大戸屋 (2007年02月14日)

0214ootoya.jpg
「大戸屋」の『鶏かつソース丼と三陸昆布そば』630円。

今日のランチは不正解。
そばの上に何やら茶色い物がかかっていると思ったらあんかけのようです。
このため、そばがするすると口にはいりません。
もう、くちゃくちゃと食べる感じで、そばを食べている気がしません。
やはり、そばは、ずるっずるっと(?うまい表現がありませんね)いかなくちゃ。

ソース丼は、鶏のしたにキャベツの千切りが敷かれています。その下にご飯。奥にあるのは、水菜。こちらも、ご飯がくちゃくちゃする感じ。

場所:神楽坂3−6 青柳ビル2階
TEL:03-5225-7727

posted by たきお at 14:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

amorino (2007年02月13日)

0213amorino1.jpg
0213amorino2.jpg
0213amorino3.jpg
牛込中央通りの「amorino」の『パスタランチ』880円です。

牛込北町の交差点を市谷方面に少し上がったところにある店。
以外と奥行きがあり、入り口付近はテーブル席が並び、その奥にカウンター席が10席ほどあります。さらに奥にまたテーブル席があります。

カウンターの真ん中に座ります。
店内やや照明が暗めです。ちょっと写真が心配。

パスタランチは、トマトとバジルのスパゲティです。
注文すると、スープとサラダが出てきます。パスタがきてから一緒に写真を撮ろうかと思いましたが、すでに1時を回ってたので、別々に写真を撮って先に食べます。

サラダを食べ終え、スープがまだ残っているうちに、パスタが出てきました。
熱々です。
トマトがたっぷり、そこにバジルがよく効いています。
フーフーしながら食べ、食べ終わらないうちにコーヒーがでてきます。

パスタといい、コーヒーといい、実にタイミングがいい。

これで880円は、やはり牛込中央通りは安い。

場所:細工町3−20
TEL:03-3260-7260
posted by たきお at 14:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

ピノキオ(PINOCCHIO) (2007年02月09日)

0209pinocchio1.jpg
0209pinocchio2.jpg
神楽坂を上にあがった「ピノキオ」の『トキサバの塩焼き』800円。

Shocolaさん お薦めの「清久仁」に行ったのですが、表から中を除くと一杯だったので、そのまま矢来方面へ向かいます。
少し行ったところの「ピノキオ」へ。

もう「清久仁」へ向かう時から、今日は焼魚と決めました。
店の前に焼魚のメニューがあったので、そのまま店内にはいります。

夜はスナックになるので、ソファで食事です。

味は、まあ普通でしょうか。
ただ サラダはいけません。ドレッシングがポテトサラダにしみこんで複雑な味になっています。マヨネーズがとぐろを巻いているのは、マヨネーズ嫌いな私にはパスしたくなります。もっとも端に固まり毎よけて食べましたが。

店内の壁には、いろいろな絵画が飾ってありますが、もう少し荷物を片付けないと。
入り口のそばには、掃除機まで置いてあります。
やはり、「そうじ力」は大切です。

場所:矢来町118−6 石本ビル1F
TEL:03-3267-8278
posted by たきお at 14:12 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

拝啓、父上様 (2007年02月08日)

ランチ帰りに、撮影隊に遭遇。たぶん『拝啓、父上様』
今日は、旅館和可菜での撮影です。すごい人数のスタッフです。
ちょうど電線も工事中。スタッフの通れますよの声に通り抜けようと思った途端、電線にかけられた梯子がグラッと。スタッフや撮影機材の間を、上も下も気にしながら、通り抜けました。
今日の撮影は、いつ放送になるのでしょうか。

seesaaブログの管理画面が変わりました。ずいぶんカラフルになりましたが、慣れるまでどこに何があるのやら。

ブログの順位も表示されています。

ランチブログは 137,758あるブログ中890位だそうです。まだまだ!?
posted by たきお at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

天つゆ (2007年02月08日)

0208tentuyu1.jpg
0208tentuyu2.jpg
牛込北町交差点にある「天つゆ」の『ランチ丼』730円です。

先週の「田川」の記事についてた裕子さんのコメントにお応えして行ってきました。
最近落ち込みぎみで、ランチもどこに行ってよいか思いつきません。こうしたリクエストがあると考えずにすみますので、ありがたいです。(といっても高い店はダメです)

お店には1時近くに入店しましたが、カウンターに一人、テーブル席に2人です。
店内は、カウンターが6席ほど、4人掛けテーブル四つ、2人掛けテーブルが一つです。ちょっと遠慮気味に2人掛けテーブルに座ったのですが、4人掛けのテーブルに案内されます。

店内、よく掃除が行き届いています。なんかさっぱりした感じのお店です。
いいですね。この感じ。

ご主人も元気のいい声です。

ランチ丼は、もちろん天ぷら屋さんなので、天丼です。
蓋がついているのですが、完全に閉まりきりません。
具は、海老、鱚、ピーマン、春菊、茄子です。
春菊いいですね。結構すきなんです。

自宅のベランダに、イタリアンパセリが山のようになってますが、こいつも天ぷらにしたらいけるかもしれません。

味噌汁は蜆です。

ちょっと天つゆが濃い感じがします。

しかし730円、田川といい、この天つゆといい神楽坂から比べると、若干安い感じですね。

場所:大久保通り 牛込北町交差点
TEL:03-3260-2323
posted by たきお at 17:37 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

田川 (2007年02月02日)

0202tagawa.jpg
牛込中央通りにあるうなぎ・天ぷらの店「田川」の『天丼』580円です。

昔からあるうなぎの店、子供自分は鰻など口に入らなかったので縁はありませんでした。
というわけで、店は知ってたけど、店内に入るのは初めてです。
ランチ時間だけ天丼とうな丼が安くなってます。うな丼は700円。

店内は、テーブル席3つと小上がりの席。テーブル席につき、注文すると、すぐにおしぼりとお茶、お手もとがでてきます。そして、一人客なのでさりげなく新聞が置かれます。
お新香、吸い物、そして天丼と順々にでてきますが、お茶が少なくなると、さっと継ぎ足してくれます。気配りがきいています。

いいですね。接客してくれるのは、もう80才位と思われるおばあさんですが、さすが年期が違います。

店の中は、古くなっていますが、こういう店は大事にしたいですね。


味は、海老は小ぶりですが、衣を馬鹿みたいにつけず、それなりの大きさになっています。
海老2匹、海老の下に鱚が隠れています。
ご飯には、つゆがたっぷりかかっていますので、充分天丼を堪能することが出来ました。

場所:納戸町
TEL:3268-0550
posted by たきお at 15:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ラケル(戸塚) (2007年02月01日)

0201rakeru.jpg
今日は戸塚にある「ラケル」の『kukuラケルオムライスハンバーグ』934円です。

以前神楽坂にもあった「ラケル」です。
posted by たきお at 15:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ちょっと修正中 (2007年01月31日)

暫くお見苦しい状態ですが、ご勘弁を。
写真の場所おわかりになりますか?


一番右は
posted by たきお at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

坂下はどこ (2007年01月30日)

今日はいい天気ですね。
そのせいか、神楽坂を散策するひとも大勢。
(先週の土曜にも多かったですね)
特にドラマに出てくる場所は、通り過ぎるのが大変。

私も、事務所から神楽坂へ抜けるのに、どうしても通らなきゃならない道(他はかなり遠回り)
。ところが ここが、『拝啓、父上様』にでてくる料亭『坂下』の店の場所の設定。(坂下はここ以外にも、かくれんぼ横丁など、あちこちにあるようです。)
roji1.jpg
roji2.jpg

ここに住む住民の方々の井戸端会議。
『一日何百人も通るのでうるさい。写真を撮ってくれと頼む人もいるとか』
通りすがりに聞いただけだが、なにやら文句の嵐。

そうなんです。来街者が増えて、商店街はホクホク、でもこうした住民や事務所の人間は、ちょっと迷惑。狭い路地を団体さんが通ると、パンフレットや本を片手にワイワイガヤガヤと、しかもゆっくり一軒一軒見ながら。後ろから歩いている者にとって、はなはだ迷惑。後ろに気づいてどいてくれる場合もあることはあるのですが。

同じく井戸端会議に通りがかった散策に来ていたご夫妻らしき人も、『我々も怒られているのかなー』とご主人がポツリ。
この方達の様に、静かに自覚を持って散策される方は、いいのです。

マナーに心がけて欲しいですね。

2005年8月1日から新宿区では路上禁煙です。

posted by たきお at 14:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

藤や (2007年01月30日)

0130touya1.jpg
0130touya2.jpg
袋町にある「藤や」の『まぐろぶつ定食』750円。

この店以前に行ってお気に入りの店の一つ。
普通の定食屋さん。意外と神楽坂にこういうお店が少ない。

他のメニューは 『まぐろ・たこぶつ』『たこぶつ』『さんま開き』が750円。
『さば味噌』『豚生姜焼き』『ぶり照焼』700円。
『メンチカツ』730円、『ヒレカツ』780円と、すべて700円台。
小鉢も追加で『しらすおろし』『トマト』『ポテトサラダ』『かぼちゃ』『生たまご』『納豆』『とうふ』『きんぴらごぼう』すべて80円。

うれしいですね。値段も味も申し分無し。この値段でやっていくのは大変だと思うが頑張って欲しい。

場所:岩戸町11
TEL:5227-1622

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ひょうたん島 (2007年01月25日)

0125hyoutan1.jpg0125hyoutan2.jpg
みずほ銀行のあるビルの地下にある「ひょうたん島」の『ひょうたん島定食』780円。

25日の給料日なので、銀行は混雑していると覚悟していたが、意外と空いてますね。
みずほ銀行に寄ったついでに、そのまま地下へ。

ここには「ひょうたん島」の他にも「紀吉亭」というのもあります。
「紀吉亭」の方は、店の前のメニューには、ほとんど品切れの札がかかっていたので、お隣「ひょうたん島」へ。

店内かなりの人数が収容できます。入ってすぐに、ひょうたん型のテーブルが。一人の場合は、ほとんどこちらで相席です。テーブルの上には大きな熱帯魚の水槽があります。

待つこともなく、料理が運ばれてきます。真ん中にあるのは、クリームコロッケ。右奥にはひじきの煮物。蕎麦はたぬき蕎麦です。
味としては、普通。値段も普通で、無難なお店でしょう。

場所:下宮比町1−4
posted by たきお at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MARIO (2007年01月24日)

0124mario1.jpg
0124mario2.jpg
「MARIO」の『ステーキランチ』850円です。

ステーキ肉はラムのショルダー肉。黒胡椒が良くきいています。
付け合わせは、ポテト、人参、枝豆、スパゲッティですが、肉汁がスパゲッティに絡み付いています。これが、意外や意外、結構おいしくなっています。作った人はここまで考えていないだろうな。

他のメニューを見ると、比較的安い感じがします。1時を回っても、次から次へとお客が入ってきます。席の数はカウンターが5席、2人掛けテーブルが2、4人掛けテーブルが4です。

場所は、神楽坂をずーと上がり、地下鉄神楽坂駅の矢来口を通り過ぎ、最初の横断歩道がある所を右に曲がった突き当たりです。
ここです。
posted by たきお at 14:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

梅田 (2007年01月23日)

0123umeda1.jpg0123umeda2.jpg
神楽坂仲通りにある「梅田」の『天丼セット』800円です。

セットには、4種類の麺から選べますが、私の選んだのは『たぬきそば』。
少し辛めの味付けです。

天丼は、かき揚げと海老が、それぞれ一つづつ。そして沢庵2切れ。
ご飯の量はそれほどありません。

場所:神楽坂2−12
TEL:03-5261-8202
posted by たきお at 13:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

お気に入りリンク変えました。 (2007年01月23日)

右下にある『お気に入りリンク』変更しました。

『神楽坂散歩。』さんが、更新を停止していたのですが、とうとう閉鎖になりました。
『京都&神楽坂 美味彩花』さんも、昨年暮れに閉鎖のアナウンスがなされていました。
この2つを削除したかわりに、『いいもの捜索隊blog』、もちこさんの『くいだおれ道場』、もあさんの『every little thing in my life』、yuko022520002000さんの『三毛猫ランチ』を勝手にリンクして追加しました。
posted by たきお at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

辰吉 (2007年01月22日)

0122tatukichi1.jpg
0122tatukichi2.jpg
「辰吉」の『かつ鍋』840円です。

神楽坂から本多横丁に入り、ずーと先に進んだところにあります。
お隣は、広島風お好み焼きの「広島っ子」です。

昨日の夕飯もトンカツだったのですが、寒いと、ついこの『かつ鍋』になってしまいますね。

熱々です。前回舌が火傷気味になったので、注意しながら口に運びます。
今回は柚子の風味は、あまりしなかったですね。

場所:津久戸町1−12
TEL:03-3267-8008

前回は、こちら。

土曜日に
posted by たきお at 13:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

うお座 (2007年01月18日)

0118uoza2.jpg0118uoza1.jpg
中央線の線路を越えて、千代田区側へ。
「うお座」の『鰤大根』980円です。

神楽坂は本屋さんが少ないですね。芳進堂さんが神楽坂の店を閉め、ラムラ一本にし、地下鉄駅上の文鳥堂も閉店してしまい、六丁目にある「文悠」、外堀通の「サカイ」、ラムラの「芳進堂」位になってしまいました。新書を買いたかったので、飯田橋側の文教堂まで足を延ばします。

もちこさんの飯田橋のランチブログ『くいだおれ道場』に『うお座、ほんとにおいしいなあ♪』という記事があったのを思い出し、行ってみました。

鰤と大根は、よく味がしみています。付け合わせも、量は少しづつですが、いろいろ味わえます。
特に卵焼きがおいしい。

全体的に、価格が900円を越えるメニューが多い。もう少し安いとありがたい。

posted by たきお at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

219和raku (2007年01月17日)

0117waraku1.jpg
0117waraku2.jpg
京都ぎおん おいしんぼグループの「和raku」の『日替わりランチ』1000円です。

昨日の「たんたん」の裕子さんのコメントを見て、思い出しました。
ちょうど「牛楽亭」の向かいの路地を入って突き当たりにこの店はあります。
ちょっとわかりずらい場所ですが、路地を覗いて、傘が目印になるでしょうか。

路地の前方を3人のご婦人方が歩いて行きます。もうこの路地を入ったら、行き先は一つしかありません。他には民家が二軒しかありませんから。

靴を脱いであがります。靴は脱ぎ放しで、お店の人がしまってくれます。帰りもお勘定をしている間に、靴を揃えて出してくれ、靴べらも手渡ししてくれます。なかなか接客が良い感じです。

案内されたのは、1階のカウンター。店内琴の調べが流れています。窓際には、テーブル席があり、庭を眺めることが出来ます。カウンターは、ちょうど庭を背にするので、カウンターの中の板さんの腕前を堪能します。ランチ時は個室を除き全室禁煙です。
二階もあるようです。パンフレットによると収容人数90名になっています。

日替わりは、鯖味噌と小鉢が寒鰤の刺身、ご飯、味噌汁、香の物そしてコーヒーがつきます。
鯖味噌は、お店によって味に大差はないので、味の判断はできません。ちょっと刺身が新鮮さに欠けるような感じがします。(見た目だけですが)

他には、ぼんぼり弁当1000円、洋ランチ1000円、ちょっとリッチな方には京のミニ会席2500円、洋会席2500円、もっとリッチな方には月限定会席3450円などもあります。

0117waraku3.jpg
作っているのを見ていると、和コース2000円もおいしそうです。

場所:筑土八幡町1−3
TEL:03-5227-6731
営業:11:30-15:00 17:30-23:00 年中無休

posted by たきお at 14:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

たんたん (2007年01月16日)

0116tantan1.jpg0116tantan2.jpg
大久保通りにある「たんたん」の『豚汁とまぐろ丼』840円。
『まぐろ丼』だけだと600円です。
posted by たきお at 13:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

上海ピーマン (2007年01月15日)

0115syanhai.jpg
「上海ピーマン」のサービスランチ『塩ラーメンと餃子 小ライス』750円。

この店、夫婦二人でやっている店。店内は4人掛けテーブル席が5つ。本日は、時間が遅めだったので、先客は6人、ちょうど一つテーブル席が空いてました。
テーブルの上には、帰ったすぐみたいで、前の客の皿が片付けられていません。前の客は焼きそばか?

中華料理の単品でなく、いろいろとセットメニューがあるので、ランチの店を考えるのが面倒だとついこの店に来てしまいます。サービスランチもメニューによって、650円から750円と幅があります。

この店で塩ラーメンは初めて食べます。普通のラーメンも、昔ながらの味がしておいしいので、ちょっと期待。

さて、お味はタンメンの野菜を抜き、チャーシュー、支那チク、海苔のトッピングといった感じ。
あとから、舌の上に味が残りますが、おいしい。

餃子が6個、これおいしい。
チャーハンと餃子という中華屋さん定番のセットでも、いけそうな感じがする。
今度注文してみよう。


posted by たきお at 13:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

218さかのうえ (2007年01月12日)

0112sakanoue1.jpg0112sakanoue2.jpg0112sakanoue3.jpg0112sakanoue4.jpg0112sakanoue5.jpg

大久保通りを新宿方面に3軒ほど行った新しく出来たビルの2階にある「さかのうえ」の『パスタランチ』1575円。
ランチを始めた当時の店の前のメニューでは2500円と3500円の2種類、しかも時間は12時半からだったと思います。
こんな値段と時間じゃランチ日記からは当然外れてしまいます。
(2000円以上のランチは載せてません。)

しかし、いつからか1500円のランチがあるという情報ゲット。
早速行ってきました。

しかし一人じゃはいりづらい。そんな折、『超電磁波セラミックドライヤー』を購入して下さる方が来社。実はこのドライヤー、会社で販売しようかと知人にパンフレットを配っていたのですが、
使ってみたいと言うので、サンプル用に1台購入していた製品をお分けする事に。
ちょうど引き取りにいらしたので、ご一緒にランチ。
お客さん?だけど しっかり割り勘。

時刻は11時40分。ビルの前につくと、いつもはあるメニューが出てません。なんと開店は12時。(遅い!!)
と、ビルを掃除していたオジさん(失礼)が、『大丈夫開いてるよ。だめならビルのオーナーが入れてやれと言ってたと言いな』と言ってくれました。オーナーさん自らお掃除してたんですね。

しかし、それでもしばし階段で待ち、12時少し前に入れてもらいました。やれやれ。

でも 待った甲斐ありました。

先に結論を言うと、この店大正解。神楽坂のフレンチイタリアンの店でベスト3にランクインするかもしれません。(私の勝手なランキングですが)

最初は、有機野菜のサラダ。写真が上からなのでわかりずらいですが、山盛りです。
もうむしゃむしゃと食べます。途中でフォッカチャが出てきます。

こちらもちもちとしてます。上に乗ったタマネギがおいしい。

サラダを食べ終えた時点でメインが出てきます。
メインは金目鯛のトマトソースのパスタです。

メインを食べ終えると、すぐにコーヒーをエスプレッソかアメリカンか尋ねてきます。
エスプレッソを頼むと、デザートが。

デザートは、クレームブリュレ、ビスタチオ入りです。

料理の説明も、フレンチの店では、なんだか早口でいわれブログの記事を書くのに困るときがありますが、この店は違います。きちんとわかりやすく教えてくれます。

そしてエスプレッソをいただき、終了。

料理接客申し分なし。そして店長さん(多分)はじめスタッフの男性みなカッコいい。
女性客が増えそうなお店です。

満足のランチでした。

店名:リストランテ さかのうえ
場所:岩戸町1 M's神楽坂2F
TEL:03-3260-5111
営業:12:00-13:30 18:00-21:00 日祝休み
posted by たきお at 17:19 | Comment(8) | TrackBack(1) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。