172響 (2006年08月10日)

0810hibiki.jpg
台風一過、神楽坂は暑くなってます。

昨日お休みだった「響」へ。

店内カウンター席が13席ほど、店内1時近くですが、まだ8人ほど座っています。フランス人らしき人(多分)もいます。最近の神楽坂はよく外国人を見かけます。

料理は『らん』1200円。ほとんどの人がこれを頼むようです。一つ下が『梅』1000円。値段はこちらが有り難いですが、なんとなく梅だと頼みづらいですね。その上(値段が)がこの『らん』です。この名前がいいですね。つい梅よりらんになってしまいます。
お店の人も良く考えているな。

すしだねは、やや小振りだが、おいしい。右から うに、イクラ、玉子、中巻、赤身、いか、白身、甘エビ、ほたて。ガリは、手前の入れ物に入っているので、自分でとる。これは有り難い。カウンターだと、寿司と一緒に乗せてくれるのが多いが、自分で取れるのは、好きに食べれてうれしい。

一通り客の注文を出し終えた頃、主人らしき人がヒラメをさばきだした。見事なヒラメ。
ご主人によると、台風の影響でいいのがありませんでしたとの事だが、どうしてどうして立派でした。
posted by たきお at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

171小諸そば (2006年08月09日)

0809komorosoba.jpg
台風で大雨になるという予報でしたが、午前中大して雨は降りませんでした。ランチも雨は大丈夫、念のため傘ぐらいは持っていこう。なんて考えてたのが誤りでした。12時半ころから、雨が降り出しました。

大久保通りにある信金によって響寿司に行こうと思ったらお休みでした。雨が段々強くなりそうなので、手早くランチが出来る所はどこだ?と考えた末、そのまま神楽坂を上り、赤城神社入り口手前にある「小諸そば」へ。立ち食い風蕎麦屋です。カウンター席が20ほど、4人掛けテーブル席が2つです。お客の回転は、さすがに早い。どんどん入れ替わって行きます。

入り口で食券を購入。『ミニカツ丼セット』590円です。カツ丼は、本当にミニですね。しかし肉はしっかりヒレ肉のようです。この値段でこれなら文句はないでしょう。

ふと紙パプキンを見ると、『このナプキンの一部は割り箸を再生して作られています』と表示が。
環境に配慮か。それなら割り箸を使わなければいいのにと、ちょっぴり思ったりしました。
posted by たきお at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

170黒兵衛 (2006年08月08日)

0808kurobe.jpg
神楽坂は台風の影響でしょうか、朝から雨が降ったりやんだりしています。傘を持たずにランチに出かけようとして、外に出たら雨がポツポツ。あわてて傘を取りに戻りました。小雨なので、傘をささずに歩いている人も多く見受けられます。

神楽坂小路の未開拓の最後のお店「黒兵衛」。この店、雑誌等でも随分取り上げられているようです。店内カウンター席が一杯で、窓際のテーブル席に座ります。テーブルといっても、窓に向いたカウンター席。3人が並んで座ります。座った目の前には『中森明菜が座った席』と小さな張り紙がありました。

メニューはベースが、塩、味噌、醤油の各ラーメンが650円。これに、いろいろトッピングが選べます。私みたいに迷う人用にトッピング例が写真付きでテーブルの上に置いてあります。
注文したのは、『チャーシューとコーン 味噌ラーメン』950円です。チャーシューが200円、コーンが100円です。麺を大盛りにすると、プラス150円だそうですが、麺の量は普通の店より多めの200gとあります。(少なめも半分も値段は変わらないそうです)

スープの味がまろやか、麺はちょっともってりした感じがします。チャーシューを食べてびっくり。これって チャーシューと思う位、おいしい。説明書きにも自慢が書いてありますが、自慢しても良い味です。
コーンを頼むと、普通のレンゲの他に、穴の開いたスプーンがついて来ます。スープの底にたまってコーンを掬うのに便利。とてもうれしい気配りですね。
posted by たきお at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

169ア・マ・テラス (2006年08月07日)

0807amaterasu1.jpg
0807amaterasu2.jpg
今日は結構風がありますね。窓から気持ちいい風が入ってきます。

神楽坂はスーパー丸正の向かいの道(成金横丁)にある「ア・マ・テラス」のランチ『Aコース』1200円です。
Aコースは スープとメイン料理で、スープは2種類、メインは3種類から選びます。
スープは、『有機トウモロコシの冷製スープ』と『有機栽培グリーンピースの冷製スープ』です。
メインは、『房州産スズキのバジルクレープ包み焼き』『豚ホホ肉と有機茄子のポトフ仕立て』『ホロホロ鶏モモ肉のピカタ』です。
私が選んだのは、トウモロコシとホロホロ鶏です。

Aコースの他には、Bコース1600円、Cコース2200円があります。

場所は こちらをご覧下さい。地図上B2です。
posted by たきお at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

168コパン (2006年08月04日)

0804copain.jpg
今日は暑いですね。本格的に夏!という感じです。
が、会社はまだクーラーを入れてません。窓を開けていると、結構気持ちのいい風が入ってきます。最近は、窓が開かない事務所が増えていますが、窓が開く事務所は、一度クーラーを止めて窓を開けてみて下さい。さわやかな風が入りますよ。特に今日は風が良く入ります。

さて、ランチですが、さすがに表へ出ると暑いです。
信金へ寄ったついでに、神楽坂を登り「コパン」の『ハヤシライスセット』800円です。
セットでなく単品のハヤシライスだと680円。これにドリンクがつくと800円になります。
店内はパスタセットを食べている人が多いように見受けられます。

アイスコーヒーを注文。コーヒーを持ってテーブル席へ。暫くして、ハヤシライスが出てきましたが、これの熱い事。最初の一口で口の中が火傷状態。あわてて水を飲み干しました。
ちょびっとづつ ハヤシライスを口に運びます。ようやく食べ終え、新聞を読みながら、コーヒーを飲みました。この店、新聞数誌t週刊誌が備わってますので、のんびり時間を過ごすのに良いかもしれません。

posted by たきお at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

167北海道 (2006年08月03日)

0803hokkaidou1.jpg
いよいよ8月ですね。1日2日はプチ夏休み。夏休みと行っても本業の仕事をお休みしただけ、別のウェブサイト作りに励んでいました。最近私もスポーツクラブの時は着けている心拍計の紹介サイトです。無駄な動きをなくして、ウェイトコントロールすることが出来ます。自分で使って、なかなかおもしろいので、皆さんに紹介することにしました。順次内容を充実させていきます。

さて、今日のランチはラムラの20階にある「北海道」の『丼とうどん』900円です。

時刻はすでに1時になっていましたが、店では行列ができています。待たされる事7、8分。窓際の席が空きました。窓からは神楽坂が一望出来ます。
0803hokkaidou2.jpg
座った席の隣は、ずっと空いていたようです。あまり、ぎゅうぎゅうにお客をつめない店のようです。ゆったり座れるのがいいか、早く座るのがいいか迷いますね。

料理も、手のかかる物は時間がかかりそうなので、簡単そうなものにしました。丼はねぎとろです。これなら乗せるだけなので時間はかからないと踏みました。
しかし料理が出るまで10分。夜のメニューを隅から隅まで見てしまいました。(やや高めかな。)

丼は、ごはんの表面が乾いて、カピカピしています。さきにご飯だけよそっておいて、あとから注文があったときにねぎとろを乗せた感じです。うどんは冷たいツユです。これはまさか熱いツユが冷めたわけではないでしょうね。
posted by たきお at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日明日のランチはお休み (2006年08月01日)

サントリーからのEメールが来ました。
今日8月1日は『水の日』だそうです。『水のなるほどクイズ』というのがありましたので、やってみました。見事全問正解。もっとも間違えても再挑戦できるので、誰でも全問正解できますが。
熊本市の水道水に中に占める地下水の割合なんて 知ってますか?
水のなるほどクイズ修了証

夏だからといって、水をがぶ飲みすると、水ぶくれになってしまいますよ。
しっかりウェイトマネジメントしましょう。
Weight management POLAR WM22Weight management POLAR WM22
販売元 : たきおんショップ
価格 :
価格交渉 : 可能(2006/08/01時点)
健康的なダイエット・体重管理をサポートする最良のモデル、シンプルな機能で操作が簡単!体重の気になる女性の必需品。
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by たきお at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

166s.l.o(スロー) (2006年07月31日)

0731slo1.jpg
0731slo2.jpg
神楽坂も夏まつりが終わり、いよいよ本格的な夏の到来です。これからは 街路樹の蝉の鳴き声が一段と大きくなってきます。
毘沙門天前の楽山ビルの4階にある「スロー」の『パスタランチA』1250円です。
パスタランチはAとBの2種類があり、本日のAは『新秋刀魚と大根おろしのスパゲティーニ大葉風味』、Bは『生海苔とアサリのクリームソース スパゲティーニレフォール風味』です。
パスタにサラダ、パン、コーヒーがつきます。

店内比較的空いていてというより、ガラガラに近い。先客は窓際に男性3人組と男女1組だけです。どちらも食事を終え、コーヒーを飲んでいます。どこでも どうぞというので、窓際の2人掛けテーブルに座る事に。
窓際からは、下の神楽坂通りがよく見えます。阿波踊りもここなら良く見えたでしょう。

サラダに続き、パンが出てきましたが、なんと熱い事。暫くは熱くて持てません。ちょっと温め過ぎじゃない。
パスタは、初めての味です。上に大量の大葉、下は秋刀魚と大根おろしがパスタに絡み合ってます。なかなかいける。こういうのを食べると、作ってみたくなるが、結構手間がかかっているような気がする。大根おろしがあるので、さっぱり気味。
最後にコーヒー。コーヒーが出る頃は、客は私一人。窓際にすわっていたので、段々暑くなってきていたのでテーブルの反対側に移動。『この方が緑がいっぱい見えて気持ちいいでしょう』と、店の女の子が、ロールカーテンを上げてくれる。緑より、この心遣いの方が気持ち良い。

ゆっくりしたいが、月末の銀行の行列をしなければいけないので、早めにコーヒーを切り上げ、店を後にしました。
posted by たきお at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

阿波踊り 速報 (2006年07月28日)

0728maturi3.jpg
本多横丁から毘沙門天方面、歩道に人があふれて進めません。
0728maturi1.jpg
地元のかぐら連です。
なかには芸者さんも!
0728maturi2.jpg
地元小学校のちびっ子達も。先頭は6年生?この後 段々年齢がさがり最後は幼稚園児も参加です。看板には小学校・幼稚園・卒業生とあります。この連 私の母校です。ということは私も参加資格ありですね。

踊っている人達は老若男女、洋の東西を問わず、踊っています。最近の神楽坂の傾向で、外国人の方も多数参加しています。
posted by たきお at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

165ル・クロ・モンマルトル (2006年07月28日)

0728closmont1.jpg

なんだか一雨降りそうな空模様の神楽坂です。
午後は品川迄行かねばならないので、早めにランチをすまそうと、11時40分に事務所を出ます。この辺、ランチが混むので11時45分あたりから昼休みの会社も多いのですが、それより早くでました。これなら、どこでも入れると思い、なかなか入れない店に行く事に。
神楽坂仲通りから路地を入った「ル・クロ・モンマントル」へ。以前はいろうとして、一杯だった店ですが、行くと『予約ですか?』と聞かれました。この店予約がないと店の中には入れないようです。仕方なしにテラス席へ。幸い今日はそれほど暑くはないので助かります。店内を覗くと女性客が大勢入っています。

ランチは1680円。前菜とメインを選びます。それにプラスしてパンとワインがつきます。
下が頼んだ料理です。
0728closmont2.jpg
0728closmont3.jpg
『かぼちゃの冷製クリームスープ』『牛ほほ肉の赤ワイン煮』
ワインは赤を頼みました。あまり肉だから赤とか、魚だから白とかこだわりませんが、赤ワイン煮なので赤にしましたが、これが失敗でした。
カボチャのスープは、冷たく、夏ならではのおいしさです。
スープを食べ終え、メインが来る迄にパンを齧って待ちます。
その時、オーナーらしき人物が皿を片付けにきました。彼が去った後、なにか匂います。なんだ?
どうやら彼がつけてるオーデコロンのようです。パンにまで匂いが着いている感じがします。
店内を覗くと、オーナーさんがパンを切っているようです。これじゃ、パンに匂いがつきますね。

さてメインがきました。肉は、柔らかく煮込まれています。が、味がいまいちです。ソースをつけても、なんだかな という味です。ワインを飲むと、これまたいまいち。まだ熟成が足りないんじゃないかと思われます。口にワインの渋みとは違う刺激が残ります。グラスを一生懸命まわして空気にふれさせて、飲みます。栓をあけてから、一晩おいたほうがよさそうなワインです。

女性店員の接客はよかったのですが、
匂いといい、味といい、わざわざ予約をしてまで食べたい店ではありませんでした。
posted by たきお at 13:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

164UA(ウーア) (2006年07月27日)

0727UA2.jpg
0727UA1.jpg
神楽坂から光照寺や出版会館へ向かう道筋にある八百屋の入っているビルの3階にある「UA(ウーア)」のパスタランチ900円。パスタは3種類から選べるが、私の注文したのは『茄子と地鶏のトマトソース』。
八百屋の横の奥まった所にある階段をせっせと3階まで上った突き当たりにある店。
店内は12席ほどのこじんまりとしていて、女性一人で切り盛りしているお店。
すでに先客が7名程。すべて女性。
一人でやっているのだが、手際がよい。料理の注文から料理のでるタイミング、片付けと気持ちがよい。狭い店なので、全体を良く見渡せてサービスが行き届いている。
味も合格点。
へたにガイドブックに載ったレストランより、よほど庶民的で、私個人的にはこういう店の方が好みにあう。
写真のサラダ、パスタ、パン、それにコーヒー(レギュラーまたはエスプレッソ)で900円。
デザートがつくと1200円。

posted by たきお at 13:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

ほおずき市 屋台 (2006年07月26日)

0726maturi.jpg
いよいよ神楽坂夏まつりの開催です。
毘沙門天前の通りは、夜店が並んでいます。ほおずき市ですが、ほおずきを売ってる店は少ないです。
この夜店、以前はテキヤの屋台でしたが、今は神楽坂にあるお店が出店しています。
写真は、ル・ブルターニュさんの夜店です。この他にも ビストロエリゼや京都祇園おいしんぼ、龍公亭などが軒を連ねています。
毘沙門天境内では、ビアガーデンが開かれており、境内とその前の夜店の前は、混雑でなかなか前へ進めません。一連の夜店の写真を撮ろうとしたのですが、人の波でお店が写りませんでした。
こうした夜店の他にも、毘沙門天隣の玄品ふぐの神楽坂の関が、「焼き松茸とビール」500円で販売しているように、神楽坂通りに面したお店では、店の前で、ビールや食べ物を販売しています。
夜店は27日迄、阿波踊りの日はすべて夜店は撤去されます。普段とは違う、和中伊仏などの屋台料理を味わってみてはいかがでしょうか。
posted by たきお at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

団扇 (2006年07月26日)

0726uchiwa1.jpg
今年の神楽坂夏まつりの団扇です。毎年公募によってデザインが決まりますが、今年は稲垣潤子さんの作品です。割と色合いが地味な作品ですね。
団扇を置いてある店へ行ったら、声をかけてみて下さい。貰えるかもしれません。
阿波踊り当日も、踊りながら配る連もありますので、貰えるかもしれません。

下の写真は最近の団扇です。左から、平成15年、16年、17年のものです。
0726uchiwa2.jpg
posted by たきお at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

163阿ら井 (2006年07月26日)

0726arai1.jpg
久しぶりに晴れ上がった神楽坂です。すでに九州四国は梅雨明けになったそうです。東京も来週あたり梅雨明けでしょうか。
神楽坂は夏まつりの準備で賑わっています。この喧噪を離れ、小栗横丁へ。「阿ら井」の『松花堂弁当』1000円です。
他に、小懐石『てまり』2500円と『みどり』3500円がありますが、こちらは要予約です。
店内は畳の座敷が2つ、6畳間と12畳間で、4人が座れる座卓が6つ置かれています。襖は開け放たれ、各々の卓の仕切りに、暖簾や和服がかけられています。

料理手前は、肉団子、豆腐、大根、もやしなどの煮たもの。その奥は、いろいろ乗っています。空豆の煮たもの、茄子の味噌煮、とうもろこし、卵焼き、サラダ、鮭などです。
右には茶碗蒸しがあります。
上品な味で、一つ一つの味の違いを味わいながら、いただきました。

部屋の隅に、下の写真が飾られていました。ご主人のおじいちゃんの若かりし姿だそうです。幇間をされていたそうです。真ん中の獅子を持った写真は、実に鯔背な感じじゃないですか。
0726arai2.jpg
posted by たきお at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

162元祖寿司 (2006年07月25日)

0725gansosusi.jpg
神楽坂の中程にある回転寿司の「元祖寿司」。一皿136円からです。
お店のPRで日本一安い店と書かれています。日本一かどうかは定かではありませんが、コストパフォーマンスはいいようです。今日は7皿で915円でした。
写真はサーモンと白魚に見えますが、イカと春雨?。
私は、土曜の遅いランチに、たまに利用する店です。
posted by たきお at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

161ソフラ (2006年07月24日)

0724sofra1.jpg
0724sofra2.jpg
0724sofra3.jpg
今週はずーと雨の予報の神楽坂です。
夏祭り準備が着々と進む毘沙門天の脇の道を入った所にあるトルコ料理の店「ソフラ」の『週変わりランチ』940円です。

最初にスープとトルコパンがでてきます。時刻は1時を回っていたので、いつもよりトルコパンの量が多いような気がします。スープをすすりながら、トルコパンを食べます。あまりパンを食べると、後がきつくなります。
メインは、ムサカです。茄子と挽肉などを重ねて上にチーズをかけて焼いたものです。出来立てでアツアツです。検索サイトで調べたら、本来はギリシャ料理になっています。ギリシャとトルコお隣同士の国なので、トルコにもあるのでしょうか。お皿にはライスも乗っています。ライスを食べきって、パンをムサカの汁に浸けながら、食べます。ちょっと食べ過ぎたかもしれません。
最後に、トルコのお茶『チャイ』が出てきます。紅茶です。
0724sofra4.jpg
紅茶は、以前はお替わり自由でしたが、今日は時間がないので、お替わり無しで終了です。
posted by たきお at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神楽坂夏まつり (2006年07月24日)

0724maturi2.jpg0724maturi1.jpg
今週は神楽坂で第35回夏祭りが行われます。
毘沙門天前では、夏祭りに向け屋台の設営準備が進んでいます。
左側毘沙門天境内の中の阿波踊り審査員席、右はほおずき市の露天です。
26日−27日 ほおずき市
28日ー29日 阿波踊りです。
予報では、あいにく雨模様ですが、足をお運び下さい。
posted by たきお at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

160まめ半 (2006年07月21日)

0721yumehan.jpg
今日もまた雨の神楽坂です。
プリンタが用紙ジャムに何度もなってしまいます。両面カラー印刷ができる機械なのですが、両面ユニットで紙づまりを起こしてしまいます。湿気が多いからでしょうか。
Eショップを始めようと、登録しているのですが、何度やってもクレジット情報入力でエラーになってしまいます。ちょっとイライラ状態で、1時を回ってしまいました。
すっきりあきらめてランチへと出かける事に。雨も小降りになっています。

神楽坂上の「まめ半」へ。
前から行こうと思ってたのですが、ちょっと高めの気がして、なかなか入れませんでした。たまたま昨日のかぐらさんのブログ『神楽坂散歩』に掲載されていたので行ってみる事に。店頭に限定10食で『サービスランチ』1000円とあります。天ぷら付きです。これなら まあまあのお値段です。
味はfridaさんのブログ『-神楽坂散歩-』でも紹介されていますが、あまり期待出来ない店のようです。

店内に入ると、ちいさな黒板にも『サービスランチ限定10食まだあります』とありますので、注文する事に。注文した途端店員さんが、その黒板を裏返してしまいました。私で10人目だったのでしょうか。

店内、奥のほうにテーブル席が3つほど、入り口側に4人掛けテーブル2つ、2人掛けテーブル1つがあります。奥も空いているのですが、入り口そばの2人掛けテーブルを指定されます。すぐ後ろが入り口、しかもドアが開いているので落ち着きません。
1時20分になって、これからはそんなにお客がくるとは思えませんので、奥に案内してくれればいいのにと、ちょっぴり不機嫌。さきほどの嫌な事が後をひいてます。

料理がきました。蓋をあけると、あれっ ご飯だ。てっきり京湯葉うどんの店なので、ご飯が出てくるとは思いませんでした。メニューをしっかりチェックすればよかった。
天ぷらは固いとは思いませんでしたが、ゴーヤ以外は普通。
隣のテーブルでは、卓一杯に食器が拡げられています。うどんに天ぷら あれがよかった。どうやら華コース1260円のようです。

食事がすすむ間に、どんどんお客さんが帰っていきます。とうとう入り口に一人の状態です。
やはり落ち着かず、そそくさとお店を後にしました。
posted by たきお at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

159米次郎 (2006年07月20日)

0720yonejirou.jpg
ようやく東京神楽坂は雨が一休みといった感じです。予報では、午後から雨なので傘は手放せません。
朝からの打ち合せが長引き、ようやく終わったのが1時です。
打ち合せが終わっても、いくつか雑務が残っていて、すぐには出れませんが、早くしないとランチ難民になりかねません。しかも、夕方からも打ち合せがあるので、のんびりランチは出来ません。

今週は、ずっと神楽坂小路。神楽坂小路で残すのは、立ち食いそばの「米次郎」とラーメンの「黒兵衛」だけです。「黒兵衛」を覗くと、一杯なので、「米次郎」へ。

立ち食いといっても、カウンターにスツールがあります。
『春菊そば』350円と『おいなりさん』1個60円 しめて410円です。
汁は、関西の人が見たらびっくりするほど、真っ黒ですが、思った程辛くはありません。

カウンターテーブルの上には、5円玉がびっしりと敷き詰められています。店主に聞くと、全部で4000枚だとか。よくも集めたものです。他にも5円玉でできた兜なども飾ってあります。

時間がなく手早くすましたランチでした。
posted by たきお at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

158味韓 (2006年07月18日)

0718ajikan1.jpg
0718ajikan2.jpg
今日の神楽坂朝から雨でしたが、昼頃雨が一休みしています。
先週からの続きで神楽小路でのランチです。14日の「もーきち」の向かいにある「味韓」です。
先週から目に入っていた店ですが、猛暑にめげて入るのをためらっていましたが、今日は比較的に気温が低いので、入りました。店内カウンターに2人しかお客はいません。

注文したのは『きむちちげ定食』880円。
最初にサラダと付き合わせがきます。付き合わせは、左からちぢみ(たぶん)、キムチ、ジャガイモの煮物。ジャガイモの味付けは、肉じゃがのじゃがいもといった感じですが、皮ごと煮てあります。
キムチチゲは、やはり熱い。ふーふー言いながら、汗をふきふき食べます。
食べ終わりの頃に、表では傘をさして人が歩いています。傘を持って出なかったので、あせって食事を終え、軽子坂を駆け足で帰りました。
posted by たきお at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。