323 ワヰン酒場 (2010年08月03日)

0803wine1.jpg
0803wine2.jpg
0803wine3.jpg
0803wine4.jpg
0803wine6.jpg
今日も暑いです。
さて、何を食べようか。

神楽坂のランチも、最近はこれっていうものがなくなりました。
ならば、新しくオープンした店を探そうと出てきました。

すると、8月3日ランチオープンの黒板が目に入りました。

毘沙門天前の「ワヰン酒場」です。

オープン当初は、ランチをやると言ってたのですが、なかなかやらず、ようやく今日ランチオープンのようです。
開店当初は、よく夜に飲みに来ていたのですが、ちょっと飽きがきて、最近はほとんど来ていませんでした。

店内にはいると、お客さんは男性一人。12時半だったので、ピークは過ぎたか、まだ知られてないのか。

1階の奥のテーブル席に座ります。こちらの店は地下もありますが、地下までお客が入ると、ランチでは店員さんがまわらないだろうな。

ランチのメニューは、カレーがセットで3種類、いずれも900円です。

『爽やかトロトロトマトカレー』
(完熟したトマトをふんだんに使ったスパイスカリー トマト以外にも店独自のスパイスを使い、ルーにあった、イカのカツも添えてあります。)

『シンプル極旨 骨付きチキンカリー』
(骨付き地鶏を柔らかくなるまで煮込んだカリー スープ仕立てのカリーで、野菜も入っている辛みの強いカリーです。)

『契約農家野菜たっぷりカリー』
(主に女性のために考えた野菜のカリー その日に直送でくるお野菜をふんだんに使った身体に優しいカリーです。)

上記3つのカレーから、私はトマトカリーを選択。

後から来た女性が野菜は何ですかと聞いてます。
茄子にレンコンにズッキーニ・・・

カリーを選び、さらに

ライス・バケット・うどんを選びます。

これにサラダ・プチデザートが付き、ドリンクを選びます。

ドリンクは、アイスコーヒー、アイスティー、ジンジャーエール、コカコーラ、ホットコーヒーです。

ドリンクは、食前・食後が選べるとメニューにありますが、そんなことは聞かれず、最初にでてきました。
これは、後から来店した女性4人組もそうでした。

そして、次に壷にはいったサラダ。レタスにコーンがのり、フレンチドレッシングがかかっています。

夜には、壷料理として使われている壷ですね。

そして、ライスとカリー。(写真がぼけぼけになってしまいました。すみません)

カリーは、ぐつぐつと煮たっています。

ライスの上には、イカカツが3切れ。

熱そうなので、スプーンで少しづつライスにかけていただきます。

トマトの味にプラスして、スパイシー感があります。
カリーの中には、具はほとんどなく、ルーのみです。
おいしいですが、イカカツとは合うかな?

イカカツも、イカのさつま揚げを、衣をつけて揚げた感じです。

カリーを食べ終えると、タイミングよくデザートがでてきます。

アイスクリームと、あとはなんだろう。
一瞬、小タマネギかと思ったが、全く違った。
中はパン生地のような食感で、外側が和菓子のくずで包まれたようなものです。

アイスとからめて食べるとおいしい。

場所:神楽坂4-2-1 嶋田ビル1階
TEL:6265-0398
posted by たきお at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

322 とめ手羽 (2010年08月02日)

0802tometeba1.jpg
0802tometeba2.jpg
0802tometeba3.jpg
こんな店があったなんて気がつきませんでした。
1階は「kokoro」、地下は「とりしん」があり、6月中旬にオープンしたそうですが、入り口が目立ちません。
ビルの外にあるメニューも、2品だけです。

「kokoro」の入り口の横にあるエレベーターで2階にあがります。
店内は黒を基調とした内装です。
入り口そばのテーブル席に案内されます。

店員さんが、氷入りの水とおしぼりを持って来てくれます。
渡す時に『冷たいおしぼりです』といって渡してくれます。

冷たくて気持ちいい。

表には日替りと鰻重の見本が出ていましたが、メニューを見ると他にもあるようです。

定食は、700円か800円です。日替りが800円で一番高いのは珍しいですね。

2番目の『若軍鶏ステーキ』700円を頼みます。

ごはんの大盛りも出来るようですが、初めての店で大盛りは頼まないようにしています。

お客さんは、男性客が多いようです。
昼休みも終わりに近づいているので、ぞろぞろ帰っていきます。

料理は、待たずにでてきました。

ご飯は、少なめですね。(大盛りにすればよかったかな)

ステーキというと、大きめの鶏が思い浮かびますが、さすがに軍鶏肉なので、一切れが小さいです。

肉の味付けが、ピリリとして、ごはんが進みます。

やっぱり大盛りにすればよかったと思いながら、完食。

(お替わりも無料です)

いつの間にか、お客さんは一人もいなくなっていた。

場所:新宿区揚場町2−27 MT飯田橋ビル2階
TEL:6228-1500
posted by たきお at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

COCORO (2010年07月30日)

0730kokoro.jpg


場所:揚場町2−27 MIT飯田橋ビル
TEL:5228-3219

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PATIO(高田馬場) (2010年07月23日)

0723patio1.jpg
0723patio2.jpg
最近の挨拶は、もうこの言葉だけですね。


『暑いですね』

こう暑いと食欲もなくなります。

さて、いよいよ今日は阿波踊りですね。
夕方まで、この暑さが続くと、踊る阿呆も見る阿呆も熱中症に気をつけないと。

生ビール片手に見るとしますか。

この暑い日中に高田馬場まで出かけました。

ランチはいつもの「PATIO」。

店の前のメニューに、ハヤシライスが500円となっていました。
最近まわりに安い定食屋ができたせいで、値下げしたのでしょうか。

店内に入り、冷房の一番効きそうな席に座り、ハヤシライスをセットで頼みます。
セットは、アイスコーヒーをつけて650円です。

テレビでは、赤外線撮影で表にいる人の表面温度を測定しています。
海水浴で、浜辺の砂浜が50度、水が30度となっています。
都心のアスファルトは何度になっているんですかね。

テレビを見ながら待っていると、ハヤシライスとサラダがでてきました。

サラダは、いつもながら皿からあふれて落ちそうです。
ハヤシライスもいつもながらの味でおいしいですが、ややご飯がくちゃとしています。

あれ?スープがありません。値下げした分、なくしたんでしょうか。
まあ、なくても安ければいいか。

前回の記事はこちら

ポロロッカが「maruetsu petit」に名前が変わっていた。13日に商号変更したそうだが、店の中は全然変わってないので気がつかなかった。

そういえば、「わがん」もその頃閉店しましたね。
posted by たきお at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

まろうど (2010年07月20日)

0720maroudo1.jpg
0720maroudo2.jpg
0720maroudo3.jpg
0720maroudo4.jpg
いよいよ梅雨も明けて夏本番ですね。
梅雨明してから暑い日が続いてます。
熱中症には気をつけましょう。

ランチ営業を久しぶりに再会した「まろうど」です。
ビルの入り口にメニューと説明が書かれています。

メインを1種類選択し、他に3品料理を頼むとのこと。

どんなのか、実際にあがってみました。

お店はビルの2階にありますので、エレベーターであがります。

時刻は12時25分くらいでしょうか。
お客さんが1回転したところのようです。

『今、お席にご案内します』と声はするものの、店員さんが出てこないので、勝手に4人がけテーブル席に座ります。

まだテーブルの上には、2人分の食器が片付けられずに残っています。

女性の店員さんが、ようやく姿を現し、テーブルの上の紙切れを渡してくれます。
この中から1品選び、後はカウンターに並ぶ料理を自分で3品取るそうです。値段は、いずれも850円です。

メインは
季節メニューとして
・夏野菜グリーンカレー
・冷やし素麺
メインメニューとして
・豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ
・ホッケ焼魚
・和風豆腐入りおろしハンバーグ
・鶏肉バター醤油照焼き
の6種類です。

もともと手打ち蕎麦の店ですが、ランチには蕎麦はないようです。

『豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ』を頼み、カウンターに料理を取りに行きます。

『お茶を今お持ちしますね』と店員さんが下がったと思ったら、またやってきました。
『豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ』は、終わったとの事で、『ホッケ焼魚』を頼みます。
また、『お茶を今お持ちしますね』と店員さんが下がっていきます。


3品の料理の方は、おかず風のものはほとんど無くなっており、仕方なしに『冷や奴、すいか、みつまめ』を選びます。

こちらの店は、早めに行った方がよさそうです。でも、早い時間は、きっとこの3品を取るのに並ぶのでしょうね。

冷や奴を食べながら、料理が出てくるのを待ちます。それほど待つ事無く料理が出てきました。

ここで、店員さんにお茶とおしぼりを頼みます。

思わず肩に手をふれんばかりにして『あらーいやだ』。

気さくなおばさんです。

ホッケは、焼き直しでしょうか。もう少し脂がのっているほうが好きなのですが。
味噌汁は若布がはいっています。
お新香のキュウリは、やや乾き気味。

今年初物のすいかをいただき、みつ豆をいただきます。

3品料理ですが、途中で筑前煮とみつまめが追加されていました。
にらの卵とじを食べたかったのですが、これは最後まででてこなかったです。

こちらは、ランチは11時半からですので、くれぐれも早めにお越し下さい。

場所:新宿区津久戸町3−20 イサミビル2階
TEL:3269-1106

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

321 PICOLIT (2010年07月16日)

0716picolit1.jpg
0716picolit2.jpg
0716picolit3.jpg
0716picolit4.jpg
0716picolit5.jpg
0716picolit6.jpg
0716picolit7.jpg
0716picolit8.jpg
暑いですね。もう梅雨が明けた感じの空模様です。

友人からランチのお誘い。

あまり、一人では入る気がしなかった店に行ってみる事に。

神楽坂5丁目の第一勧業信用金庫の横を入り、寺内公園に面した「PICOLIT」です。
先月からランチ営業をしていましたが、表にあるメニューをみて敬遠してました。
ちょっと高いので。

今日、表のメニューを見てみると、本日のピザが980円、パスタが1280円となっています。

思い切って(1000円を超えると、もう思い切らないと入れない)中にはいります。

店内はL字にカウンターがあり、席が7席、テーブル席が2人掛けが5つあります。

店内には、お客さんは0。どこでもどうぞというので手前壁際にすわります。

内装はおしゃれ、テーブルの上にも花一輪。

本日のパスタを頼みます。友人はピザ。

最初にサラダが出てきます。

サラダは、アイスプランツとイタリア産のルッコラに生ハムのチップを乗せたもの、スープがタマネギのスープ。パンは、トマトの自家製パン。ピザには、このパンはつきません。

サラダには、バルサミコ(?)を使ったのか黒いソースですが、やけに酸っぱい。
風邪ぎみの喉にしみます。

スープは、タマネギをすった後のつぶつぶが残っています。食べた後に口の中にタマネギの辛みが残ります。

これは、喉が正常な時にこないといけない。

パンは、トマトのパン。どれどれと手に持つとアチ!温めてあります。ちょっと熱い。

サラダを食べ終えると、タイミングを見計らったようにメインが出てきました。

カッペリーニの麺の上に、トマトがのせてあります。『スープは透明ですがトマトのスープなんですよ』との事。

まずは、スープを頂いてみる。あまりトマトという感じはしない。全体的に味は薄め。もう少し味があった方が、好みだな。

友人のピザを一口いただく。

こちらはミラノ風ということで、ピザ生地がまるでパン。うえに乗っているのは、タマネギのスライスとズッキーニ。そしてトマトペーストの味が、こちらは強い。
食べ終えるまでに飽きてしまうような味でした。

メインを終えると、コーヒーとパイナップルのタルト。

ドリンクは、コーヒーの他にエスプレッソか、カモミールティが選べます。

タルトはおいしい。コーヒーは、ややぬるめ。

料理は、いろいろ工夫して頑張って作っている感じがして、好感が持てるのだが、ランチだからなー。

なんか、メインが物足りない。

ランチ営業を開始して1月経つのに、お客の入りが少ないのはわかるような気がする。

また来ようという気にならない。なんだか、もったい。

場所:新宿区神楽坂5−7 山升ハウス1階
TEL:3516-6977

夜はワインバーだそうである。
posted by たきお at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

天狗 (2010年07月15日)

0715tengu1.jpg
0715tengu2.jpg
神楽小路の入り口で大きな声でチラシを配っている男性がいます。

『今日からランチ開始です』

チラシをもらって見てみると、「天狗」のチラシでした。

さっそく行ってみました。

ビルの地下にある店の中に入り、食券を買おうとすると、今度は食券はいらないシステムになったそうです。

席に案内される時に、店員さん達の大きな『いらっしゃいませ』の大合唱で迎えられました。

奥のテーブル席に座り、日替りCを注文します。『鳥の唐揚げ和風ソース』500円です。

隣のテーブル席は、若いサラリーマン達、向かいの席は学生さん達。やはり皆安い店にはいりますよね。

注文して、それほど待たずに料理がでてきます。

レタスや水菜の上に、唐揚げが5個乗っています。

ご飯のお替わりは自由です。

安くて、早いランチでした。

場所:神楽坂2−17 中央ビルB1
TEL:3267-2418

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ミディ (2010年07月14日)

0714midi1.jpg
0714midi2.jpg
0714midi3.jpg
0714midi4.jpg
昨日は涼しかったのに、今日は暑いですね。
天気予報では、傘マークがついてますが、雨などふりそうもありません。

久しぶりの「ミディ」です。
結構こんでいます。

テーブル席は、空いているのが1つ、カウンター席も女性お一人が座っています。

テーブル席は、すべて女性ですね。

こう混んでいると、これはもうお一人さまはカウンター席ですね。

途中でもらった携帯のカタログを、カウンター席で見ながら料理を待ちます。

店に入る前にメニューで、今日は魚料理『ほうぼうとメダイのムニエル ライムソース』がよかったけど、終わってしまったので、結局注文したのは、『ポークフィレ肉 香草パン粉焼き トマトソース』のAコースです。

Aコースは、メイン料理とドリンクのセットです。

ドリンクは、コーヒーをお願いしました。

いつも思うのですが、携帯電話って、いろいろあって迷いますね。
それにカタログの字が小さくて読みづらいし・・・

目を細めてカタログを見ていると、まずパンが出てきました。

そして、その後すぐにメインが出てきます。

お!今日はスペインオムレツじゃないんだ。残念。

クスクスは、いつも通りです。

香草焼きは、もうちょっとたっぷりとトマトソースをかけて欲しかった。

それでも、お肉は柔らかくおいしいです。

水が減ると、すぐ足してくれるし、食べ終わった後も、すんなりコーヒーが出てくるなど、相変わらず接客はいいです。

ゆっくりコーヒーを頂いて、終了。

ご馳走さまでした。

前回の記事はこちら

場所:新宿区横寺町68 唐澤ビル1階
TEL:3267-8808
posted by たきお at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

?(牛込中央通り) (2010年07月08日)

0708hirosima1.jpg
0708hirosima3.jpg
0708hirosima2.jpg
0708hirosima4.jpg
牛込中央通り、以前は「ひろしま」だった場所。この店先に大きな中華料理の旗がたっている。

前の年取ったおじいさんはどうしちゃたのでしょうか。

中に入ると、以前と変わらず、カウンター席と小上がりの座敷席がありますが、なんとなく明るい感じがします。

カウンターの中では、若いお兄さんが料理をつくり、そのお兄さんの親くらいの年の人がフロア担当でしょうか。

座敷はいっぱい、カウンターには3人座っていましたが、カウンター席の端に座るよう、いわれます。

しかし、座ってもお茶がでるわけでもなく、目の前には親父さんの携帯が置かれています。

それでも、今日の日替り『エビチリ』980円を頼みます。

日替りは、毎日2品あり、今日は『エビチリ』と『ホイコーロー』です。

しばらく、他のお客さんの料理出しが進み、ようやく一区切りついたところで、麦茶がでてきました。しかも、カウンターの上に置かれていた麦茶のポットから注いだ麦茶なので、氷がはいっていてむ冷たくありません。

ちょっと接客が今いちですね。

しばらくして、座敷のお客さんが帰り、親父さんから『座敷にうつりますか』と、声がかかります。

やや、窮屈ながら、座敷に座り、料理があがるのを待ちます。

カウンター席の男性の『ホイコーロー』があがり、いよいよ私の『エビチリ』の番です。

海老がたっぷりはいってますね。辛さはそれほどありません。
スープはわかめスープ。こちらも量があります。

遅れて水餃子3個がきます。あらかじめ醤油等はかけられています。

この餃子、意外とおいしい。

エビチリは、これでもかこれでもかと海老をいただきます。

お新香が欲しい!ザーサイでもいい。何かアクセントになるのが欲しい。

なんとか、スープを飲み飲み完食。

最後に、杏仁豆腐をいただきます。

個人的には、もう少し柔らかで甘味のある杏仁豆腐がよかった。

満腹でした。

しかし、この店、どこにも店の名前が無い。

なんていう店なんでしょう。

どなたかご存知でしょうか。

場所:ここ
posted by たきお at 22:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

ごえん (2010年07月07日)

0707goen1.jpg
0707goen2.jpg
0707goen3.jpg
今日は七夕、しかしとても星など見える天気ではないですね。
曇り空なので窓を開けていると、心地よい風が入ってきます。

何を食べようか?と神楽坂をぶらりぶらり。
傘を手に歩いている人もいます。最近の雨は降り出すと、豪雨のようになりますから、用心するに越した事はないですね。

「ごえん」に入る事にしました。

店に入り、『お一人ですか。おタバコは』と聞かれます。

こちらの店は完全分煙。喫煙者は右のテーブル席へ、禁煙者は左のテーブルへ案内されます。さらに、お一人さまは、手前の個室へ。

個室というか、よくここまで空きスペースを有効利用したなと感心する席です。

目の前に壁がせまり、なんだか瞑想する席のようです。

『海鮮丼』750円を注文。メニューは800円と750円の両方がのっています。通常は800円のようです。

海鮮は、甘エビ、たこ、まぐろ、かつお、はまち・・などたくさん乗っています。

小鉢に茄子の煮物、冷や奴、味噌汁には魚のあらと岩のりがはいっています。

狭い空間なので、案外落ち着いて食べる事ができました。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂2−9 大川ビル地下1階
TEL:5261-3317
posted by たきお at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

主水(もんど) (2010年07月06日)

0706mondo1.jpg
0706mondo2.jpg
0706mondo3.jpg
0706mondo4.jpg
開店12年記念ということで、店の外に看板がでていました。

さっそく中に入ります。

本店の方は、満員なので、本店を出てすぐ隣の別館へ入ります。

こちらは、カウンター席とテーブル個室があります。

カウンターの端の席に座り、『かき揚げ丼』700円を注文します。

料理が出てくる間に、メニューを拝見。

『薄ころも牛かつ丼』が1700円から1250円となっています。
裏を返すと、蕎麦のメニューが。
『天ぷらそば』が1600円のところ1150円となっています。大分割引ですね。
『森羅万象そば』。こちらも12年記念で1260円となっています。しかし、すごいネーミングです。

メニューを見ている間に、料理がでてきました。

すごい!

丼にはいったかき揚げの厚いこと。7、8cmはあるでしょうか。

かき揚げ全体をつゆにつけて、ご飯の上にのっけたようで、ご飯は白いままです。

つゆの味が濃いので、これはありがたかった。

場所:新宿区下宮比町2の28 飯田橋ハイタウン102号103号
TEL:3260−4152



posted by たきお at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥どり (2010年07月05日)

0705toridori1.jpg
0705toridori2.jpg
暑い日が続きますね。

みずほ銀行で、振込をしようとしたが、振込先の口座を書いた紙を忘れてしまいました。振込は、ランチを終えた後で、再度銀行に来なくては。

そんなわけで、みずほ銀行のそばの「鳥どり」へ。

最近何度か入ろうとしたのですが、入り口で待っている人があふれていたりで、なかなか入る機会がありませんでしたが、今日は待っている人はいませんでした。

靴を脱いで、下駄箱にしまっていると、店員さんが案内に出てきてくれました。

『お一人さま、おタバコは吸われますか』というので、禁煙の旨伝えます。

カウンターか、テーブル席になりますというので、中について行くと、入り口そばのカウンター席に案内されます。

しかし、カウンター席にはすでに3人座っているので、やや窮屈状態。

その雰囲気を察したか、店員さんが、奥を見てきますので少々お待ちくださいと、奥へ姿を消しました。

しばらくして、席に案内されます。

こちらの席は、喫煙可のようです。隣の席では、タバコをすっていますが、簾がかかっているので、煙が迷い込むことはありません。

地上の入り口で、メニューを確認していたので、すぐに『鳥しお丼』780円を頼みます。

それほど待たずに料理がでてきます。

丼は、ご飯の上にキャベツの千切りが乗り、そのうえに鳥が乗り、そのまわりに大根おろしがかかっています。

味噌汁は、大きな器にたっぷりと入っています。

丼は、なんだか量があるのか、それとも私の食欲がないのか、ご飯がかなり残った状態で、お腹が一杯になってきました。

残すのも嫌なので、がんばって食べ、なんとか完食。

食後は、フリードリンクをいただきます。

ややぬるめのコーヒー。砂糖も一緒にもってきたが、なんと砂糖は封が切られていてからっぽ。再度、砂糖をとりにいきます。

砂糖がのって入れ物から、砂糖を取り出すと、これもまた封が開いている。

誰だよ!使ったのを入れとく奴は。ちゃんと捨ててくれ。

場所:下宮比町1−4 飯田橋東海ビルB1
TEL:3513-5575

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

アレーグラ(祐天寺) (2010年07月03日)

0703allegra1.jpg
0703allegra2.jpg
0703allegra3.jpg
0703allegra4.jpg
今日も祐天寺で土曜ランチです。

今回は友人と12時に店内で待ち合わせ。

先に着いたので、店内に入ると、子連れの女性3、4人が入り口そばで立っている。そして10人ほどのテーブルセッティングがされている。

ありゃ、貸し切り?

ママさんに、『2人』と告げると、一番奥の席に案内されます。
ちょうど前回と同じ席です。

その後も女性陣がぞくぞくと到着。赤ん坊を抱いた女性が3人います。こういう集団って、いったいどういう関係だか気になりますね。皆さん30代らしい。学生時代の同期かな。

そんなことを考えていると、友人が到着。

ランチを頼みます。

私は、『木曽シュウデ(野生アスパラ)とパンチェッタのペペロンチーノ』1250円、ドリンクは食後にホットコーヒー。

ママさんが、お腹が大きいので、新しい女性をやとったのか、前にはみかけなかった店員さんが、大きな塊から生ハムを切っている。(削っている?といったほうがいいか)

これが、サラダにのっかり、でてきます。

そして、メインのペペロンチーノ。

サラダとともに、メインもおいしい。

今日はやや騒がしいけど、料理がおいしいし、接客もよく、祐天寺のランチは毎回ここになりそうである。

場所:目黒区五本木1−30−2
TEL:3711-6160

水曜定休
posted by たきお at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ゑーもん (2010年07月01日)

0701emon1.jpg
0701emon2.jpg
早いもので今年も半分が終わってしまいましたね。
なんだか、日がたつのがとても早く感じます。

神楽坂は、ランチ時になってポツポツと雨が落ちてきました。
上空に雲がありますが、たいした降りにはならないだろうと、傘を持たずにランチに出ます。

そうはいっても、本格的に降り出すと嫌なので、信組によった後で近くの「ゑーもん」へはいります。

カウンター席に案内され、『豚バラ肉と彩り野菜のセイロ蒸し』880円を注文します。
この店では、この料理がお気に入りです。

料理がなかなかでてきません。
カウンターの向こうでは、どうも料理を作っている気配がありません。

心配しながら待っていると、ネクタイ姿で厨房にいる男性が『せいろ、後1分』と声をかけます。よかった。オーダーは通っていたのね。
せいろ蒸しなので、蒸し上がるまで、特に何もすることがなかったんですね。

料理が運ばれ、せいろの蓋がはずされます。

野菜が、各種いろいろありますね。

キャベツが敷かれた上に豚肉が半分ほど場所をしめ、他に野菜が乗っています。
真ん中の黒っぽい2つは、茄子とサツマイモです。他には、ご覧のような野菜達。カリフラワーとブロッコリーなど似た形で違うものを並べているのはにくいですね。

タマネギはありません。自宅では、新タマネギが出回ってた時、頻繁にタマネギを蒸したのが食卓に上っていました。タマネギもおいしいですよね。

ご飯は、おかわり自由ですが、おかわりなしに終了です。

接客も丁寧で、好感がもてますね。

場所:神楽坂5−32 中河商事ビル1階
TEL:5206-8841

前回の記事はこちら
posted by たきお at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

写真展 (2010年06月30日)

ランチから帰ると、canonのロゴが入ったハガキが郵便受けにはいっていた。

はて、なんだろうと裏を返すと、「NAMASTE」とかかれ、なにやらネパール人の男性の写真(〜親愛なるネパール〜と書かれているから多分ネパール人だろう)

下を見ると、canon galleryで開かれる写真展の案内でした。

友人のカメラマン、木村伊知朗さんの個展でした。

写真にご興味のある方は、どうぞご覧ください。

銀座(銀座3−9−7 トレランス銀座ビル1階) 7/15〜7/21
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kimura-namaste/index.html

その後は、
仙台 8/5〜8/17
札幌 9/9〜9/21
福岡 10/7〜10/19
posted by たきお at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ねこのしっぽ(西神田) (2010年06月30日)

0630sippo1.jpg
0630sippo2.jpg
0630sippo3.jpg
今日は、日本中の人が睡眠不足でしょうか。
昨夜は「竹子」で飲み、急ぎかえって家に着いたのが、ピタリ11時でした。なんとか間に合った。
帰りの電車やバスの中も、帰りを急ぐ人が多かったように思います。

さて、そんな寝不足の中、調子が悪い!

パソコンが、もうどうなっちゃったんでしょう。
今週の頭からどうもおかしい。
月曜の「パンコントマテ」はなんとか書き込めたが、昨日はとうとうだめ。

firefoxは全然起動しないし、safariは、まともに文字を表示しない。ieもだめ。ウィルスチェックをしても、問題なしと出てくる。
さあ、困った。

で、友人のところに修復ソフトがあるというので、借りに行きついでにランチです。

西神田にある「ねこのしっぽ」というおもしろい名前のお店です。
店内は猫のグッズで一杯。お店の人がきっと猫好きなんでしょうね。

1階には韓国料理の店が入っていて、お店の外まで行列。
その行列の間をすり抜けて2階に上がります。

ちょうどうまい具合に4人がけの席が空いています。
(というか、外から空いているのが見えた)

席に着くと、店員さんがすかさず水を持ってきてくれる。

『おろしてんこ盛り生姜焼き』850円もどんなのか気になるところだが、友人が『シーフードイタリアンスパイシースパゲッティ』800円を頼んだので、つられて本日のパスタの中から『チョリソーソーセージと色とりどり野菜のトマトソーススパゲッティ』800円を頼みます。

最初に、スープとサラダが出てきます。

メニューに書かれているのに気がつかなかったので、ちょっとうれしい。

そして、サラダも食べ終えないうちに、メインが出てきました。

お皿が大きい。
これまた、うれしいことに皿の端にパンまで乗っている。

スパゲッティの味は、飛び抜けておいしいというほどでもないが、マズいわけでもなく、普通の味。チョリーソーも、それほど辛くはない。

しかし、量が多い。

どうにか食べ終えました。

こちらの店は、店員さんの接客がいい感じです。

場所:千代田区西神田2−1−3 トービケンビル2階
TEL:3239-5300

今日で、神楽坂下にあるマクドナルドが閉店ですね。
posted by たきお at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

パンコントマテ(大久保) (2010年06月28日)

0628bankon1.jpg
0628bankon2.jpg
0628bankon3.jpg
0628bankon4.jpg
2時から大久保で用事。しかし、早めに行って前から気になっていたお店に入ることにしました。

大久保駅から小滝橋通り出て、左に曲がったところにあります。歩いて5分くらいでしょうか。通りの反対側には、法務局の新宿出張所があります。

登記簿謄本とかを取得しに法務局へ来るたびに、道路の反対側にあるこの店が気になってました。

店の名は「パンコントマテ」。

店内はいると、複雑なテーブルの配置です。

おタバコはというので、禁煙というと、お一人様ですが4人がけのテーブル席に案内されました。

隣には、幼稚園児とその母親がいます。
入り口付近は、年配の女性2人、真ん中のテーブルは、男性社員が2人、先輩が後輩になにやら注意を与えているようで、ずーとアイスコーヒーで話し込んでいます。

なにやら客層はばらばらです。

ランチパスタは750円で、最初に2品選びます。
この2品、なかなか難しい。

サラダも食べたいし、パンもあるといいな、でも、食後のドリンクも欲しいしと、悩みます。

結局、サラダとアイスコーヒーにしました。

メインのパスタは、『モッツエレラチーズと茄子とひき肉』を選びました。

料理は、なかなか出てきません。
サラダくらい早く欲しいなと思いながら待っていると、ようやく出てきました。ちょっと、寂しい盛りですね。
写真を撮り、食べ始めようとしたら、パスタが出てきました。

パスタは、すごい太麺ですね。
生パスタなので、もちもちです。

ひき肉がチーズと絡んで団子のようになっています。フォークでばらしながら食べます。やや辛めの味で、水が減っていきます。
辛めですが、これはこれでおいしいです。

隣の女の子のミートソースも辛いと言ってます。塩が強いんでしょうか。

場所:新宿区百人町1-18-4 キャピタルプラザ大久保1F
TEL:3361-1448
posted by たきお at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

きときと (2010年06月25日)

0625kitokito1.jpg
0625kitokito2.jpg
0625kitokito3.jpg
今日も暑いですね。
今日は寝不足の方が多いのではないでしょうか。

私も寝不足。別にサッカーを見ていたわけではありませんが、最近体調がすぐれないので、夜あまり眠れません。

牛込中央通りの『きときと』です。

店内に入り、いつものようにカウンター席へ案内されます。

なんだか、毎回同じ席に座っているような気がする。

『天ぷら定食』850円を頼みます。

注文後、すぐに小鉢がでてきます。今日の小鉢は切り干し大根。

すぐに天ぷらがでてきます。

850円の割に、いろいろ入っています。

茄子、ピーマン、鯵、海老2本、イカ2本です。

天つゆは、さほど濃くありません。

海老がぷりっとしています。写真の緑色のはピーマンです。最初はししとうかと思ってた。

味噌汁は、わかめとあぶらあげで、具たくさんです。

ご飯は、大盛り、おかわり無料ですが、普通にしておきました。

こちらの店は、味も接客もいいですね。

場所:市谷砂土原町3−4−2 市ヶ谷グリーンプラザビル1F
TEL:03-3260-4251

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。