東京国立博物館 (2007年04月05日)

0405ueno2.jpg
0405ueno1.jpg
九段下まで遠出をしたついでに、上野まで足を延ばしてしまいました。

以前の記事で、ご紹介した東京国立博物館の庭園解放です。

やはり上野もすごい人です。
3月20日から「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開かれています。
近くの東京都美術館では、オルソー美術館展が終わりを迎えようとしてます。
科学博物館では、青いバラの展示会が開かれています。

上野はいろいろあって、おもしろいですね。

私は、美術展には目もくれず、時間がないのでひたすら庭園を目指します。
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」は来月かな。

まずは博物館の門をくぐり、本館前にある桜。見事でしょ。
遠くに見えるのが、改装された表慶館。

本館と東洋館の間を抜けると庭園があります。
こちらは春と秋の2回しか解放しません。
今年の春は4月15日まで。でも来週になると桜が残っているかどうか。

ここには各種の桜の木が植えられています。
入り口近くのミカドヨシノに始まり、ケンロクキクザクラ、エドヒガシザクラ、ソメイヨシノ、ギョイコウザクラ、セキヤマザクラ、サトザクラ、オオシマザクラ、ショウフクジザクラとあり、桜ではありませんがキクモモもきれいに咲いています。

早い花は、かなり散ってましたが、その花びらが雪のように地面を覆っています。(写真下)

今日は、なんだか運が悪いようで丁度お茶会が開催されていたため、平成館の裏手にあたる応挙館や九条館の近くにはロープが張られていていけませんでした。特に九条館のそばは桜が多かったので残念。


posted by たきお at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

九段 ごち屋 (2007年04月05日)

0405gochiya.jpg
今日は、あわやランチ難民。

一昨日のリベンジで「カンティーナ・フィレンチェ」へ。時刻は12時少し過ぎ。しかし満員で入れず。昨日一昨日の雨の影響か、今日の神楽坂はすごい人です。小学生連れの親子も目立ちます。神楽坂の表通りの店は、どこもかしこも行列ができています。

この際、橋を渡り飯田橋側へ。しかし、こちらも人であふれています。真新しいスーツ姿の人を多く見かけます。nao3さんや、いいもの捜索隊さんのブログにも出てくるお薦めの店「トラットリア・トイ」を覗きましたが、こちらも満員。なんとなく歩いて九段まで来てしまいました。

そこでギョッとする光景に。こちらは、人で道路が埋め尽くされています。
  ↓
0405kudan.jpg
武道館で専修大学の入学式が行われ、ちょうど終わったのに遭遇してしまいました。次から次へと人が吐き出されてきます。これはもう、九段下でのランチもあきらめムードです。

ぐるりと九段下の交差点をまわり、また飯田橋方面に戻ります。裏道の道ならすいているかと横道へ。やはりnao3お薦めの店「ごち屋」へ。
こちら、以前から入ろうと思ってたので、場所は調べ済み。店の前に来ると、ぴったし、2人女性が出てくるところにぶつかりました。助かった。これで入れる。

店内カウンターと2人掛けテーブルが1つだけ空いていました。

注文したのは『鶏の唐揚げ』850円。
想像していたのとは、違い出て来たのはチキンカツでした。

ボリュームたっぷり。ごはんは白米じゃなく胚芽米(?)。
小鉢にしても香のものにしてもおいしい。材料にこだわり、丁寧につくられている感じがします。

お茶も少なくなると、すぐ継ぎ足してくれます。結局お茶を3杯も飲んでしまった。

店長さんの接客もばっちし。

良いお店でした。

nao3さん ありがとう。

そばにあるラーメン店「斑鳩」は長蛇の列。

しかし 歩き疲れた。

場所:九段北1−9−14 リハイム1階
TEL:03-3230-0578
posted by たきお at 17:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

源ちゃん(池袋) (2007年04月04日)

今日は朝から池袋で打ち合せ。
朝少し時間があったので、珈琲を飲もうとお客のビルのまわりをうろうろ。
ベローチェを見つけて入ったのだが、ベローチェを見つける前に目に入った築地の文字が。もちろん朝だったので、営業はしていなかったが、今度池袋でランチする時は、ここにしてみよう。なんとなく新鮮な感じがする。

そんな事を思いながら、お客と打ち合せ。打ち合せが、どんどん長引き、終わったのは1時過ぎ。腹の虫がグーグー。(お客も歯医者の予約に間に合わず。)とても神楽坂まで戻れません。さっそく、朝の店を利用する機会がきてしまいました。

築地食堂『源ちゃん』。ランチの定食は『サケハラス焼き定食』と『豚焼肉定食』いずれも850円。もちろん、他にも刺身定食とか、まぐろ・・定食など、築地食堂と銘打っているだけのものはある。しかし、ランチ以外は皆高め。

そこで『サケハラス焼き定食』。他のお客は、皆食事を終えて煙草をすっている。
あとから女性一人来店。やはり『サケハラス焼き定食』。さらに、男性一人来店。やはり『サケハラス焼き定食』。
人気ですね。

築地の名前で焼肉定食はあわないか。

ハラスは、二切れ。脂がのっていておいしい。(写真はありません)

でも、もう少し安くてもいいような。やはり池袋相場か。
最近の神楽坂相場も、高くなってきている。これもドラマの影響か。

場所:東池袋1−35−8
TEL:03-5391-1343
posted by たきお at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ソフラ (2007年04月03日)

0403sofra1.jpg
0402sofra2.jpg
0403sofra3.jpg
厚生年金病院にお見舞いに来た友人とランチ。
「カンティーナ・フィレンチェ」に行ったのですが、あいにく火曜日は定休でした。
少し引き返して「ソフラ」へ。『週替わりランチ』940円です。

今週の週替わりは、ハンバーグ。
スープは、トマトと挽き割り小麦のスープ。
ハンバーグは、普段食べるものとは違いました。肉が器状になっており、中にポテト、そして上にチーズが乗っています。お肉が羊かな?

胡椒がよく効いていておいしい。

3枚目の写真は、トルコアイス。これは、ランチには付いてません。特別サービス。
ちょうど、私の座った席のうしろで、店員さんがチャイをこぼしてしまいました。
あやうくチャイまみれになるところでしたが、5cmほどセーフ。
お騒がせしたので、ということでサービスとして出してくれました。

ラッキー!

前回はこちら。前回も雨だったようです。
posted by たきお at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

BLDY (2007年04月02日)

0402bldy2.jpg
0402bldy.jpg
神楽坂上の「BLDY」の『日替わり定食』609円。

本日の日替わりは『ハンバーグとカボチャクリームコロッケ』
スープバーはつくが、ドリンクバーは別料金157円。
席は禁煙席だが、喫煙席のそばなので煙草の煙が漂ってくる。全然分煙されていない店。

味は、まあ値段相応といったところ。


前回はこちら

いつも間にか、この店のはいっているビルの1階にあった「地球健康家族」が閉店して、ソフトバンクになっていた。
posted by たきお at 14:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

キッチン ワタル (2007年03月31日)

0331wataru1.jpg
0331wataru2.jpg
今日は休日出勤。事務所内のレイアウトを一昨日の夜と、昨日と行いました。今日はそれの後片付けです。余分な資料とか多いですね。なかなか捨てられませんが、ぼちぼち捨てて行きます。

神楽坂は、いつもの日にも増してすごい人で、火災のあったかくれんぼ横丁などはすれ違うのに苦労しているようです。
そんな喧噪をさけて、炭焼き職人さんおすすめの「キッチン ワタル」へ行ってきました。

店の前でメニューを見ていると、中からおばさんがドアを開けて招き入れてくれました。積極的な客引きです。店内ほぼ満員状態でしたが、入り口にある2人掛けテーブルが空いていました。他にはカウンターが2席ほど空いています。

『ランチもありますよ。オムライスもあります。』と、ご主人の声がかかりました。ランチがどれかわかりませんでした。不用意に注文すると量が多そうなので、オムライスを。オムライスも4種類ほどあり、その中のオムライスカレーを注文。780円。

サラダの後、ほどなくしてオムライスが来ました。確かにチキンカツやら載っているようですが、どれがどれだか見ただけではわかりません。
オムカレーは、カレーの辛さとオムライスの甘みがミックスしておいしい。
量も確かに多い。これで780円はお得です。
味噌汁はわかめと豆腐です。

食べている間も店員さんが、気配りをしていて、水が減るとすぐついでくれます。挨拶も気持ちのよい挨拶です。

味も量も接客も満足満足でした。

精算時にランチを聞いてみました。
実は壁に貼ってある紙にランチと書いてあり、その下にハンバーグ、海老フライ、玉子焼き・・・とメニューが書いてあり、一番下に全部780円となっていたので、一体どうやって注文するんだろうと思ってました。ハンバーグを頼むと、炭焼き職人のコメントにあるように、トッピングがくるのかと思ってました。
そこで、『スペシャルランチって、どれですか?』
そしたら、この紙ですと言われました。
メニューは、よく見なけりゃダメですね。全部780円ではなくて、全部で780円でした。確かに食べるのは大変そうです。でも、
『大盛りを注文する人もいらっしゃいますよ』だそうです。
確かに後から入って来た人は、ランチ大盛りを頼んでました。

また炭焼き職人さん 情報お願いしますね。

場所:千代田区富士見2−2−9
TEL:03-3234-5056
posted by たきお at 14:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

筑土八幡の桜 (2007年03月29日)

0329sakura2.jpg
今日は暖かいですね。
桜の花も大分咲いています。筑土八幡の石段の両側は桜並木です。桜の下の階段を上って行くのも風情があります。
桜の写真を撮って、いざブログにアップしようとしたら、同じ名前がありますという警告。写真の名前は日付と名前にしています。桜の写真は、0329sakuraとつけました。なんで同じ名前があるんだと過去の写真を探してみました。

ありました。同じ名前。0329sakura。

やはり 筑土八幡の写真でした。偶然去年も同じ日に写真をとっていました。
今年は暖冬でしたが、去年の方がたくさん咲いていますね。

去年の桜はこちらです。
posted by たきお at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うらら (2007年03月29日)

0329sakura.jpg
「うらら」の『麺とミニ丼のセット』800円。

以前の店名は「魚den」。3月5日から店名が変わったそうです。全然気がつきませんでした。
料理もちょっぴり変わりました。特に夜のメニューが変わったそうです。

店に入ったのは、12時40分頃、入ると日替わりや限定ハンバーグもなくなり野菜炒めもないですが、よろしいですか?と言われました。まあ 麺があるので、席につきました。店によっては、席につきお茶とおしぼりが出た後言われて、じゃあ他の店にしますと言えない時がありますが、こちらは席に着く前ですので、良心的ですね。

メニューは品切れになった日替わり900円、10食限定ハンバーグ950円、それに麺とミニ丼800円の3通り。

麺とミニ丼は、麺、具、丼をチョイスします。
麺は更級そば、稲庭うどんの2種類、それぞれ温と冷があります。
具は山菜、豚旨煮、おろし、きつね、四味の5種類。
丼は とりそぼろ丼、タイ風グリーンカレー、野菜オイスター炒めの3種類です。

私のチョイスは、稲庭うどん(冷)+豚旨煮+とりそぼろ丼。
出て来たのは 豚旨煮のかわりに、おろしでした。

豚旨煮はどこだろうと一瞬考えましたが、おろしと単純に間違えたんだと気がつきました。まあ おろしでも構わないか。他の人の注文と間違えたのなら困りますが、他に注文している人はいないようです。

とりそぼろ丼は前回もありました。入れ物も同じ四角錐です。下が細くなっているので、見た目より量は少なめです。
稲庭うどんは、薄味がおいしい。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

わがん (2007年03月28日)

0328wagan.jpg
神楽坂下にある「わがん」の『鯖の天然塩焼き』550円。

ちょっと出遅れ。このそばにある会社に用事があったので、毘沙門の後ろにある「ゆかり」に行ってみました。ところが、なんと工事中。5月6日迄お休みだそうです。
「蕎楽亭」も3月30日迄は夜の営業のみです。しかたなく神楽坂を下ることに。

炭焼き職人さんがお薦めの「キッチンワタル」へ行こうと思いましたが、信号待ちしている間に2時に来客があるのを思い出しました。しかたなしに、止めました。

外堀通り沿いにあるこの店は、2階にあり、1階の階段のところにメニューが掲示されています。ここには、神楽坂散策のご婦人方がでーんと塞いで階段も上れません。階段を上り、店内に入るとまたもやご婦人方が券売機を占領しています。神楽坂の通りは、人であふれていますが、こんなとこにまでその余波がきています。券売機の前で何を食べるか考えないで欲しいなー。

ようやく券を買って席に。料理が出てきます。

鯖がかわいい。550円だから仕方ないか。ご飯は五穀米普通盛り。豚汁が味が薄いような?

料理を食べ始めた頃、ようやく券売機を占領していたご婦人方が席につきました。随分かかりますね。慣れないから仕方なしか。
別のグループにはジョッキのビールが運ばれています。
きっと今時分ご主人方は、もりそばかなんか食べて仕事しているんだろうな。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:44 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

インドール (2007年03月27日)

0327indole.jpg
神楽坂下、外堀通にある「インドール」の『豚肉の生姜焼き』550円+ライス普通盛り150円。

店内カウンターのみ。人が座っていると奥迄入るのが大変だが、今日は入り口に一人、最奥に一人だったので、割とスムーズに入ることができた。

こちらの店は、大食いでも小食でもよいようにライスは別注文。味噌汁はなく、豚汁が50円。サービスとして冷や奴などが、いつも付く。

生姜焼きのたれが今日は辛い感じがした。

前回記事はこちら
posted by たきお at 14:43 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

大吉 (2007年03月26日)

0326daikichi.jpg
神楽坂上の交差点そばにある「大吉」の『日替わりランチ』890円。

今日の日替わりは『キャベツと肉の味噌いため ソースヤキソバ付き』です。
キャベツと肉の味噌いためであって、肉とキャベツの味噌いためでないところがミソです。
肉の量(実際は4切れ)に比べ、圧倒的なキャベツの量です。他にはピーマンのかけらが2切れです。まるで キャベツ炒めです。
ちょっとCP悪いですね。
posted by たきお at 13:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

敦煌 (2007年03月23日)

0323tonkou1.jpg
0323tonkou2.jpg
「敦煌」の『Aランチ・スタミナ焼肉とニラの玉子炒め』800円。

牛込中央通りです。
yuko022520002000 さんのブログのコメントに、大変風情のある建物のウナギやさんというのがあり、一体どこだろうと思って行ってきました。
結局わかりませんでしたが、たぶんこの店よりずっと市ヶ谷よりなのでしょう。

店内カウンターとテーブル席があり、一人のお客はほとんどカウンターです。が、テレビで高校野球が放送されており、テレビの見えるテーブル席にすわらせてもらいました。以前は高校野球など興味がなかったのですが、最近は息子が行っている高校が出場したり、近くの中学の出身者がキャプテンで出場する高校など、なんとなく親しみがわきますね。

さて、ランチですがメニューの品が二品なので、お皿が2つ出てくる物だとばかり思っていました。こういうふうに出るとは予想外。
まあ普通に考えれば当たり前ですね。二品が二皿ででてきたら、大変な量になって食べきれませんね。
ニラ玉が、塩味が良くきいていておいしい。辛すぎず、さりとて薄くもなく絶妙ですね。
スープは玉子スープ。
ご飯は少なめに見えますが、けっこうありました。

場所はこちら
posted by たきお at 14:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

りゅうほう (2007年03月22日)

0322ryuhou.jpg
「りゅうほう」の『りゅうほうめん』750円。

りゅほうめんって何?とお店のおばさんに聞くとタンメンみたいなもの。上に野菜炒めが乗っかっているとのこと。良く出ますよというので、まずはチャレンジ。

運ばれて来たのは、たしかにタンメン風。野菜がたっぷり。麺がなかなか出てきません。底の方からすくうようにして、ようやく麺を食べる。

4人掛けテーブル席が8個、2人掛けが3個の店。時刻は、1時過ぎ。
だんだんお客が減るのかと思ったら、次から次へとお客が入ってきます。
なんと相席しても座りきれずに、立って待っている人もいます。
なんか不思議なお店でした。

場所はこちら
posted by たきお at 15:27 | Comment(7) | TrackBack(2) | 日記

三好弥 (2007年03月20日)

0320miyosiya.jpg
今日は神楽坂上の「三好弥」の『洋食セット』750円。

今日の洋食セットはメンチカツとシラスだいこんおろし。
メンチカツよりシラスだいこんおろしに引かれて入店。

12時半ですが、お客が入れ替わり立ち代わりして結構混んでます。
4人掛けのテーブルがひとつだけ空いていましたが、最初から相席覚悟です。
しかし、この席は狭いので、相席にはなりにくいのでしょうか。それとも私のせい?他の席は皆相席です。
隣のテーブルでは、女性二人が相席で座っていますが、どちらも携帯片手に煙草を吹かしています。最初に吸い始めた人は、特に断りもなく吸い始めました。こんな人と相席にならなくてよかった。

ちょっと待って食事が運ばれてきました。
メンチがでーんと一つとキャベツ。なんか寂しい。
ごはんが、くっちゃりねっちゃりしています。へんな表現ですが、なんとなくおわかりいただけるでしょうか。

メンチは、まあ普通の定食屋さんの味です。

posted by たきお at 14:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

火事速報 (2007年03月19日)

0319kaji1jpg
0319kaji2.jpg
今日の神楽坂は騒然としています。
かくれんぼ横丁から出火。
今現在も燃えています。
posted by たきお at 13:21 | Comment(6) | TrackBack(1) | 日記

日高屋 (2007年03月15日)

0315hidakaya.jpg
今朝 お客のところに立ち寄ってから事務所に戻りましたが、神楽坂を上がって来た時に目にした看板が記憶に残ってました。「日高屋」の『温玉チキン丼セット』620円です。

麺は4種類の中から選べて、それぞれ値段が違います。620円〜650円です。
ノーマルで一番安い中華ラーメンを頼みました。
温玉は、看板のようにチキン丼の上に乗ってなく、器に殻付きのまま入ってきます。
冷蔵庫から取り出したのでしょう。温玉、結構冷たくなっています。慎重に皮をむいてチキン丼にのっけます。温玉は、やはり温かい方がいいな。でも、どこかの店みたいに袋に入ってでてくるよりマシなのかもしれません。

チキンの味付けが辛い。もっと玉子がどろどろ状態だと、混ぜて丁度良い味なのでしょうが、固まっているので混じりません。その分辛く感じます。

前回はこちら
posted by たきお at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

旬菜だいにんぐ OKKO (2007年03月14日)

0314daininngu1.jpg
0314daininngu4.jpg
0314daininngu3.jpg
0314daininngu2.jpg
今日は遠く迄歩いていきました。地蔵通り商店街です。(巣鴨ではありません)
神楽坂の上に向かうのに、赤城神社の裏を通りました。そのまま赤城坂を下り、ふらふらと築地町あたりを抜けて行きます。この辺は、印刷製本の町工場が立ち並んでいます。道路上にはフォークリフトが動いています。
築地町から水道町とそのまま行くと地蔵通りにぶつかります。もう江戸川橋駅はすぐそこになります。そのまま左折。改代町から関口1丁目へ。
昔ながらの商店街で、八百屋さんや魚屋さん洋装店などが並んでいます。その中の一店に入りました。
「だいにんぐOKKO」です。店内はカウンター席が11席。席に座ろうとするとカウンターの中から声がかかります。

『お盆をとって、小鉢を3つ選んで、ご飯茶碗と湯のみ茶碗をお取り下さい。』
なるほど壁にお盆から始まり、小鉢が並んでいます。
ご飯茶碗は大中小の3通り。食べられる大きさで選びます。もちろん大を選びました。
これらを持って(写真3)カウンターに座り、カウンターの上にご飯茶碗を乗せます。
そして初めてメインを注文。『肉 牛皿温泉玉子のせ』を頼みました。

沢庵、味噌汁、ご飯、牛皿と次々にでてきます。もうお盆に乗り切りません。

これで700円は安い。さすが地蔵通り!!
味も良し。茄子が良く味がしみ込んでおいしい。ひじきもおいしい。もう一皿はポテトサラダかと思ったのですが違いました。なんだかわからん。
後から小皿のカウンターを見るとチリコンカンもありました。もう一つ取りたくなってしまいます。小皿追加一皿50円とかにしておけば、もっと食べる人がいるだろうな。

場所:名刺に住所が書いてなかったので 多分この辺
TEL:03-5261-8382
posted by たきお at 16:34 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記

梅は咲いたかー桜はまだかいな (2007年03月13日)

上野にある東京国立博物館の庭園解放が3月10日から始まりましたね。
この庭園は、春と秋の2回しか解放されません。庭園内は桜の木がたくさんあり、楽しみです。3月24日からは、ほぼ毎日ボランティアによる桜と作品ガイドが行われます。行かなくっちゃ。4月15日迄です。

国立博物館に行ったら、お薦めは『法隆寺宝物館』とそこにあるレストラン『ホテルオークラのガーデンテラス』。穴場です。
posted by たきお at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

亀井堂 (2007年03月13日)

赤城神社の入り口を左に曲がったところにある「亀井堂」の『洋食ランチ』800円です。

今日は写真無し。
いざ、カメラを取り出して写真を撮ろうと思ったら、電池が入っていないことに気がつきました。昨日充電器にセットし、そのままでした。

今日の洋食ランチは、煮込みハンバーグとシーフードフライ(イカとホタテ)です。
スープ、サラダ、ライスまたはパン付きです。

今日はめずらしく早めのランチ、といっても12時15分位だが。
店内、一巡し終わるところ。

ちょうど一人掛けのテーブルが空き、セッティングしてもらった。
他には4人掛けテーブルが2つ空いているが、次から次へお客さんが来店。

フロアーの店員さんが、3人程。皆動きがキビキビしている。見てて気持ちいい。
料理もそれほど待たずに出てきました。

フライにタルタルソースが乗ってます。後から私の隣に座った女性が、私の皿を見て店員さんにタルタルを抜いてもらってます。店員さんは、タルタルじゃなくて、マヨネーズにマスタードと胡椒がはいっているものです。と説明していましたが、件の女性はそれでも抜いて下さいと、お願い。
私も抜いてもらえばよかった・・・。

女性の方には、ちゃんとソースが運ばれてきました。気が効いてますね。

サラダのオニオンが辛かった。

前回の記事は こちら
posted by たきお at 13:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ラ・カパンナ (2007年03月12日)

0312capanna1.jpg
0312capanna2.jpg
0312capanna3.jpg
大久保通りにある「ラ・カパンナ」のランチ。

ランチは、パスタが4種類、カレー丼、ハンバーグがそれぞれ800円。ピザが950円。スープ、サラダ、そしてパスタにはパンがつきます。
『揚げ茄子と新じゃがのカレー丼』800円を注文。
ところが、ご飯がなくなったというので、店員さんがカレーにパンをつけるか、スパゲッティをつけるかしましょうかというので、カレースパになりました。
臨機応変なお店です。
本来カレー丼にはパンがつきませんが、スパゲティになったのでパンがつきます。

注文してすぐにスープが運ばれてきました。早かったので、今日はスケッチの練習はなし。
スープを飲み終えると、サラダとパン。しばらくしてカレースパが出てきました。

カレーは辛く、パスタにあえて食べるのにちょうど良い。パスタはすでに茹で上がっていたのだろうか?少し固く乾いた感じ。ペペロンチーノだったら文句が出そうだが、カレーとあえるので、かえって良い感じがする。

しかしカレー丼というのは、どんなものだったのだろう。カレーライスが丼に入っただけなのかな?なにか気になる。

posted by たきお at 14:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。