くいしんぼ (2007年11月19日)

1119kuisinbo1.jpg
1119kuisinbo2.jpg

今日は寒くなりましたね。

こんな寒い日はがっつりと食べましょう。

飯田橋駅を通り過ぎて、「くいしんぼ」の『週替わりランチ』680円。
今週の週替わりは、1)トマトチーズハンバーグと2)目玉焼きのせハンバーグです。

1を注文。
たどたどしい日本語の店員さんは、厨房に伝える時はAランチといっています。コックさんは、日本語がわからない?のかな。

それなら最初から1、2ではなくA,Bにしとけばいいのにと思ってしまいます。

注文後、すぐにスープとサラダがでてきました。

その後、暫くして、じゅーじゅーと音をたてながら、ハンバーグが登場。
写真に湯気が写っているのが、おわかりでしょうか。

トマトは、輪切りが乗っているのかと思ったのですが、違いました。

食べてみると味が少し薄いです。



前回の記事は こちら
posted by たきお at 14:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

陶彩四人展 明日迄です (2007年11月18日)

Pcard.gif

神楽坂アートスペースで開かれている「陶彩四人展」は、明日19日迄です。

まだご覧頂いてない方は、お忘れないようお願いします。

すでにご覧頂いたロンドさん、三毛猫さんありがとうございます。

ロンドさんのブログでの紹介記事は、こちら

三毛猫さんのブログでの紹介記事はこちら
posted by たきお at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ベッカー (2007年11月17日)

1117backer.jpg
今日は寒いですね。

寒いのに、神楽坂散策の人で賑わっています。どこも行列ができています。

ペコちゃん焼きには、店の外まで行列。最近はこんなに並んでいるのは見たことがなかったのですが。

新しくできた「レシピ五十番」も店内満員でレジ前にはやはり行列。

ここは、お店でのランチはあきらめ、テイクアウト戦略。

六丁目のパン屋さんの「ベッカー」です。最初は2人くらいしかいなかったのですが、あとからあとから人がやってきて、瞬く間に行列になってしまいました。

お店の人も、4人で対応してお客を捌いていきます。
結構なれていますね。

買ったのは『ハンバーガー』300円、『焼きカレーパン』160円。

量的に少ないですが、今日はこのくらいにしときます。

味はいいですね。ハンバーガーのお肉の味といい、カレーパンの辛さといい、満足。

posted by たきお at 17:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

粋 (2007年11月16日)

1116iki.jpg
明日の同窓会の準備委員会の打ち合わせで、牛込中央通りへ。

牛込北町交差点のビルの2階にある「粋」の『メンチカツと男爵コロッケ定食』790円。

4人掛けのテーブル4つと、2人掛けテーブル1つ。

以前はカウンター席もあったのですが、今回は使われていないようです。

2人掛けテーブルに案内されます。

料理が出てくるのが、やや遅い。ま、本を読みながらじっくり待ちます。

味は、まあ普通でしょうか。
posted by たきお at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

川佳(麹町) (2007年11月15日)

1115kawayosi.jpg
今日は朝から打ち合わせ。

お昼に友達とランチの約束をしていたのですが、打ち合わせが長引き、間に合いません。
約束の時間に現れなかったら、勝手に食べてしまうという事前の了解があったのですが、少し気が引けます。

結局打ち合わせが終了したのは、2時近く。

ランチ難民になりかけたので、麹町でランチ処を探します。

駅から通じているビルの中に、3時までやっているお店発見。

お魚自慢の店のようです。

テーブル席は満員で、カウンターに座ります。

『銀むつの煮込み』1050円。

味は、いいのですが、高いなー。

場所代に、相当とられている感じです。

posted by たきお at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

富寿司(御殿場) (2007年11月14日)

1114tomisusi.jpg
今日は御殿場まで。
新宿から高速バスが出ていますが、今回は小田急とJR御殿場線で向かいます。
小田急線の新松田で降り、50mほど歩くと、JR御殿場線の松田駅があります。そこから御殿場までの30分ほどの道中です。

天気は快晴。富士山がすごくきれいです。7合目あたりまで白くなっています。紅葉はそれほどでもないですね。
写真を撮ってくればよかったですね。

電車の中には、ご婦人方のハイキング姿が多くみられます。わりと軽装なので富士登山ではなさそうです。

御殿場には、昼前に到着。お客さんとのアポイントは1時半なので、のんびり駅前を散策。
大して食べる場所はありません。不二家がありましたが、混んでいます。
もう1軒レストランがありましたが、席は空いているのですが、案内のおばさんがもたもたして案内待ちの列が出来上がっています。いくら時間があるといっても、これではいつ食事にありつけるかわかりませんので、他の店を探します。
駅前のやや外れに食堂らしきものが。

カツやしょうが焼きなどの定食があったので、こちらにはいりました。

中は、おすし屋さん。全然表からわかりませんでした。
カウンターの中で若い板さんが、お客には見向きもせず魚をさばいています。しかたなく、自己申告。『お客さんですよ』

と、奥から板さんのおかあさんらしきおばさんがお茶を持って出てきました。

『カツ重』750円を注文。なんだか、この店も待たされそうな気配でしたが、わりかし早くでてきました。

熱々の出来立て、意に反して味付けがおいしい。
これは正解でした。



posted by たきお at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

藤や (2007年11月13日)

1113touya.jpg
「藤や」の『まぐろぶつ』750円

サラリーマンの味方「藤や」です。

11月からタコが解禁で、タコブツを食べに行ったのですが、なぜかまぐろぶつを頼んでしまいました。

後から来た女性が『まぐろ・タコブツ』を頼んでいました。こちらにすればよかったなー。

前回記事はこちら
posted by たきお at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラ・カパンナ (2007年11月12日)

1112kapanna1.jpg
1112kapanna2.jpg
1112kapanna3.jpg
「ラ・カパンナ」の『オリジナルハンバーグ』800円。

1階にカンター席があり、そこでも構わないが、2階に案内される。

階段を上がったすぐの席。前回も同じ席だったが、この席は暗いし、片側が階段の手すりなので、食べずらい。あまりお勧めではない。
出来れば、他の席と変えて欲しいが、残念ながら空きはなし。


スープは前回と変わらず、コンソメにレタスとトマト。

ハンバーグは始めてだが、ソースがやや辛。
イタリアンの店なのだが、イタリアンというより、日本の普通の家庭料理といった感じの料理。
コーンも冷たい。
今日の料理は、今一であった。

お店の場所、前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

249モスバーガー (2007年11月11日)

1111mos2.jpg
1111mos1.jpg
「モスバーガー」『モスチーズバーガー』330円、『チリドッグ』300円、『ブレンドコーヒー』190円

はっきりしない天気ですが、神楽坂では七五三の家族連れが多く見られます。
お店の休みが多いので、今日は迷わず「モスバーガー」で簡単に済ませることにしました。

でもトータルで820円、ランチをやっているお店のランチメニューとかより高くつきますね。

場所:神楽坂1−10−1
TEL:3269-2560
posted by たきお at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジョナサン (2007年11月10日)

1110jonathan.jpg
「ジョナサン」の『うなぎ卵とじ丼と木の子うどん』930円

寒くなりましたね。
文庫本を買いに神楽坂六丁目まで。
新刊の本を買うには、六丁目か、飯田橋駅のラムラに行かなければならないが、昨日ラムラの店には置いてなかったので、今日は六丁目まで。
しかし六丁目の「文悠」にもなく、さらに坂を上がり矢来まで。

その手前おのジョナサンへ。チェーン店なので、今まで特に入ろうと思ったことはなかったのだが、入ってみました。
店内完全分煙。入り口を入って、左が喫煙席、右が禁煙席。表から見える席が禁煙席。

結構すいている。お客は4組ほど。

サタデェーランチということで、うな玉とうどんのセットを注文。
料理が出てくるまでに、ランチスープをいただく。こちらは、飲み放題。
かなり胡椒がきいている。お代わりをしている人もいるが、そんなに飲みません。

しばし待って料理がでてきました。
さすがに、この値段だとうなぎの身が薄い。
それでもお腹いっぱいになりました。


場所:矢来町109−2−8
TEL:5206-8767
posted by たきお at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

焼肉多文 (2007年11月09日)

1109tamon1.jpg
1109tamon2.jpg
牛込中央通りの北町交差点のそばにある焼肉屋「多文」の『和牛定食』980円。カルビかロースを選択できるが、どちらも同じ値段。

店内にはいると、真ん中に通路、右側に4人掛けテーブルが4つ、すべて一杯。左側は掘りコタツ式テーブル2つ。靴を脱いであがります。

カルビを注文。
すぐにサラダが出てくる。先にサラダを食べる間もなく、次から次へと出てきて、最後にお肉登場。
かなり肉の量が多いので、満足。

あとから来店した人は、大盛りを注文。

店員さんが、ご飯の大盛りですか、肉の大盛りですかと聞いている。
どちらもありのようですね。
お客さんは、両方と注文していました。

大盛りはいくらだろう。

posted by たきお at 15:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

みそ神楽 (2007年11月08日)

1108misokagura1.jpg
「みそ神楽」の『味噌坦々』800円。

1時から2時まで来客予定だったので、ランチ時間に食べ損ねた。
ここは、簡単に食べれるみそ神楽。
2時過ぎだというのに、店内にはお客さんが4人。

濃厚な味噌のスープがおいしい。

麺はしっかりした太麺。ゆでるのに少々お時間がかかりますと、メニューに書かれている。おじさんが、麺をゆで始めるときにセットしたタイマーを見ると、3分でした。

ちょっと麺が少ないか。
大盛りだと100円プラス。普通サイズの1.5倍とか。こちらにすればよかった。

この店の丼は、ごらんの通り、何を食べているかすぐわかる。
1108misokagura2.jpg

多いのは「八丁」のようだ。

私のあとから、来店した人も八丁。
『八丁バター 餃子3個』と、注文の仕方も慣れたもの。
餃子3個?そんなに一人で食うのか?と思ったら、一皿に3個か5個かを選べるようになっている。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

漱石 (2007年11月07日)

souseki2.jpgsouseki3.jpg
最近、漱石のイベントや記事をよく見かけませんか。

江戸東京博物館では『文豪・夏目漱石』が11月18日まで開催されています。
新宿歴史博物館では『夏目漱石と新宿の文学者たち』が12月16日まで開催しています。
そして、大江戸線では、無料誌の中央公論Adagio4号が『夏目漱石と本郷を歩く』という特集記事を組んでいます。

そんな中で、昨日東京商工会議所新宿支部主催の『夏目漱石生誕140周年記念事業』の講演会へ行って参りました。場所は四谷の新宿歴史博物館。

東京商工会議所会員企業向けの無料講演会で、新宿歴史博物館も協力。普段は5時半で閉館してしまうのですが、この日は5時から講演会、展示を見て、その後懇親会。

まあ、この懇親会も目当ての一つだったんですが。

協賛企業が、新宿区にある東京商工会議所会員企業さん。伊藤園、サッポロビール、グリーンハウス、中村屋。懇親会の飲食はすべてこれらの企業が出してくれたとか。ありがとうございました。
サッポロビールを飲みながら、グリーンハウスさんのカツサンドを食べ、お土産には中村屋の月餅と、伊藤園のお茶。

特に引かれたのが、中村屋の月餅。特別に漱石月餅。2種類のうち、一つは『漱石山房』、そしてもう一つは夏目家の紋『井に菊』。
souseki1.jpg

懇親会だけでなく、講演そして展示もなかなかよかった。頂いた資料も隅から隅まで読みました。

夏目漱石は、新宿、神楽坂と非常に縁のある人ですから。

そのいくつかをご紹介

生まれ:新宿区喜久井町(この町名は夏目家の家紋「井に菊」から命名されたとか)そして大久保通りから早稲田通りに抜ける夏目坂も漱石のお父さんが命名したもの

漱石山房:漱石が40才から亡くなるまで暮らした早稲田南町の住居
     戦災で消失、今は区立の漱石公園になっています

もちろん数多くの作品の中には、神楽坂がたくさん出て来ますし、『坊ちゃん』の主人公の卒業したのは、東京理科大という設定です。

特に感動したのが、漱石が9歳で入学した学校。市ヶ谷学校。現在の愛日小学校。おおー なんだ 先輩じゃないか。

そして、漱石が死の床についたときの最後の望み


なんだと思いますか。




『何か喰いたい』



いいなー。



さらに49歳で亡くなる時に与えられたのが一匙のぶどう酒。
このぶどう酒に「うまい」と一言遺して亡くなったそうです。


こういうのいいなー。

posted by たきお at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ローズルーム (2007年11月07日)

1107roseroom1.jpg
1107roseroom2.jpg
「日本出版クラブ会館 ローズルーム」の日替わりランチ『白身魚のフリット 〜野菜のあんかけ〜』1000円。

牛込中央通り方面に用事があったので、途中の日本出版クラブでのランチ。

いつものようにスープとサラダをとっている間に、メインが運ばれていました。
今日の料理は白身魚(たら)をのせて、上から野菜のあんをかけるだけなので、盛りつけが簡単。

ライスは、やや少なめだが、これでちょうどよい量だった。

白身魚が、やや味が物足りなさを感じる。

前回の記事とお店情報はこちら
posted by たきお at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PIETRO (2007年11月05日)

1105pietro1.jpg
1105pietro2.jpg
神楽坂6丁目にある「PIETRO」。昔ながらの洋食屋さんです。

『ポークカツ ミラノ風』800円 ライスが別で180円です。

ほぼ1年半ぶりに来たお店。フロアも厨房もおじさんばかり。

ランチメニューがあるわけでないので、何を頼んでも少し時間がかかる。
あらかじめランチとして、支度が出来ないので、少しの待ち時間は仕方ないか。

待つ事を覚悟してたので、店に入る前に近くの書店「文悠」で文庫本を購入。
本をゆっくり読みながら、料理を待つ。

でてきたポークは、厚みが厚く、食べごたえがある。付け合わせは、前回も一緒。もうこれは定番で決まっているんでしょうね。

ライスの多いのも同じ。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

248ドトール (2007年11月04日)

1104dotoru.jpg
神楽坂はいいお天気でたいそうな人出です。日曜日でお店も少ないので、お店でのランチは、最初からあきらめ。

大久保通り、ちょうど厚生年金病院別館の前にある「ドトールコーヒー」で、お持ち帰り。

『ミラノサンドC』380円、『カレーコロッケサンド』230円、『ブルーベリー』180円。合計790円。

ランチを楽しむというより、お腹を満足させたという感じです。

posted by たきお at 13:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

鷹の爪 (2007年11月03日)

takanotume.jpg

10月10日

これ、なんだかわかりますか?

「鷹の爪」です。だんだん色づいてきました。もうじき収穫ですね。

よく自宅で、休みに家族が誰もいない時等、ペペロンチーノを作ります。
家族からは『またペペロンチーノ。』なんて言われてますが。

春先に何度か作ろうと思ったら、とうがらしがない!台所中探しても見つからない。しかたなくペペロンチーノを断念。
というのが何回かありました。

そういう場合、普通はスーパーへ行って買って来ようとなるのですが、私の場合は違うのです。買ってくるには買って来ましたが、買って来たのは「鷹の爪の苗」。ないなら作ってしまおうというので、出来たのがこれ。

この実がなる前の8月頃に一度収穫をしています。その時は16本。
いつ収穫していいかわからず、皆真っ赤になった時に収穫しました。
やせたパプリカみたいですね。収穫してすぐに解剖。中身もパプリカ。当たり前ですね。同じ種(しゅ)ですから。収穫してしまうと、なんだこんだけー。

と思ってたら、なんと、しばらくして花がまた咲き出しました。しかも前回より多くの花が。そして実がどんどんついて、今では20本以上の実がつき、赤くなり始めました。

一度に花が咲き、実がつき始めると花が咲かなくなり、実を収穫すると花が咲き始めます。なんだか、花同士が連絡し合い、協同歩調をあわせているようです。

さて 10月30日になりました。
2、3本を残して、実が赤くなりました。
takanotume3.jpg

いよいよ収穫。

収穫したのが下の写真。
写真の上の方のが、今回収穫したもの、下の乾いているのが前回の収穫
全部で40本くらいです。

takanotume1030.jpg

やったー!これで ペペロンチーノ


と思ってたのですが、全然暇がない。うまく行きませんね。
posted by たきお at 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

き作亭 (2007年11月02日)

1102kisakutei.jpg
先月後半は仕入れのためお休みしていた「き作亭」(きは、七が三つです)

店内はカウンターが15席程。以前来たときから改装して広くなっているんですね。入り口から奥の方にあるカウンターに案内されます。

すでに女性3人が、ほぼ食べ終えようとしています。

『キサクマサラ』700円を注文。

結構辛めですが、その分おいしいです。

場所はこちら
posted by たきお at 15:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

ふくの鳥 (2007年11月01日)

1101fukunotori1.jpg
1101fukunotori2.jpg
「ふくの鳥」の『本日のお刺身セット』850円。

お刺身にいろんなものがついたセットです。
選んだものは『さばの味噌煮』これで850円。
他には『もつ煮込み』で850円、『かにクリームコロッケ』だと900円。

写真がボケボケですね。申し訳ない。

見た限りでは、刺身がメインというより鯖味噌がメインのような気がします。
本日の刺身は、はまちでした。

左奥は温泉玉子。



前回の記事とお店情報はこちら


編集中
posted by たきお at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

247葉歩花庭 (2007年10月31日)

1031habukatei1.jpg
1031habukatei2.jpg
軽子坂を上がり、ホテル「ゆたか」の隣の駐車場の横の路地を入ったところにある「葉歩花庭」。
読み方は、ハブカテイと読みます。
平日ランチは水曜から金曜までで1500円。
土曜は少し上がって2300円。土曜ランチは三毛猫さんのブログをご覧下さい。

前から行こうと思ってたんですが、なかなか入れませんでした。


駐車場の横にメニューが出ていますが、そこにご婦人方の団体さんが2組。これは、まずい。先をこされたら、折角今日はここにしようと思ったのが、また先延ばしになってしまいます。急ぎ足で追い越し、店内へ。

店内はカウンター席が8席ほどと、入り口付近に4人掛けテーブル席、奥に6人掛けテーブル席。

カウンターに男性が2人、女性が1人、それぞれお一人でいらしたようで、ポツンポツンと離れて座ってます。男性二人の間に座ります。

これなら、急がなくても大丈夫だったようです。
あとから先程の団体さんが入店。6名様。もう1組は別の店に行ったようです。こちらは、すでに予約してあったのか、奥のテーブル席に案内されました。

1500円ランチは2種類、ご飯がちがうだけで、おかずは一緒です。
一つは焼鮭の焼きおにぎり茶漬け。もう一つは、『戻り鰹の薫し漬け丼』。

薫製にした鰹がご飯の上に乗っています。丼というより、普通のご飯茶碗です。

料理はどれも丁寧に作られた感じがします。鰹は、ちょっと薫製がきついかな。
でも趣向を凝らしていますね。
天ぷらも、どちらも美味しかったですが、昨日食べたのと違います。

丸いのは、蓮かさつもいもかと思ったのですが、食感が違いました。板さんに聞くと、まこもだけだそうです。中国の野菜だけど、これは国産物だそうです。食材にこだわっているようです。
ふーん 始めてだな。

この値段で、会席ランチは、ご婦人方にとっては魅力的でしょう。
サラリーマンにとっては、1500円は辛いな。

場所:津久戸町3−3 松井本社ビル1階
(地図上には道はありませんが、駐車場の横の路地を入ったところです)
TEL:5848-3911
posted by たきお at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。