236くりこま (2007年08月16日)

0816kurikoma1.jpg
0816kurikoma2.jpg
神楽坂はまだまだお休みの店が多いですね。

みずほ銀行に用事があるので、サンクスの脇をはいった「三州屋」や「川端」を覗いてみる事に。

しかし、どちらもお休み、「源平」もお休み。

「源平」の2階にある「Copain」は営業しているようですが、今週はパスタが多いからなと、躊躇して階段を見ると、ランチの看板が目に入りました。

どうも「Copain」の看板ではなさそうなので、階段を上がってみる事にしました。

「くりこま」という店で、新生漢方牛専門店だそうです。

店内に入ると、おしゃれな感じ。カウンター席が12、3席。
テーブル席が6人用と4人用の2つ。

カウンターに座ります。水はセルフサービス。

『和牛しゃぶおろしポン酢定食』980円を注文。

まわりを見渡すと、カウンターには男性が7人。テーブル席には女性5人。暫くすると、カウンターの男性が次々に帰り、女性客も帰って行きましたが、テーブルには、食べた盆がそのまま放置されています。

あまりテキパキと片付けるふうではありません。

さて、料理がでてきました。
一目見て、量が少ない。あとでメニューを確認すると、ご飯大盛り無料とあります。しかし、ご飯大盛りでも、おかずがなー。

味はまあおいしい。肉の端にはキムチがのっています。味噌汁はわかめ。味噌汁の奥にある小鉢にはザーサイ。

他のメニューは
・和牛肉野菜丼定食 980円
・和牛炙り定食 980円
・和牛炙りカレー 980円
・牛すじカレー 780円
カレーには+100円で温泉玉子がつきます。
ドリンクは200円。

持ち帰りで牛すじカレーが680円であります。

ちょっと高めかな?

場所:下宮比町2−31 第一園田ビル2階
TEL:5225-3955

(名刺には2階とありますが、実際には3階)
posted by たきお at 14:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ひろしま (2007年08月15日)

0815hirosima1.jpg0815hirosima2.jpg
さすがに今日は休みがほとんどですね。
先日行った時お休みだった「宮城道雄記念館」へ。
行く途中でランチをしようと毘沙門の角を曲がります。しかし、何か人通りがありません。
嫌な予感的中です。
「寿司作」「カンティーナフィレンツェ」「加賀」、そして「蕎楽亭」「ゆかり」「海」みーんなお休みです。
それでも「宮城道雄記念会館」方面へ。
「SLOP HAUSE」も休み。仕方なしに、「宮城道雄記念館」の前を通り過ぎ、牛込中央通りへ。
こちらも、休みが多そうです。
「ひろしま」「田川」「紅虎餃子房」「上海美味小屋」くらいしか開いていません。
「上海美味小屋」を覗いてみると、人、人、人。貸し切りで宴会をやっているような混雑ぶりです。
仕方なしにここは、ちょっとディープな「ひろしま」へ。

カウンター5席、小上がりに4人掛け卓が2つ。
男性4人がすでに食べ終えています。

カウンターの端にすわり、『天重』800円を頼みます。
80歳位と思われるご主人がお茶を入れてくれます。

冷たい麦茶が飲みたい。しかし贅沢はいえません。炎天下歩いて来たので、もう脱水状態です。

4人組が帰ると、今度は男性2人が入ってきました。さらに、また男性2人。
おじいさんは、一人なので、前の客の茶碗を片付けている暇もありません。後で片付けるからそこに座っていてと後から来た男性に声をかけます。

まわりの店が休みなので、まさに盆と正月が一緒に来てしまったような忙しさなんでしょう。

それでも黙々と天ぷらをあげています。海老、鱚、イカ、茄子、ピーマン、えのきです。
しかし、揚げているのは一人分のようです。もちろん先客の私の分。
よかった。間一髪でした。

天ぷらが揚がり、お重に盛り、ツユをかけて、はい出来上がり。
味噌汁、おそば(店頭にはうどんとかかれていましたが)、香(きゅううり3切れ、大根1切れ)です。

食べながら、おじいさんを見ていると、今度は2人分の天ぷらを揚げています。揚げながらも、蕎麦やお新香をセットしています。
それなりに手際はいいんですが、どうせならまとめて4人分作ってしまえばいいのにと思ってしまいます。

後から来た2人は、随分待たされるんでしょうね。

帰りに「宮城道雄記念会館」へ立ち寄り。
最近は、神楽坂ブームと学校で和の楽器をやるようになったので、この記念館も人が多いとか。以前は、一日に2、3人位だったのが、今では月に200名くらいとか。月曜、火曜、日曜、祝日が閉館ですので、大体日に12、3人というところか。
私が行ったときも親子4人連れがきてました。

皆さんも、ぜひ行ってみてはどうでしょう。

ところで「宮城道雄」って、ご存知ですか?
「春の海」って、ご存知ですか?


お店の場所はこちら

「宮城道雄記念館」の場所は 中町35です。
posted by たきお at 16:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

イタリア食堂TOKABO (2007年08月14日)

0814TOKABO1.jpg
0814TOKABO2.jpg
今日は神楽坂でランチ。しかし6〜7割位の店がお休みです。
新しくできた神楽坂センタービルへ行ってみる事に。
1階の「ろばたの炉」は営業しています。
3階の「なんな」に上がってみます。が、お休み。
そのままエレベータで5階へ。しかし、こちらは店内に待ち行列ができています。表の看板で、ランチが1000円、1800円、2800円と3種類になっていて、エレベーターの中でどれにしようか考えていたのですが、待つ程もないなと思い、そのまま来たエレベーターで下におります。

神楽坂をとぼとぼ下ります。
すると目の前に「イタリア食堂」の看板が。

昨日もパスタだったのですが、まあ連ちゃんも仕方ないか。

店内7割位のお客の入りです。

本日のお薦めセットを注文。
『ロースハムとほうれん草の少し辛めのトマトソース』820円。

最初にサラダとパン。

そしてメインのパスタ。辛めとありますが、ほとんど辛さは感じません。
どちらかというと、もう少しタバスコをかけたいくらいです。
でも、昨日のパスタよりはおいしい。というか、好みです。

最後にアイスコーヒー。コーヒーを飲みながら、ラドラムの小説を読みながら、ちょっぴりのんびりタイム。

お盆休みは、お客から電話がかかってこないので、少しランチタイムオーバーでも心配なしですね。
(でも、今朝は客先へ直行でしたが)

土曜日もパスタ(自家製)だったし、昨日今日とパスタ。
今週は多いな!

場所:神楽坂2−2 志満金ビル4階
TEL:3267-5781

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

トラットリア・ターボロ・ディ・フィオーリ(新宿) (2007年08月13日)

0813fiori1.jpg
0813fiori2.jpg
0813fiori3.jpg
今日は盆休みという事で、神楽坂もこころなしか人通りが少ないようです。
お店ももともと月曜は定休の店が多いのですが、休みの店が多くなっています。
それでは、ちょっと新宿に用事があるので、ランチは新宿で摂ることにしました。

新宿の伊勢丹の事務館1階にある「トラットリア・ターボロ・ディ・フィオーリ」のパスタセット1000円。

時刻は1時半位だったのですが、店内満員。少し待たされました。
女性の人気の店で、女性一人客が目立ちます。
店内禁煙コーナーはありませんと、店の前に看板が。最初から断られていたら、あとは隣に喫煙者がこないことを祈るだけですね。

パスタセットは3種類、そのうち『ベーコンと木の子のビアンコ』です。

最初にサラダ。結構大盛りですね。

パスタは、なんとなく味が薄い?木の子の味が強すぎて、ベーコンの味がわかりません。

結構量が多いのですが、パンがあるとうれしい。
ちょっと飽きがきてしまいます。

最後にドルチェとコーヒー。

まあ、これで1000円ですから、良しかな?

場所:新宿区新宿3−16−13 伊勢丹新宿店新事務館1階
TEL:3354-3790
posted by たきお at 16:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

235ラングル (2007年08月10日)

0810langle.jpg
0810langle2.jpg
暑い日はカレーだ!というので、今日は「ラングル」。
以前はテイクアウトで食べたが、今回は店内へ。

先客一人。一番手前のテーブルに案内される。
本日の日替わりは牛筋肉のカレー。

店に入る前から決めていた『高原ポークカレー』880円を注文。
水がすぐ出てきました。

もう暑さで、ぐいぐいと飲み干してしまいます。
女性店員さん、すぐに気がつき、つぎ足してくれます。

しばらくしてカレーが登場。ディップマハルやムンバイのカレーとは違います。昔ながらのカレーライスという趣。

ワインカレーということで、ワインがたっぷりはいっているのであろう。たしかに味はおいしい。

しかし、これだけ。
せめてサラダかなんかついてたらなー。

場所:神楽坂6−8 サンモールトーワビル1階
TEL:5225-3907
posted by たきお at 13:52 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記

藤や (2007年08月09日)

0809touya1.jpg
0809touya2.jpg
「藤や」の『串カツとイワシフライ』750円。

サラリーマンの味方「藤や」です。

こちらはタコがおすすめですが、今は禁漁とかで11月までタコメニューはありません。
壁に貼ってある本日のメニューで一番上にはってあるメニューを注文。他はほとんど魚料理です。ま、これも半分は魚ですが。

こちらは無難ですね。

前回記事と場所情報はこちら
posted by たきお at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

234季京 (2007年08月08日)

0808kikyou1.jpg
0808kikyou2.jpg
0808kikyou3.jpg
いいもの捜索隊さんのブログを拝見して、ぜひ行こうと思ってた店です。しかしカウンターだけというのと、なんだかはいりづらい店構えでなかなか入れませんでした。
表にあるメニューは和食御膳1000円とあるだけで、何が出てくるかまったくわからない。そんな訳で、何度か店の前を通り過ぎていました。

今日は思い切って。(サリータ・ドルチェが一杯で入れなかったんでという理由もありますが)
芸者新路にある「季京」。

店内はカウンター席が10席。ちょうど真ん中の席が帰ったばかりのようで、そこに座ります。お盆とお箸がセットされています。

まずは、冷たい麦茶とおしぼり。こう暑いとうれしいですね。おしぼりは、ほのかにハッカの匂い。

すぐに小鉢が出てきます。全部出そろうまで待って写真を撮ろうかとも思いましたが、我慢できません。
小鉢は冬瓜です。料理屋では、この冬瓜はよく食べますが、自宅では食べませんね。何でだろう。たぶん味付けがうまくできないからだろうな。

続いてメインの皿とお豆腐。
メインはハンバーグ。おろしがのっています。このおろし、柚子がかかっているようです。
残念ながら「たきおスペシャル」ではありません。

お豆腐の上には、なにかかかっています。なんかパプリカの味がします。

次にご飯と味噌汁。味噌汁はあさりです。(アサリは2個、アサリ占いだと小吉かな?)

これで終わりかと思ったら、鰹のたたきが出てきました。

いずれも上品で、一手間かけた料理でおいしいです。

なかなか、いいんじゃないでしょうか。

場所:神楽坂3−2 神楽坂黒須ビル1階
TEL:3235-2939

posted by たきお at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

天水 (2007年08月06日)

0806tensui.jpg
暑いですね。

神楽坂で新しくオープンした神楽坂センタービル。そのなかのお店「なんな」のランチがはじまっているかと思い覗いてみる事に。

しかしまだ始まってません。

仕方なく、そのまま坂を下ります。

「むさし坊」の後は、どうなっているかと、こちらも偵察。こちらは変わらず閉まっています。

そのまま奥にある「天水」へ。こちらは「担々麺」がお薦めとか。「冷やし担々麺」1000円も考えましたが、今日の日替わりにまけてしまいました。『海老ちり』945円です。

店内入ると、年配の女性店員さん2人が同時に別々のテーブルを指差します。
ようするに空いている席ならどこでもOKなのでしょう。勝手に入り口そばのテーブルに座ります。

すかさず、お茶、おしぼり、箸、小皿が運ばれます。

しばらくして、料理が運ばれてきます。

そういえば前回も海老チリだったような覚えが。
海老に尻尾がついたままです。尻尾がないほうが、ずっと食べやすいと思います。
まあ味は普通か。シューマイはおいしいな。
ザーサイが、やたら大サービス。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂2−10 カグラヒルズB1
TEL:3267-5341
posted by たきお at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

233Mumbai (2007年08月03日)

0803mumbai1.jpg
0803mumbai2.jpg
開店して、ほぼ半月、そろそろ行ってみようかと「ムンバイ」へ。

ビルの表に今日の日替わりが出ていました。『ゴーヤとチキンのカレー』850円。

店内に入ると、相席になるかもしれませんがと、入り口を入ってすぐ左の席へ。
10人程が座れるテーブルです。照明が少しくらい。

座るとすぐにkatoさんが注文を取りに。さっそく日替わりを頼むと同時にサービス券を提示します。すぐにマンゴラッシーをお持ちします。
キビキビしていますね。でも、サラダは先に来ているんですが、フォークがありません。
マンゴラッシーが来た時にその旨を伝えます。そして、若いインド人風のウェイターさんがフォークセットを持って来たと思ったら、あらら、相席で隣に座った二人の所へいってしまった。再度フォークをお願い。
ちょっとの間、お預け。

サラダを食べ終えると、カレーがやってきました。一見したところゴーヤが見当たりません。
スプーンでかき回して確認。てっきりゴーヤ=輪切りのイメージがあったので、見落としてました。縦に切ってあるんですね。それが裏返しになっていて、でこぼこの表面が下になっていたので、わからなかったんです。

カレーの辛さはメニューで見ると唐辛子が2つですが、それほど辛くはありません。

先週行ったダージリンと比べ値段的にどうだろう。カレーの量は多いが、サービス券なしだとカレーとナン、そしてしょぼいサラダで850円。少しばかり高い気もする。

サービス券は必須ですね。

場所:神楽坂3−6−19 青柳LKビル3階
TEL:5206-6531
posted by たきお at 13:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

SLOP HOUSE (2007年08月02日)

0802slop1.jpg
0801slop2.jpg
0801slop3.jpg
暑いですね。日差しがまぶしい。

ちょっと私用で宮城道雄会館へ。しかし休館日でした。10日まで夏休みのようです。
しかたなく、そばの「slop house」へ。

奥へどうぞと言うので、奥へ。そして壁際の半円形のテーブルに案内された。
テーブルには椅子が3つ。壁際に二つ、そして真ん中に1つ。
壁際に座ると、窓からの日差しで暑いので、中央の椅子へ。しかし、冷房はあまりききません。テラス席への窓が大開きになってますから。

料理を待つ間もタオルで汗を拭います。
暫くしてスープ到着。

以前来た時はこんなの無かったです。味はおいしい。しかし暑い。

飲み干して暫くの間。

そしてメインが運ばれてきました。ワンプレートでしたが、バターライスは結構のっかっています。
注文した料理は『若鶏の香草焼き&バターライス』1000円です。
名の通り香草が聞いています。鶏の手前にあるのが、一瞬ニンニクかと思いましたが、ポテトでした。鶏の下にもポテトが隠れていました。全部で4切れ。

最後にアイスコーヒー。アイスコーヒーのほかに、カプチーノまたはアメリカンが選択出来ます。

料理は満足でしたが、暑かった。この店は、すわる場所を間違えないようにしないと。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ARMOIRE (2007年08月01日)

0801armoire1.jpg
0801armoire2.jpg
メニューが変わっていなかったらどうしようかと考えながら、久しぶりに「ARMOIRE」を覗いてみる事に。

なんと新メニューになっていました。
今回は『ハンバーグ・ステーキ』と『夏野菜と白身魚のマリネ』の2種類になっています。値段は以前とかわらず900円。

もう迷わずお店の中へ。店内には男性が2人。
店内のテーブルは4人掛けが3つしかありません。ここに私を含め男性3人が1つづつテーブルを占領してしまった形になってしまいました。
お店としては、効率悪いですね。

『夏野菜と白身魚のマリネ』を注文。すぐにサラダとスープがでてきます。これは変わらないなと思ったら違いました。スープは冷製。一口飲むとおいしーい。熱い体に染み渡ります。

スープを飲み終え、サラダを食べているとメインが出てきます。早い。
もっとも盛りつけるだけだからかも。

魚は鰆です。真ん中にあるゴーヤが目につきます。

まずはゴーヤを口に。全然苦くありません。
次に魚。こちらも、やさしい味です。
いずれの野菜もおいしい。

今週は仕事のごたごたに巻き込まれて落ち込み気味だったのが、そんな事はすっきり飛んでいってしまいます。
これは なんか感激です。

前回の記事、店情報はこちら

posted by たきお at 14:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

232ふくの鳥 (2007年07月31日)

0731fukunotori.jpg
大久保通りに新しく開店した「ふくの鳥」。ランチ営業は28日からの開始です。

店内に入ると『ご新規様です』という声とともに『いらっしゃいませ』の合唱。カウンターの中に男性店員3人、フロアには2人の女性店員さん、皆元気よく向かい入れてくれます。

店内L字型のカウンターとテーブル席が10席程、それに奥に小上がりがあります。
一人なのでカウンター席に案内されます。

『煮込みハンバーグ 赤味噌だれ』830円を注文。カウンターには、お茶の入ったポットが置かれています。セルフサービスはありがたいですね。勝手に何杯も飲んでしまいます。

しばらくして、料理が運ばれてきました。
サラダのドレッシングもカウンターに置かれています。こちらも好みでかけます。
卵は温泉卵。ごはんはおかわり自由です。とつげられます。

ハンバーグは、想像と大きく違いました。真ん丸です。
一瞬コロッケかと思ってしまいます。割って食べてみると、ハンバーグというより、つくねです。焼き鳥のつくねの串を取り除いて、丸くしたもの。

煮込みというので、熱々と思いましたが、熱くありません。

味がなんか薄い。たれを付けてたべると肉の味がなくなってしまうし、たれが少ないと、味が薄い。微妙です。

他にも 鶏の料理が700円から850円と各種あります。

次回は他のメニューにチャレンジ。

場所:揚場町1−13 ミヤコビル2階
TEL:5206-5645

posted by たきお at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

231ろばたの炉 (2007年07月30日)

0730robata1.jpg
0730robata2.jpg
神楽坂地方、すごい雨です。ランチで表へ出るのに、躊躇してしまいます。
しばらく様子をみている間になんとか小降りになってきました。もう12時40分くらいになってしまいました。

神楽坂通りを出ると、先週の阿波踊りの喧噪はなくなり、雨のせいか人通りも静かな感じがします。
新しく出来た神楽坂センタービルへ。1階の「ろばたの炉」に灯りが点いています。
ランチ営業をしているのでしょうか。前を通ると、店の戸が開き放たれ店内がよく見えます。ずらりと並んだカウンターには誰もいません。
奥の左側にあるテーブル席には何人か座っていますが、店員さんのほうが圧倒的に多い。
ちょっと入りづらいですね。しかし 雨の中を歩き回りたくないので、はいりました。

カウンターの中央席に案内されます。
ランチは3種類、大山鶏か豚か焼き魚。今日の焼魚は鯖だそうです。鯖で1000円はなんとなく割高。で、豚をチョイス。あとから入ったお客もほとんどが、これをチョイス。

もち豚の炙り丼です。

ちょうど目の前で、豚タレと書かれた缶からだされた肉が網の上で焼かれています。
これだなと思いながら焼いている(炙っている)のを眺めながら出来上がりを待ちます。
網から肉がおろされると、白い丼が登場。

ええー でかい。丼が異常にでかい。

手もとに運ばれて来た物を見て、再度びっくり。丼の大きさ、そして汁椀も大きい。
丼を覗くと中にはしっかりご飯が入っています。

丼が片手で持てない。ラーメン丼より大きい。

頑張って食べ進めます。最後の方になって丼が持てるようになって食べやすくなった。
しかし、食べ飽きてしまった。

場所:神楽坂3−5 神楽坂センタービル1階
TEL:5206-5959


posted by たきお at 14:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

阿波踊り (2007年07月27日)

今日明日は神楽坂では阿波踊りです。

午後7時から神楽坂下から上まで各連が踊りながら坂道を2回上ります。
毘沙門天前では、コンテストのため、パフォーマンスが繰り広げられます。
毘沙門天前では、ほとんど人が通行出来ない状態になってしまいます。

私は、混雑をさけて、下の方へ。
スタート地点でも、いろいろパフォーマンスをしてくれて、しかも観客が少ないので穴場ですよ。
ビール片手に声援しましょう。
posted by たきお at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ぼくらのラッキー (2007年07月27日)

0727lucky1.jpg
0727lucky2.jpg
ちょっと中学の同窓会の話で牛込中央通りへ。

まだ入った事のない店を探します。手頃な店がなかったら、また「きときと」か?
きときとより、北町寄りに新しい店発見。
「ぼくらのラッキー」。なんだか面白い名前。
帰り際に名刺を貰おうとしたら、名刺がないので、メモ用紙にゴム印を押してくれました。そこに「いつでもハッピーアワー ぼくらのラッキー」とあります。
いいですね。こういう軽いの。

ランチは2種類。「イカゲソの唐揚げと鯖一夜干し」700円。

ランチが来るまで店内を観察。壁いっぱいに夜のメニューが。

安い! 串カツ150円。イカがお薦めのようです。
ワインのクラッシャーアイスというのもあります。メニューのお酒の欄にブラジルというのが。女性店員さんに尋ねると、コーヒーのお酒とか。

店内極力経費をかけないようにしてあります。天井はむき出しの天井。配線がよく見えます。入り口のドアの上は、すのこが貼ってあります。テーブルには、ビニールのドラえもんのテーブルクロスが。

きょろきょろしている間に料理が運ばれてきました。
いかが熱々で、おいしい。味噌汁もわかめたっぷり。切り干し大根の味付けもグー。
ごはんはお替わり自由だが、食後にコーヒーとマドレーヌをどうぞといわれてたので、ご飯のお替わりはなしにした。

やはり牛込中央通りは安くておいしい店が多くていいな。

食後はコーヒーのセルフサービス。手作りマドレーヌも胡麻がたくさん入っていておいしい。
女性店員さんの接客もいいですね。
夜にもきてみたいお店です。

場所:払方町15番地 稲川ビル1階
TEL:5228-1169

ご近所の評判を店を出たあと聞いてみました。
『夜は安くて結構こんでいるので、電話して確認した方が無難』だそうです。
さもありなん。
posted by たきお at 15:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

海老専家 (2007年07月26日)

0726ebi1.jpg
ちょうど店の前を通りかかったら、普段とは違う雰囲気のメニューが目にとまりました。
「海老専家」の『Aランチ』800円。これは食べてみなければというので店内へ。

メニューは『醤爆鶏丁(鶏肉五目炒め)』
0726ebi2.jpg

店に入るとき、鶏肉を鴨肉と見誤ってました。それで、鴨なんてこの店ではめずらしいと思ってしまった。

しかし、間違っても正解だった。店の前のメニューと違い、サラダまでついている。これもまためずらしい。

海老が中心のこの店だが、最近は海老だけじゃないんだぞというのが見て取れる。

場所:津久戸町4−7

以前の記事はこちら
posted by たきお at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

笹陣 (2007年07月25日)

0725sasajin.jpg
久しぶりに飯田橋ラムラへ。1階では浴衣を販売している。
神楽坂では、今日からほおづき市。浴衣が似合う町並みになっています。
そんな神楽坂通りから離れ、ほぼ1年半ぶりに「笹陣」。
『Bセット(イワシとイカの天丼セット)』880円。

お蕎麦は、温と冷が選べます。さすがに、こう暑いと冷になりますね。

前回は、料理に時間がかかり、店員の動きもトロイ感じだったが、今回はそれほど待たずに出て来た。
しかも、そば湯が出てくるのも早い。食べ始めた途端にでてきた。(ちょと早いんじゃないかい)

場所:飯田橋ラムラ
TEL:5261-0362

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:43 | Comment(3) | TrackBack(3) | 日記

ダージリン(Darjeeling) (2007年07月24日)

0724darjeeling1.jpg

暑い日はカレー といって「ディップマハル」や最近できた「ムンバイ」ではなく
神楽坂下交差点から市ヶ谷方面へテクテクと。先週行った「ブランディ」を通り過ぎ、住所は市ヶ谷田町にある「ダージリン」

ランチは、カレーセット750円、タンドリーチキンセット850円、マハラジャセットの3種類。(マハラジャセットの値段は忘れました)
(タンドリーチキンセットは、カレーセットにタンドリーが2個ついたもの、マハラジャセットはカレーセットのカレーが2種類選べる物です)

カレーの種類が、チキン、ジャガイモと茄子、ひよこ豆、日替わり。
ナンかサフランライスを選択。ラッシー(インド式ヨーグルトジュース)又はグァバジュースのどちらかを選択します。他にフルーツヨーグルトがつきます。

で、選んだのが、タンドリーチキンセット、ジャガイモと茄子、ナン、ラッシーの組み合わせです。

ちょうどお客が入れ替わる時間帯。一番入り口そばのテーブルへ。椅子は4つあるのですが、狭くてほとんど1人しか座れない。
前の人の片付けとかお勘定でインド人らしきお兄さんは、大忙し。注文を終えても、水も出てきません。

しかし忘れているわけではありません。水、お手拭きが来たあと、ラッシーとナンが乗った皿がでてきました。↓

0724darjeeling2.jpg

あれ!カレーは?

とよく見ると、ナンの下からタンドリーが顔を出しています。
ちょっとナンをめくってみると

0724darjeeling3.jpg

ありました。カレーとフルーツヨーグルト。いっぺんに全部出て来たんですね。

カレーはそれほど辛くありません。辛さの指定もありませんでした。
やはり片手ではナンはちぎれないなと思いながら、両手でちぎります。
カレーの中に赤く見えるのは、トマト。その下に大きなジャガイモ。そして、それよりもさらに大きな茄子が入っていました。茄子がカレー全体の3分の1位を占めています。

フルーツヨーグルトは甘い。なにやら沢山フルーツがはいっています。

0724darjeeling4.jpg

最後にラッシーを。
結構お腹が一杯に。

帰り道は日仏学院の横をとおり、毘沙門の横から抜けて帰りました。

場所:市谷田町3−16
TEL:3260-3281
posted by たきお at 14:09 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

神楽坂センタービル (2007年07月23日)

神楽坂の中程に新しくビルができました。

このビルは飲食店が多数はいっています。
下から 地下に「しゃぶ禅」ランチは4人から予約制
1階に「ろばたの炉」本多横丁にもあるお店です。ランチの時間がチラシには書いてありますが、まだランチ営業はしてないようです。
3階「なんな」今日の17時からオープンです。
4階「土間土間」7月31日オープン。こちらはランチはなさそうです。
5階「トラットリア サリータ」7月25日オープン。ランチ有り。
(2階は「てもみん」、6階は「倉澤クリニック(循環器・内科・皮膚科)」です)

大久保通り沿いにも新しくお店がオープンします。
「ふくの鳥」24日オープン。ランチは28日から。(以前焼肉の「れんが」があった場所、「天下一」の2階です)

それ以外にも、7月オープンのお店。
ランチ営業はしてませんが、「無花果」。「鳥よし」の2階。
「坐・和民」地下鉄B1出口の上です。
posted by たきお at 14:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

おきな庵 (2007年07月23日)

0723okina.jpg
神楽坂下にある「おきな庵」の『天ぷらそば』945円。

おいなりさん155円も頼もうと思ったのだが、品切れ。

この蕎麦、量は多めだが、これだけではお腹がもちません。

場所:神楽坂1−10
TEL:3260-2712

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。