ゆかり (2007年12月12日)

1212yukari.jpg
「ゆかり」の『カレーそば』1000円です。

カレーのルーがとろりとして、なおかつ熱々で、体が温まります。

量的には、ご飯がついていますが、少ないですね。

場所と前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

心 (2007年12月11日)

1211kokoro.jpg
本多横丁にある「心」へ、久しぶりに行ってみました。

1階の入り口を開けると、お二階への案内が。
以前にはありませんでしたね。

暗めの螺旋階段をあがると、頭の上からいらっしゃいませの挨拶が。ちょっとびっくり。
入り口を入った時点で、チャイムがなり、2階のフロアの人に知らせていたんですね。

席は前回と同じ、入り口そばの2人掛けテーブルです。
お茶がすぐ出て来ました。注文取りも早い。

前回来た時は開店当初の混乱か、接客が今イチでしたが、今回は見事です。

ランチメニューは4種類。開店当初から変わっていないようです。
『目鯛のかま煮付け御膳』980円を注文。

葱がいっぱい乗ってて、魚がよく見えませんね。
葱をかき分け、魚を食べると、良く煮えていて柔か。
味も辛すぎず、甘すぎず、ちょうど良い味です。
もあさんが、何度も来るのがわかります。

こういう煮魚を食べると最後に熱々のお湯を、この煮汁に入れて飲みたくなってしまいます。夜だったら頼んじゃうかもしれません。
ランチ時は馬鹿な注文はやめておこう。

全体的においしかったですが、残念なのは、少し冷め気味。
もう少し温かいとよかった。

場所と前回記事はこちら
posted by たきお at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

丸屋 (2007年12月10日)

1210maruya.jpg
寒いですね。こんな日は温かいものが欲しくなります。

「丸屋」の『鍋焼きうどん』1000円。
こちらの店では、いつもワンパターンで鍋焼きです。

店の一番奥のテーブル席に座ります。奥の厨房がよく見えます。
厨房には、二人が忙しそうに働いています。

こちらの店は伝票がありません。よく注文を覚えているなと感心しながら、料理ができるのをながめます。出来上がりの順番は、きちんと注文通りに出来上がっていきます。

厨房のおばさんが、フロア担当の女性に『鍋台』と言ってます。いよいよ鍋焼きうどんが出来たようです。

台に鍋焼きがセットされ、テーブルに運ばれて来ました。

鍋の蓋持って行きましょうか。と言ってフロアの女性が持って行ってくれました。

七味をかけて頂きます。

具沢山で熱々、フーフーいいながら頂きます。

おいしいですね。やはり、冬は鍋焼きだな。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

250はじめのいっぽ (2007年12月07日)

1207ippo.jpg
今日は「中村屋」の新装開店日ですが、とりあえず初日はパスすることにしているので、別の店へ。
もっとも「中村屋」は、大久保通りにあった頃には、昼も夜も行った事があるので、新規開店でも安心して行ける店ではありますが。

こちらの「はじめのいっぽ」は、ランチ営業を始めてしばらく経ちますので、そろそろ食べに行かなくてはと思ってました。こちらも、大分以前にはランチをやっていたはずです。

店内カウンター席とテーブル席、あわせて15人もはいるとギュウギュウになってしまいそうな広さです。

一人なので、カウンター席に座ります。

ランチはカレーが3種類です。いずれも880円。
一番辛口の『海老カレー』を注文しました。

待っている間、なんだか目の前が揺れます。

地震?

でもなさそうです。

昨日のワインの飲み過ぎ。

いえいえ、昨日はそんなに飲んでません。

でも、なんだか目の前が揺れる。


しばらくして原因がわかりました。

椅子は、ベンチシート風で一人一人別になっていません。ちょっと、取り付けが悪いのか、隣に座った男性が動くたびに椅子がゆれていたんです。

やれやれ!

そんなうちに、カレーが登場。

海老がプリッとして、海老が甘みがある。
しかし、辛口のカレーのはずですが、この海老が甘いため、少しも辛く感じません。

キーマカレーが甘口となっていますが、どのくらい甘いのかわかりませんね。
他には、骨付き肉のカレーが中辛となってます。

場所:神楽坂4−5(本多横丁)
TEL:3260-3500
posted by たきお at 13:54 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

花びし茶屋 (2007年12月06日)

1206hanabisi.jpg
大久保通り、牛込北町交差点そばにある「花びし茶屋」の『どん丼セット』820円。

写真の保存に、月日と店名を組み合わせた名前で保存しています。
ちょうど、今日の花びしは「1206hanabisi」のように。
ところが、今日は保存が出来ませんでした。よくよく調べてみると、なんと去年の同じ日にやはり花菱へ行っているんですね。

同じお店ですが、去年は「花菱」、今年は「花びし茶屋」でした。
店名が変わった?それとも私が間違えただけなのか。

今日はきちんと確認していますので、「花びし茶屋」が正解です。

時刻は1時半近くだったので、店内のお客さんはカウンターに4人。
カウンターに1席だけあいていた席に案内されます。

お隣の女性はカレーうどんを食べています。熱々、なかなかおいしそう。でも、今日はカレーはパスして『どん丼』

どん丼は、うどんと丼のセット。丼はミニ牛丼。牛肉はそぼろのようになっています。お肉以外はこんにゃくが入っています。味付けは少し辛めだが、これがうどんにあっています。

うどんはシンプルな薄味。
カウンターの上には、七味と一味が置かれていますが、七味をかけて頂きます。

食べている途中で、補充された特製辛味がきましたので、こちらも入れてみる事にしました。

なかなか、いいですね。

最後におつゆを飲んでいると、結構この辛味が効いて来ます。

体がホカホカになったところで、店を後にしました。

場所はこの辺

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

クイズ!まるごとサントリー (2007年12月05日)

私クイズやプレゼント応募をするのが好きなんです。
応募したのを忘れて、いきなり訳のわからない商品とか届く事もあってびっくりします。
最近はもらったのは彩鷹1ケース。
飲料メーカーさんのは、かかさず応募してます。
サントリー、サッポロ、アサヒ、キリン、コカコーラ・・・

今回サントリーが、こんなクイズをやってます。
もちろん 早速応募しました。
応募した商品は内緒です!

posted by たきお at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

とことんとんこつ(九段下) (2007年12月05日)

1205tonkotu.jpg
今日は京浜東北線でやはり人身事故があったようですが、私は関係なくスムーズに会社に来れました。

九段下の会社さんに用事があったので、ランチも九段下で。
「ごち屋」へ行ったら満員で5分待ち。しからば新しいお店へ。

「とことんとんこつ」(これが店の名前かなー?)で博多ラーメンを食べる事にしました。
『Aセット(ラーメンとめんたいこご飯』800円です。
ラーメンだけだと750円。トッピングだけのめんたいこも選べますが。これだと+150円で900円になってしまいます。

カウンター席だけのお店ですが、ちょうど奥に席があいていました。
ラーメンは意外とあっさりしていて、おいしいですね。
とんこつより、醤油とか味噌の方が好きなのですが、これならいけます。

ごはんもついて、この値段はおすすめです。

場所はこのへん
posted by たきお at 15:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

紅虎餃子房 (2007年12月04日)

1204benitota1.jpg
1204benitora2.jpg
昨日に続き、今日も通勤トラブルにみまわれました。
今度は人身事故、普段は急行電車を利用するのですが、今日はすべて各駅停車になっています。駅のアナウンスは、振替を奨励しています。素直にそれに従います。なんせ、アナウンスによると、各駅で電車が止まっている状態。各駅停車は各駅に止まりながら運行じゃなく、今朝に限っては、各駅にそのまま停車しっぱなしのようです。
さらに、振替でのった路線が置き石の影響で遅れています。
なんちゅう事だ。
会社についたのが、1時間遅れでした。
もうぐったりです。
ほとんど仕事らしい仕事はせずにランチです。

気分転換の散歩をかねて牛込中央通りにある「紅虎餃子房」です。
本日のランチメニューの1番『牛肉とタマネギのBBQソース炒め』980円。ランチメニューはいずれも980円です。

店内やや薄暗い。12時半位ですが、混み合っています。
フロアには男性店員と女性店員が1人づつ、忙しそうにしています。
女性の方は動きがいいが、男性はもうちょいですね。

しばし待って、料理が出て来ました。
男性店員さんは、無言で後ろからテーブルに料理を出します。
なんか言ってくれないとびっくりしますね。

味が濃いですね。ちょっと濃すぎる。牛肉の固まりは筋があって噛み切れないところがある。もう、むりやり飲み込みました。
ご飯は、少し焦げて固い部分がある。

牛込中央通りで、この味、この値段はないなー。
チェーン店だから、値段は変える事はできないのか。

場所:納戸町11 第二長森ビル1階
posted by たきお at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

月膳(麹町) (2007年12月03日)

1203tukizen.jpg
今日は皆さん忘年会疲れなのでしょうか、それともインフルエンザ?
朝から電車内で急病人が発生しているようです。

乗った電車の前を走る電車で急病人が発生、他のトラブルと重なり40分遅れ。車内アナウンスで、振替輸送の案内をしていたので、アナウンス通りに乗り換えたら、乗り換えた方でも急病人発生で遅れています。
ようやく会社に辿り着いたのが、11時近くになってしまいました。

1時から麹町で打ち合せなので、あわただしく用意をして、ランチは麹町で済ます事にしました。

「月膳」というお店の日替わりランチ『煮込みハンバーグとじゃこご飯』800円。

じゃこのご飯、味はいい。しかし量が少ない。
ハンバーグは、もう一つの味だな。ハンバーグの皿にのっているのは、大根。刺身のつまか?

蓋付きの入れ物は茶碗蒸し。中には小海老がはいっている。
銀杏もはいっているといいな。

味噌汁かわりに、豚汁。

じゃこ飯と豚汁以外は、普通か、今イチだが、このセットで800円は神楽坂にはない価格。

しかたないか。

場所:麹町3−5−17 内田ビルB1
posted by たきお at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユーロ (2007年12月02日)

1202euro1.jpg
1202euro2.jpg
1202euro3.jpg
今日は中学の同窓会です。2時から開催なのですが、会場設営のため11時に徴収がかかってました。
最初は、コンビニのおにぎりか、さもなければランチ抜きを覚悟していたのですが、多くのスタッフが駆けつけてくれて、ゆっくりランチをとることができました。

日曜は休みの店が多いのですが、牛込北町の交差点そばにある「ユーロ」が開いていました。

3日連続でパスタになってしまいしたが、『パスタランチ.木の子とツナのペペロンチーノ』950円を注文。
前回来た時は、パスタが800円で、デザート&ドリンクが+150円でしたが、今日は最初から950円とメニューに記載されています。
システムが変わったのか、日曜限定なのかは不明です。

最初にサラダ、パン。パンは温められています。

パスタも、熱々で、味もおいしい。
パスタが出る前にパンを食べ終わってしまったのが、間違いだった。
残ったスープにパンをひたして食べたかった。

場所情報&前回の記事はこちら
posted by たきお at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

イタリア食堂 (2007年12月01日)

1201otary1.jpg
1201itary2.jpg
今日の神楽坂は人出が多いですね。
「厨」の前では、ご婦人方5、6人がメニューを見ながら、食べれればいいわと話しています。それだけ、どこも混雑しているのでしょう。

ミーハーな店は避けるにかぎる。といってどこへ行こうか。
「天下一品」とも考えたが、今晩は高校同窓会の役員会&忘年会が有るので、こってりはやめとこう。
(明日は中学の同窓会で、同窓会続きです)

少し坂を下り、「イタリア食堂」へ。

こちらは、まだ1時前なのに意外とすいていました。理科大の路地側の窓席へ案内されます。

本日のパスタは『小海老とほうれん草の辛口トマトソース』820円です。

まずは、サラダとパン。

そして、サラダを食べ終える間もなく、パスタがきました。

辛口という割には、辛くありません。なんとなく物足りない感じです。
量は満足です。

しかし、土曜日はランチ難民の確率が高いので、あまり文句はいえませんね。

最後にコーヒーをいただいて終了。

平日と違い、こちらの店はすいてました。料理やコーヒーもほとんど待たされる事無く、終える事が出来ました。

場所:神楽坂2−2 志満金ビル4階
TEL:3267-5781

前回の記事はこちら


前々回の記事はこちら
posted by たきお at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

cafe Daisy(六本木) (2007年11月30日)

1130daisy1.jpg
1130daisy2.jpg
1130daisy3.jpg
いよいよ今日で11月も終わりですね。今年もあと1月。

今日は六本木でランチ。六本木というか乃木坂の近くですね。
外苑東通りから、横に入ったところ。

ミニランチが1500円。通常ランチが2800円です。

最初にスープかサラダを選びます。寒いので、やはりスープになってしまいます。スープは下仁田ねぎのスープです。

まろやかな味です。

スープと一緒にパンが出て来ます。このパンが、香草が入っていて、おいしい。バターもついてきますが、バターなしで充分美味しいです。というかバターなしの方が美味しいかもしれない。

後でフロアの男性に聞いたら、自家製パンで毎日焼いているとか。
何の香草かとか聞こうと思ったのだが、日本語がわかりづらい。
ヘアースタイルといい、眼鏡といいへんな感じだなと思ってたのですが、どうやら日本人でないようです。

オーダーを取りに来た女性も、日本人ではありません。こちらは、はっきりわかります。欧米系の女性、日本語も単語の片言です。(美人です 関係ないか)

メインは、茄子とトマトのパスタ。注文は、余分な事は言ってはいけません。『なすと・・・』と言っても、最終的にパスタだけで通じます。
(スープも、頼む時は、『下仁田の・・・』と言うより、単純にスープの方がわかりやすそう)

パスタは、ボリュームも味も良し。

しかし、トマトソースをパンで掬って食べると、パンが甘いので、これは合わない。パンはパンで単独で食べた方がよい。

パスタのあとは、デザート(写真を撮り忘れました)。

パウンドケーキにクリームが乗っています。これも、当然自家製だろうな。

それにコーヒー。

おいしいランチでした。
東京ミッドタウンに行かれた方は、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

場所:港区六本木7−3−22
TEL:5411-0253
posted by たきお at 18:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

葱屋みらくる (2007年11月29日)

1129negiya.jpg
「葱屋みらくる」の日替わり定食950円。

本日の日替わりは『さじきの竜田揚げ』
魚料理は『鯖塩焼き』

以前の「玉の葉みらくる」から店名が変わった店。内装は全く変わらず。

女性客が9割方占めている。入り口そばのカウンターに座ったが、玄関からのすきま風が寒いのでカウンター一番奥に座り直した。
これからの季節、座る場所に注意しないと。

竜田揚げはさっぱりしていておいしい。
味噌汁には、とろろこんぶが入っている。

全体的に料理はいいが、もう少し安いといいなー。

場所:津久戸町3−15 津久戸ビル
TEL:5206-8400

前回の「玉の葉みらくる」の時の記事はこちら
posted by たきお at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

The Olive Dining(池袋) (2007年11月28日)

1128olive1.jpg
1128olive2.jpg
1128olive3.jpg
今日は池袋です。先週の22日にも池袋でランチだったが、最悪のランチだったので、あえて掲載しなかった。
神楽坂ランチ日記ですが、この店はおいしかったので、掲載します。

池袋だと、どうもあまりおいしいランチに出会ったことがないのですが、ここはアタリ。

場所の地図をご覧頂くとわかるが、豊島区役所の向かいの路地を入ったところ。

「The Olive Dining」の『プッタネフカ』900円。
最初にパンとスープ。ミネストローネの具がたくさん。
スープが終わると、すぐにメインが出てくる。
熱々の状態で、トマトソースも麺もたっぷり。
味も辛みが効いていておいしい。

最後にコーヒーをいただいて終了。

場所:東池袋1−47−5
TEL:3986−2578
posted by たきお at 15:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

中村屋情報 (2007年11月27日)

中村屋の開店が11月29日から12月7日に変更になりました。
posted by たきお at 14:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

かつ善 (2007年11月27日)

1127katuzen.jpg
今日は、なんとなく肉を食べたい。ならば とんかつ。

とんかつなら やはりここですね。「かつ善」の『おろしとんかつ』900円。

時刻は1時過ぎですが、店内のカウンターの上で店のおばさんが弁当を作っています。女性二人がその弁当の出来上がり待ち。表にも男性が待っています。

ロースかつ弁当が600円ですから、安いですね。
二色コロッケ弁当もおいしそう。女性の一人はコロッケ弁当3つの注文です。

弁当を作っている間にも、おやじさんはカツをあげてくれてます。

こちらのおろしトンカツは、おろしが別の器に入ってます。最初からおろしがかかっていると衣がべたっとしてしまうので、これはいいかもしれない。ただし、だしとかではなく、自分でお醤油をいれてかけるので、最初からおろしがかかっているのとは、味が違う。これは好みの問題でしょうか。

少しづつ肉におろしを乗せて食べます。

おいしいですね。肉のボリュームも満点。キャベツの量もおろしの量も満点。

最後はおろしでなく、普通にソースをかけて食べました。2通りの味わい方ができるのもいいですね。

神楽坂六丁目にある「大野屋」のほうがおいしいという人もいましたが、私はやはりこちらだな。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:39 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

天下一 (2007年11月26日)

1126tenkaichi.jpg
今日は12時から打ち合せ。こういう中途半端な時間の打ち合せは困り者。
食事してから打ち合せか、打ち合せしてから食事か。
どちらにしても1時間もかからないだろうから、後で食事にしようと思ったのが大間違い。結局打ち合せが終了したのが2時過ぎ。

こうなるとランチ難民になりかねません。

大久保通りの「みずほ銀行」の向かい側にある『天下一』に入ります。
こちらは、ランチセットが2時半まであります。(少し遅れてもあるようですが)

Bセットの『ラーメン半ギョウザセット』。
通常は800円のセットですが、ランチ時間(11時から14時半)は100円引き。さらに11月30日までは、さらに100円引きで600円です。

このセットには、半ライスがつきます。

Aセットは、『ラーメン半チャーハン』ですが、以前食べたときチャーハンがまずかった記憶が有ったので、チャーハンはパスしました。

厨房はコックさんが一人のようです。順番に料理が出来上がっていきます。私が入った時は、まだ5〜6人が料理待ちをしています。
これは、わかりやすいですね。私が入った時に食べていない人の人数で出来上がり時間がわかります。

『あと2人』『あと1人』そして私の番。

結構な量ですね。

壁に貼ってある単品メニューを見ると、ラーメン570円、半ギョウザ290円、半ライス160円、普通に頼むと1020円になってしまいます。

大分割安ですね。それよりランチ難民にならなくてよかった。
店を出たのが3時少し前でした。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

上海美味小屋 (2007年11月21日)

1121syanhai.jpg
牛込中央通りの「上海美味小屋」の『葱チャーシューピリ辛和えのせワンタンめん』900円。

こちらの店は以前お伺いした時は、空いていたのだが、最近はかなり混んでいる。
12時半を過ぎても、ほぼ満員。かろうじて2人掛けのテーブル席が空いているのみ。2人掛けといっても、通常は4人掛けテーブルとして使用されているのを、2つにわけたもの。ほとんど4人掛けテーブルに相席と同じ状態。

店の外に貼り出しているメニューに本日のおすすめとあるワンタンめんを注文。

わりと早く料理がでてきた。
湯気がたくさん上がっています。

麺が細め。個人的には、もうちょっと太めがいいな。
麺の上には、チャーシューがたくさん乗っている。
ワンタンも、中の具が大きい。まるで餃子のようだ。

ピリ辛とあるが、それほどの辛さではない。

これに半ライスくらい、ついているといいのだが。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お店情報 (2007年11月20日)

大久保通りにあった「中村屋」が11月29日にオープン。
場所は、第一勧業信用組合の角を曲がったところ、茶寮の向かい側です。

本多横丁にある「はじめのいっぽ」が、11月19日からランチを始めました。こちらには、いつ行こうかな?

本多横丁から大久保通りへ出る少し手前の「玉の葉みらくる」が「葱屋みらくる」に変わりました。ランチメニューを見ると、あまり変わっていないようです。
posted by たきお at 13:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

翁庵 (2007年11月20日)

1120okina1.jpg
1120okina2.jpg
寒いので、温かいものを求めて神楽坂を下ります。

「天下一品」へ入ろうと思ったら、満員。
そのまま坂を下り、「翁庵」へ。

こちらの名物『かつそば』785円と『いなりずし』155円、あわせて945円。

??? 785+155=945 どんなに計算が苦手でも下1桁の5円と5円を合わせて、結果に下1桁が5円だとおかしいと感じます。

こちらの店は単純に値段を足してはいけないんですね。

正解は 750円+150円=900円 これに消費税分を足さなくてはいけない。

なんだか釈然としないままに店を後にしました。

で、お味はというと、あいかわらず汁が濃いですね。
お稲荷さんの味付けも濃いめです。

お客さんは、ほとんど男性。しかも平均年齢が非常に高い。

前回記事とお店情報はこちら
posted by たきお at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。