199ちよだ鮨 (2006年10月10日)

1010chiyodasusi.jpg
10月7日開店の張り紙を先週みていたので、早速行ってみました。
ところが 普通の鮨店と思ってたのが、テイクアウト専門でした。

折角来たので、買って帰る事にしました。
「ちよだ鮨」のランチ『みちしお』590円です。他にも390円、490円とあり、握り鮨では一番高いのがこれです。

まあ味は普通です。
posted by たきお at 13:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

198厨の弁当 (2006年10月06日)

1006kuriya.jpg
よく 雨が降りますね。
東京地方は、大雨、洪水、雷、強風、波浪注意報が出ています。神奈川では、大雨、洪水警報だそうです。

こんな日は表へ出たくありません。そこで 厨に電話してお弁当を頼みました。
1個から出前してくれます。しかも容器はリユースなのでゴミも出ません。ありがたいですね。

posted by たきお at 13:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

上海ピーマン (2006年10月05日)

1005syanhai.jpg
今日の神楽坂は雨です。外に出るのが億劫になりますね。

神楽坂ふせん隊さんが教えてくれたので、UA(ウーア)と香港食堂を見てきました。
確かにUA(ウーア)は、暫くの間ランチお休み、香港食堂は中を工事してました。全然気がつきませんでした。あらためて神楽坂ふせん隊さんありがとうございます。
さっそく目次を書き直しておきます。

「さかのうえ」はランチは営業してないようです。

昨日新しく発見した「昼行灯ろびん」へ行こうとしたのですが、こちらは1時半からの営業になっていました。番茶と漬け物の店ですが、お茶漬けもあると書いてあったので、ランチ出来るかと思ったのですが、残念でした。

あちこち歩いて、結局UA(ウーア)の向かいにある「上海ピーマン」の『サービスランチ』750円にしました。
『モヤシラーメンと半チャーハン』です。この店、ブログを始める前は、わりと良く行ってた店です。前の記事を探してみたら、なんと去年の10月5日でした。ぴったし1年ぶりのご無沙汰です。

味は、お薦めです。

前の記事は こちら
posted by たきお at 15:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ドルビー (2006年10月04日)

1004dolby.jpg
9月22日の『珈瑠で』のコメントにあった「ドルビー」に行ってきました。
場所は、JR飯田橋駅を九段へ向かう最初の交差点を右折、郵便局の前を通り過ぎ、まっすぐ行きます。逓信病院の少し手前にあります。

レストランとありますが、どちらかというと食堂。ナポリタンはサラダ付きで700円でしたが、日替わりランチが『白身魚フライと回鍋肉』800円でしたのでこちらを頼みました。

店の中は、サラリーマンがほとんど。病院帰りなのでしょうか、老夫婦が一組。店内、何かざわざわしています。

しばし待たされて、ランチが出てきました。

味は、どこにである食堂の味です。が、まわりのタバコの煙がすさまじい。

ちょうど店内にいた人数を数えてみると、私をいれて17人。そのうち、タバコを吸わないのが3人。なんと喫煙率80%以上。これでは 煙いはずです。

この店のある千代田区は、路上喫煙は罰金がとられますから、こういう店で皆さんタバコを吸うのでしょうか。
(新宿区は罰金はありませんが、条例で路上禁煙となっています)

這々の体で、店を後にしました。外にでても、髪の毛に匂いが染み付いてしまっています。
タバコを吸わない人間にとっては、最悪のお店でした。
posted by たきお at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

197K's ダイニング(アグネスホテル) (2006年10月03日)

1003agnes1.jpg1003agnes2.jpg1003agnes3.jpg
朝方は晴れていましたが、なにやら曇ってきた神楽坂です。

若宮八幡神社の隣にあるアグネスホテルの「K'sダイニング」のアグネスランチ1500円です。
スープ・メイン・パン・デザート・コーヒーのセットです。

本日は、スープがキャベツのポタージュ、カレークリーム風味。メインが鶏のソテー、木の子とポテト添え、デザートがチョコレートムース風です。

スープが、大きなお皿の真ん中に、直径10cmくらいだろうか。量は少なめだが、味はおいしい。キャベツはあまり感じないが、カレーの味がわずかにする。
この時に一緒に出されたのが、パン1つ。これから出てくる料理の量がちょっと心配してしまいました。

次に出されてのがメイン。鶏のうえに木の子がたっぷりと乗っています。鶏の下には、ポテトが敷いてあります。メインが来る前に食べ終えてしまったパンですが、すぐにまた、持ってきてくれました。メインの量を見て安心。いくらおいしい料理でも、量が少ないと、後でお腹がすいてしまいます。

鶏肉がおいしい。それにもまして、ポテトの味がおいしい。パンをソースにつけて食べてしまいました。すると、またパンはいかがですかと、すぐに持ってきてくれます。水も飲んで、少し減るとすぐに継ぎ足してくれます。
さすがにホテルだけあって接客はすばらしく、よく目が行き届いています。

まわりのお客さんを見ると、宿泊客もいるようです。年配のご夫婦らしいお二人が、おすすめランチ2500円らしきものを食べています。その他には、子供連れの家族、サラリーマンらしき3人、中年婦人の3名(こちらはワイン付き)、外国人のお一人、女性一人とお客の構成はばらばらです。

デザートもおいしく、コーヒーを飲んで終了。

ここお薦めです。

posted by たきお at 17:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

196ゆうゆう (2006年09月29日)

0929yuuyuu.jpg
軽子坂を上りきった右側にある「ゆうゆう」の『ほっけ定食』880円。

このお店、店自体は前からあり、最近は路地を入ったところに離れもできたのだが、ランチの営業は今までしていなかった。ランチは今週月曜(9/25)からスタートしたばかりらしい。
店内は、カウンター席が5〜6席、小座敷が4人掛けの卓が2つとこじんまりしている。

メニューは鯖塩焼き定食とかカレーライスとかもある。
神楽坂では、イタリアンやフレンチの店が多く、このような魚焼き定食を出す店が意外と少ないので、サラリーマンのおじさま達には、(もちろん女性にも)ありがたい存在になるかもしれない。

写真に写っていないが、味噌汁も具沢山。今日の中身は、豆腐、ネギ、それに茗荷が入っている。
アクセントに茗荷が入っているのは、いいですね。
posted by たきお at 14:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

195LA LETTERA(ラ・レッテラ) (2006年09月28日)

0928lettera4.jpg
kubokichiさんのブログ『牛込神楽坂日記』を見て、早速オープンしたてのお店へ行ってきました。

神楽坂上、赤城神社の入り口の手前を左折するとすぐに見えます。ちょうど亀井堂のパン屋の向かいです。オープンテラスになっています。
入り口にメニューが書かれています。どうしても、選ぶとなるとアラビアータを頼んでしまいます。

まずはサラダ。
0928lettera1.jpg
そしてパスタ。鶏肉と茄子のアラビアータスパゲッティです。
0928lettera2.jpg
最後にアイスコーヒーと焼き菓子。
0928lettera3.jpg
これで1200円です。

サラダはレタスたっぷり。ちょっとドレッシングが少なめです。

スパゲッティは、ちょっと変わった味覚だがおいしい。何が入っているんだろう。お店の人に聞けばよかった。
それに茄子はあるけど鶏肉はどこだ。
クレープがついているのは、女性に人気が出るかも。私は、もっとスパゲッティの量を多くして、フランスパンを1切れ付いたほうがありがたい。最後に余ったソースをパンにつけて食べるのが好きなんです。(お皿も奇麗になるし)

最後にアイスコーヒーと、本当に小さな焼き菓子。これ、おいしい。
アイスコーヒーは写真のせいか、氷とストローがなければワインのようで、この写真を見るとワインを飲みたくなってしまう。
ランチにはグラスワインもあるそうなので、今度はワインも頂く事にしようかな。
(でも一人じゃなー)


posted by たきお at 14:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

194八千代 (2006年09月25日)

0925yachiyo.jpg
ラムラ2階の鮨処「八千代」の『バリューセット10貫』840円です。

店内カウンター席とテーブル席があり、中は結構広々しています。

ちょうどカウンターが望めるテーブル席が空いていました。
待つ間も、板さんの握っている姿が見えるので、退屈しません。

10貫とあったので、結構ボリュウムがあるかと思ったら、出てきたお寿司は、やや小振り。
いろいろ食べれてお得感がありますね。
posted by たきお at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちんどん屋 (2006年09月25日)

0925chindon.jpg
ランチをかねて九段下のお客さんへ向かうと、なにやら賑やかな音が。

JR飯田橋駅東口の改札前でちんどん屋が。

最近ではあまり見かけなくなりましたね。
配っているティシュを見るとぱちんこ「オアシス」の新機種導入のお知らせでした。
posted by たきお at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

193珈瑠で(かるで) (2006年09月22日)

0922karude.jpg
昨日の新聞に(たぶん読売)ナポリタンの話が掲載されていた。なつかしくて、最近人気がでているとか。

そこで行ってきました。ナポリタンを食べに。

熊谷組の横にある喫茶店「珈瑠で」の『ナポリタンセット』980円です。
写真の他にサラダと珈琲がつきます。珈琲はもちろんホットです。先日の「伊達」で失敗していますので、今回はホットです。

店内には、BGMでビートルズがかかっています。懐かしい。
店のママさんが、『ビートルズ世代ですか?』『はい』うーん 年がすぐバレてしまいますね。

ナポリタンもなつかしいですね。ナポリタンという言葉、ほとんど死語に近いですね。
口のまわりを、ケチャップだらけにして食べたものです。
昔のケチャップの味をイメージしていましたが、ここのはおいしい。
なぜなんだろう。あのケチャップのしつこさがありません。なんとなく柔らかい感じがします。

珈琲も、やはり喫茶店の珈琲です。ドトールとかとは味が違います。

食事をしたのが1時を過ぎていますので、店内はほとんどの人が食事を珈琲を飲んでいます。タバコを吸っている人もいますが、店内煙たくありません。
灰皿の中に珈琲の滓が入っていて、匂いを取っているのかもしれません。

表からはガラスが暗くて店内が見えず、今まではちょっと敬遠していた店なのですが、味といい、店内の雰囲気といい、ママさんの接客といい申し分のない店です。

いい店見ーつけた!
posted by たきお at 13:54 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記

貿易風 (2006年09月21日)

0921bouekifu.jpg
今日はちょっと遠出、というか目白通りまで出てしまいました。

首都高の飯田橋入り口より、やや飯田橋駅寄りにある「貿易風」、神楽坂とは離れているので番号無しです。
昨日に続き、立ち食いそば風の店です。
メニューは豊富。

注文したのは『冷やしとろろと海藻そば』580円です。
とろろたっぷりですが、汁は少なめです。ちょっと辛め。

帰りにインド&パキスタン料理の店を見つけました。
新小川町と飯田橋2丁目にお店があるそうです。
ちかぢか行ってみます。
posted by たきお at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

WANTED (2006年09月21日)

昨夜 VINO PADREへ行ってきました。
9月20日に「通りがかり」さんが コメントを入れてくれたので、私も様子を見に行ってきました。
本来は、コメントとして載せるべきでしょうが、皆さんから教えてもらおうと思ってあえてこちらに掲載します。

もともと昨日は飲む気が無かったのですが、悲しいかなワインを見ると飲みたくなってしまいます。ワイン好きなんですよね。ワイン1杯だけね。前回もそういって終電近くまで飲んでしまったので、今日は『予算1000円』と念をおしてからカウンター席にすわりました。

マスターも心得て、チャージ無し料理無しで、セラーからワインを選んできて注いでくれます。

以前からマスターに見てもらおうと思ってたワインのラベルを見せます。
wine.jpg
私が自宅でよく飲むワインです。『河内屋』などで600円台で売っているワインです。
どんなワインか教えてもらおうと思ったのですが、知らないとの事でした。残念。
どれが名前かもわからず、いつもこのラベルの絵を探して買っています。
(イタリアワインあるいはイタリア語に強い方、名前教えて下さい)

ちょっときついワインですが、土日などで、土曜日に半分、日曜に半分飲むと、土曜と日曜では味が変わって二通りの味が楽しめます。なんといっても安いのが魅力です。

かわりに、マスターがおもしろいワインを見せてくれました。ボトルには普通ラベルが貼ってありますが、そのワインは黒いボトルに名前のローマ字がポツポツと白い点がついています。
(表現が拙くてわかりづらいですね。写真をとればよかったと後悔してます)
瓶はずっしりと重たい。

なぜ これがおもしろいワインかは、マスターに聞いて下さい。

値段が2000円から2500円位で売っているそうですが、1万円の価値があるとの事。(味がですよ)

ちょっと買ってみたい気がしますが、なかなか置いてある店がないそうです。
飲食店では、グラスワインとして出している店が多いそうです。
vino padreでも900円で出しています。

そこで このブログをご覧になっている人へお願い。

家で飲みたいので、このワインを置いてある店を見つけたら教えてくれませんか。

そのワインは『モンソルト』 ただし2001年以前のものです。

結局8時近くまでいて、ワインを2杯飲んでしまった。意思が弱いな。
『ワインの好きな人は1杯じゃ終わらないよ』とマスターに変に慰められてしまいました。
1600円でした。
posted by たきお at 11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

192神楽坂そば (2006年09月20日)

外堀通りにある「神楽坂そば」。
立ち食い蕎麦屋さん風。風というのは、カウンターがあるため立ち食いではありまっせんが、雰囲気がそうなので勝手につけました。
この店 夜はワインバーになるというので、どんな店か偵察してきました。

カウンターの中では、女性店員二人が年配の店員(主人?)さんから指導を受けていました。
なんとなく日本語がたどたどしい感じがします。

その3人の前に座って(そこを外れて奥に座るのも変だったので)『コロッケ・玉子そば』390円を注文。

写真は? うーん やはり3人の目の前だと撮りづらく今日の写真はありません。申し訳ない。

でも 駅などの立ち食いそばを、食べた方は想像できるのではないでしょうか。
かけそばにコロッケと生卵をいれたものです。

posted by たきお at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

191宝龍 (2006年09月19日)

0919houryu1.jpg
0919houryu2.jpg
神楽坂6丁目にある中華料理の「宝龍」のAセット『上海焼そば』のセット900円。

セットには、半五目チャーハンまたはライス、ザーサイ、スープ、焼売が付きます。
Bセットは『麻婆豆腐』850円、Cセットは『酢豚』1000円です。

すごいボリューム。チャーハンがなくてもいい感じです。あるいは焼きそばなくても。
焼売もジャンボが2個。

焼きそばは、やや水分が多く、辛い。これだけの量を食べるのに、この食感と味は辛いものがある。
チャーハンは、まあまあ。

焼売はおしいいが、この量だと、詰め込む感じになってしまうのが残念。
posted by たきお at 14:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

シシリア休業 (2006年09月18日)

0918sisiria.jpg
やはりというべきか。大久保通り沿いにあるシシリアの店の前を通りかかったら張り紙が。
6月にオープンしてから3日目に行ってみたが、たいして特色もなく、料理の割に値段も高めのような気がした。料理が出て来るのも遅く、まだ開店したてのせいかと思っていた。
以前のレポートはこちら。
しかし以前のブログには書かなかったが、内心では半年持つだろうかと思っていた。

張り紙を見て、ふーんやっぱり。

これだけ多くのランチの店を回っていると、だんだん閉店しそうな店がわかってきます。
張り紙には「新メニューリニューアル」とありますから、今度こそというのを期待して待ってましょう。

はじめから、こういうのを読んでおけば

『メニュー表を作り直したら、売り上げがどんどん伸びた、その訳は?』
14900円のところ9800円で100個限定発売中だそうです。ご興味のある方はお急ぎ下さい。
posted by たきお at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

190伊達 (2006年09月14日)

0914date.jpg
昨日の牛楽亭より筑土八幡の交差点に近い所にある喫茶店「伊達」のカレーセット970円です。

セットはサラダ、ドリンク付きです。
カレーとサラダだけだと700円、これにアイスコーヒー、アイスティーがつくと970円、ホットだと950円です。

席に着いてメニューを見ていると、お薦めはカレーですとの声が。

はい、素直に声に従います。

お薦めするだけあって、カレーの味はまろやかで、おいしい。

カレーを食べている時に、アイスコーヒーが運ばれてきた。『入れたてなので、最初の一口は何も入れずに味わって下さい』。かなり味に自信があるようだ。

折角なので、カレーを食べ終える前に一口飲んでみた。確かに入れたての感じがする。

カレーを食べ終えると、すぐに皿を片付けてくれる。片付ける時に再度『最初の一口は何も入れずに味わって下さい』。
コーヒの中の氷が溶けて、味が薄くなってしまっていた。こんなに自慢するなら、アイスじゃなくホットにすればよかったと後悔。

お店の外の看板には「一杯だての珈琲」とある。最初は一杯だけと店名の伊達をかけているのかと思ったが、そうではなく一杯づつたてているという意味らしい。

最近は、喫茶店もチェーン店が多くなってきて、純喫茶が少なくなってきているから、この店は貴重な存在かもしれない。
posted by たきお at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

189牛楽亭 (2006年09月13日)

0913gyurakutei1.jpg
朝からしとしとと雨が降り続いている神楽坂です。
大久保通りの筑土八幡の交差点で信号待ちをしていると、どこかのお店の女性店員がお客の忘れ物らしい水色のカーディガンを持って走ってきました。お客さんに追いついたのですが、どうやらそのお客さんの忘れ物ではなかったらしく、また雨の中を傘もささずに戻っていきました。

どこの店だろうと思いながら見てると、新小川町のほうに5軒ほど行った所に焼肉のネオンサインが見えました。(この店員とは違う店です)

こんなところに焼肉屋があったんだと思い行ってみる事にしました。
「牛楽亭」です。店内6人掛けテーブル席が2つと、お座敷に4人掛けのテーブルが3つあります。
空いているので、6人掛けのテーブルに座ります。テーブルが広々ですね。

注文は『カルビ定食』800円。
メニューは以下の通りです。
0913gyurakutei2.jpg

まあ 値段といい味といい普通ですかね。冷や奴の乗ってる場所が寂しそうですね。
タグ:焼肉 韓国
posted by たきお at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

188D.i.S.K (2006年09月11日)

0911disk1.jpg
東西線神楽坂駅の神楽坂口を出て、赤城神社に向かって、手前左側にあるビルの地下にある「D.i.S.K」のプレートランチ800円。
下の写真のようにメニューは3種類。
0911disk2.jpg

限定20食とあると、遅い時間に行くと残っているのか心配になりますが、まあ表に看板があるから残っているだろう。
そんな感じで階段を下りて地下へ。

ドアを開けようとしてが、手前に引いても、押しても開かない。もう ランチは終わってしまったのだろうかと思っていたら、中から開きました。横にスライドするドアだったんですね。びっくり。

お店の人が『皆さん間違えるんですよ』との事。そうか私だけじゃなかった。一安心。

夜はバーなので、店内やや暗め。カウンター席3つ、4人掛けテーブル1つ、2人掛けテーブル2つとこじんまりした造り、店内には一人もお客さんはいません。

一番大きなテーブルに案内され、(B)鶏肉のデミソース煮を注文。

デミソースだったことに、料理が来てから気がつきました。トマトソースをイメージしていました。ちゃんとメニューに書いてあるのに、いけませんね。

ご飯を盛りつける所をみていましたが、ご飯の量は、見かけと違い、ボリュームあります。お椀の中にラップをして、その中にぎゅうぎゅうとご飯を盛って逆さにひっくり返してお皿に盛りつけます。きれいな丸形ですね。

デミソーが、やや辛めで、ご飯と一緒に食べないと喉が渇きそうな味。肉が沢山入っていてうれしいが、鶏肉の塊が、ちょっと大きめ。ご飯とあわせて口に運ぶと、かなりの大口を開けないと食べられない。

きっと手作りハンバーグも、このソースを使うんだろうな。


posted by たきお at 13:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

187ステファノ (2006年09月08日)

0908sutefano.jpg
前から入ろうとして、なかなか機会のなかったお店「リストランテ ステファノ」
入り口がビルの奥にあるので、わかりずらいですね。

店内は、女性客が圧倒的です。こういう店は女性パワーがすごいですね。
案内されたのは、入って左奥の2人掛けの席。隣の卓には、男性が一人。居心地悪そうです。
店内 ほぼ一杯ですが、結局男性はこの方と私の二人。

前菜・サラダ・パスタ・メイン+飲み物のプレートランチ1260円を頼みます。

料理がでてきて説明をしてくれましたが、覚えられません。一応聞き取ったのは『ほうれん草とバジルのテリーヌ、自家製ウィンナのXXX、たらのフリッター』

ウィンナーって、羊の腸につめられたものしかイメージが浮かびません。きっとXXXの部分で、説明をしてくれたのだと思いますが、残念。わかりませんでした。

味はなかなかおいしい。神楽坂ランチのランキングでも、けっこう上位に位置しそうです。

後ろのテーブルのご婦人方がワインを頼んでいます。いいなー。

デザートなしで、コーヒーを飲んで今日の私のランチは終了です。
posted by たきお at 16:43 | Comment(6) | TrackBack(1) | 日記

186広島っ子 (2006年09月07日)

0907hirosima1.jpg
0907hirosima2.jpg
昨日に続き、はっきりしない天気です。

本多横丁を入り、ホテルの駐車場入り口の斜め前にある「広島っ子」のランチです。

この店、しばらく休業していました。なんと、お店を経営しているご夫婦が交通事故(ひき逃げ)にあわれ、その為にずっと休んでいたそうです。

9月1日から再開、ランチもメニューを入院中考えて始めました。

店の前の紙には
ラーメンランチ(ラーメンとおにぎり2個)、お好みランチ(お好み焼きと一品料理)、おにぎりランチ(おにぎり2個と半ラーメンと一品料理)
いづれも950円です。

さて、気がつかれましたか?

ランチメニューに『ラーメンとお好み焼き』はありません。

昨夜飲んだワインがまだ体に残っている感じだったので、特別にお願いしました。
(明日からは、この組み合わせメニューが入っているかもしれません)

さらに量を控えめにと、お願い。お好み焼きも通常サイズより一回り小さく作ってもらいます。
0907hirosima3.jpg
それでも 鉄板の上には山盛りのキャベツやらモヤシがたっぷりと。
0907hirosima4.jpg
さらに、肉も乗っかります。
0907hirosima5.jpg
ひっくり返して、ギュウギュウ薄くします。玉子を薄く伸ばし、その上に乗せます。
後はソースを塗って、青のり乗っけて完成です。

本来 広島のお好み焼きは、そばかうどんが入るのですが、今日は抜いてもらいました。

作っている時は食べきれないかと思ってましたが、意外と入ってしまうものですね。

タグ:お好み焼き
posted by たきお at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。