213風の音 (2006年11月22日)

1122kazenooto.jpg1122kazenooto2.jpg
「神楽坂ふせん隊」さんのブログを見て知ったお店「風の音」へ行ってきました。
本多横丁から芸者新道に入った所にあります。

注文したのは『はぎ』800円。串揚げが7種類のコースです。
先客の女性4人が食べていたのは『れんげ』1200円のようです。こちらは、10種類とスティック野菜とシャーベットがつきます。

店内はテーブル席2つと、カウンター席。
先客の女性は、テーブル席で、カウンター席は誰もいません。

カウンターの中央に座ると、まず出されたのが、店の名刺。開店したてのなので、よろしくとの事です。以前は中野でやってらしたとか、こちらこそ、よろしくです。

次にキャベツ、お新香、ご飯、味噌汁の順番に出てきます。
たれは、お好みですが、左からソース、ポン酢しょうゆ、塩山椒。

その後、順々に揚がって出てきます。

トップバッターは「まいたけ」。

次からは、順々にでてきます。
途中、ごはんお替わりしましょうかという店主の声で、お替わりをお願いします。

串揚げは、左から「ネギと豚ひれ」「さつまいも」「梅しそのカマボコ」「カレイ」「カレー味のつくね」「こんにゃく」

こんにゃくは、一口食べてから写真を忘れているのに気がつきました。


夜にも来てみたいお店です。
夜は、おまかせコース。こちらは 自分でストップをかけるまで順々に出てきます。
後は2800円のコースがあります。


ココットカフェ
posted by たきお at 14:05 | Comment(13) | TrackBack(1) | 日記

三好弥 (2006年11月20日)

1120miyosiya.jpg
神楽坂は昼前に雨はあがりましたが、寒いですね。

こんな日は、温かいものが食べたくなります。
神楽坂6丁目にあるりそな銀行へ行くついでに「三好弥」の『中華セット』670円です。

今日の中華セットは、『タンメンと半チャーハン』です。

ここのチャーハンは、いつもは少し焦げた感じがするのですが、今日はそれ程でもありません。
タンメンが、やや麺が茹で過ぎの感じがします。

野菜たっぷりなので、けっこうお腹に効きます。

これからも 寒くなるとこうして麺類が多くなりそうです。
posted by たきお at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

212Slop House (2006年11月17日)

1117slop2.jpg
1117slop1.jpg
本日開店の「Slop House」の『茄子とベーコンのパスタ』1200円。

以前は「マリーズダインニング」があった場所です。

オーナーも作る人も変わったとか。

でも なんだかサラダは似ています。少し酸味のあるのも同じです。

メニューも、やはりオムライスがあります。

先客は、男性3人組と女性2人組の2組のみ。いずれもオムライス1000円を食べています。

ちょっと悩みましたが、パスタに。

茄子が縦に切ってあります。ちょっとめずらしいが、食べづらい。
ベーコンが、やや燻煙が強くて、煙たい味がします。これがアクセントになっています。
しかし 味は微妙。

最後にコーヒー。

これで1200円は高すぎます。
せいぜい800円、高くても1000円がいいとこでしょう。

お店を出た途端にお腹すきました。

(暴れないように気をつけなきゃ)

ココットカフェ・・・
posted by たきお at 14:03 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

ローズルーム(出版クラブ会館) (2006年11月16日)

1116rose1.jpg
1116rose2.jpg
1116rose3.jpg1116rose4.jpg
一昨日、牡蠣でパスしてしまった「日本出版クラブ会館ローズルーム」です。
『日替わりランチ』997円。今日のメニューは『若鶏の竜田揚げ しそ風味』です。

ここは ドリンクバー、サラダバーがついています。

時刻は12時半を過ぎていたためか、やや空いています。

ちょうど案内された席がドリンクバーのすぐ隣です。

店の真ん中にドリンクバーがあるので、席としては落ち着きませんが、ドリンクバーが近いのは便利です。

日替わりをオーダーして、ドリンクバーに行きます。

スープそしてサラダ。ドレッシングは3種類。和風を選びます。ゆで卵がどーんと丸のままをとります。サラダが皿からあふれそうになっています。ちょっと欲張りすぎかな?

足りない人は、後からお替わり自由です。ただし お腹と相談が必要です。

サラダをとり終え、席に戻るとすでにメインとライスがきています。

ここの料理の味は申し分ありません。この値段で、デザートとコーヒーが付きますので、誰か来客があって一緒にランチという時は、大概ここにしてます。

休みの日は、ホリディーランチで、確かデザートにケーキが出たと記憶しています。
(今はわかりません)

メインを食べ終え、デザートとコーヒーをとりに行きます。この間にメインのお皿は片付けられています。

店員さんがテキパキしていて、気持ちいいですね。

今日のデザートは、『抹茶のゼリー』です。上に乗っかっているのは、あんこです。自分ですべて皿に乗せるのですが、ちょっと餡子が多かったかな。

コーヒーをお替わりすると、時刻は1時半。まずい 2時に大手町に行かねばならないので、おお急ぎで事務所に戻ります。

私が行った時にすでに食事を終えていたご婦人の団体さんは、コーヒーをお替わりしてまだおしゃべりしています。

のんびり打ち合せをするのに、いいお店ですね。
posted by たきお at 15:36 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

上海ピーマン (2006年11月15日)

1115piman.jpg
昨日は風が強かったですね。

六本木ヒルズでセミナーがあったので行ってきましたが、ビル風がすさまじかったです。
ということで 昨日は神楽坂ランチはお休みでした。

今日は、風もなく穏やかな神楽坂です。

地蔵通りにある「上海ピーマン」の『サービスランチ』750円。

今日のランチは『ラーメンと半マーボーライス』です。

ここのラーメンは、シンプルな味わいで、たきおのお気に入りです。

量的に一杯。ちょっぴり お腹苦しい。

前回からほぼ1年ぶりの訪問。箸袋が変わっていました。

前回は こちら→ http://kagurazaka.seesaa.net/article/7731830.html
posted by たきお at 13:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

胡同四合坊 (2006年11月13日)

1113sufan.jpg
1113sufan2.jpg

今日は寒くもなく、いい天気ですね。しかし 私にとっては、嫌な季節です。

それは 私、牡蠣が苦手なのです。どこに行ってもランチに牡蠣が出てくるようになりました。

困るなー。

神楽坂のランチの店も、あと2、3店を除いて、ほとんどの店を回りました。
先週までで211店。我ながら良く行きました。

そろそろ2巡目に入るので、久しぶりに「日本出版クラブ会館ローズルーム」へ行ってみました。
ここは、私お薦めです。味もいいし、サラダバードリンクバーが付いて、日替わり997円です。

表の看板に、週替わりのメニューが載ってます。『牡蠣のおろしそば&海老のすりみ 湯葉包み揚げ』。
ほら来た。嫌な予感的中です。
日替わりは、料理長特製まごころ弁当です。お弁当は何が入っているかわからないので困り者ですが、こちらはちゃんと見本がでています。どうやら肉団子のようですが、今日はパス。1ケ月分の日替わりランチ予定表をもらい退散。
明日以降の日替わりは、火『豚ヒレソテー』、水『ドライカレー 海老フライ添え』、木『若鶏の竜田揚げ』、金『北欧サーモンのムニエル』です。

そのまま、牛込北町方面へ。牛込中央通りにある「胡同四合坊」の日替わり『牛肉のXO醤炒め』900円。

味は普通でしょうか。
posted by たきお at 14:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

211青山 (2006年11月10日)

1110aoyama.jpg
もう金曜です。あっという間に一週間が過ぎてしまいます。

大久保通りにある「cocote' cafe」のランチは、金曜、土曜、日曜だけしかオープンしていないので、行ってみました。ところが、シャッターが下りていて、張り紙が。
『パウンドケーキを焼く為に17時から開店』

前回は、夜に団体客が入るので、準備のためランチはお休み。

この店 本当に営業するつもりなんでしょうか。

しかたなく、神楽坂通りへ。ほとんどのお店は入っているので、目新しい店を探します。

一軒ありました。5丁目携帯電話ショップのとなりの目立たないお店。立ち食いそばの「青山」です。
入り口も中も女性なら絶対敬遠するだろうなと思われる店。先客が一人。壁際に並んだカウンターにたった一つの椅子に腰掛けて食べています。

『コロッケそば』270円を注文。

奥にテーブル席が1卓。椅子が真っ黒でちょっと躊躇しましたが、そこに座って食べます。

店内は内装を奇麗にすれば、もう少しお客が入るのではないかと思う程、古びています。
しかし掃除は行き届いているようなので、少し安心。

だが、あまりお客がはいりそうにないと、このコロッケも、いつ揚げたのか、
または買ってきたのかつい疑ってしまいます。

今日は、あとでムギマルか五十番のまんじゅうですね。
posted by たきお at 13:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

210LE TRAIN BLEU (2006年11月09日)

1109Letrainbleu.jpg
いい天気ですね。しかし 私風邪をひいたらしく喉が痛いです。今日の夕方はお客と打ち合せなのですが、辛い。

さて、何度か通りかかったのですが、いつも混雑して入れなかったお店「LE TRAIN BLEU」へ行ってきました。
今日はL字型になったカウンターに2人、テーブル席に2人と驚く程空いています。

Bランチの『若鶏のソテートマトソース』800円です。
コーヒーはプラス200円です。

トマトソース??

どこがトマトソースなのかわかりません。

味は普通です。

神楽坂ふせん隊さんのレポートにあるように、パンが冷たい。

ちょっとレンジでチンしただけでも、おいしさは変わるだろうに。昨日のMIYAHARAのパンとは大違いです。(値段も半分ですが)

この店、夜はワインバーですが、「VINO PRDRE」の親父さんが言ってた『ワインにあうパンがなかなか無いんだよね』という言葉を思い出してしまいました。
こちらは、どうなんでしょう。
お薦めのグラスワインは、山梨ワインとなっていました。
posted by たきお at 13:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

209MIYAHARA (2006年11月08日)

1108miyahara1.jpg
1108miyahara2.jpg
1108miyahara3.jpg
さわやかな天気ですね。

今日は大久保通りから1歩入った「MIYAHARA」の『ビジネスランチ』1680円です。
新小川町に住む友人から、おいしい店として聞いていたので、楽しみです。
ちょっと高いけど。

店内20席ほど、時刻は1時になろうというのに、1卓しか空いていません。男性がお一人いるだけで、あとはやはり女性客ばかり。
まずは、海老のサラダ。海老が隠れていますが2尾入ってます。
さっぱりしていて おいしい。
パンも自家製という事ですが、おいしい。なんだかありきたりのコメントになっていますが、本当においしい。パンは、これだけ買って帰りたい感じです。

メインは、『子羊と野菜のトマトスープ煮込み』。料理が出てくるまで、ちょっと待たされました。一人だと手持ち無沙汰になります。ここは、二人以上でワイン片手におしゃべりしながらがよいでしょう。

しかし待たされた甲斐がありました。
料理は熱々、羊が柔らかく煮込まれています。野菜も、人参、ピーマン、黄パプリカ、ジャガイモ、茄子、ブロッコリーと盛りだくさん。お肉も結構あります。

写真を取り損ねましたが、デザートとコーヒーまたは紅茶が付きます。デザートは洋梨のシャーベット。プラス料金(450円?)で各種ケーキにもなります。

シャーベットの下に、パインの細かく切ったものが敷かれています。これはよくない。洋梨の味がまったくしません。

このパインナップル以外は、満点なんだが、おしい。
マリーズダイニング
posted by たきお at 15:19 | Comment(7) | TrackBack(2) | 日記

208二葉 (2006年11月06日)

1106futaba.jpg
久しぶりの投稿になります。先週はまるまるお休みしてしまいました。

お客の1社が、なかなか代金を支払わないので、とうとう法的手段をとる事に決めました。
訴えるのも、労力がいります。会社対会社なので、両方の会社の登記簿謄本が必要だったりで
先週は、裁判所やら法務局やらへ東奔西走していました。これで 法的手段をとるのは、2件目です。約束した支払をしなくても平気でいられる気持ちは、私には理解出来ませんが、世の中こういう人は多いですね。前回は、金額が多くて、地方裁判所扱いになるので、知り合いの弁護士さんにお願いしました。今回は金額が少ないので、『訴訟になったら助けてあげるから、まずは自分でやってみたら』と弁護士さんのアドバイスに従って自分で手続きをやってます。

さてさて、そんな訳で先週は落ち着いてブログを更新する気もなく、そんな時間もありませんでした。楽しみにしていらした方、申し訳ありません。

今日は老舗の寿司屋「二葉」です。ここのランチは『バラちらし』の一品しかありません。1500円です。

店内1時を回っているというのに、多くのお客さんが入っています。一人なのでカウンターに案内されましたが、7席ある中で1席しか空きはありません。
テーブル席やお座敷も、食券を買う際に覗いてみましたが、ほとんど埋まっています。やはり中年の女性の方が多く見受けられます。

「寿司作」のバラちらしと違い、上に乗っている具が小さく満遍なく乗っかっています。ご飯の上には大量のイクラがのり、その上に各種の具がのります。

二葉には、ビルになる前や、ビルが出来てすぐの頃に来てたのですが、その頃と比べると、なんだか乗っている具が寂しい気がします。以前は、『おーすごい』と思ったのですが、今回はそんなに感動はしません。自分の気分での受け止め方の違いなのでしょうか?





posted by たきお at 13:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

207たつみや (2006年10月27日)

1027tatumiya.jpg
なんだか はっきりしない天気の神楽坂です。

大久保通りにある「cocote' cafe」。
ここは本来夜だけのお店だったのですが、シャッターにランチ営業を行いますという張り紙があったのを見かけていたので、出かけてみました。但しランチは週の後半だけ。しかし お休み。しかも張り紙も剥がされていました。何だったんでしょう。

しかたなく 本多横丁へ。ここで行ってない老舗の店「たつみや」です。
あのジョンレノンが来た店で有名です。

うな重が1300円、1600円、2000円、2500円とあります。
ここは やはり1600円のうな重。
2000円以上のランチは厳しいし、1300円だとちょっと。
皆さんはどうでしょう。特上、上、並あるいは松、竹、梅とあったら、何を頼みます?。

1300円にはお吸い物、それ以外はきも吸いが付きます。それとすべてにお新香付き。

まだ時刻は1時前なのに、店内先客が一人のみ。そのお客もすでに食べ終えていて、出て行きました。店内にのんびり一人うな重が出てくるのをテレビを見ながら待ちます。

最初の一口、おいしい。
少し焦げたところが、風味を増しています。
意外とご飯が詰まっていますが、うなぎがやや小振りで、下手するとご飯だけ残ってしまいそうです。きっと2500円は、ご飯が見えないんだろうなー。



続きを読む
posted by たきお at 13:43 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記

206くるみ (2006年10月26日)

1026kurumi.jpg
午前中は直行でいろいろ回り、会社に辿り着き、電話やメールの処理をしていたら、1時を回ってしまいました。
いつも覗くとカウンターが混んでいる広島風お好み焼きの店「くるみ」へ。『肉玉そば』750円。ランチ時間はトッピングがサービスです。トッピングは『イカ天』。

作っている時のキャベツの量はものすごい量ですが、できあがると、あんなにあった山盛りキャベツはどこへ消えたのだろうと思ってしまうほどの大きさになってしまいます。

キャベツに代わって、存在感を増しているのが、そば。
横からはみ出しています。そばの量は、普通にそばとして食べる一人分。
一見すると少なそうですが、どうしてどうして。結構満腹になります。
posted by たきお at 14:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

このはなざくら (2006年10月24日)

1024konohana1.jpg
1024konohana2.jpg
今日は寒いですね。もう冬という感じです。

今日は神楽坂を離れ、目白通りの学習院大学と日本女子大学の中間あたりでのランチです。
家庭料理の店「このはなざくら」の『煮込みハンバーグ』1000円です。

下はお店の名刺です。なかなか奇麗ですね。
1024konohana3.jpg
食材にこだわり、醤油は福岡(上久)、砂糖は鹿児島(みちのしま農園)、油は福岡(筑前たなか油屋)、水は日本鉱泉研究所、肉魚野菜も上質で旬なものを調理してあるそうで、
『体にいいものを、おいしく、おいしいものに、心をこめて』が店のモットーとか。

味がやさしい。2枚目の写真は、出し忘れたと言って後から出てきましたので、ご飯お替わりでいただきましたが、ふきと油揚げの煮物で、薄味でおいしく煮えてます。

店の表は、風が吹いていて、なかなか外に出るのが億劫になってしまいます。
posted by たきお at 16:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

205あべや (2006年10月23日)

1023abeya.jpg
雨はやんでいますが、寒い神楽坂です。

本多横丁を歩いていると、芸者新道の入り口に新しいお店の案内を見つけました。
1023abeya2.jpg

芸者新道を入り、横道を入った所にできた「本家 あべや」です。

店内を入ると、高めのカウンター席が並んでいます。
わずかに1席食べ終わった形跡がありますが、お客は誰もいません。

メニューにある『比内地鶏 究極のとろっとろ親子丼』1200円を注文。
写真以外にホットコーヒーを頼みました。

この店 秋田比内地鶏生産者の店とあります。鶏に自信があるようです。

神楽坂で親子丼は、「鳥茶屋別亭」「地鶏屋 富中」「あさくさ屋」「鳥どり」「鳥半」とありますが、こちらが一番高い。

いくら自信があるといっても、1200円は高い。

それにコーヒーはまずい。半分ほど残してしまった。
posted by たきお at 14:37 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

204蕎楽亭 (2006年10月19日)

1019kyourakutei2.jpg
1019kyourakutei1.jpg
このところいい天気が続いています。暫く、テイクアウトが続いたので、今日は久しぶりに外食です。
ちょうど神楽坂下交差点から外堀通りを市ヶ谷方面に行き、家の光会館の少し先にあるGALLERYで行われている「四人展」という焼き物の展示会の案内が来てたので、見に行きました。

まずは、開店初日に行ったきりで、一度も訪れなかった「蕎楽亭」へ。時刻は1時になっていたので、10席あるカウンターには、二人しかいません。

カウンターの丁度真ん中、入り口から入ると正面の席にすわります。
注文したのは、『ざるそば+けんちん汁』1100円。

値段は、普通の蕎麦屋と比較すると高めです。
高いのに、よく繁盛しています。食べてみると、繁盛している理由が納得出来ます。
そばもおいしいが、けんちん汁もおいしい。
それに結構お腹が一杯になります。

食べている間に、どんどんお客が入ってきて、いつのまにか、カウンターは一杯になりました。

「四人展」は、10月22日迄やっています。陶芸に興味のある方は、覗いてみて下さい。
GALLERY SPACE PAUSE  市谷船河原町9 TEL 3269-5007です。
posted by たきお at 13:57 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記

新しいお店 (2006年10月18日)

大久保通りに新しいお店がオープンしました。
神楽坂の坂上交差点を新宿区方面へ向かった所です。

居酒屋?『潮彩』とワインバー『ル・トランブルー』です。
残念ながら ランチはないようです。

『ル・トランブルー』は、工事をしているのを見て、いつ出来るか楽しみにしていたのですが、意外と早く開店しましたね。

同じく、大久保通りを渡ったところにある、こちらは一足早く開店した「リストランテ さかのうえ」が、11月8日からランチ営業を始めるそうです。
前菜、パスタ、デザート、カフェで2500円、前菜、パスタ、メイン、デザート、カフェで3500円の2コースです。前菜、パスタ、メインは、それぞれ2種から選ぶようです。

うーん 高い!
posted by たきお at 13:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

203万弥 (2006年10月18日)

1018manya1.jpg
弁当シリーズが続きます。

弁当というより惣菜屋さんの神楽坂6丁目にある「万弥」。『栗ごはん』300円+『カレイの煮付け』450円。

店先には、お赤飯、栗ごはん、鯖の塩焼きが並んでいます。店内は、カボチャの煮物など、おいしそうな惣菜が並んでいます。店内は、近所の主婦の方で賑わっています。

店を入ると、すぐ手前に大きなカレイの煮付けが。卵が巨大です。

栗ごはんとカレイを購入。おかずの種類が1品で少ないので、他にも買おうかと思いましたが、食べきれるか心配でやめました。

カレイは、煮汁が少なかったので、やや薄く感じます。

店のおばさんが、『うちは健康素材だから』と自慢していました。
こういう店が近所にあると主婦は楽でしょうね。

カレイが置かれていた上の棚に面白いものを見つけました。
1018manya2.jpg
『ぶどうのオイル』。白1250円、赤1550円。
ぶどうの種を絞って作ったオイルだそうで、健康に良いそうです。

posted by たきお at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

202キムラヤ (2006年10月17日)

1017kimuraya.jpg
昨日買い損ねた「キムラヤ」のお弁当。『中華弁当(酢豚)』500円です。
持ち帰ってくる時に、酢豚が片寄ってしまい、春巻きがご飯の上に侵入していました。
写真を撮るため、並び替えました。

半分にしたゆで卵がどーんと入っているのは、珍しい感じです。
酢豚は、お肉が結構入っています。味は、わりと甘めです。
ご飯は、弁当にしては多めです。

キムラヤでは、先着50名には温かスープが付くそうですが、残念無くなっていました。
ということは、すでに50個売れているという事になるんでしょうか?
結構売れているんですね。若いお兄さんが、大声をあげて売っているからでしょうか。
私もこの声に引かれて買ってみようと思ったほどですから。
posted by たきお at 13:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

201茶月 (2006年10月16日)

1016cyagetu.jpg
秋晴れのいい天気ですね。窓から入る風が少し冷たく感じます。

先週からテイクアウトが続きます。

ちよだ鮨やラングルの弁当を買う時に通りかかっていたスーパー「キムラヤ」では、店員さんが大きな声で弁当を売っていましたので、今日はそれにしようと買いに行ったら売り切れてました。
時刻は1時を回っていたので、仕方なしですか。

キムラヤより数軒坂上にある「茶月」で買う事にしました。

ランチB 690円ですが、1時を回り100円引きになっていました。
ランチAは 600円です。
お吸い物つきですが、テイクアウトが増えると、味噌汁やお吸い物用に事務所でもお椀が必要になってきますね。
posted by たきお at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

200ラングル (2006年10月11日)

1011langle.jpg
昨日の「ちよだ鮨」へ行く途中でチラシを貰いました。今日はその店へ。

「ラングル」のテイクアウトカレー『高原ポークカレー』780円です。
チラシを持っていくと50円引きなので、実際は730円でした。

他には 『特製チキンカレー』750円、『日替わりカレー』800円があります。
本日の日替わりは、キーマカレーでした。

店頭で販売しているのですが、数量限定とあり、キーマカレーが3個しか残ってませんでした。
無いのかと思ったのですが、注文すると奥で作ってきてくれました。
チラシにはなくなり次第終了とありますが、一度聞いてみたほうがよいようです。

お味はまあまあ。お肉が大きくて存在感があるカレー。
posted by たきお at 13:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。