩いて行くと、最近オープンしたらしいお店がありました。イタリアン?ランチタイムのパスタランチ1000円、オムライス1200円です。大久保通りにも今日新しくイタリア料理の店がオープンしました。最近の神楽坂はフレンチやイタリアンの店がどんどん開店しています。普通に焼き魚定食が食べたーい。

さて 北町交差点にある「蘭亭」の『トマト、キャベツ、豚肉のオイスター炒め』840円です。トマトがなければ 普通にキャベツと豚肉炒めですが、トマトの酸味がアクセントになっていておいしい。時間は1時になっていたので、お客の数も少なく、ゆっくり食事出来ました。
posted by たきお at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

132神楽坂しふく (2006年06月01日)

0601shifuku1.jpg
0601shifuku2.jpg
粋なまち神楽坂のホームページに新しくお店登録された日本料理「神楽坂しふく」さんへリサーチをかねて行ってきました。
場所は小栗横丁。理科大側あるいは鳥茶屋別亭を通り熱海湯を右へ行くか、毘沙門天の横を入り加賀の先、西條歯科の所を左に曲がります。
この通りには、割烹や小料理のお店が並んでいます。
店の中は、カウンター席が4席、テーブル1席、小間1席とこじんまりした、落ち着きのあるお店です。二階には、座敷が二部屋あるそうです。
料理は、昼懐石の『京ちらし』1200円です。他には、籠盛り1700円、ミニ懐石コース2500円があります。
京ちらしは、あざやかな色で目を楽しませてくれます。錦糸卵の上に、鮪、穴子、海老などがのっています。見た目以上にボリュームがあります。山椒が味を引き立てています。
最近神楽坂では「ふくふく」の雑誌を見て来街するご婦人方が多いのですが、ほとんどの方は雑誌に載っているお店へ、そして料亭のある隠れんぼ横丁を散策されてますが、こちらのお店等は、年配の方が日本食を食べるのにはよい店ではないでしょうか。
こちらのお店、素材を厳選しているのが自慢とか。近々、浜名湖の天然うなぎのランチも始められるそうです。
posted by たきお at 14:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

氷頭なます (2006年05月31日)

昨日義理のおばが亡くなりました。今日はお通夜でした。正月にあったときは元気だったのに、なんと人間はあっけないものです。

ランチブログになんでこんな記事を!
亡くなったおばのご主人(すでに20年ほど前になくなりましたが)が、板前さんで氷頭なますを作ってくれたのを思い出したからなんです。あれは すごくおいしかった。

氷頭なますとは・・・高級料亭でお酒の肴として出されています。居酒屋ではまず出ません。これは、秋鮭の頭を酢に漬け込み頭がゼラチン状にになるまでやわらかくします。そして、それを薄くスライスして食べます。ゆずなどをかけるとより一層おいしく召し上がれます。
株式会社滝川一馬商店ホームページから
posted by たきお at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

131ソリッソ (2006年05月31日)

0531sorriso1.jpg
0531sorriso2.jpg
0531sorriso3.jpg
今日は暑いですね。今日は月末で銀行めぐり。ちょっと早めに銀行を終わらせ、ランチをしてしまおうと考え、12時前に出ました。早い時間なら、普段混んでて入れないお店へ。ちょうど神楽坂でテレビかなにかの収録をしています。写らないようにカメラの横を通り抜け、神楽坂の中程にあるみずほ銀行のATMで記帳をすませ、そのまま毘沙門天の前の路地にある『レ・ブルターニュ』へ。しかし、時すでに遅し。御婦人方のグループが2組先にはいりました。仕方なく店の前を通り過ぎ、軽子坂へ出て、今度は仲通りと交差する場所にある「ソリッソ」へ。まだ11時35分です。ここは間にあいました。4人掛けのテーブルに3人座っている後ろの壁側の2人掛けの席に案内されます。後ろには柱、左は壁、右は3人のうちの2人の女性の背中と、狭いところに押し込められた感じがします。でも気楽に写真が撮れます。窓際の席は予約席なのでしょうか。(窓際がいいな)

ランチは、ワンプレートランチ1050円とAコース1575円、Bコースの2100円があります。ワンプレートだと、足りなそうなのでAコースを注文。
『生ハムのムースと野菜サラダ、豚と辛トマトソースのペンネ』です。
まずはサラダ、ふーんこれが生ハムのムースかと思いながら食べます。これがなかなかおいしい。これは、混むはず。
サラダを食べ終わってからは、なかなかメインが出てきません。お隣もサラダを食べ終わっても、なかなかでてきません。店全体を見渡してもパスタ系はどこにも出てきません。暫しすると、ワンプレートがあちこちのテーブルに運ばれています。また 暫く待ちの状態。隣にスパゲッティが出て来ました。キャベツとアンチョビみたいです。そのうち こちらにもペンネが。どうやら、お客の注文の順番ではなく、料理の順番でまとめて出てきている感じがします。ペンネを食べ終え、少し不安。デザートはいつ出てくるのやら。
やはり、時間がかかります。デザートは来ましたが、ドリンクは来ません。しかたなくデザートを食べ終えると、皿を片付けにきたオーナーらしき外人が、すぐに来ますと日本語で。うーん遅い。ドリンクを飲み終え、店を出たのが12時40分。1時間5分のランチ時間でした。

この店の混んでいる原因がわかりました。1番は、たしかに料理がおいしいから人気がある。2番目、料理が出てくるタイミングが悪い。イタリアでは、ランチは2時間が当たり前。ですから、この店では、ゆっくりワインを飲みながら、友人や家族と楽しく会話をしながらランチをしなければいけないのです。
posted by たきお at 17:46 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

今日は神楽坂でのランチはなし (2006年05月30日)

今日は朝から神谷町のお客さんに直行です。午前中に終わると思ってたのですが、最初に30分程待たされてしまったので予定オーバーで、12時を回ってしまいました。神谷町はオフィスが多い割にランチの店が限られています。どこも満員状態。写真撮影無しでランチ終了です。
posted by たきお at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京パリ食堂 (2006年05月29日)

0527tokyopari1.jpg
土曜日にあった友人からおいしいからと紹介してもらいました。この店近くでしょということでしたが、残念、神楽坂ではありません。神楽坂は新宿区ですが、JRの線路を(外堀)を越えると、千代田区になります。東側の目白通りを越えると、文京区になり、後楽園もすぐ近くになります。紹介されたお店は、千代田区側の「東京パリ食堂」です。飯田橋のガードをくぐり、目白通りをモスバーガーで左折してすぐのところにあります。

まずはオードブル。
0527tokyopari2.jpg
『じゃがいもとアンチョビ 生ハムのルーレサラダ仕立て』です。店員さんが、来るお客さん毎に本日のオードブルは・・・と説明しています。ルーレは生ハムで巻いてありますと、きちんと説明してくれる。このルーレ、クリーミイ。下のサラダも、酸味がきいていておいしい。これは メインが期待出来ます。

次はメイン。
0527tokyopari3.jpg
『牛肉と茄子、トマトのやわらか煮込み』牛肉もとろけるくらいに、やわらかでナイフは必要ないくらいです。味もおいしい。パンでお皿をきれいに拭き取るごとく食べてしまいます。

ここまでで充分に満足。ですがデザートもつきます。
0527tokyopari4.jpg
『ミントのババロア』そしてコーヒーです。
デザートは2種類ありますが、店員さんが他のお客さんに説明しているのを何回も聞いているので、説明を聞く前に注文です。
ミントの香りが、ほどよくします。口の中がさっぱり。コーヒーもおいしい。お替わりを所望したいが、やめて精算します。これで1260円です。今日は越境してきた甲斐がありました。

飯田橋ランチブログには
posted by たきお at 14:31 | Comment(3) | TrackBack(3) | 日記

電車の遅れ (2006年05月29日)

0527chien.jpg
ようやく体調が戻ってきました。今日は天候も良く、気温も上がりそうです。

朝、駅に着くと急行電車が止まっていましたので、急いで乗りました。乗ってみると冷房が効いていて寒く感じます。これじゃ また風邪をひいてしまうんじゃないかと心配になります。駅迄歩いてきて(30分)頭に汗をかいているので、よけい寒く感じます。前に立っている半袖姿の男性の腕には鳥肌がたっています。車内に温度センサーかなんかあって車内温度を感知するようにはならないもんでしょうか。

風のあたらない場所へ移動すると、前にPSPで映画を見ている人がいます。ラッキー。混んでいて新聞も読めませんので、こっそり後ろから見させてもらいます。もう少し字幕が大きければいいのにと勝手な事を思いながら、映画鑑賞です。タイトルは『MR & MRS SMITH』のようです。

そのうちに、電車が止まり、先に進みません。窓の外は真っ暗ですので、地下に入ったようですが、どの辺かまったくわかりません。暫くすると車内アナウンスで『人身事故が起きたので止まります』とのこと。映画は派手なアクションをやっています。カーチェイスをしながら、銃を打ち合ってます。

誰かが言ったのか、冷房も止まり送風に切り替わってます。待つ事30分、けが人も救出されて、ようやく動き出しましたが、急行はなくなり各駅に変更されてしまいました。結局会社に辿り着いたのは、45分遅れでした。飯田橋駅で遅延証明をもらってみました。今日は信金さんの集金があったり、振込をしたりと午前中はドタバタです。しかし、今日は、このPSPを持ってた方に感謝感謝です。
posted by たきお at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

130三州屋 (2006年05月26日)

0526sansyu.jpg
写真がブレブレになってしまいました。今日はなぜか何回撮影しても皆ブレてしまいます。
申し訳ない。m(_ _)m
昨日のCopainに入る時にもこちらにしようか迷いました。なぜって?飯田橋ランチのブログ記事が頭の片隅に残っていたのです。
1時を回っているにも関わらず、店内満員です。ちょうど入れ替えに一人お客さんが帰られましたので、その席に。カウンターの一番隅っこ、入り口のすぐそばです。ランチメニューを探しますがどこにあるかわかりません。おばさんにメニューを聞くと、あそこに貼ってあるんだけど見えないわねというので、矢継ぎ早に料理名がでてきます。そんなに一度に言われても覚えられません。最初に名前のあがった『銀むつ照焼き』を注文。値段はこの時点ではわかりません。もっとブログ記事をちゃんと読んでくればよかったと少し後悔。

お店は忙しそうです。お茶も出てきません。セルフサービス?と思い、まわりを見渡してもそれらしきものはありません。大分前に入ったであろうお客さんの所にも出てません。そのお客さんのところに料理が運ばれてから、ようやくお茶が出てきました。また暫くして、今度はお絞り、箸、お新香がでてきました。お客の後先関係なく、まとまって出てきます。ここから またしばらく待たされます。後から来たお隣さんは、お新香をポツポツつまんで食べています。

ようやく魚がやってきました。早速写真撮影。しかし何回やってもピンぼけです。あきらめて食べる事に。大きくて脂がのっていて美味しい。ご飯が進みます。しかしみそ汁は熱くて飲めません。
店員さんが『はやくみそ汁よそって。食べ終わっちゃうわよ』と言ってます。新人さんで手際が悪いのでしょうか。こんなに熱いのを最後に出されても困ります。
最後になって、ようやくみそ汁を飲み終えて、お勘定。値段がわからないので千円札を出すと980円とのこと。ちょっと高め、でも、この美味しさなら許せる値段かもしれない。

1時半になっても、ほぼ満員。出ようと戸を開けようした時に、またお客さん。入れ替わりに私の座っていた席につきました。
posted by たきお at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

129Copain (2006年05月25日)

0525Copain1.jpg
0525Copain2.jpg
久しぶりの書き込みです。先週からの風邪を引きずっていました。土曜にスポーツクラブに行って汗を流したら、少しは良くなったのですが、日曜あたりから夜寝ても喉が痛くて眠れませんでした。昼間は寝不足でボーとした感じですが、仕事は待ってくれません。月曜から江戸川、両国、新橋とのど飴をポケットに忍ばせ毎日出かけていました。ランチも行き当たりばったりで写真もとりませんでした。仕事は仕方ないのですが、それ以外はまるでやる気がおきませんでした。ようやく今日から復帰です。

今日は給料日。銀行巡りです。みずほの横の路地を入った「Copain」のパスタ『アマトリチャーナ』1050円。
行列ができると聞いていましたが、時間が1時近くでしたので空いています。外側から見える部分はテラスに1席しか空いてないようでしたが、中に入ると半分以上の席が空いています。『奥へどうぞ』というので奥へ進みます。テーブル席がたくさん空いています。分煙と聞いていましたが、店員さんはそんな事は確認しません。4人掛けのテーブルへ座りました。まわりのテーブルが空いているので、タバコの好き嫌いは関係ないようです。店員さんが忙しそうに働いています。空いた席の上のお皿等もテキパキとすぐ片付けられていきます。見てて気持ちいいです。ゆったりした気分で先週のレプリカ展で買った本を拡げると、すぐにサラダがでてきました。食べ終わりにお皿を見ると、なにやら白いものが。レタスの端っこかと思いましたが、切り口がギザギザです。口にするとチーズでした。他にも入っていたか不明です。もう少し注意して食べればよかった。
パスタが出てきました。トマトソースが、甘く感じます。うーんどうやって作るんだろうと考えながら食べました。ちょっと休みの日にチャレンジしてみよう。麺が4、5本固まっているのがありました。茹で始めにかき回してないのか?お店ででるパスタにしてはめずらしい。
パスタを食べ終えると、すぐにアイスコーヒーが出てきました。接客の評判はよろしくないようですが、この日はそんな事は感じません。お客が少ないから?確かに私のまわりのテーブルは空いていますので、目立つのかもしれません。今週初めてゆったりしたランチを摂りました。
コーヒーを飲み終えるとタバコの煙が漂ってきました。隣のテーブルにいつの間にかOLが二人。二人ともタバコを吸っています。早々に店を後に。午後は六本木、大手町とお客巡りです。
posted by たきお at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は銀座 (2006年05月19日)

0519tubame1.jpg
0519tubame2.jpg
体調すぐれません。風邪ぎみで、昨日は熱っぽくボーとしていたのですが、夕方頃は大分よくなったので夜に「情報交換会」に出席しました。それがいけなかったのか、今日は声がガラガラ声です。風邪か?単なる飲み過ぎか?お客との話も電話でなくメールのやりとりです。

銀座のINAXギャラリーで『レプリカ展』をやっています。鳥獣戯画絵巻や仏像の模造品の作成過程を紹介している展覧会です。明日迄なので、思い切ってランチ時間を利用して行ってきました。東京メトロ飯田橋駅から銀座一丁目まで11分です。神楽坂(飯田橋)は、地下鉄が有楽町線、東西線、南北線、大江戸線、それにJRが通っていますので東京のどこに行くのにも便利がいい場所です。

というわけで、ランチも銀座の「グリル つばめ」で。『ロールキャベツ』945円です。ランチ全品に『トマトサラダ』がついています。(写真上)もちろん居酒屋の冷やしトマトとは違います。おいしい。トマトの底になにやら白い物が。きゃべつやきゅうりが細かく刻まれています。コールスロー?

サラダを食べ終わると、ロールキャベツが出てきました。熱々でスープもたっぷりあります。味も良し。キャベツの上に乗っているベーコンもおいしい。さすが 「つばめ」さん。スープまで完全に飲み干しました。

事務所に帰ると 知り合いの宮大工さんからお手紙がきていました。ブログでも掲載していましたが、棟梁の奥さんが作っているお弁当がテレビで紹介されるそうです。5月21日午後8時 テレビ東京『日曜ビッグバラエティー あったか愛情弁当物語』です。ぜひ ご覧下さい。
ブログはこちらー>http://d.hatena.ne.jp/shajimatsu/?of=0
posted by たきお at 15:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

今日は大手町 トウキョウ亭 (2006年05月18日)

0518tokyo.jpg
東京地方、今日も朝から雨が降っています。12時から大手町のお客さんとのアポで、用件は30分程で終わる予定だったので、神楽坂に戻ってきてランチと思っていたのですが、12時半に延びてしまいました。神楽坂で雨の中でランチ難民になりたくなかったので、そのまま大手町でランチです。
大手町は地下がつながっていて、いろいろな所へ濡れずに行けるので便利ですが、お店の数に比べ人が沢山います。12時過ぎに通りかかったら、各店の前は長蛇の列が出来ていましたが、さすがに1時を回ると、ぐっと人が減っています。
大手町ビルの地下2階にある「トウキョウ亭」の『彩(いろどり)弁当』850円です。
写真は店の前に飾ってあったものです。白いのは、冷や奴です。(写真の物は偽物)みそ汁はお豆腐でした。ご飯は、しゃけにイクラが乗っています。メインは左が生姜焼き、右が鶏の唐揚げを甘辛のたれにまぶしたもの。これで850円は安い。最近行く神楽坂のお店は、大体が900円以上なので、すごく安い感じがします。

posted by たきお at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

128PRONT (2006年05月17日)

0517pront.jpg
やはりPRONTで沖縄フェアやってました。
飯田橋のランチを載せているnao3さんのブログの昨日の記事を見て行ってきました。私は 九段下店でなくPRONT飯田橋店。

1時前に一度行くとレジの前は行列です。東京メトロのB1出口にあり、雨に濡れずに利用出来るので混んでいるのでしょう。外は予報通りポツポツと雨が降り出しました。禁煙席もほとんど一杯なので、同じビルにある書店へ。ダヴィンチコード関連の本がたくさん並べれています。お目当ての本を探しましたが、見つからないので、再度PRONTへ。

今度はレジには2人だけ、禁煙席も空いています。沖縄のパスタで海藻・・も考えましたが、インターネットでの嫌われ者スパムメールの語源になったスパムを注文。『スパムとナスの青ねぎスパゲティ』680円+アイスコーヒー200円 計880円です。
サラダはnao3さんの記事からパス。

島のラー油をちょっぴり端にかけて食べてみます。パスタにラー油結構あいます。島のラー油だからか?(自宅でパスタを作る際、とうがらしを切らしたとき等、普通のラー油をかけてみよう。)
スパムは塩味が効いています。

1時を回っているのに食べていると、どんどん席が埋まって行きます。パスタを注文したのか番号札を持ってる人も結構見受けられます。飯田橋店は、地下鉄側入り口から入ると、正面にレジ、そして左が喫煙席、右が禁煙席と明確に場所が別れているので居心地が良いのだが、雨が心配なので、いそいそと店を出ました。

探していた本は
posted by たきお at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

127天下一品 (2006年05月16日)

0516tenkaippin.jpg
今日も東京地方は雨です。先週から雨の日が多いです。なんかこのまま梅雨入りしてしまうのではないかと心配です。
朝方会社に向かう時に『ますだや』さんの前を通り、そうだ今日は『ますだや』のお弁当にしようと思ってました。雨を予想して、先にお弁当を買っていこうかと思いましたが、冷めてしまうので、買わずにきました。

さて ランチ時間になり、初志貫徹『ますだや』へ。結構傘を持たないで歩いている人が多くみかけます。『ますだや』の前迄きたら、わざわざお弁当持って事務所に戻るのも面倒かなと思い、急遽方針変更。(うーん 我ながら軟弱だな)
そのまま坂を下り、『天下一品』の『チャーハン定食』920円。
1階は、カウンター席が7つ、4人掛けテーブル席が3つ、2階もあるようです。カウンター席は満席、テーブル席は誰もいません。一人真ん中のテーブル席へ。
料理を注文すると、店員さんがスープはと聞いてきます。しかも日本語の発音があまりよくありません。なんじゃいそれは。と聞き直し。それでもわからずもう一度。2度も聞き返してしまいました。用は、スープは『こってり』か『あっさり』か。
『あっさり』を注文。後から来たお客さんは、すんなり注文しています。『こってり』派が多いようです。このスープ、お店の創業者が苦労して完成させたとかの能書きが壁にかかれています。

ではでは お味の方は?スープを一口飲んでみる。まあ 普通。それほど大層に自慢する程でもない。それより麺がおいしくない。個人的には、向かいの店の『日高屋』のほうが好き。
チャーハンはそこそこおいしいが、これで920円は???
posted by たきお at 13:53 | Comment(9) | TrackBack(7) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。