拝啓、父上様 (2007年01月11日)

いよいよ今日から始まりましたね。
『拝啓、父上様』
なかなか面白そうな番組ですね。
舞台になる料亭は、熱海湯の前にある設定のようです。
二宮和也が横山裕を探しまわる場面は、かくれんぼ横丁から本多横丁と路地がふんだんに撮影されていました。
しかし、毘沙門に行くのにあんな道順で通らないぞ!みたいなところもあって、神楽坂の路地を知っている人には余計面白いようです。
これからも楽しみですね。

とりあえず番組の半分を見たところの感想でした。
posted by たきお at 22:35 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

217Akagi Cafe (2007年01月11日)

0111akagicafe.jpg
あけまして おめでとうございます。

ほぼ一月ぶりの記事になります。
昨年12月から、厭なことが続き、ブログの更新も気力がなくなっていました。
ちょうど暮れに「京都&神楽坂 美味彩花」さんもお休みするという記事を見て、
私も暫くお休みをさせていただきました。

昨日 厄払いで『築土八幡神社』へお参りに。
そして 本日『赤城神社』へお参りに行って参りました。
(残るは若宮八幡だな)

これで 少しはよくなるといいのですが。

お参りのついでに境内にある「Akagi Cafe」へ。
ここは、コーヒーとカレーということでしたが、写真のようにパスタもありました。
本日のパスタは『アマトリチャーナ』です。ドリンクセットで1100円。ドリンクが600円以上のものだと、1200円になります。

ドリンクはカフェオレ(600円)を注文。先に持ってきてもらいます。

しばし待つと、パスタがやってきます。
一目見るなり、三時までお腹が持たないのが想像出来ます。
トマトソースが、やや酸っぱ味がします。それ以外に茄子が4切れ。ちょうど1本の茄子を縦に四つに切ったものが入っています。それ以外なし。

ちょっと高すぎない?CP悪し。
やはり ここはカフェであって、食事をしてはいけないのかもしれません。

ブレンドコーヒー 500円、ストレートコーヒー 600円です。

場所:赤城神社境内
posted by たきお at 14:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

お休み (2006年12月25日)

しばらく更新お休みします。
posted by たきお at 14:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

厨 (2006年12月15日)

1215kuriya.jpg
事務所に戻ったのが、すでに1時過ぎ。途中で食べてから戻ろうかと思いましたが、一旦事務所に戻りました。

さて、ランチはどうしよう。ランチを食べたら、すぐまた出かけなくてはなりません。
近いところで、「厨」へ。
1階には、お客は誰もいません。一人カウンターで『サンマのレモン正油やき』900円を注文。

こちらは最近雨の日とかにお弁当を頼んでますが、日替わりのA、Bランチだけかと思ってましたが、このサンマも頼めるそうです。
弁当の中に入りきるか??

今度頼んでみましょう。

味は、おいしいです。
写真の他にライスと味噌汁。味噌汁は油揚げと豆腐でした。


posted by たきお at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

おはち (2006年12月14日)

1214ohachi.jpg
今日の神楽坂、雲っていて寒いです。

温かいもの食べたい!

ということで、飯田橋の駅を越えて千代田区方面まで足を伸ばしました。

警察病院の先の交差点の角にある「おはち」の『おはち定食』780円です。
1階がClieがあるビルの地下にあるお店です。

この定食はちょびっとづつのおかずが3品付きます。

今日は『麻婆豆腐』『とんかつ』『鯖味噌』です。
それにインゲンの胡麻和えとお新香が付きます。

少しづついろいろ食べれるのはおもしろいですね。

お味は・・

麻婆豆腐は、からい。中に唐辛子の輪切りになったものが入っています。
この辛さ、体を温めてくれます。

トンカツはジューシーです。(脂身が多い?)

鯖味噌は、よくぞこんなに小さく鯖を切ったなと思う程、小さい鯖が入っています。
味噌の味は、おいしい。

神楽坂から、たった外堀を越えただけなのに、たまに変わった街で食べるのも、風景が変わっていいですね。
昔は、ここの場所は江戸城の中だったんですよね。
posted by たきお at 13:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

すぎのこ(虎ノ門) (2006年12月13日)

1213sugunoko.jpg
今日は朝から虎ノ門へ直行です。

打ち合せが昼までかかってしまったので、そのまま虎ノ門でランチです。
「すぎのこ」の焼魚定食900円。今日は鮭の西京焼です。

写真の他に、コーヒー紅茶がつきます。

味噌汁の中には、甘エビが1匹浮いています。
ご飯味噌汁お替わり自由。

焼魚の他には、竜田揚げとか生姜焼き、ポークソテーとかもありますが、肉の量も多くこれで900円はお得なお店です。
さすがに皆さんわかっていると見えて、行列ができています。

これから虎ノ門では、ここにしようと思わせるお店です。

名刺を要求したら、切らしているとのこと。
外堀通の西新橋一の交差点を、みずほ銀行とは反対側を曲がり、マクドナルドの2階。
入り口は横にあります。
虎ノ門へ行かれたら寄ってみて下さい。
posted by たきお at 13:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

あさくさ屋 (2006年12月12日)

1212asakusaya.jpg
今年3月にオープンした軽子坂にある「あさくさ屋」の『チキンカツカレー』680円。

以前は全て750円だったが、値段もメニューもバラエティーになっている。
前回の記事は こちら
日替わりランチはメンチカツだったが、580円。普通のカレーも580円と安くなっている。

チキンカツカレーもたぶん普通のカレーに写真のごとく、チキンカツが3切れ乗っかっている。
味噌汁はわかめだが、冷めていてぬるい。キンピラみたいのは、やや乾燥気味。
あとは、木綿豆腐とポテトサラダ。

換気が悪く、しかも分煙になっていないので、そばで煙草をすわれると非常に煙い。
最初に座った席では、後ろで煙草をすわれたので、急遽席をかえてもらった。

ま、安いから仕方なしか?
posted by たきお at 15:17 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

ARMOIRE (2006年12月11日)

1211armoire1.jpg
1211armoire2.jpg
いい天気ですね。紅葉でも見に行きたい気分ですね。もう散ったかな?
今日は太ももが筋肉痛です。土曜のスポーツクラブの影響?昨日はなんともなかったんですが、家でヨガのポーズなんかしたからでしょうか。チェアのポーズと鷲のポーズだけなんですけど。

さて大久保通りを新宿方面へ。弁天坂のはずれにある「ARMOIRE(アルモワール)」です。
ランチは2通り。Aランチが『ポークソテー 〜シャトーソース〜』、Bランチが『サーモンと海老のムニエル』。いずれもスープ、サラダ、ライスがついて900円です。

スープはコーンスープ。寒い日にスープがつくとうれしいですね。
頼んだメインは、ポークソテーの方。肉がうれしい厚いさです。付け合わせは、ほうれん草のソテー、人参のグラッセ。付け合わせは、いつも同じようです。

これで900円はお得ですね。これにコーヒーがついて、この値段だと100点をあげてしまいます。ただ、お客が長居しそうですが。

下は店の外観。
1211armoire3.jpg

店内は4人掛けテーブル席が3つ。お客さんは、真ん中のテーブルに若い女性4人。2人づつの組のようです。きっと他の席は帰ったばかりなのでしょう。
あとから、女性一人。

神楽坂ふせん隊のように、おじさんは一人もいませんでした。

ARMOIREは、(箪笥町にあるので、)フランス語の箪笥だそうです。
posted by たきお at 13:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

大野屋 (2006年12月08日)

1208oonoya.jpg
昼から雨がパラパラと落ちてきています。

「大野屋」の今週のサービスランチ『牛肉のコショウ炒め、鰺フライ』750円。

今日はこれだけ。
posted by たきお at 12:43 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

まんなかや (2006年12月07日)

1207mannakaya.jpg
今日は一段と寒いですね。

午後から上野へ。ランチは上野で食べようと思ってたのですが、出遅れて事務所を出たのが1時過ぎてしまいました。

どうしようと思いながら、JR飯田橋駅まで来てしまいました。そのまま、駅を通り過ぎ九段方面へ。
目白通りのクリエとヒグチ薬局の間の路地を入ったところにある「まんなかや」の『コロッケ定食』750円です。

生卵はサービスです。

店内、こんな時間なのに満員。6人掛けのテーブルにかろうじて席が空いていますので、相席です。
目の前のご婦人は鯖塩焼き、他の男性陣は皆カキフライ定食です。

ちょっとコロッケ定食を頼むのに躊躇しました。同じ油で揚げると、コロッケにも牡蠣の匂いと味がついてくるからです。

この店、たまに利用するのですが、ほとんどが海鮮丼でした。この店の海鮮丼はお薦めです。
しかし、今日は、なんとなく卵かけご飯が食べたいし、魚を食べる気分でもないので、エィとばかりに、コロッケ定食を注文。

この店、安いしおいしいのですが、待たされるのがネックです。

同じテーブルのカキフライ組と鯖塩さんは、食べ終わってお帰りです。

その後、空くのを待ちかねたように、男性1人。カレイの煮付け。

さすがカレイは盛りつけるだけあって、早い。

私のより先に出てきます。私のは・・・?


さらに男性1人、男女2人が相席。鯖塩とカレイ。

ようやくコロッケ定食が来たと同じに、鯖塩、カレイも到着。

あまりに相席で人が多いと写真を撮るのが恥ずかしい。しかもデジカメを持ってないので携帯での撮影です。早業でパチッ。一瞬フラシュが光ります。一斉に相席の人の目がこちらを向きます。

そんなわけで、やはりピンぼけになってしまいました。

この店お急ぎの時は、揚げ物、海鮮丼は避けた方が無難です。


ところで
posted by たきお at 17:17 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

花菱 (2006年12月06日)

1206hanabisi.jpg
昨日に引き続き、うどんです。

大久保通りを新宿方面へ進み、牛込北町交差点の少し手前左側にある「花菱」です。
入り口が奥まったところにありますが、表に幟が立っています。

時刻は1時過ぎだというのに店内に入ると、お客は一杯。カウンターにどうぞと言われますが、眼鏡が曇って前が見えません。

眼鏡を拭き拭き、カウンター席へ。ちょうど1席だけ空いています。

お隣からは、カレーのいい匂いが漂ってきます。

しかし、注文は『とりねぎうどん』785円を注文。

(梅干しうどんにしようか迷いましたが)

待つ事なく、カウンターの向こうから出てきました。

汁は、薄味。ほのかに甘い感じがして、おいしい。うどんは、手打ちだそうです。

鶏肉も結構入っています。

量的には少ないですが、まあ満足のランチでした。
posted by たきお at 13:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

丸屋 (2006年12月05日)

1205maruya.jpg
今日の神楽坂寒いですね。曇っていて、いまにも雪がちらついてもおかしくありません。

昨日の予告通り、今日は鍋焼きうどん。神楽坂ふせん隊さんの予想通り「丸屋」です。
本当は、「中村屋」に行ったのですが、貸し切りのためランチはお休みでした。
「シシリア」ほ、怖いし・・・というので、大久保通りから神楽坂を下がって丸屋です。

前回1月11日も、この店はやはり鍋焼きうどん。

時刻は、出遅れて1時を回っていますが、店内8卓あるテーブルのうち、2卓しか空いてません。
どちらに座ろうか思案する間もなく、おばさんが一番奥のテーブルにお茶を置くポーズで、こちらを見ます。
仕方なくというほどでもないが、奥の席にすわります。

店内 どんどん人が入れ替わり、とても繁盛しています。

味のほうですが、まあ普通でしょうか。

写真手前にあるのは、海老の天ぷら、その左に昆布、右回りに卵、かまぼこ、ねぎ、鳴門、椎茸、隠れて鶏肉が1固まりはいっています。

若い頃、残業夕食というと、鍋焼きうどんを食べていた記憶があります。
体が暖まるし、いろいろな具が入っていて少しは栄養バランスがいいのでは、ないでしょうか。
posted by たきお at 13:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

216BECKER (2006年12月04日)

1204becker.jpg
今朝から体調がすぐれません。どうも腹具合が・・・

風邪でしょうか、それともストレス?

食欲はあるんです。風邪をひいても、熱がでても、めったに食欲は落ちません。
かえって、一杯食べて栄養つけろと体が要求してきます。

しかし今日は食べたあとが心配なので、神楽坂6丁目にあるドイツパンの店「ベッカー」でパンを買う事に。
左からカレーパン130円、オレンジ??160円、コロッケパン290円、合計580円です。

カレーパンこれは外せません。あとは甘いもの系とフランクやハムなどが入ったお肉系、パンを買う時は、このパターンが多いですね。
posted by たきお at 13:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

ル・ロワズィール (2006年12月01日)

1201rowa1.jpg
1201rowa2.jpg
1201rowa3.jpg
今日は 神楽坂中程にある「ル・ロワズィール」。

前回行ったのは8月の暑い最中
ひたすら暑く、汗だくだくしか印象に残らなかったお店です。

最近この店人気があるらしく、予約が必要なようです。しかも2人以上。

いつもコメントをくれる裕子さんが、ぜひ行きたいというので、お付き合いしました。
初めてお会いするので緊張です。

店内、意外と空いてます。しかも男性比率が高い。男性3人組も一番奥にいます。

本当に皆予約しているの?と勘ぐってしまいます。男性だけで、わざわざ予約なんかするでしょうか。12時前にくれば、きっと予約無しで入れるかもしれません。

まあ、そのおかげで裕子さんとお会い出来たので、お店には感謝しないといけないかもしれませんね。

料理ですが、前菜6種類、メイン6種類の中から選びます。
これで1050円。
これに デザート(3種類)と飲み物を追加すると +550円です。

私の選んだのは、前菜『生ハムとイベリコチェリソーのサラダ』、メイン『豚肩ロースのポワレ 黒胡椒風味』、デザート『フランボワーズのムース シャーベット添え』、これにコーヒーという組み合わせです。

ちなみに裕子さんは、『小海老のマリネサラダ、フレッシュトマトとバジリコソース』『三崎産スズキのポワレ アンチョビと黒オリーブのソース』『山形産ラフランスの白ワイン漬け バニラ風味』でした。

さて、お味は?

サラダは、ドレッシングがかなり効いています。量も多いですね。
生ハムがなかなか切れない。
ナイフとフォークが軽い。銀食器とまで言わないが、もう少しいいものを使って欲しい。

メインの豚さん。固い。やはりなかなか切れない。しかし胡椒が効いていて、(ちょっと効き過ぎかもしれないが)味はいい。折角味がいいので、しっかり筋切りをしてほしい。
なかなか噛み切れない。残念。

今週は外れランチが多かったのですが、今日は素敵な女性とのランチで一週間をしめくくれました。裕子さん ありがとうございます。
時刻が1時を回ってしまいましたが、お仕事は大丈夫だったでしょうか?

他の方も、一人じゃはいりずらいという方は、お気軽にお声をおかけ下さい。
おじさんで、よければお付き合いします。(高いのはダメですよ)

帰りに本多横丁を通ると人だかりが。なにやら収録をしています。
有名人がいるのか、見物人が大勢います。石畳の路地での撮影は、よく見かけますが、本多横丁で撮影しているのはめずらしい。
通行人も、15秒だけお待ち下さいといって、止められてます。

と、新富寿司のある路地からABCマートの袋を持った若者が走ってきます。

うーん。見た事あるぞ、この顔は。
しかし、芸能人の名前は全く覚えられない私です。
なんの番組ですかね。どなたか ご存知の方はお知らせを。


posted by たきお at 14:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

もう12月ですね (2006年12月01日)

早くも12月に入ってしまいました。今年もあと1月ですね。

いつも神楽坂ランチを応援していただきありがとうございます。
最近のアクセス数を見ると1日450〜500名の方に訪問していただいてます。
ページビューが平均1700位、一人3ページくらい見てるということでしょうか。

感謝!感謝!です。

ずっと11月のアクセスを見てみました。
面白い事に、11月24日には721名の訪問がありました。
この日は、昼行灯ろびんに行ったのですが、ページ別のカウントが
トップページ+ろびん 251名
あべや 207名
鳥茶屋 49名
風の音 34名
富中 26名
  :
  :
あさくさ屋 18名
と 続いています。

ん? この日は親子丼の日?

不思議だ
posted by たきお at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

天下一 (2006年11月30日)

1130tenkaichi.jpg
神楽坂地方、雨がぱらついてます。雨が降る予報でしたっけ。

今朝も直行で、飯田橋から大久保通りを帰ってくる時に、ふと今日のランチは、ここにしようと思いついた店がありました。

しかし、アルツハイマーが始まっているたきおは、ランチ時になって、すっかりどの店だったか忘れてしまいました。

雨がやみそうになってきていたので、折り畳みの傘を持って、大久保通りを駅方面に向かいます。
寒いので、あたたかい麺にしようかななんて、考えていると、「天下一」の前に見慣れた夫婦が。
小学生時代の同級生です。
入るのかと思ってたら、弁当の看板を見て安いなと感心していたところでした。
『これから飯か。一人で寂しいな。』なんて。ふん、大きなお世話だ。

で、そのまま店の中へ。
『ラーメンと半チャーハン』700円。通常は800円ですが、ランチタイムサービスで700円です。

店の中は、この『ラーメンと半チャーハン』か、『ラーメンと半餃子』を注文している人が多いです。

さて、お味は? ラーメンはまあ普通。

しかし

強調してしまいました。

チャーハンがまずい。

あまり味に関しては、人それぞれの好みがあるので、悪い事は書かないのですが、ここのはまずい。

なんかグチャとしているし、このまずい味。油が悪いのか。

私でも、こんなまずいものは作りません。

今週のランチは、外れが多い。

明日から12月、新規一転 美味しい物を食べましょう。


忘れていたお店は
posted by たきお at 14:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

215八千代寿司 (2006年11月29日)

1129yachiyo.jpg
「八千代寿司」の『蒸しちらし寿司』1100円です。

今日は11時ころから、お腹がすいています。

なぜだろうと思ってたら、思い当たりました。そうです。今日は、客先直行だったので、早起きしたのでした。
起きた時間からすると、腹時計はすでに12時を回っていたのです。

12時半位(本当の時間で)にランチへ出発。
コタさんのコメントを見て、一邑へ行ってみようと、大久保通りの熊谷組の角を曲がります。
たしか、ランチ営業はしてなかったはずだがと思いましたが。果たして、ランチ営業はやってませんでした。

そのまま、本多横丁を進みます。一回神楽坂通りに出たのですが、思い直して、「八千代寿司」へ。

ちょうど4人程のお客さんが出てきました。
中は、カウンターに3人程。皆さん食べ終わってます。

この店のランチは、にぎりの一人前が5貫と巻物、ちょっと少なめです。
そこで、蒸しずしを頼みます。ちらしが1100円、穴子が1200円、スペシャルが1500円。

出来上がるのに、結構時間がかかります。出てきた時には1時を回っていました。

蓋をあけると、湯気がもうもうと。
小さな木のスプーンで、早速いただきますが、なんとすぐ底にぶち当ってしまいます。
ご飯が少ない!

上の乗っているのが、蒸してもかまわない具ばかり。当たり前か。
いか、たこ、卵、かんぴょう、鮭など。

蒸し寿司なんて、めずらしいけど・・・・

続きを読む
posted by たきお at 14:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

厨 弁当 (2006年11月28日)

1128kuriya.jpg
今日は取引先からの電話待ち。11時までにはかけてくるというので待ってましたが、12時になってもかかってきません。催促すると、もう少し待ってくれとの事。
電話次第でお客様のところに出かけなくてはなりません。
そんな事情で、「厨」のお弁当を注文。ちょうど雨なので、出前してくれるこの店は便利です。

『海老と茄子のトマトソーススパゲッティ(チキン串カツ)』700円です。
これはAランチ。Bランチは『カジキマグロのソテー あさつきソース しいたけと挽肉の合わせカツ』800円です。

このメニューは、お店で食べても同じです。違いは、皿に乗っているか、弁当の器にはいっているか。

出来立てなので、ホカホカしています。

想像していたのは、おかずとしてスパゲッティと串カツが入って、ライスがあるものと勝手に思っていました。

あけてびっくり、大量のスパゲッティが。メニューを見ればわかりそうなもんですよね。

スパゲッティを箸で食べるのも変な感じです。でも、海老がプリッとしておいしい。

雨の日は便利でいいですね。
posted by たきお at 13:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

和食や (2006年11月27日)

1127wasyokuya.jpg

毎月27日に集金に来る信金さん、いつもは午前中に来るのがやってきません。
12時過ぎに電話をかけると、午後一番にしてくれというので、今日は急ぎでランチです。

その前に家賃の振込をしなくてはいけません。しかし25日、26日が土日でお休みだったせいか、銀行は長蛇の列です。とうとう時間がなくなり、本多横丁にある「和食や」の『きじ丼弁当』430円を買って、急いで戻ります。

ご覧の通り、小さめの弁当。普通サイズは530円ですが、時間が遅かったせいか、あまり食べたいような弁当がなく、これにしました。

お肉をどけてみて、びっくり。ご飯が少ない。予想以上の少なさです。
ご飯の厚さが1cmにも満たない。

この記事を書いている最中でも、お腹の虫が暴れてきそうな気配です。
posted by たきお at 14:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

214昼行灯ろびん (2006年11月24日)

1124robin1.jpg
「神楽坂ふせん隊」さんの記事を見て、さっそく「昼行灯ろびん」へ行ってきました。
夜は「赤提灯ろびん」に変わります。みちくさ横丁にある「焼酎隠処bar-aqbee」の姉妹店。

場所は、大久保通りを神楽坂交差点から新宿寄りに行き、「LE TRAIN BLEU」の路地を入り、突き当たり左、普通の民家です。

1階は、厨房というよりかキッチンとレジ、靴を脱いで2階へあがります。
上の写真が店内、窓側の席に座って撮った写真です。店内 ダーレもいません。私一人。

窓際だと、すきま風が入ってきて、膝が少し寒い。夜行く時は、座る場所に気をつけましょう。

1124robin2.jpg
1124robi3.jpg

ランチメニューは、『田舎カレー』と『蒸しパン昼行灯プレート』の2種類、いずれも880円で、番茶スープ付き。

なんとも不思議なカレー、雑穀米に厚揚げやコンニャクが入ったカレー、てっぺんにデーンと大根が。こんなところに乗せなくたっていいのにと思う。できれば、大根、厚揚げ、コンニャクのおでんが小皿で別に付いてくれた方が、ありがたい。

スープも番茶スープ。番茶が売りの店なので、スープも番茶。

うーん。

posted by たきお at 14:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。