SHUN (2007年06月22日)

0622shun1.jpg
0622shun2.jpg
0622shun3.jpg
0622shun4.jpg
ようやく梅雨ですかね。

三菱UFJ銀行帰りに、近場ですませました。毘沙門天の路地を入ったところにある「SHUN」です。
蒸し蒸しするので、海鮮丼の文字につられてしまいました。

店内に入ると、いつもは一人だとカウンターなのですが、今日はカウンターがふさがっています。
真ん中の大きなテーブルです。カウンターの後ろにある10人程が座れるテーブルが3つ並んでいます。
これ以外に奥にテーブル席があります。

このテーブルに座るのは始めてです。
2、3人の友人と来ても、不思議とカウンターか奥のテーブルでした。
『おじさんじゃ絵にならないから、いつも隠されているんだよ』と、話してたものです。

席に座る間もなく、女性店員が注文をとりにきて、こちらが座るのを待っています。
注文は、まよわず『海鮮丼とぶっかけうどん』。入る前から決めてましたもんね。
こちらのランチは全品1000円です。
続いてデザートの注文も聞かれます。え!そこまで表のメニュー見てなかった。
『黒ごまムース』。
そして飲み物。『ホットコーヒー』

スケッチの本をパラパラめくっているうちに、料理が運ばれてきます。
お客が少ないせいでしょうか、今日はスケッチする時間がありません。

ご飯もうどんも軽めです。ランチは、ご飯おかわり自由なのですが、さすがに海鮮丼はお替わり出来ません。
海鮮丼の刺身は、一切れが2mm位と薄めですが新鮮です。

黒ごまも、ごまのつぶつぶが残って舌触りがいいですね。
黒ごまを食べ終えると、コーヒーを入れているのが目に入りました。

タイミング良くでてきます。混んでいたら、こうはないだろうな。

コーヒーの写真は、撮るつもりはなく半分ほど飲んだ時に、カップの影に気がつきました。
シルエットが面白いので、あとで写真を見てスケッチしよう!

場所:神楽坂3−6−3 ヒルトップビルB1F
TEL:3269-7454

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

宮した (2007年06月21日)

0621miyasita.jpg
今日も暑いですね。梅雨はどこへ行ってしまったのやら。それともまだ来てなかったのか。
今週は和食が多く、今日も和食。毘沙門天前にある「宮した」です。
12時少し前に行きました。ビルの2階にあるので、階段を上がりますが、店の前には5人の女性が待っています。この時間で待っているとなると、少し心配でしたが、ほどなくお客さんが出てきます。この人達は一体何時から食べているんだろうと首を傾げてしまいます。

まずは2人が中に。あとから男性2人が待ち行列に加わります。

ほどなくしてカウンター席が空いたので、先の女性よりお先に席に着かせていただきます。カウンターの端っこ。カウンター席は全部で8席。テーブル席は12席程。

こちらのランチメニューは3種類。『和食膳』1000円、『豆腐膳』1000円、『刺身膳』1500円です。

和食膳を注文。目の前では、手際良くどんどん料理が作られて行きます。
焼魚はすでに焼かれていますので、刺身を切って盛り合わせるだけです。
魚は鰆、焼いてあるものに、汁をかけて出されてきます。
丁寧に骨が取り除かれています。

豆腐膳は、この魚の替わりに、豆腐になったもの。大きめの皿に豆腐と刺身が仲良く乗っています。

刺身、魚、煮物とどれをとってもおいしい。
この値段で、このバリエーションで、この味。

前々から、神楽坂での和食は、この店が一、二番だと思っていますが、さらにそれを感じます。

あとから来た男性客二人もカウンター席に。夜の値段をご主人に聞いています。
『おまかせで、どの位ですか』
『料理で5000円から多くて1万円、飲み物を入れても、量によりますが、1万から1万5千円でしょう』との事。
夜の部は、またどなたかのブログのレポートを待ちましょう。

場所:神楽坂4−2−1 島田ビル2階
TEL:3260-5012

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幸せのはし (2007年06月20日)

0620siawase1.jpg
0620siawase2.jpg
以前コメントをくれたnanakoさんの推薦のお店へ行ってきました。
コメントを貰った時は場所がよくわからなかったのですが、一昨日の「かねこ」に行く途中で店を見つけました。

お店は「創作小料理とぱらぱらチャーハンの店」となっています。
入り口を入ると、カウンターが並びます。全部で10席くらいかな。
手前のカウンター席が空いていたので、そこに案内されました。
奥にテーブル席があるようですが、見えません。

『チャーハン』750円。月変わりチャーハンは790円。
まわりを見渡すと、ほとんどの方が、このどちらかを食べている。

注文は、やはりまずは王道で。『ぱらぱらチャーハン』と告げると(表の看板にそう書かれていたので)、女性店員が『チャーハンですね』。

そう、この店チャーハンは皆ぱらぱらなので、わざわざぱらぱらを付けなくてもいいようです。

メニューにチャーハンは2分で出来ますと書かれていましたが、もう少し時間がかかりました。といっても、そんなには待たされません。5分もかかっていない。

まずは、一口。さすが! ぱらぱらと謳っているだけあって、確かにご飯粒が一粒一粒ばらばらになっています。こんなになっているのは、すごい!
チャーハンは自宅で作りますが、これは真似出来ないですね。

味もおいしい。ただ、量が!

と思ってたら、メニューの下に書かれていました。
通常のご飯の量は200g、少ないのが150gで−100円、大盛りが250gで+100円となっています。
大盛りにすればよかった。

味噌汁は、わかめと豆腐。
杏仁豆腐も、濃厚でおいしい。

nanakoさんのお薦め通りのおいしい店でした。

場所:天神町22−5 天神ハイツ1F
TEL:5228-6084


posted by たきお at 14:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

228凛と (2007年06月19日)

0619rinto1.jpg
0619rinto2.jpg
0619rinto3.jpg
先週後半から和食が続きます。
「柳亭」のあとに開店した「凛と」。

階段を下りると、店内に入る前に靴を脱ぎます。ちょっと狭いので脱ぎづらいです。
店内に入るとカウンターが6席ほど、そして奥がお座敷のようですが見えません。

カウンターには誰もいなくて、端にすわります。

注文したのは『縞ほっけ炭火焼膳』1000円。

別に鉄火丼1000円もありますね。「ゆかり」「秋刀魚」「きく花」と鉄火丼の食べ比べを考えましたが、今日は生ものより焼を食べたかったので、こちら。

料理が出る前にしばしスケッチの練習。箸入れをスケッチしていたところ持って行かれてしまいました。あとから来店した女性2人(親子?)さんがカウンターの反対端にすわっています。そちらへ持って行かれてしまいました。

すぐに店員さんが気がつき、動かしちゃまずかったですねと優しい言葉をかけてくれました。いえいえ、そんな大それたスケッチじゃないので大丈夫です。お気遣いありがとうございます。

箸置きを書き終えたら、料理がでてきました。
見た目これで1000円は安いかもしれない。
久しぶりに焼魚にハジカミが乗っているのを見ました。

写真が暗くてわかりづらいですが、右奥は茄子、こんにゃく、大根の煮物。よく味がしみています。
ほっけもボリュームあり、あぶらがのっておいしい。

ご主人かな板長さんかな?カウンターの中からは、きちんと、そしてさりげなくお客を観察しています。しかし、お客にはそれと気づかせない心配りがあります。
ご飯が最後の一口になった時点で、『ごはんのお替わりいかがですか』と声がかかります。食べながら、どうしようかと考えていたので、はい、素直に半分だけお替わりをいただきました。

料理といい、接客といい、申し分ありません。
『お刺身が、お嫌いじゃなかったらお刺身もお薦めです。一杯盛ってますから』というお言葉。
はい。刺身も『金目鯛煮付け膳』1500円もトライしたいです。

帰り際に、夜もお待ちしていますという声が他の店員さんから。
はい。こちらもぜひ来たいです。
しかし高そうかな??

早くどなたか神楽坂ブロガーの方、夜のリサーチをお願いしますよ。
kubokichiさんかな?いいもの捜索隊さんかな?
ばぁ茶んさん MIKAOさんかな?
誰が一番かな。
えーい、ブロガーの方でなくても、コメント入れてくれー。

私のブログは一応ランチブログなので(たまに脱線してますが)

場所:神楽坂3−6−19 青柳LKビル地下1階
TEL:5261-4572

posted by たきお at 14:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

かねこ (2007年06月18日)

0618kaneko1.jpg
0618kaneko2.jpg
0618kaneko3.jpg
0618kaneko4.jpg
三毛猫ランチさんのブログを見て、赤城下町のディープなお店を探しにフラフラと赤城神社横の坂を下ります。
赤城元町から赤城下町へ、そして中里町。ついには江戸川橋通りに出てしまいました。通りの信号でどちらに行こうか迷っていると目の前に和膳と書かれた看板が見えます。
ちょっとメニューを覗いてから考えようと信号を渡ります。
店の前のメニューには、ミックス弁当がありました。和食屋さんなので、魚と刺身が入っているようです。いわゆる松花堂弁当かなと思い、こちらに決めました。

店内に入ると、L字型のカウンター、席が6つ。奥には座敷があるようですが、こちらに座ります。
カウンターのなかでは、親父さんらしき人が一生懸命なにやらツミレらしきものを作っています。
奥からおかみさんらしき人が注文を取りに来ました。ミックス弁当を頼むと、魚を聞いてきます。
ぎんだら照焼きかあこう鯛焼きのどちらかです。ぎんだらを頼みます。
『ぎんだらミックス一つ』とおかみさんが奥で注文を言ってます。するとカウンターの中のおやじさんがサラダをにゅーと出してきました。
出したと思ったら、また作業に没頭。

お茶が出て来てないので、頼みたいのだが頼む隙がありません。仕方なしにそのまま待ちの状態です。

しばらくして、弁当が運ばれてきました。すぐに、おかみさんお茶がない事に気づいてくれました。弁当を置いて、お茶を持って来てくれます。あれ?! ごはんは。

はいはい。これ忘れたわけではありませんでした。
ご飯と味噌汁がでてきます。写真にはありませんが、ご飯茶碗は少し大きめの茶碗です。お替わり自由になってます。量があるので、いっぺんに運べないんですね。
カウンター席が空いていたのでよかったのですが、混んでいたら隣と料理が混じってしまうのでは。
ご飯のあとには、すぐにデザートが運ばれてきました。どうやら、これで全品揃ったようです。

ぎんだらは、予想外に小さい。あこう鯛もこんな大きさになるんでしょう。
別メニューでぎんだらやあこう鯛の定食もあります。こちらは800円。
いろいろ入ったこのミックス弁当で1000円です。わざわざデザート付きと書かれているので、他のメニューにはデザートはつかないのかな?

銀ダラの奥には、小柱入りのかき揚げ、左には刺身2切れ(はまちかな)、左奥はポテトサラダ。
かき揚げも、つゆがなかなか。別にかき揚げ丼が800円でありますので、こちらもいけるかもしれない。

全体的に良くまとまり、おいしかった。デザートはコーヒーゼリー。
ここまで 歩いた甲斐があったか。

食後は近所を散策。
子供自分に母親のお使いで、この近辺に「たとう紙」をよく買いにきたのだが、どこのお店かわからなかった。もうすでになくなっているのだろうか。
もうこの辺は早稲田大学がすぐ近く。早大通りの入り口でUターンして神楽坂に戻ります。

場所:天神町68 滝沢68ビル1階
TEL:5261-9050
posted by たきお at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

227竹泉 (2007年06月15日)

0615chikusen1.jpg
0615chikusen2.jpg
0615chikusen3.jpg
芸者新路にある「竹泉」です。

この店以前はランチをやっていたのですが、しばらくランチをお休みしていました。
4月から再開したそうです。
ランチは2種類、刺身膳と写真の日替わりの『泉膳』です。いずれも1500円。

今日の日替わりは、鰆の生姜焼きです。

店内に入ると琴の調べが。手前側にはテーブル席が4つほどありますが、一人なので、奥のカウンター席に案内されます。
以前も、ほとんどこちらなのでカウンターは慣れっこです。
カウンター席は6席。すでに男性客が一人、そして私のあとから女性客が一人続いてきます。計3人。他にお客さんは誰もいません。

女性店員さんが、メニューを説明してくれます。
私が日替わりを頼むと、あとから来た女性は、『お薦めは?』と尋ねています。

女性店員さんが、『やはりお刺身です。毎朝新鮮なものが届きますから』

え!? 日替わりは不正解?? まあ お隣が刺身なら、あとで覗けばいいやというので、そのまま日替わりを待ちます。

料理が出てきました。いろいろ乗ってますね。右隅にあるのは、まぐろ納豆です。
(まぐろは一切れしかなかったな)
煮物はしいたけ一杯。だしが良くでてます。
味噌汁はわかめ。
その隣は香の物。

味は皆いいですね。

食べ進めていると、お隣さんの刺身到着。店員さんが、切り身を説明しています。
店員さんがいなくなってから、お隣さんとお話。一切れがすごい厚いとの事。
たしかに厚い。まぐろは2cmくらいの厚さがあるんじゃなかろうか。

食事途中でデザートが。小豆のなかに???
口にして確認しました。オレンジでした。
オレンジと小豆の組み合わせは、おもしろいですね。

料理、店の雰囲気、店員さんの接客(若い女性の方)は、文句ありません。

しかし1500円は高いかな。せいぜい1200円と見た。
最後にコーヒーが付けばなぁ・・・。



posted by たきお at 17:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

ルコ (2007年06月14日)

0614ruko4.jpg

昨日は暑い日には(そばじゃなく)カレーでしたが、今日もまたカレーになってしまいました。
今日はポークカレー。

でも本当はカレーを食べに行ったわけではありません。
これサイドディッシュとして出てくるカレーです。
しかもお替わり自由です。

メインはこちら↓
0614ruko3.jpg

肉料理が『豚肉生姜焼き』、魚料理が『帆立のフライ』です。
タルタルに隠れていますが、帆立が2個。
ワンディッシュに両方の料理が乗ってきます。

この店はどこ?
地下鉄飯田橋駅のB4bの出口を出た所にあるMNビルの1階にある「ルコ」です。
0614ruko1.jpg


日替わりランチ890円です。ランチメニューは1種類です。
慌てん坊さんが見ると、肉料理、魚料理、カレーの3種類あると勘違いしますが、これ、ぜーんぶ出てきます。
こちらのシステムはどうなっているかというと、きちんとテーブルに説明書きが置かれています。
0614ruko5.jpg

まずは、スープとサラダが出てきます。
今日のスープは『グラムチャウダー』、サラダは『春雨?ビーフン?』
0614ruko2.jpg
そのあとに、ライスとカレーがでてくるとなっていましたが、先にメインが。
肉と魚がワンディッシュに盛られて出てきました。
その後にライス。これだけで、普通の店のランチですよね。

そして最後にカレーです。
写真を撮っている間もなく、次から次へと出てきます。
スープを食べきらないうちに、全品勢揃い。

席は4人掛けのテーブルでしたので、いくら出て来ても十分に乗りますよ。
しかし、すごい量です。しかも、メイン料理以外はお替わり自由となっています。
以前来た時もカレーをお替わりしている人を見かけましたが、すごい!

味?まあ 普通じゃないでしょうか。
カレーはそれほど辛くはありません。

ただ、席が喫茶店のソファー席なので、前屈みで食べるため、お腹が圧迫されます。
苦し〜い。

これ以外に、+310円でデザートとコーヒー又は紅茶が付きます。

場所:揚場町2−1 軽子坂MNビル
TEL:3266-9311

前回は、これ以外にピラフがついていました。
前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:52 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

Dumpty (2007年06月13日)

0613dumpty1.jpg
0613dumpty2.jpg
0613dumpty3.jpg
熱い時には辛いもの。とくれば、やはりカレーでしょうか。
久しぶりに新小川町の「Dumpty」へ。

前回はオムライスだったので、今回はコメントをくれたkaiさんのお薦めの『スリランカカレー』850円。それにプラスしてメンチカツをトッピングです。2個で200円。

最初にスープとサラダ。スープはしめじの中華風スープ。サラダはバンバンジーサラダ。
お姉さんが説明してくれるのだが、ほとんどのお客さんは聞いていない。
折角ですので、しっかり聞きましたよ。

続いてカレー登場。皿の上にはライスとメンチカツ。ライスの上にはどーんとナイフが乗っておりました。
カレーは別の入れ物。丸く見えるのは手前がじゃがいも、奥にあるのが鶏。
鶏も良く煮込まれていてやわらかです。ナイフを使わずに、スプーンで切り分ける事ができます。
いっぺんにカレーをご飯の上にかけるわけにいかず、少しづつかけて食べます。
最初は辛かったのですが、段々となれてきます。替わりに汗がだらだらと。入り口の上で回っている扇風機がここちよい風を運んでくれます。

トッピングのメンチは、2個でセットのようです。2個もいらないので1個100円にして欲しいな。カツも200円です。同じ200円なら味的にメンチよりもカツのほうが正解だったかもしれません。他には卵50円、目玉焼き150円です。

場所:新小川町

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ゆかり (2007年06月12日)

0612yukari1.jpg
0612yukari2.jpg
0612yukari3.jpg
しばらくリニューアル工事でお休みだった「ゆかり」へ。

店内入るとでーんと瓢箪型の桶が。桶の中には干物などが並んでいます。
真いわしや関あじなどが売られています。

桶の向こう側にカウンター席が5つ、左側にテーブル席が2つ。

カウンターの一番端に座ります。
注文したのは『まぐろづけ丼 せいろと小鉢付き』900円です。

まずは上品に小鉢登場。ほんの一口サイズの卵焼きに大根おろしが付いています。そして香の物。

しばらくしてから、づけ丼登場。
大きめの丼で、まぐろにはほどよく味がしみています。

「秋刀魚」の鉄火丼もいいけど、こちらのづけ丼はずっとおいしい。

づけ丼を半分程食べ終えた時に、せいろが登場。

そして、終わり頃にそば湯、そしてお茶を注ぎ足してくれる。
このサービスの間合いが絶妙でした。

場所:若宮町11 近藤ビル
TEL;3269-8883

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

226菜菜館 (2007年06月11日)

0611saisaikan.jpg
オープン記念の全品600円の時には行けませんでしたが、通常価格になってからチャレンジ。

時刻は12時45分頃、先週はこの時間でも満員で入れなかった「菜菜館」。
今日は、5人組がいるだけで店内ガラガラです。
雨のせいもあるのでしょうか。
5人組はすでに食べ始めているので、お姉さんがたは暇そうにしています。

言葉が通じないといけないので、メニューに指差しで注文。Cランチの『黒酢のはいった酢豚定食デザート付き』750円です。

するとお姉さんが逆にメニューを指差します。指先を見ると、デザートのあたり。そう、デザートが選べるんです。いずれも280円のデザート。
『シロップの入った杏仁豆腐』を注文。こちらのメニューは、いちいち説明が入っています。どうせなら、中国語の読みをふっておいてくれたほうが、注文はわかりやすいと思うのだが。
もっとも発音が違って予期せぬものが来ても困るが。

しばらく待って運ばれてきました。
量が少ない。デザートもちょっぴり。これはランチ用のデザートでしょうな。これ単品でこれだと怒っちゃうだろうな。

酢豚の味は黒酢がよく効いています。まあまあかな。
大久保通り際にでている看板に周兼和さんが顔写真入りで出ている。
よほどの有名人かと思ったが、顔写真を載せるほどではないな。
これでは「海老専家」に軍配が上がるな。

それにごはんが、くっちゃりしている。
後から来た3人組のうちの男性一人がご飯半分とジェスチャーまじりでお替わりを頼んでいたが、出て来たのは彼曰く『普通盛りじゃん』。
まだまだ細かい注文は無理のようです。

場所:岩戸町7


posted by たきお at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

花かぐら (2007年06月07日)

0607hanakagura.jpg
ほぼ1年半ぶりに行った「花かぐら」。
一人なので、店内入ってすぐ右にあるカウンター席に案内される。

『旬菜ランチ』900円を注文。

注文しても、お茶もおしぼりも出て来ない。忘れ去られた場所なのだろうか。
時刻は1時少し前、食事を終えて帰る客の対応に忙殺されている様子。

あとから老婦人が隣の席に。
その方には、お茶とおしぼりがすんなり出てきます。
その方がこちらに気がつき、『あなたが先なのに来てないの。失礼しちゃうわね』というので、そこから会話が始まりました。

しばし待たされ、料理が出て来ました。来た時にお茶を要求。すると、なんと2人分のお茶がでてきました。
全然お客の事を見てないんですね。

さて、料理は。
(店内暗いので、フラッシュをたこうと思ったのですが、うまく光りません。
かなり暗い画像になってしまいました。)

トンカツ。冷め冷め。まずい。
あまりブログではまずいという表現は使わずに、なるべくやんわり書いたりするのだが、これはまずい。揚げたてほかほかとまでいかなくても、もう少し。
他の味噌汁もさめさめ。
900円で、いろいろ乗っているので見た目は割安だが、これではなー。
どなたかのブログで、花○ぐらと伏せ字になって酷評されていたが、まさしくその通りだ。

救いは、隣に座った老婦人、話し好きらしく、様々の事を聞かせてくれた。

しかし出入りする人達のうるさい事。おばさん集団は、黙ってお勘定して出て行ってくれ。はやくはやくと願うばかり。

その騒音にまけじと、カウンターに座った女性二人も声を張上げ調子で話をしています。
せっかく貴重な話が、うるさくて聞きそびれたのもあり、残念。

場所:神楽坂3−1
TEL:3260-0767

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

広島っ子 (2007年06月06日)

0606hirosima1.jpg
0606hirosima2.jpg
0606hirosima3.jpg
今日は暑いですね。「広島っ子」のドアは開け放たれています。

相変わらずカウンターにすわります。余計に暑いのですが、やはり目の前で作られるお好み焼きを見なくては。あいかわらずママさんのお手並みはすばらしい。

今日は、『お好み焼きと一品料理』950円を注文。今日の一品料理は手羽先です。
それ以外に花餃子1000円を注文。本来餃子は夜のメニューですが、特別にお願い。
最近は頼む人が多いのか、すでに仕込まれていました。

最初に餃子は出来上がりました。皮がパリッとしていて、なんともいえずおいしい。
夜にこの店で飲む時は必ず餃子は注文しています。生ビールと餃子とお好み焼きでお腹一杯です。

餃子がでたら、やはりビールを頼みたいのですが、午後にお客さんのところに行かないといけないので、我慢我慢。

餃子の次は、本日の一品。手羽先。

そして、おまちかねのお好み焼きです。他の店では、トッピングとか選べますが、この店は、蕎麦かうどんのどちらかの選択。うどんだとかなりお腹いっぱいになりそうな感じがするので当然そば。

かなり胡椒が効いています。最初の一口でむせてしまいました。胡椒かけすぎじゃないとママさんに言うと、ごめんごめん、少し多かったと白状。まあ、ママさんの愛嬌に免じて許しましょう。
胡椒も端の方にかたまっていただけで、あとは問題ありませんでした。

お勘定を済ませた後に、餃子も昼のメニューに加えたらと進言。
よく中華料理店にあるように、ラーメン餃子。近々登場するかもしれません。乞うご期待を。

遠方から来る人や、ランチ時間が短い人は、先に予約して焼いといてもらうのもありですよ。

場所:津久戸町1−12 中村ビル1階
TEL:3260-5888

前回の記事はこちら

posted by たきお at 15:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

Mos`C (2007年06月05日)

0605mosc2.jpg
0605mosc1.jpg
「菜菜館」が今日から「菜麺館」のあとにオープンです。

さっそく行ってみましたが、満員で入れません。
皆さんオープンを待ちこがれていたのでしょうか。(そんな事ないか)
ランチが、今日から9日までAll600円だからでしょうか。
(ディナーは10%引きです)

仕方なしに、大久保通りを信号無視して渡り、Mos`Cへ。

店内奥に3人程、手前には女性一人と空いています。
カウンターそばのテーブルに座ります。

ハンバーガーセット(和牛100g)1000円を注文。ハンバーガーはチリソース、ドリンクはアイスコーヒーです。
子供が小さいうちは、マックなどに行ってハンバーガーを食べましたが、最近ではほとんど入りません。(時間調整で100円コーヒーは飲みますが)
久しぶりにハンバーガーを食べたので、まあ満足でした。

でも まだ2時だというのにお腹がすいた。

場所:岩戸町7
TEL:3260-4159

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

秋刀魚 (2007年06月04日)

0604sanma.jpg
今日のランチははもう前から決まってたました。はい。「秋刀魚」の『鉄火丼』600円です。

月に2回ある感謝デーのうち、6月第一回目の感謝デーです。通常800円のところ600円です。(二回目は18日です)

前々から一部の方には予告をしていたので、飯田橋ブロガーのどなたかがいるかと少し緊張ぎみに扉をあけて店内へ。

店内4人掛けテーブルが6つ。右に3列、左に3列。右一番奥と左手前が空いています。
『どこでもどうぞ』の声で、一番手前へ。右真ん中の人達は帰るところです。

店内見渡しても、ブロガーらしき人はいません。

おしぼりが出される時に、今日は『鉄火丼だけです』と。
はいはい、そのつもりでやってきましたので、全く問題ありませんよ。

今日は紀州のまぐろだそうで、いつもよりおいしいでしょと、おばさんが他のお客さんに話しかけています。

そんなんだ。確かにおいしい。
しかし、別のブログで「きく花」の方がおいしいとあったので、評価はまたの機会にしましょう。

味噌汁の具は、お豆腐ですが、蜆の味がします。あとから追加したのでしょうか。

帰り際に店名を聞きました。
元気なおばさんが『以前は中野庵だったけど、屋号だけ秋刀魚に変えたの』
だから、店内の色紙には『中野庵さんへ』と書かれているんですね。

場所:千代田区富士見1−7−6

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥どり (2007年06月01日)

0601toridori.jpg
今日から6月ですね。ジャンボ宝くじの発売も今日が最終日。みずほ銀行の前で行員さん達が声を張上げて発売しています。
お隣のビルの地下にある「鳥どり」。店が地下にあるので、1階に見本が並べられています。

本日の日替わりがおいしそう。鶏肉の上にふわふわ玉子がのっかっています。
これにしようと地下へ。

靴を脱いで上がります。下駄箱がほとんど一杯。それだけ混んでいるのでしょうか。時刻はすでに1時を回っています。下の段の3人用が空いてたので、そちらに靴をいれます。

禁煙席で一人というので、カウンター席へ案内されます。案内というより、一番入り口に近い席です。

さっそく本日の日替わりを注文。しかし残念な事に品切れ。

仕方なしに『若鶏西京焼きとつくね御前』850円を注文。
(写真は暗かったので、1階の見本を撮影。)

ドリンクはサービスです。

まあ、味は普通でしょう。

会計時になにやら小冊子をくれました。会社(ダイナック)が東証二部上場という事で「飲食代18%offクーポン」がついている店舗案内でした。
すごい数の店舗が載っています。店名も「鳥どり」だけでなく、「咲くら」「膳丸」「パパミラノ」「ローズ&クラウン」「卯乃家」などなど130店舗くらいあります。
これらの店をご存知の方は、このクーポンをゲットしておいたほうがお得かも。

場所:下宮比町1−4 飯田橋東海ビルB1
TEL:3513-5575

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

加賀 (2007年05月31日)

0531kaga1.jpg
0531kaga2.jpg
天気予報に反して、いい天気ですね。

毘沙門の横を入っていった所にある会社に打ち合せに行ったついでに「加賀」でランチです。
玄関には、ずらーと靴が並べられています。2階の座敷で宴会が入っているそうです。
2階は70名くらいが収容出来るそうですが、未だに見た事はありません。

案内された部屋は、8人用。座卓がついていますので、ゆったりとくつろげます。
座卓の下は、すこし堀ゴタツ風(深さが20cmくらい)になっています。

頼んだ料理は、『秋刀魚塩焼き』1200円です。
写真を見ての通り、でーんと2匹横たわっています。
なんで ここの秋刀魚塩焼きは2匹なんでしょう。

夜のメニューを見ると、秋刀魚塩焼きが1000円になっています。夜は1匹?
ということは、秋刀魚は1匹200円なのでしょうか。
ま、値段はともかく、さすがに2匹あるとボリュームがあります。
魚はおいしいんですが、最後の方になると、飽きがきてしまいます。

広々した部屋で、ゆったりしてランチを摂ると、時間を忘れてしまいそうですが、今日は月末。
のんびりしたいのですが、銀行での行列が待っています。やれやれ。

場所:若宮町11
TEL:3260-1482

前回の記事はこちら


posted by たきお at 16:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

225ポロロッカ食品館 (2007年05月30日)

0530pororoca.jpg
神楽坂地方、12時をまわって雨が降り出しました。今日は、ゆっくりランチをしている余裕がありません。急ぎ弁当を買ってきました。

大久保通りにある「ポロロッカ食品館」の『ヒレカツ弁当』520円。

場所:揚場町2−20
TEL:5225-4688
posted by たきお at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

長寿庵(白金台) (2007年05月29日)

0529cyoujyuan.jpg
仕事で品川へ。ちょっと、その前に寄り道をして、南北線の白金台で下車。
駅を降りると、駅前には食事できそうなところがありません。道路を渡って、蕎麦屋と中華料理が一軒づつ。中をちらっと覗くと、中華料理の店はすいていますが、蕎麦屋は繁盛しています。迷った時は、混んでいる方へ。

メニューの1ページ目にセットメニューが載っています。
ご飯もの(鰻やらカツ丼やら)と蕎麦のセットです。
鰻650円とたぬきそば300円を組み合わせます。

他の組み合わせでも、おおむね900円から950円です。
さすがシロガネーゼ。ちょっと高い気がする。しかし店がないから、仕方なしか。

味は、普通。山椒が袋でついてきた。その袋をみると、鰻のたれ、山椒付きとなってます。うーん 自家製たれなんか、期待出来るわけないか、鰻屋じゃないんだから。
posted by たきお at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

秋刀魚(中野庵) (2007年05月28日)

0528nakanoan.jpg
いいもの捜索隊さんのブログを見て、今日は「きく花」の鉄火丼を食べに行こうと飯田橋駅を越えて、千代田区へ。
人通りが多く、前にはワイシャツ姿のサラリーマンが横一杯になって歩いています。横3人が2列です。先頭の真ん中を行く人が、一番の上司でしょうか。楊枝をつつきながら、部下を引き連れ、食事を終えて会社に引き上げるのでしょう。これほど、まわりの事などおかまいなしで歩く集団はめずらしい。ちょっと好奇心が頭をもたげて、しばらく後を追ってみました。途中、富士見小学校の手前を右に曲がってしまったので追跡修了。

飯田橋駅の方へ引き返します。
と、店の前のメニューに『さんま寿司』の文字が。
以前友人とよる飲みに来た店で、結構おいしかったのを思い出します。
鉄火丼が急遽変わってしまいます。

店内に入ると、4人掛けテーブル5つ。壁には今月の感謝デーの張り紙が。

しまった。4日に『鉄火丼』を食べにくる予定だった店でした。

表の店の看板には、大きく「秋刀魚」の文字が。しかし、店内の色紙を見てみると『中野庵さんへ』という文字が。一体店名はどちらなんでしょうか。
鉄火丼の日に聞いてみましょう。

さんま寿司は、1本700円。これはお持ち帰りの値段です。店内で食べると味噌汁などがつくので+100円の800円です。

お味は、少し酢がきつい。それに量はやはり物足りない。
ご飯と味噌汁はお替わり自由だそうですが、さんま寿司はお替わり出来ないですね。

お隣で頼んだ『生姜焼き』は、量がありそうです。

今度は、鉄火丼の日にまた、やってきましょう。6月の感謝デーは4日と18日です。

場所:千代田区富士見1−7−6

posted by たきお at 14:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

厨 弁当 (2007年05月25日)

0525kuriya.jpg
今日は雨がよくふっています。こんな日は表へ出たくないですね。

久しぶりに「厨」に電話して、お弁当を頼みます。
2週間に一度、会社の郵便受けにメニューを書いた紙が入りますので、常にロッカーに貼ってあります。
なになに、今日のランチは、Aランチが『若鶏の唐揚とみつばの玉子とじ弁当』700円、Bランチが『キスのフライ タルタルソース 豚肉に冷しゃぶ風サラダ』800円。

ではAランチを頼む事に。

時刻は11時半、一つでも届けてくれるので、こんな雨の日は重宝します。お金も一万円札しかなかったので、あらかじめ言っておきます。

10分経つか経たないかのうちに、到着です。早い。お店で頼むより早いんじゃない。
配達してくれたのは、コックさんでした。しっかりお釣りも9300円用意してくれてます。(申し訳ない)

まずは味噌汁を作成。器は会社にあるやつで、ついてきませんので注意。

弁当の蓋を開けると、ふわーと湯気が。一口食べると熱い。もう出来立てほやほやです。
コックさんが、自分で作って、そのまま配達してくれたような感じです。

毎回メニュー見て、注意をしなければいけない。
また、誤った想像をしていました。
唐揚げがおかずとして存在していて、ご飯の上にみつばの卵とじかと思ってましたね。
よくメニューを見なければいけません。
唐揚げと三つ葉、この二つとタマネギが玉子でとじられているんです。

まあ親子丼の鶏肉が唐揚げになっているものです。肉は、食べやすいように小さく切られています。みつばのところには、青のりがかかっています。これが、いいアクセントになっています。

他には、オニオンサラダとポテトサラダ。

満足。12時にランチ終了です。

場所:津久戸町4−1
TEL:5225-1900

来週のメニューを、ご参考まで。

【Aランチ】700円
28日 焼肉のせガーリックピラフ
29日 若鶏の和風照焼弁当 ベーコン添え
30日 帆立貝とイカの明太子ソーススパゲッティ <一口カツ>
31日 牛三枚肉のカルビ弁当
1日 グリーンアスパラ入りカニピラフ <ミニメンチカツ>
2日 きのこ入りオムレツ トマトソース

【Bランチ】800円
28日 スズキのフライ バジル風味 豚ロース肉の味噌漬焼 白髪ネギ添
29日 カレイの唐揚 和風あんかけ 牛肉と野菜の生姜焼き
30日 海老のたたきカツ タルタルソース 茄子と挽肉のトマトグラタン
31日 カジキマグロの和風照焼 豚ヒレ肉とししとうの串カツ
1日 サーモンフライ アイランドソース 若鶏の洋風照焼
2日 海老フライ タルタルソース ハンバーグステーキ

以前の記事は こちら(お店)
以前の弁当は こちら
前々回の弁当は こちら
posted by たきお at 12:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。