ドルチェ (2006年09月06日)

0906doruche1.jpg
0906doruche2.jpg
雨模様のはっきりしない天気です。

今日は荻窪のお客さんのところへ届け物ついでにランチ。お客さんに美味しいお店を聞いていたので、届ける前にランチです。

中央線荻窪駅北口の青梅街道沿いにあるお店「ドルチェ」。北口を降りて、交番の前の横断歩道を渡り、洋服の青山の隣にあるビルの地下にあります。こじんまりとしたお店で、時刻は1時半を回っていましたので、先客は2人のみ。

ランチは2種類のパスタランチです。注文したのは『剣イカと空芯菜のパスタ』1100円です。
もう1種類は中身は忘れましたがトマトソースのパスタ900円。

サラダとドリンクが付きます。

イカと空芯菜の取り合わせもなかなかおもしろい。味はけっこう塩味がきいています。

神楽坂以外でパスタランチはあまり食べないのですが、たまにはいいですね。
posted by たきお at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

185えぞ松 (2006年09月04日)

0904ezomatu.jpg
神楽坂 日差しは暑いものの風は秋の様相を含んでいます。
日陰に入り、風が吹くと涼しく感じられます。

今日は外堀通りにある「えぞ松」の『ホイコーロー』630円。写真の他に味噌汁。
最初は『ヤキニク定食』820円を注文したのだが、来る客来る客ほとんどが『ホイコーロー』を注文する。お客の7割位が注文しているのではないだろうか。私も気がかわって注文変え。

店内はカウンターだけの作りで、入り口近くの席に座ったので、料理を作るところがじっくり見れる。ガスレンジの反対側に置かれた皿の上には、ライスがどっさり。しかし、ホイコーローを乗せる皿がないなと思っていると、キャベツと肉を炒め終わると皿に盛られたご飯のうえに、ホイコーローがどさんと乗せられていく。

すごい量!

こりゃ食べきれないかなと、心配になってくる。先に食べてたサラリーマン風の人は、ごはんを残していた。
店内の客は学生さんが多い。若けりゃ食べれるな。しかし 私おじさんは、ちと辛いかも。

でも 頑張りました。完食。お腹が苦しい。

1時を回ったところで、客のほとんどはいなくなる。お店の人もカウンターでランチ。自分で作ったホイコーローを食べている。とそこへホイコーローの持ち帰り弁当630円を注文しに学生さんが。
一から作る所をじっくり観察。中華鍋に一杯のキャベツが。す、すごい。いくらキャベツの量が少なくなるとはいえ、この量はすさまじい。
持ち帰り用のパックも、輪ゴムで止めるなどという生易しいものではない。ホチキスでがっしり止めないと蓋がしまらないほどの量であった。

お店はサッポロラーメンの店なので、ラーメンと半チャーハンというのもあるが、このホイコーローの量から想像すると、とてもとても注文するのが怖い。




posted by たきお at 13:45 | Comment(8) | TrackBack(2) | 日記

184フォンティーヌ (2006年09月01日)

0901fonthinu1.jpg
今日からいよいよ9月ですね。学校も始まったようで、心無しか電車が混んでいます。
それにしても、今日は涼しい。それに雨も結構降っています。

今週はずっとお弁当でしたが、いささか飽きてきてしまったので、雨の中表に出ました。
神楽坂を特に当てもなく上へ上へと行ったら、とうとう神楽坂駅に着いてしまいました。
駅から階段を上がってすぐ隣にあるビルの地下の喫茶店はサンドウィッチが売り物のようです。
軽くサンドウィッチにしておこうかと近づいて看板を見ると、柱にランチメニューがぶら下がっているのを見つけました。
0901fonthinu2.jpg

一体どこの店だろうと、ビルの中を覗いてみますが、それらしい店は見当たりません。
店名も書いてないので、看板を裏返してみました。

そしたら、ナント! 裏側にはモーニングセットの案内が。喫茶店「フォンティーヌ」のメニューでした。

狭い階段を下りて店内へ。階段は表の神楽坂通りからと、横からの2カ所から降りられます。店内は狭くて雑然としています。テーブルが全部で5つ。一つだけ2人掛けのテーブルが空いていました。

メニューは写真の通り4種類、すべて800円です。『豚バラ肉の生姜焼き』タコ、きゅうり、わかめの酢の物付きです。

お肉は比較的厚めに切ってありますが、筋がなかなか噛み切れません。味噌汁は蜆です。味は普通でしょうか。800円は、ちょっと高めのような気がします。

店内狭い中、禁煙でないため、両隣でタバコを吸っています。店を出た後も体にタバコの匂いが染み付いてしまった感じがします。タバコが苦手な人は、敬遠した方が良さそうです。

posted by たきお at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

183近江屋 (2006年08月31日)

0831oumiya.jpg
神楽坂五丁目にある「近江屋」のお弁当。
種類は1種類のみ。今日は『鮭の胡麻あげ』650円。
店頭にはお弁当ありますという札だけで、実物は店内に入らないと見れない。

この店は、もともとお惣菜の店。機能のメンチカツと違って、いろいろなものが入っている。どちらかというと女性好みか。
右奥は肉豆腐、その隣はひじきと煮豆、インゲンのごまあえ、ミニトマト、ちくわにキュウリが詰まったものなどなど。
ご飯の上には、青のりがかかっていて、蓋を開けた途端に香ばしい匂いが鼻をくすぐる。
posted by たきお at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

182ますだや (2006年08月30日)

0830masudaya.jpg
神楽坂地方 雨がポツポツしてきました。傘を持たずに出てきてしまいました。

もうお気づきでしょうが、今週は弁当で攻めています。
「ますだや」の『メンチカツ弁当』430円です。

このますだやさんは、もともとお肉屋さんです。従って弁当も肉系が中心です。
値段が値段だけあって、野菜は申し訳け程度にしか入っていません。メンチカツの下にキャベツがうっすらと入っています。ポテトサラダもちょっぴり。ご飯もシンプルですね。胡麻とか梅干しもありません。
タグ:弁当
posted by たきお at 14:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

181笹陣 (2006年08月29日)

0829sasajin.jpg
先週の火曜日にラムラの中の「サンマルク」でランチしてた時に聞こえた弁当売りの声。
今日はそこの弁当を買ってみました。今日はおじさんではなく、おばさんが販売しています。

ラムラ内にある「笹陣」の『まぐろ照焼き弁当』580円です。

こちらの弁当は日替わりで6種類。今日は『鮭塩焼き弁当』550円(どこの店でも定番ですね)
『チキンと夏野菜のエスニック風弁当』580円、『なすと豚肉オイスター弁当』580円、『メンチかつ弁当』550円、『いかとアスパラのチリソース弁当』580円です。

毎週月曜には、その週の予定が出るようです。よく利用される方は、貰っておくと便利でしょう。
値段は、ほとんどが550円か580円です。
posted by たきお at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

180地球健康家族 (2006年08月28日)

0828souzai1.jpg
0828souzai2.jpg
今日の神楽坂涼しく、だんだん秋の気配が感じられるようになってきました。

食事の前に銀行で通帳記帳。三菱東京UFJ銀行では長蛇の列です。記帳だけなので、本来ならば記帳機で済むはずなのですが、三菱東京UFJ銀行は見かけだけ合併しましたが、まだまだ使えないサービスがあります。通帳記帳もその一つ。私の口座は旧UFJ銀行飯田橋支店でここ神楽坂支店は旧東京三菱なので、私の口座の通帳は記帳機では記帳出来ません。(新通帳に繰り越しても使えません)顧客満足度の調査が新聞に載っていましたが、大手都市銀行はどこも10位以内に入っていません。当たり前です。自分たちの儲けばかり優先で、顧客の利便性なんか眼中にないのでしょう。しかも 飯田橋支店には通帳記帳機すらありません。いつもいつも行列です。毎回行列するたびに腹がたちます。

さて、気を取り直してランチです。時刻は1時になってしまいました。
「-神楽坂散歩-」さんに紹介されていた「ラ・レッテラ」さんに行ってみようと思い、神楽坂をあがります。
坂を上がりながら、先週はなんだかイタリアンに縁があったなと考えていたら、惣菜屋の「地球健康家族」が目に留まりました。急遽、変更。

購入したのが『紅鮭の塩焼き弁当』640円にプラスして『チンジャオロース』275円で、合計915円。お弁当でも結構値がはります。青椒肉絲は、100g262円で、105gありました。
味は結構いけます。特に青椒肉絲がさめているけどおいしい。温めて、ご飯とこれだけでもいい感じかもしれない。

袋に9月からのメニューが載っていました。『発芽玄米入りきのこごはん弁当』798円です。見た目おいしそうです。
posted by たきお at 14:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

たきお亭 (2006年08月27日)

0827takio.jpg
曇り空の日曜日。
前回のたきお亭に続き、今回は『キムチチャーハン』+『冷や奴』です。

今日は簡単に調理時間15分程ですませました。チャーハンの中には、キムチ、タマネギ、ピーマン、人参しか入れてません。写真の他に野菜サラダ付きです。

チャーハンもパスタも同じ皿だな。
posted by たきお at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

volo cosi (2006年08月26日)

仕事の打ち合せで白山に。打ち合せ終了後、近くのイタリアレストランへ。
場所は、都営地下鉄三田線の白山と千石の中間くらい。

以前はフランスレストランで大変混んだ店だそうだが、なぜか居抜きでイタリアレストランに変わったそうだ。今週は火曜のイタリアワインに続き、イタリアンに縁がある。

店内なかなか高級感がある。写真はとりづらいので、おとなしく頂くだけにした。

食前酒に続き前菜、メインにワイン、そしてドルチェとエスプレッソをいただく。
満足満足。ご馳走さまでした。

しかし、店内見渡すと、満席。ほとんどが30前後の若者。しかも若いカップルが多いのにびっくり。最近の若者はリッチですね。
posted by たきお at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

179神楽坂 吉(きち) (2006年08月24日)

0824kichi.jpg
神楽坂下、丁度地下鉄のB3出口を出た正面にあるビルの5階 1、2階は、そばの翁庵が有名だが、5階にこんな店があるとは気がつかなかった。
5月に開店したそうだが、ランチの営業はつい最近らしい。
ランチは30食限定で880円。たしか、このビルの「野上屋」も30食限定だった。

エレベーターを下り、店内へ、中は広々している。すでに時刻は1時近くだったので、先客はカウンターに男性一人、奥のテーブル席に女性3人。
限定30食なので、残っているか心配したが、たくさん来店する日と、少ない日があり、今日は少ないので大丈夫ですとのことで、カウンターに座る事に。

ドリンクはフリードリンクで、ジュース、ウーロン茶、コーヒー紅茶などアイス系が8種類。
ドリンクをついで、席に戻ると、すぐに料理が出てきた。写真の他に味噌汁がつく。

これで880円は、コストパフォーマンスが良い。

カウンター席を含め、全体的に落ち着いた雰囲気のある店だが、テーブル席の片隅には、カラオケのステージが設えてある。
店のコンセプトが『憩『カラオケ』・酒『呑む』・肴『食べる』をご満足いただける、今までにないスタイルのお店』だそうだが、なんかチグハグな感じのする店である。
料理はしっかりした日本食が出そうだが、ゆっくり静かにお酒と食事を楽しむという店ではないようだ。
posted by たきお at 14:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

VINO PADRE(ちょっと宣伝調) (2006年08月23日)

ランチではない。
イタリアワインにこだわる店があるという情報で、取材をかねて行ってきた。
以前は板橋で営業していたそうで、新たに神楽坂に移転してきたお店。場所は東西線神楽坂駅の矢来町口を出て、目の前の信号を渡り、さらに右にもう一度信号を渡った2軒目の地下にある。

マスターに話を聞くと、神楽坂と板橋の客の違いにちょっと自信喪失とか。
板橋では、ワイワイがやがやの客が多く、グラスをぐるぐる回しして、顔にグラスがあたったりと大変だったとか。その点神楽坂は上品でおしゃれ。
と思ったのだが、あまりにも上品?すぎて、マスターとお客との会話が無いとの事。
黙って来店し、座って注文する際も、無言でメニューに指をさすお客が多いとか。さらにグラス1杯飲んだだけで、腕を交差して終了の合図。

神楽坂の本多横丁に『コルク』というワインバーがあり、こちらはテーブルチャージ2000円、ワイン1杯1800円位なので、ワイン1杯飲むのに4000円くらい必要。
きっとワインバーは、こういうものだと思っているお客が多いのではないか。


でも、この店はPADRE(おやじ)の名の通り、気楽に何でもマスターに聞いて、ある時は突っ込んだ話をして欲しいらしい。お値段も 通常レストランなどで出るワインは原価の3倍の値段が相場だが、この店は格段に安い。内緒で値段を聞いてびっくり。ソムリエさんも、ワインの種類と値段で絶賛だとか。(ソムリエさんもこっそり勉強しているんですね)

どれどれ 試しに1杯だけと、九段下の友達を誘い出し、飲む事に。あくまでも情報収集がメインです。

しかし 自分の意志の弱さに負けました。1杯が2杯と。途中から神楽坂在住の友人も呼び出しました。こうなると止まらない。この店、グラスワインもありますが、基本はボトル。しかし、カウンターの反対側に常連さんが二人。この二人の飲んでいるワインを指差しあれを飲みたいと言ってついでもらいます。こうすれば、わざわざボトルを開けなくてもすみます。

とうとう5杯(たしか5杯だと思う)を飲んだところへ、グラッパをサービスしてくれました。グラッパとはぶどうの搾りかすを蒸留したイタリア産蒸留酒、アルコール度数が高いが舐めるように飲む。こりゃ うまい

もっと飲みたい所だが、時刻が11時を回って、帰りの電車が気になり、大急ぎで店を後にした。

なかなか いい所を発見した。ワインを飲むなら、お薦めの店

お値段は、前菜の盛り合わせ、自家製オリーブ、生ハムの盛り合わせチーズの盛り合わせ、もう1〜2品とワイン 3人で1万4千円でした。
posted by たきお at 12:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

178サンマルク (2006年08月22日)

0822sanmaruku.jpg
たまには こんな所でランチです。

飯田橋ラムラ内にあるベーカリー「サンマルク」でパンを買いました。
持ち帰りも店内でも食べる事が出来ます。

写真のパンは『よもぎあんぱん』『チョコバナナ』『ウインナ(名前は忘れました)』です。これにアイスカフェオレLで、725円。
量の割に、意外と高くなりますね。

よもぎあんぱんは、中身がこしあんで、甘すぎずちょうど良い甘さです。ウインナーはパイ生地風で食べるとポロポロ落ちてきます。
パンの種類は、あまり多くないようです。というか、目立って食べたいと思うようなパンがありません。カレーパンも見た目美味しそうでなかったし・・・

パンを買わずにコーヒーだけの人も多く、店内ほぼ一杯です。分煙で、喫煙席は満杯。灰皿をトレーに乗せたまま、禁煙席に座っている人も見受けられます。

向かいのお店「笹陣」で、男性が声を張上げて弁当を売っています。『おいしいよ、だから残りが少ないんだよ、あと2つだよ』同じ言葉をずーと繰り返していますが、一向に売れていません。
一番最初は何個あったのか、ちょっと興味がわきます。
posted by たきお at 13:49 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

今日は神楽坂はなし (2006年08月21日)

今日のランチは六本木一丁目。混んでいて、相席になったのだが、6人掛けのテーブルに先客が3人連れの女性+2人組の男性、ちょうど凹に5人が座っていて空いている1席へ。
とても写真を撮るなんて事は出来ませんでした。食べたのは『冷やし担々麺』950円。コストパフォーマンス悪し。場所柄致し方ないのか。

posted by たきお at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

177茶寮 (2006年08月18日)

0818saryu1.jpg
火曜日に前を通りかかって一杯で入れなかった「茶寮」です。時刻は12時45分。一回転終わったところでしょうか、前を通るとテラス席には誰も座っていません。これはチャンスと店内へ。

しかし店内の席は、やはり満席でしたので、テラス席へ。今日は風があり、テラス席で風に当っていると気持ちのよい日です。椅子が木で出来ているのですが、これが柔らかな椅子だったら昼寝をしてしまいそうな位、気持ちがいいです。

料理は『おばんざいセット』1000円 飲み物付き。
下の写真の8種類のおばんざいから2種類を選択します。上の4種類は冷、下の4種類は温です。
0818saryou2.jpg
選択したのは 『豚肉と揚げ茄子の冷菜』と『鯖の色どり新香焼』です。

それぞれのおばんざいは、なんとかわいいとしか言いようがない大きさです。
やはり女性に人気がある店というのもわかります。

他にもシフォンケーキとかが有名な店です。中年のカップルが、ケーキ目当てに来ていましたが、1時半からというので、しぶしぶ帰っていきました。

スウィーツ情報は、牛込神楽坂日記ブログもしもしB.B.Mブログ
お店情報は、-神楽坂散歩-ブログや、京都&神楽坂 美味彩花ブログ神楽坂散歩。ブログも参考にして下さい。
posted by たきお at 13:28 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

176田口商会 (2006年08月17日)

0817taguchi.jpg
今日は(も?)暑いですね。神楽坂地方は午前中なんか音がするなと思ったら雨が降っていました。千代田区の方は、よく晴れてます。

ランチに出ようとして、郵便受けを見ると郵便局から郵便物が届いています。待ちに待ってたもののようです。急遽外でのランチは中止して、お弁当にしました。

神楽坂上交差点から3軒ほど下ったところにある「田口商会」のお弁当です。650円。
12〜13種類のお弁当が並んでいて、『全部違いますので良く見て選んで下さい。』との事でしたので、1つ1つ見てしまいました。鮭、鯖、ハンバーグ、唐揚げなど、基本的に入っているのは同じようです。それらが、それぞれ違う組み合わせで入っているようです。
肉と魚を均等に、鮭とハンバーグのお弁当にしました。ハンバーグは、冷凍ものではなく、しっかり手作りしたような感じがします。
右に写ってるのは、味噌汁です。


さて 郵便局から何が届いたか?
ゆうパックの書類です。ECサイトをオープンするにあたり、ECサイト側の指定で通常の品は郵便局、冷蔵冷凍ものは日通指定なのです。そこで届いたのが、ゆうパックのスターターキットです。印刷プログラムは、すべて揃っていて、このスターターキットでテスト印字を行い、集荷郵便局と打ち合せを終わらしてから、ようやくショップオープンです。
あと少しでオープンにこぎ着けました。

オープンしたら、皆様にお知らせ致します。
posted by たきお at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

175ル ロワズィール (2006年08月16日)

0816loisir1.jpg
0816loisir2.jpg
神楽坂地方雨が降ったりやんだりです。ちょうどランチにでかけようと思った時に、霧雨のような雨が降ってきましたので、部屋に戻って傘を持って出直しです。
神楽坂は中程にある「ル ロワズィール」です。前菜とメインで1050円、これにデザートとドリンクが+550円です。
店内はうなぎの寝床みたいに2人かけのテーブルが並んでいます。全部で12卓、そのうち先客が16人すべて女性でした。後から、年配のご夫婦らしき人がいらしたので、男性は2人です。女性に人気の店のようです。年配女性の話し声が、やたらと店の中に反響しています。

前菜は『魚のうらごしスープ』、メインは『牛腹身のステーキです。』
スープは熱々、でもなかなかのもの。座った位置が入り口に近い所で、ガラスの仕切りがあるところなのでエアコンの風が届きません。汗をふきながら、スープを啜ります。座る場所によっては、冷房がきつめに感じるようで、さきほどの年配男性も脱いでいる上着を着ています。しかし、私は汗びっしょり。ワインのパンフレットを団扇代わりにしています。店員さんが前を通るたびに冷風が来て気持ちいい。

メインは、腹身なので結構スジがあります。味はいいのだが、この暑さからなんとか早く抜け出したい気持ちで一杯です。そばの女性は寒いらしく腕をさすっています。

料金は席で支払です。1500円渡して、お釣りがくるまで座ってられません。早々に退散です。

天井にプロバンス風に扇風機が回っていれば、部屋の温度も均等になるだろうに・・
posted by たきお at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

174メゾン ド ラ ブルゴーニュ (2006年08月15日)

0815bourgogne1.jpg
0815bourgogne2.jpg
0815bourgogne3.jpg
今日の神楽坂 11時半頃雨が降りました。文京区の方を見ると晴れているのですが、神楽坂上空だけ黒い雲が覆っていました。それも12時を過ぎる頃から雨がやみ黒い雲は流れて行きました。

神楽坂のお店は、半分くらいがお盆休みのようです。明日まではこんな状態でしょうか。そのため開いている店はいつもより混雑しているようです。「茶寮」などは、10人程が行列しています。

神楽坂の通りを上から下へ行き、さらに理科大にはいる道から小栗横丁を進みます。さらに熱海湯の脇の階段を上ったすぐの所にある「メゾン ド ラ ブルゴーニュ」へ。結構歩きました。

表のテラスには、お客さんが一杯。サラリーマン風の男性3人が赤ワインを飲んでいます。店の中に声をかけ、テラス席の開いている席に座りますが、なかなかオーダーを取りにきません。それに暑くなってきたので店内へ。入り口傍に4人掛けのテーブルがあります。そこでもオッケーそうなので、そこにあらためて座ります。

表の黒板に魚料理、肉料理と書かれていましたが、値段が書いてなかったので、ちょっと心配でしたが、書かれていたのはランチコース1500円。前菜、メイン、デザートを順に選んでいきます。

選んだのは 前菜『タコとじゃがいものマリネ』メイン『牛ロースのソテー フランボワーズビネガーソース』デザートは『ソルベとアイスクリームの三種盛り合わせ』です。

前菜にはキッシュとかありましたが、お腹が膨れそうなので、あっさりそうなタコにしましたが、これがなかなかいける。最初から期待のもてる味です。
メインもやや辛い感じがしたものの、おいしく、また料理の出てくるタイミングが実にいい。
店内はフランス人(?)の店員さんらが、忙しそうに振る舞ってますが、皿が空くと、すぐに片付けてくれます。店内に入った時になかなか注文をとりにこなかったので心配でしたが、注文した後は非常にスムーズ。店員の振る舞いを見ていると、良くお客さんを見ていて、テキパキとこなしています。

最後は デザート&アイスコーヒー。
神楽坂のフランス・イタリアレストランでは、ランク付けすれば上位に入る店でしょう。

食べている最中、雨が降り出すのではないかと心配でしたが、なんとか持ちました。
posted by たきお at 13:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

たきお亭 (2006年08月14日)

0814.jpg
神楽坂にたきお亭などというお店はありません。お間違えのないように。

停電騒ぎで、急遽夏休みになってしまいましたが、そうなるとランチが問題です。
家では、息子が部屋で寝ています。2人分を作らねば。
12時過ぎて家の冷蔵庫の中を捜索します。ご飯も残り少ないし、簡単なラーメンや焼きそばの類いも一人分しかありません。蕎麦は昨日食べたし、パスタは、思い当たる具が見つかりません。焼き鮭が、昨日の残りの半切れ、台所にはタマネギがなぜか一つ転がっています。

仕方ない パスタにしようというので作ったのが写真のパスタです。
2人分400gの麺を茹でます。麺の量に比べて鮭が足りませんので、ツナ缶をプラス。
(一人分200gです。よく食べます。写真は半分ほど食べ終わった時の写真です)
冷蔵庫にオクラが入っていたので、えーい これも入れてしまえと、出来たのが
タマネギと鮭+ツナ+おくらのスパゲティです。

茄子もあったので、茄子とベーコンでもよかったかなと後から思いつきましたが、まあまあ満足のランチでした。

調理中に空が真っ暗になりました。一雨きそうな感じでしたので、ベランダの洗濯物をしまいこんだりと、テンヤワンヤのランチでしたが、今はまた暑い日差しがもどってきています。
さあ 午後からまた一仕事です。
posted by たきお at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日はお休み (2006年08月14日)

今日は 朝から首都圏は停電で大騒ぎです。
私は横浜在住ですが、自宅でも停電騒ぎがありました。10分ほどで電気はついたので、なんだったんだろうと思いつつも、駅迄行くと、なんと電車が止まっています。
駅員の説明では、東京電力の送電故障なのでいつ復旧するかわかりませんとの事でした。
振替切符を発行しているのですが、東急線、小田急線、京王線、東京メトロみんな停まっています。神楽坂までどうやって行ったらいいんだ?
JRだけは動いているようですので、バスに乗って横浜線のどこかの駅迄行って、横浜から京浜東北線や東海道線などを使って行けそうですが、思い切って会社を休む事にしました。
そんな訳で今日の神楽坂ランチはお休みです。

家に戻ってニュースを見ると、クレーンが送電線に引っかかったとの事。停電は東京千葉で67万世帯となっていましたが、横浜も停電したぞ。
posted by たきお at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

173Torino (2006年08月11日)

0811torino.jpg
外堀通りにある「Torino」の『ハーフ&ハーフ』1000円。

何がハーフ?鶏の唐揚げとハンバーグがそれぞれハーフサイズで、皿に乗っている。
写真の他に コーンスープとコーヒーゼリー、コーヒーまたは紅茶がつく。

味はまあ普通といったところか、コーヒーとゼリーがついて1000円だが、値段的にはなんだか微妙。
posted by たきお at 13:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。