IKOBU(イコブ) (2007年03月09日)

0309ikobu.jpg
「イコブ」の『Bランチ』760円。

店内に入ると、2階に案内されました。
先客3人 空いています。もう1時を回ってるからかもしれません。
店に入る前に、表の看板を見てましたので、迷わずBランチを注文。

写真を一見するとカキフライに見えますね。
でも、牡蠣のきらいな私が注文するはずありません。
これ、タラコポテトコロッケです。

本日のBランチは『サワラの洋風照焼き タラコポテトコロッケ』です。
ついでにAランチは『カルビ弁当 胡麻風味』660円です。
注文をすると1階からスピーカー越しに、サワラがなくなってメカジキになりますという声が。
私の注文した分?ちょっと首をかしげると、店員のお姉さんが、問題ないですかと聞いてきました。はいはい 問題ありません。

どなたかのブログでこの店酷評でしたが、それほどでもありません。

ただ、お姉さんが、テキパキしているというか、なんというか。
箸を置くというより、投げる感じ。
食べ終わった途端にお皿も箸も箸袋もみんな片付けられてしまいました。
何か、さっさと帰れと暗黙のうちに言われているみたいです。

場所:天神町15
TEL:03-3260-3858

帰り際ちらっと覗いてみました。
「厨」や「ゆうゆう」の前は人だかりです。
前の記事で紹介した撮影が始まるようです。
店の前に陣取られると、お店の人にとっては迷惑でしょうね。「厨」の2階の一番端の席からは、ばっちし撮影風景が見えますので、穴場かもしれません。
posted by たきお at 14:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

拝啓、父上様 撮影準備 (2007年03月09日)

0309chichi1.jpg
0309chichi2.jpg
今日の10時半の写真です。

『拝啓、父上様』の撮影が行われるようです。
普段は白壁の家が、黒板塀に変わって行きます。

近辺には、すでに撮影を待ちかねている女性達が待ち構えています。
ランチに行く時は、ここを避けて行かなければ。
posted by たきお at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

エミール (2007年03月08日)

0308emiru1.jpg
「エミール」の『カツ重』680円。

3月末で閉店というので、行ってきました。
前回は昨年の4月21日。今回は、ほぼ1年ぶりくらいです。
写真を見比べてご覧頂くとわかりますが、今回は寂しい。

前回はこちら。
経営が厳しいのでしょう。サラダバーも無くなり、きんぴらやケーキもなくなっていました。

内容が悪くなると、お客が減り、さらに内容が悪くなり、さらにお客が減り・・・・・
負の連鎖ですね。
入り口がわかりづらいですが、前回は非常に好印象だっただけに残念。

女性3人組が来店、本日の日替わりメニュー(今日は鯖味噌)を見て、明日また来ますと帰っていきました。常連さんもいるんですね。
明日の日替わりは、鳥の唐揚げ。

閉店後は
posted by たきお at 13:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

松兵衛 (2007年03月07日)

0307matubee1.jpg
0307matubee2.jpg
地下鉄神楽坂駅の矢来口を出た所にある「松兵衛」の『コロッケ定食』600円。

なぜか今日は神楽坂を上に上って行かなければと思ってたのだが、なぜなのかは忘れてしまった。歩いて思い出すだろうと思ってたのだが、ちっとも思い出さずとうとう矢来口まできてしまった。
これ以上行っても、用事は思い出しそうもないので、駅の出口にある「松兵衛」へ。

メニューに書かれている品は、ほとんどが600円から750円。やはり神楽坂を外れると安くなる。

600円という値段なので、あまり期待していなかったのだが、これが予想は大はずれ。
写真でおわかりいただけるだろうか。
コロッケが大きい。味もまあまあ。
ソースは特製ソースと書いてある。
写真の他に味噌汁がつきます。中身はわかめでした。

ランチ全品玉子つきと書いてあるが、玉子か海苔を選択出来る。

これで600円はさくら水産の500円よりお得かな。
もっともさくら水産は、玉子、海苔、ごはん、味噌汁食べ放題だが。

結局用事は・・・
posted by たきお at 14:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

ARMOIRE (2007年03月05日)

0305ARMOIRE1.jpg
0305ARMORE2.jpg
大久保通りにあう「ARMOIRE」の『サーモンと海老のムニエル』900円。

スープ、サラダ付きです。
スープ、サラダ、付け合わせのほうれん草と人参は前回と一緒です。
前回の記事は こちら

前回はポークソテーでしたが、今回はサーモンにしました。

まずは水を一口。レモン水です。口の中がさっぱり。これだけで期待してしまいます。
まずは サーモンを一口。食べた途端、『おいしい』と、思わず叫びだしそうになります。熱々、ほくほくです。海老もプリッとしておいしい。付け合わせのほうれん草と人参もたっぷりとのっています。
味といい、値段といい、文句ありません。

『拝啓、父上様』の登場するそですり坂にいらした方は、ぜひこちらでランチをと、宣伝したくなるお店です。(一銭ももらってません)


posted by たきお at 16:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

山河の湯 (2007年03月04日)

土曜日は、瀬田にある温泉施設『山河の湯』。

ここには、食事処が和洋中が食べられる「山海亭」、和の「ふうみ亭」、イタリアンの「ガゼボ」と三カ所あるのだが、この日は「ふうみ亭」。
いつもは「山海亭」という店で、天ぷら盛り合わせにビールというランチをとるのだが、この日は友人が「ふうみ亭」がいいというので、こちらの店に。

「山海亭」は、広々していて、ゆったり足をのばせます。お茶、お水はセルフサービスですので、自由にお替わりします。一人の時は、足を伸ばし、ビールを飲みながらスケッチの練習をしたり、本を読んだりとのんびり気分を満喫します。

こちら「ふうみ亭」は、やや狭い。その分、店員さんの目がよく行き届いています。

鮭とイクラの2色丼もおいしそうだったが、注文したのは生ビールとかき揚げそば。かき揚げをおつまみにビールをごくごく。湯上がりは、やはりビールですね。
友人は、ランチを食べてきたというので、お豆腐だけ。
写真はありません。タオル以外何も持ってませんでしたので。
ビールを飲み終わり、そばも食べ終わり、お茶が飲みたいなと思った瞬間にお茶が出てきました。すごいタイミング!どんぴしゃです。

まわりのお客は、どんどん入れ替わりますが、我々はずーと居座り続けてしまいました。なんと3時間以上もねばってしまいました。
それでも、厭な顔一つされません。こういう接客ありがたいですね。

しかし、湯冷めしたのか、翌日の日曜は鼻水がずるずる。
うーん のんびりしすぎた。

場所は東急田園都市線、大井町線の二子玉川駅から歩いて10分。

お近くの人には、お薦めです。

http://www.setaonsen.co.jp/



posted by たきお at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ソウル亭 (2007年03月02日)

0302soul1.jpg
0302soul2.jpg
0302soul3.jpg
0302soul4.jpg
軽子坂にある「ソウル亭」がランチを再開しました。『石焼ビビンバ』1000円です。

風邪気味で調子が悪いです。なんか頭が痛い。(二日酔いかもしれませんが。)
ちょっと寒い感じがするので、辛い物を食べて体をあたためようというので、韓国料理へ。
しかし 名前がよくわかりません。結局無難なビビンバを頼んでしまいました。
熱々で、汗が出てきます。
posted by たきお at 15:10 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記

あさくさ屋 (2007年03月01日)

0301asakusaya.jpg
軽子坂にある「あさくさ屋」の『日替わり定食』580円です。

今日の日替わりは、煮込みハンバーグです。
前回も感じたのですが、この店は換気が悪い。
中央の席に座っている男性4人組が、食べ終わって煙草をすっています。
そこから煙が漂ってきます。

食後に会社に戻っても、煙草の匂いが染み付いてしまってます。
posted by たきお at 14:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

神楽坂 粋粋クーポン (2007年03月01日)

『粋なまち神楽坂』と共同で、粋粋クーポンをはじめました。
まだまだ お店は少ないですが、順次増やしていきます。
どしどし ご利用下さい。

とりあえず 第一号のお店ご紹介。
たきおのお薦め店です。
まぐろのほほ肉天ぷらとかお豆腐がおいしいです。
おじさんには、懐かしい電気ブランやホッピーもあります。

coupon001.jpg
ランチ営業は、今はしていません。
posted by たきお at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一品香 (2007年02月28日)

0228ipin1.jpg
0228ippin2.jpg
0228ippin3.jpg
仲通りにある「一品香」の『回鍋肉』700円。

味噌汁に海苔がきざまれて浮かんでいます。
なんか微妙な味です。
回鍋肉はおいしい。
posted by たきお at 14:38 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

猫びより (2007年02月27日)

『猫びより』という雑誌をご存知ですか。
神楽坂では、『拝啓、父上様』のテーマになった14階建てのマンションが騒がれています。
しかし、もう一つの問題がおこっています。
神楽坂をいらした方はわかると思いますが、2丁目のお店がほとんど営業をやめています。
ここは東京理科大学がビルを建てる予定の場所です。

いまだに新宿区の建築許可も降りていない状態で、いつ工事が始まるかも決まっていません。

変わりゆく街並みのなかで、猫達が雨をしのぐ場所が失われていきます。
『トレド』のご主人が猫を通して神楽坂の再開発に焦点を当てています。
20ページに記事が掲載されています。

posted by たきお at 15:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

トレド (2007年02月27日)

0227toredo1.jpg
0227toredo2.jpg
「小栗横丁」にある『トレド』のサービスランチ750円+味噌汁100円。

東京理科大学のビル計画で、立ち退きをいわれているお店です。
もう立ち退いてしまったかと思ったのですが、まだ営業していました。

ご主人が入院中で、奥さん一人で営業しています。

ここのランチは安くておいしいし、ボリュームも十分です。
味噌汁は別料金100円です。
今日のランチはヒレカツです。

お昼は、だいたい3時くらいまで。
その後は病院にご主人の介護にいくので、夜の営業はお休みです。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:14 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

神楽坂飯店 (2007年02月24日)

0224hanten.jpg
「神楽坂飯店」の『麻婆ラーメン』650円。

炭焼き職人さんの紹介で、神楽坂飯店の麻婆丼を食べに行きました。
メニューには、料理の写真が沢山出ています。
うん?麻婆丼がありません。
店主らしき人に、麻婆丼は?と、何となく恐る恐る聞いてみました。
(別に恐れることはないんですが)

すると、平日のみですとあっさり言われてしまいました。

しかたなしに、麻婆ラーメンです。

さて、お味は。
麻婆の色が、薄いですが、味はしっかりしています。


今日の神楽坂
posted by たきお at 14:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

清久仁 (2007年02月23日)

0223kiyokuni3.jpg
0223kiyokuni1.jpg
0223kiyokuni2.jpg
東京メトロの神楽坂駅を出て右にある「清久仁」の『焼魚定食(めだい)』900円。

炭焼き職人さんのコメントを見て、ひさしぶりに「むさし坊」へ行ってみることに。
そうしたら、あら!お休みでした。
ランチ営業は止めてしまったのでしょうか。

仕方なしに神楽坂をあがります。道の両側を見ながら歩きますが、入りたいと思う店がありません。
そのまま神楽坂駅を通り過ぎ、清久仁に行き着きました。

焼魚定食が種類が豊富です。迷った末に「めだい」を注文。納豆か煮物がつきますが、納豆をチョイス。

料理が出てくる迄、相変わらずスケッチの練習です。
なかなかうまくなりませんね。(○を書くのは、少しうまくなりました)

醤油差し、楊枝入れ、湯のみ、お品書きをスケッチしていると、料理が運ばれてきました。

料理を見てがっかり。これで900円?!というのが第一印象。
看板に新日本料理とあるなら、せめて納豆くらい器に入れて出して欲しかった。
日本料理屋とは思えません。

posted by たきお at 14:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

天草 (2007年02月22日)

0222amakusa1.jpg
0222amakusa2.jpg
牛込中央通りにある「天草」の『焼魚定食(ほっけ)』700円です。

先週の「きときと」より、北町寄りにあるお店です。
時刻はすでに1時。先客は3人ですが、皆食べ終えています。
この店には、以前からよく来ています。
隣にあるクリーニング屋さんがお客さんだからです。

ほっけは、思ったより小さめでした。お皿の上に一緒に乗っている煮物がやや辛め。
味噌汁は具沢山です。
これで700円ですから、CPはいいほうですね。

場所:払方町15
posted by たきお at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

STAGE Y2(神宮前) (2007年02月21日)

0221stagey2.jpg
今日は神宮前まで出かけました。原宿駅の表参道口を下車し、表参道ヒルズに向かう手前にある「STAGE Y2」の『ステーキランチ』1260円です。

写真の他に、スープ、サラダ、パン、フリードリンクがつきます。
時刻はちょうど1時を過ぎたあたりですが、店内には3分の1くらいのお客さん。
表の道路には、沢山の人が歩いてますが、この店の中は空いてます。

お弁当1050円があったのですが、売り切れで『ステーキランチ』を注文。

お店が空いているのが、わかります。

味がしない。筋が多い。
しかもステーキを食べ始めてから、スープとサラダが出てきました。
スープも味が薄い。サラダはキャベツの千切りにフレンチドレッシングがかかっただけ。
なんかマトモな料理人が作ったとは思えません。
メニューを見る限りは、高くはないように感じますが、味が・・・・

場所:神宮前1−13−12
posted by たきお at 16:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

たんたん (2007年02月20日)

0220tantan1.jpg
昨日行った「てけてけ」のなつきさんからのコメントを今日は見て決めました。
ここしかないですよね。「たんたん」。『もつ煮込みとまぐろ丼』840円。

まぐろ丼のまぐろの下にあるご飯の中には鮭が隠れています。
『もつ煮込み』は、量がたくさん。体が温まります。

店内はこんな感じです。この時はお客さんは誰もいませんでした。
お店の方は、カウンターの向こう側で新聞を読んでます。

カウンター席5つ。
0220tantan2.jpg

小上がり6人、4人掛けテーブル席2つ

0220tantan3.jpg

前回の軍曹さんのコメントで、ご主人が元マグロ屋さんというので、お聞きしました。
マグロ屋じゃないけど、築地で働いてたそうです。

場所:筑土八幡町2−1
TEL:3260-2738

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

221てけてけ (2007年02月19日)

0219teketeke1.jpg
0219teketeke2.jpg
軽子坂にある「てけてけ」の『コロッケ・メンチ定食』680円です。

最近ランチ営業が始まりました。以前、夜に行ったのですが、ビルの地下のわりに奥行きのあるお店です。
今回は、入ってすぐ右にあるテーブル席に案内されました。

他にも『生姜焼き定食』『若鶏味噌炒め定食』680円、『若鶏照焼き温玉とろろ定食』『焼魚定食』780円と、比較的割安です。
看板には、『お腹もお財布も大満足』とありますが、その通りでした。

お皿の手前側がコロッケ、奥がメンチです。コロッケの上には、デミグラソースが、メンチの上には、コーンをどうかしたもの(揚げてあるのかな?すみません。リサーチ不足です)入れ物に入っているのは、ソースです。

場所:神楽坂3−1 松本ハイツB1
TEL:03-5261-5870
posted by たきお at 14:08 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

きときと (2007年02月16日)

0216kitokito1.jpg
0216kitokito2.jpg
0216kitokito3.jpg
牛込中央通りにある「きときと」の『刺身盛り合わせ』850円。

地元の人(小学校時代の同級生のお母さんだが)に教えてもらった店。
地元の人は、自宅で食べることが多いので、あまり近くの飲食店でランチをとらない場合が多いのだが、この店は別のようです。

店の名前も、きときとの前に「能登を喰らう 海鮮処」とあります。
天ぷら定食800円とかも、興味がありましたが、やはり能登を喰らうには刺身でしょう。

安くておいしいとの事だったが、確かに。納得納得。
この刺身の量で850円は安〜い。
写真が1枚で入りきりませんでした。

マグロ、ハマチ、サーモン、イカ、ゲソ、甘エビ、ホタルイカと盛りだくさん。
お刺身が余ってしまって、ご飯をおかわりまでしてしまいました。
お替わり少なめを頼むと、ご飯の量にあわせて、きちんと器まで変えて出してくれました。
おかわり、大盛りは無料です。

ちょっとお腹苦しめです。

おかみさんが、通って下さいねと、やさしい言葉。
言われなくても、通いたくなるお店です。

場所:市谷砂土原町3−4−2 市ヶ谷グリーンプラザビル1F
TEL:03-3260-4251

また 今日も撮影
posted by たきお at 14:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

220鳥しづ (2007年02月15日)

0215torisizu1.jpg
0215torisizzu2.jpg
0215torisizu3.jpg
本多横丁にある「鳥しづ」の『桜』1000円。

昨日からランチ営業を始めた店。
夜は、ほとんど満席になる店なので、昼間にここの焼き鳥を食べられるのはラッキー。

店内入ると誰もいません。お客だけじゃなく、お店の人もいません。
奥まで入ってお店の人に挨拶。
『昨日から始めたので、まだのんびりやっています。お好きな所へどうぞ。』というので6席ほどあるカウンターの真ん中に。奥にはお座敷も狭いながらもあります。

メニューは、通常の『梅』850円と裏メニューの『桜』。
これは、もう迷わず裏メニューで行かなくては。

焼き鳥屋のコース料理は、常に裏メニュー。もっとも、卵巣とか鶏冠が苦手な人は避けた方が無難だが。

はて、ランチで裏は何が出てくることやら、期待をもって目の前に焼かれているのを凝視します。

最初は、テール(写真中の右側)と焼き鳥写真中の左側)。テールがおいしい。
次は ナンコツ、手羽元、レバーと出てきます。

裏メニューは、このナンコツ。
この店で夜にナンコツを頼むと、「6種類ありますが、どれにしますか?」と必ず聞かれる。ほとんどの人は、全部頼むことになるのだが、どれがどこだか覚える間もなく食べ終えてしまう。
この日のように、1種類だけ出てくれば、覚えられるでしょう。
今日のは、膝だそうです。

焼き鳥は、おいしかったが、いかんせん量が少ない。

ランチを食べるより、昼から焼き鳥で一杯がお薦め。


今日も撮影
posted by たきお at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。