Cafe Daisy(六本木) (2008年03月04日)

0304daisy0.jpg
今日は六本木。前回行っておいしかったところ「Cafe Daisy」のランチメニュー1500円です。
メニューは上の写真。

最初に、野菜のスープか、ミニサラダを選びます。

メインは、お肉が『ローストポーク、きのこのクリームソース』、魚が『アーモンドをトッピングしたスズキのオーブン焼き』、パスタが『ベーコンと春キャベツのパスタ』、他には『エビを添えたオムレツ』、『野菜のキッシュ』の5種類から選びます。

私が選んだのは 『野菜スープ』と『アーモンドをトッピングしたスズキのオーブン焼き』。

今日のフロアの担当は黒人男性。日本語が流暢です。
私が『アーモンド・・』と言ってる途中で、『魚ですね』。
前回は、ちょっと妖し気だったような覚えが。前回の店員さんは見当たりません。美人の店員さんもいない。ちょっとがっかり。

まずは、最初にパンが運ばれてきました。
0304daisy1.jpg
パンは食べ放題ですが、まあこんだけあれば充分です。ちょっと手前のパンが焦げています。最初にこの部分をとらずに食べたのは失敗。苦いです。

次にスープ。
0304daisy2.jpg

このスープ、かなり胡椒がきいています。少し辛い。

この時点で、今日のランチは不正解かなと、いやな感じが。

次は、いよいよメイン。
0304daisy3.jpg
アーモンドがたっぷりと乗っています。
奥に見える白いのは、カリフラワー。
パプリカの下には、新ジャガがたくさん。

これは、おいしいです。
良かった!

最後に、デザートのチョコレートケーキとコーヒー。
かわいらしいケーキです。メロンの薄いこと。苺が半分。ブルーベリーの下はクリーム。小さい器にきれいに盛られています。
0304daisy4.jpg
あまりデザートが多いとうんざりしてしまいますが、この位がちょうどいいですね。

こちらのお皿もカップも、ロイヤルコペンハーゲン。手書きの模様です。日本人の店員さん(店長さんかな?)が、買い付けに行って、持ってくるのが大変なんですよと話してくれました。


店内は、段差があり、私が座ったのはテラス席に面した席なので、
一段低いテラス席のテーブルの上がよく見えます。
ちょうど三人が、パスタ、肉、オムレツを頼んでいました。
どれを見てもおいしそうでした。

特にオムレツは、エビを添えたというより、オムレツの上にてんこもりでした。

場所:六本木7−3−22
TEL:5411-0253

前回の記事はこちら
posted by たきお at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

龍 (2008年03月03日)

0303ryu.jpg
前回この店にお邪魔したのは、随分前の事。その時の印象があまり良くなかったので、ずーと敬遠してた。
今日は久しぶりに入ってみる事に。

神楽坂の三菱東京UFJ銀行の前にある楽山ビルの地下にある「龍」。

もう時刻は1時になろうとしているので、店内3人の男性グループのみ。

前回来た時はカウンター席だったが、今回は2人掛けのテーブル。ちょっと席が狭くて窮屈。

『焼き魚(縞ほっけ)』840円を注文。ご飯は、白米の他、五穀米が選べます。最近はどこでも、XX穀米が多いですね。

何が入っているんでしょうか。
今日は白米を選択しました。

しばらく待って、料理がでてきました。
待つ時間にマイ箸をセッティングしてあります。お盆の上にのっている割り箸は返却。

魚は、ほかほかしてます。魚を食べる時はマイ箸がいいですね。先がとがっているので、骨等を剥がしやすく食べやすい。先が四角になってしまう割り箸だとこううまくはいきません。
おいしくいただきました。

残念なのは、お新香が少し乾き気味になってしまっているところ。時刻が遅いから仕方なしかな。

味噌汁は蜆、これはいつも蜆のようです。

ご飯の盛りが少ないです。お替わりができるかどうかは不明。

場所:神楽坂4−3 神楽坂楽山ビルB1
TEL:5261-2003

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

川端 (2008年02月29日)

0229kawabata1.jpg0229kawabata2.jpg
山をやっている友人と久しぶりにランチ。
ちょうど銀行の通帳記帳もあったし、山というので、ここはみずほ銀行横の路地を入った「川端」へ。
ここのママさんは、高校、大学と山岳部で、今も土日は山登りだそうです。

ランチは2種類。
上の写真は、『ひつまぶし』700円、下の写真が『山かけ』650円。

どちらも、おでんとお新香がつきます。

山かけは、これだけだとおかずが物足りないので、私は『ひつまぶし』をチョイス。

ひつまぶしは、おいしいですね。お吸い物もおいしい。
ちょっと、おでんが冷めてましたが、こちらも味がしみ込んでいます。

友人とママさんが話し込んでいる間に、ひつまぶしをおかわり。
普通の店だと、これはおかわりできないですね。

今度、ゆっくり飲みましょうというママさんの言葉をあとに店をでました。

場所:下宮比町1−7
TEL:3260-3849

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おでん せつ (2008年02月28日)

0228setu.jpg
本多横丁にある「おでん せつ」の『さばみそ定食』800円。

店内に入ると、なにか臭い。ストーブがなんとなく不完全燃焼?
それでも、しばらくすると慣れてきた。

店内は、カウンター席と4人掛けテーブル席1つ、あとは小座敷とこじんまりしたお店。

先客は、カウンター席の男性一人、それも、食べ終えようとしている。

入り口入ってすぐにあるテーブル席へ座ります。

昨日、一昨日と肉だったので、今日は魚にしよう。前回はたしか秋刀魚だったが、干物の秋刀魚だった覚えがある。

で、頼んだのが『さばみそ』。

ほとんど、待つ事はありません。

ご飯が、ややゆるめ。炊くのに水が多すぎた感じ。

さば味噌は、やや辛めだが、これでごはんがすすむ。

写真には写っていないが、キュウリのお新香が2切れと、しらす。

こちらは、時間のせいか、いつも空いている。
値段は、嬉しい値段だが、なんかもう少し足りない感じ。

昨日の「おかむら」のように、小さくても、ひじきなどの小鉢がつけばなー。
posted by たきお at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おかむら (2008年02月27日)

0227okamura1.jpg0227okamura2.jpg
今日も風が強いですね。

「おかむら」の『とんかつ定食』870円。

昨日に続き、ランチはカツになってしまいました。
店の中に入ってから、なんでトンカツ屋にしたんだろうと首を傾げてしまいました。

ライスの他に、香のもの、小皿がつきます。
下の写真の左上は、ひじきです。

まあ、普通のトンカツ定食ですね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

もー吉 (2008年02月26日)

0226mokichi.jpg
昨日に続き、今日も神楽坂は風が強いですね。
気温は昨日より高いので、花粉が飛びまくっているんでしょうね。
電車に乗ってもマスク姿の方をよくみかけます。
辛いだろうな。

時刻は12時45分くらいになってしまいましたが、風にもめげずランチへと。

神楽小路のみちくさ横丁にある「たかし」が昨日はランチ営業してませんでした。月曜なので休みかと思い、再度確認してみました。やはり営業していません。ランチはやめてしまったのでしょうか。

仕方なしに、「もー吉」へ。

こちらはランチメニューは5種類ですが、そのうち日替り丼は終わっていました。『チキンカツ』900円を注文。
アイスクリームやランチビールを頼むと+100円になりますが、聞かれることもなく、また頼んでいる人も誰もいないようです。
寒いですもんね。
以前は、アイスクリームを頼まないと−100円だったと思うのですが、今は頼むと+100円になります。

1時近くても、お客はまだまばらに残っています。さらに来店する客もいます。

チキンカツ以外は、焼き魚がほっけ、煮魚が金目の味噌煮、豚の角煮です。
煮魚や、角煮は盛りつけるだけなので、後から注文しても早く提供されます。急いでいる人は、料理を考えた方がよさそうです。

しかし、それほど待つ事も無くチキンカツ登場。

まあ、それなりのボリュームですが、チキンカツにしては値段がやや高めかもしれません。

居酒屋さんのランチでした。

前回の記事とお店情報はこちら


posted by たきお at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

天狗 (2008年02月25日)

0225tengu1.jpg
0225tengu2.jpg
今日も神楽坂は風が強くて寒いですね。

軽子坂の下にある「天狗」の日替りランチ。今日の日替りは『鶏の味噌炒めとさばの塩焼き』580円です。

時刻は12時40分頃で、昼休みも終わってしまう時間でしょうが、かなり混んでいて、食券を買った後、待ち行列に加わります。
この店で行列するのは始めてです。

前には5人程が待っています。ほとんどは一人客。

しかし、それほど待たずに順番が来ました。

食券を渡し席につきます。入り口そばなので、少し風が流れてきます。

待つ間に、店員さんの動きを眺めます。よく訓練されている動きですね。どの店員さんも動きが滑らか。料理を出すのも、食器を片付けるのもテキパキしています。

個人の店で、アルバイト店員をこれだけにするのは大変じゃないでしょうか。

しばし、待ったのち料理が運ばれてきました。

鶏の味噌炒めが、唐辛子が利いてピリ辛で、食事にアクセントをつけてくれます。

サバの塩焼きは、塩味が薄くさっぱり系。

サラダ、冷や奴、味噌汁がついて、これで580円はお安いですね。学生さんも沢山利用するのがわかります。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

宮城道雄 その2 (2008年02月23日)

神楽坂から少し入った中町にある「宮城道雄記念館」から
春季特別企画「〜演奏とお話による〜 宮城道雄と笙」のお知らせです。

日時:平成20年4月12日(土) 午後1時30分開演
場所:宮城道雄記念館
料金:2000円 (要申込)

★話 千葉優子 藤原道山
★曲目 むら竹/以歌護世/社頭の寒梅/白玉の/観音様
★演奏者 村田章子/松井美千子(箏・歌)
     藤原道山(笙)

雅楽でしか演奏されることがない「笙」ですが、今回のこの企画では前半に「笙」という楽器についてのお話。さらに後半は尺八家で有名な藤原道山さんが、実際に笙を拭いて頂きながら「宮城作品における笙」と「雅楽における笙」の違いや影響を解き明かしてくれるそうです。

また、今回の演奏曲目の「社頭の寒梅」「白玉の」「以歌護世」は、これまでほとんど演奏される事のなかった作品だそうです。

琴に限らず、音楽に興味のある方はお聞きになってはいかがでしょう。

申込は TEL:03-3269-0208まで。

残席数が、残り少なくなってきているようです。
早めの申込をしたほうがよさそうです。

私? もちろん、とっくに申し込みました。
posted by たきお at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

257 ぷらてーろ(Platero) (2008年02月22日)

先週オープンしたてのお店「ぷらてーの」

オープンしたての店は接客が今イチなので、あまりいかないのだが、もあさんのブログ記事を見て行く事にしました。

もあさんのブログはこちら

入り口は2カ所あります。
一方は、「LE TRAIN BLEU」の角を曲がります。
こちらは、いかにもスペインというか、洋風。
0222platero1.jpg

もう一方は、絵馬の角を曲がり、さらに突き当たりを右に曲がります。
こちらは 純和風の入り口です。
0222platero2.jpg

入り口の前にはメニューが置かれています。
0222platero3.jpg

お薦めは、やはり『選べるランチ』950円でしょうか。
前菜、メインそれぞれ4種類から選べます。

もあさんの時と若干料理が違うようです。

1時近くだったので、店内、すでにお客さんは少なくなっています。
女性3人グループが2組と女性1人客です。

1階は44人が入れるようです。

まずは、前菜。
0222platero4.jpg
魚貝のマリネ。
海老、帆立、イカが入っています。
まずは、さっぱりと。

そしてメイン。
0222platero5.jpg
牛たんの赤ワインソース。

そしてパン 2切れ。
0222platero6.jpg
パンにソースをつけていただきます。牛たんは、臭みもなくよく煮込まれています。

ただ、もう少し量が欲しいな。

メインを食べ終えて、『こちらよろしいですか。』とパン籠を女性が片付けにきます。
籠を持って、1、2歩歩きかけたところで、振り返り、メインの皿も『こちらもよろしいですか』と聞いて来ました。お皿に少しソースが残っていたんです。

ひょっとしたら、ここでパンのお替わりをお願いできたかもしれません。

最後にコーヒー。
0222platero7.jpg
ここに、ちょこっと焼き菓子がついていたらな。でも950円ではむりなんでしょうね。

昨日のお腹が苦しいほどのランチに比べ、今日は3時頃は大変だぞー。
レジのところにあったチョコを頂いて帰りました。3時のおやつにしよう。

近くのテーブルの女性客が店の名前の由来を尋ねていました。
「ぷらてーろ」とは、ノーベル賞を受賞したスペインの作家の小説に出てくるロバの名前だそうです。

場所:岩戸町19
TEL:6657-1621

posted by たきお at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

BeauClair(ボークレール) (2008年02月21日)

0221beauclair1.jpg
0221beauclair2.jpg
ランチの帰りに、幼なじみに道でばったり。

『この辺で、チョコレートのおいしい店知らない?』

『何?おごってくれるの』

『いいよ。』

というので、ビンセントに案内。

ところが、今日はお休み。

『チョコレートに塩をつけて食べるんだよ』

へー、知りませんでした。

ビンセントのケーキは何度か頂きましたが、それは知りませんでした。
今度チャレンジしよう。

じゃあ、というので、おじさん一人では入りづらい店へ、この際行ってみる事に。

「MIYAHARA」がやっている「BeauClair」へ。

店の中で、食べる事ができます。

ケーキセットが850円です。

好きなケーキとドリンク。

ショーケースにいろいろあって迷いますね。
よかった。一人じゃ、なかなか決めかねて、しかも恥ずかしいですね。
(おみやげとして買うなら別ですけど、店内で食べるとなると)

私が頂いたのが、上の写真。

間に挟まっているのが、あんずです。
一番上のが・・・とお店の人が説明してくれました。
ケーキの名前ともども忘れました。

下が友達が食べたもの。
上にのっているのが、金柑。生クリームが少し炙られているようで、上の部分が茶色になっています。
下の台の中には、レモンの・・・
・・・が、ケーキの名前になっています。

だめだなー、年をとると物忘れがひどくて。

親切に説明してくれたお店の方、ごめんなさい。

下のケーキも味見をしましたが、ちょっと私には甘いかな。
私の選んだのは正解。すごくおいしかった。


でもー お腹が苦しい。

××さん ご馳走さまでした。
地元情報もいろいろ教えていただきました。ありがとねー。

隣のミヤハラでは、先週行った時に金柑がアルコール漬けされていました。3ヶ月くらいで出来上がるので、シャンパンで割って飲むそうです。ランチでも注文できるそうです。匂いをかがせて頂きましたが、すごくいい匂いでした。
これと、同じ金柑なのでしょうか。

ミヤハラのランチで出るパンも、1個65円で売っていました。
ミヤハラで作ったのを、こちらの店で販売しているそうです。
このパンもおいしかったです。


場所:下宮比町3−12 明成ビル1階
TEL:6712-0513

ミヤハラの記事はこちら
posted by たきお at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

多文 (2008年02月21日)

0221tamon1.jpg
0221tamon2.jpg
先週の「牛寛」に行った時から、今週はここに来ようと決めていました。

牛込北町交差点そばの、「多文」です。

『和牛定食』980円。
お肉は、カルビとロースとどちらにしますかと聞かれ、ちょっと悩むと、半々にも出来ますとの声。じゃ、それ。

時刻は1時を回っていたのですが、後から後からお客がはいります。
いつの間にか店内満員。注文を聞いていると、すべてが牛肉定食でカルビが70%、半々が30%位です。


で、出て来ました。カルビとロースが半々にのったお皿。

お肉の厚みが厚いです。
しっかりと火を通したい人には、不向きかもしれません。
ご飯もしっかりと盛られています。

ご飯大盛りは+100円、お替わりは+150円となっています。
大盛りを頼んでいる人もいましたね。

満足でした。

前回の記事はこちら


場所はこの辺
posted by たきお at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

256 ASSiSi(アッシジ) (2008年02月20日)

0220assisi1.jpg
0220assisi2.jpg
0220assisi3.jpg
0220assisi4.jpg
0220assisi5.jpg
最近ランチ営業を始めた「アッシジ」。

毘沙門天の横を入り、加賀がある四つ角を右に曲がり、道なりに進みます。

店の前にメニューがでています。

オーガニックが売り物のようです。

店内に入ると、入り口を入るとすぐソファー席、こちらには4人の女性客。
その次が、右に4人掛けのテーブル、こちらは2人の女性客。
左にカウンター、そして 奥には座敷。4人卓が2つあります。
以前は、スナックだった場所なので、居抜きなのでしょうか。

お客さんも、やはりオーガニックというので、女性に人気があるようです。

当然、男性一人はカウンターになります。

『オーガニックハンバーグ』890円を注文。

最初にサラダ。上に乗っているのは海藻です。

そして、小皿。左が自家製ピクルス、右が菜の花の胡麻和え。
さらにスープが出て来ます。

サラダと小皿をつまみながら、店内を見渡します。

カウンターの向こうには、酒瓶が飾られています。

しかし、スナックやバーにあるような品揃えではありません。
ワインあり、洋酒あり、日本酒あり、そしてグラスもあり、日本酒の猪口もあります。

店の名前の雰囲気から、てっきりイタリアンかなにかと思っていましたが、違うようです。帰りに聞いてみよう。

などと思っているうちに、ハンバーグ登場。

上にパプリカや茄子がのっています。
ソースは、やや酸味が強い。バルサミコがかなり効いているようです。ちょっと変わっていますが、なかなかです。
お肉や野菜もオーガニックにこっているようです。

ピクルスも、酢がきいています。さっぱり系で、食欲増進です。

胡麻和えも、ちょっと変わっている。味が濃い。なんだろう。
単純に醤油が多いというのでもない感じですが、よくわかりません。

ご飯は、玄米か十五穀米かを選択。写真は十五穀米です。

食べ終わりの頃、ママさんが、『ご飯少なかったですね。もっと早くにお替わりを聞くか、大盛りでだせばよかったですね。』

親切。こういう一言で、また行くようになるんですね。

お店のことをお聞きすると、『イタリアンを基調に日本食も・・・』。

簡単に言うと洋風居酒屋ですかね。

日本酒もオーガニックの日本酒だそうです。

店を出る時に、外国人女性2人が来店。やはり女性に人気ですね。

表に出て看板をあらためてみると、『イタリアンを基調に和の食材も取り入れた、体に優しいお料理にオーガニックビール&ワイン』と書かれていました。

なるほど!

場所:袋町26 森田マンション1階
TEL:3513-4425

火曜日、祝日はお休みです。
posted by たきお at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

志な乃 (2008年02月19日)

0219sinano.jpg
今朝、地下鉄から表へ出たところ、スターバックスの前で、片手にコーヒーを持った男性に声をかけられました。誰か後ろにいるのかと思って振り返ると誰もいません。
再度、その男性を見ると、なーんだ。全然気がつきませんでした。

神楽小路にある「志な乃」の社長でした。

一言、二言挨拶を交わして別れました。

そんな訳で、ランチは「志な乃」。

時刻は12時半をすぎていたのですが、相変わらずに混んでいます。

入店すると、ちょうど、運良く一番奥のテーブルがあきました。

こちらは、そばそのものがおいしいので、うどんとそばの合わせ盛りとかもいいのですが、寒いので『けんちんそば』1050円を注文。

しばらくして、おそばが運ばれて来ました。
後から来たご婦人が、お野菜の一杯入ったおそばという注文をしていましたが、そのそばが、このけんちんそば。
ご覧にように、お豆腐やらごぼうやら、こんにゃくやらと、沢山はいっています。ボリュームもたっぷり。

汁もおいしいし、そばそのものもおいしいので、人気があるのはわかります。

店員さんも、良く気がつき、お茶の差し替えもしてくれます。

最後に、社長に挨拶して、店を後にしました。


体も温まり、お腹も満ちたりました。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂2−10
TEL:3269-1411
posted by たきお at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ワタル (2008年02月18日)

0218wataru1.jpg
0218wataru2.jpg
0218wataru3.jpg
まだ風は冷たいですが、日差しはなんとなく春めいて来ましたね。
久しぶりに、富士見方面へ。

「キッチンワタル」です。
前回は、スペシャルランチが、よくわからなかったのですが、今回は店頭のメニューに、特別に紙が貼られていました。

『エビフライ、ハンバーグ、チキンカツ、クリームコロッケ、玉子焼き、若どりてりやき ぜんぶ入って、な、なんと ¥780』

店内に入ると、カウンター奥に一人のお客さんのみ。

一番入り口の2人掛けテーブルに案内されます。

今日は、店に入る時に注文を決めました。スペシャルランチです。


お客が少ないので、出来上がりが早いです。

まずは、ご飯と味噌汁。

そして、スペシャルランチがやってきました。

それぞれ、小さくてかわいいのが、一杯のってますね。

左にハンバーグ、そして右回りでエビフライ、チキンカツ(3個)、お皿に若どりてりやき、玉子焼き、クリームコロッケ、さらにハンバーグの下には、スパゲッティ、チキンカツの下にキャベツ等の野菜が盛られています。

少しづつ、いろいろ食べたい方にお薦めです。しかし全体の量は多いです。

いやあ 良く食べた!


前回の記事と店情報はこちら

posted by たきお at 15:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

255牛寛(覚) (2008年02月15日)

0215gyukan0.jpg
0215gyukan1.jpg
0215gyukan2.jpg
神楽小路にある「牛覚」へ。
以前はランチ営業はしておらず、最近から始めたようです。
店内にはいると、右にあるカウンター席に。全部で6人すわれるカウンター席には誰もいません。

2人以上だと二階に案内されます。
『上タン定食』880円を注文。

注文後もお水とかがなかなか出て来ません。

先に七輪登場。これは2人に1つ使うようです。
したがって後から来た人も、席を一つあけて座ります。

その後、水とおしぼり登場。

しばらくして、お隣さんにも七輪登場。

次は、お隣に上カルビ定食
そして私に上タン定食

しかし、両方ともご飯はまだきません。

私にご飯、お隣にご飯。

そしてしばらくして、お隣にお水とおしぼり。

そうこうするうちに新しい人がカウンターに。

こちらは『サービスランチ』。

水もおしぼりも料理も早く出て来ます。

が・・・ 七輪が出てません。

もう順番がメチャクチャです。

さて、タンをいただきます。

まあ、味はいいんだろうが、量は少な〜い。
後で、昨日のチョコでお腹を満たさないと。

量を食べるなら、『サービスランチカルビ』500円にお肉の追加を頼んだ方がよさそうだ。

さもなければ、やはり牛込北町の多文に行くか。

表に出て、順番がおかしい原因がわかりました。
表で炭の火をおこしているんですね。

若い店員さんが、表へ行ったり来たりしているので、なかなかスムーズに料理が出て来ないんですね。

もう少し工夫した方がいいんじゃないかな。

0215gyukan3.jpg

場所:神楽坂2−10
TEL:5225-1311
posted by たきお at 14:24 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

MIYAHARA (2008年02月14日)

0214miyahara1.jpg
0214miyahara2.jpg
0214miyahara3.jpg
「miyahara」のビジネスランチ1680円です。

ビジネスランチは、本日のオードブル、本日のメイン(肉か魚)、自家製のパン、デザート、コーヒー又は紅茶です。

メインの魚はエイ。軟骨がコリコリしています。
木の子などは、オーナーさんの実家で作っているそうです。
何となく、椎茸も味にコクがあるような・・・
料理の名前は忘れました。

パンもお替わりを、聞いてくれます。

本日の肉料理を食べている人は、ちょっと苦戦。
もも肉がドーンとでてますので、なかなか骨から肉を切り離すのに苦労しています。仕方なしに手を使っていると、さりげなくフィンガーボウルがでてきました。

よくお客さんに目が届いています。

こちらの店は、味もサービスもいいので、安心ですね。

ただ、混むので入れなかった時に、別の店を探すのに困りますが。
予約した方が無難でしょうか。

デザートは、杏のシャーベット。シャーベット以外のも、いろいろデザートがあります。

場所:下宮比町3−12 明成ビル1階
TEL:3260-5588

前回の記事はこちら
posted by たきお at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Cantina firenze (2008年02月13日)

0213firenze0.jpg
0213firenze1.jpg
0213firenze2.jpg
0213firenze3.jpg
0213firenze4.jpg
今日も寒いですね。雨が降ってない分、昨日よりは楽ですが。

久しぶりに毘沙門の横を入り、駐車場の隣の「カンティーナ・フィレンツェ」へ。

こちらの店も結構混んでいて、なんどか満員で入れませんでした。
今日は時刻も1時近かったので、空いていました。

1階には、4組程お各がいましたが、2階には1組しかいません。

1200円のAコースを注文しました。パスタは4種類から選べますが、アサリとフレッシュトマトのスパゲッティを注文。ドリンクはコーヒー。

最初にサラダとパンが出て来ます。

サラダの量が多いですね。以前の「さかのうえ」のようです。
しかし、前回の記事(2006.3.3)を見てみると、変わりはないようです。

自家製パンも、変わっていないようです。左のパンには、ローズマリーとタマネギ(?)が入っているようです。

パンを食べていると、メインが登場。

アサリがたくさん入っています。
味もいいですね。

以前他の方のブログで、接客が悪いとか、パスタの茹で加減が日によって違うとか、酷評されていましたが、そんな事はないようです。

残念なのは、折角のおいしいスープが残さざるを得ない事。
パンをつけて食べたかった。何も味がしないパンが欲しかった。

最後にコーヒーとデザート。

場所:若宮町10 プレール神楽坂
TEL:3269-4977

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

わがん (2008年02月12日)

0212wagan.jpg
今日は寒いですね。

雨も、予報では雨のち曇りだったのが、やむ気配はありません。
こう寒いと雪になりそうですが、そこまで気温は低くないのでしょう。
雨より雪のが歩きやすいかもしれませんね。

外堀通りにある「わがん」の『鶏肉と温野菜』650円。

寒いと、この温という文字に引かれてしまいます。
お店は2階ですが、1階に掲げられたメニューを見てから、
2階に上がり、食券を購入します。

まずはメインを選び、その後ご飯の種類や盛りを決めていきます。
しっかり考えてから、券売機に向かわないと迷ってしまいます。

ごはんなどは、普通でオプションなしにしました。

店内は比較的にすいています。
窓に向いたカウンター席に案内されます。

窓から、外堀通りを見渡せます。
春に桜が咲くようになったら、この席はいいかもしれません。

しばらくして、料理が運ばれて来ました。

ちょっと温野菜の中のキャベツの端がこげています。
鍋かお皿かわかりませんが、はみ出したまま温められてしまったのでしょう。

ちょっとこげがにがいです。

真ん中に卵がのっています。この卵が、味をマイルドにしてくれています。
肉も固まりが大きめです。

味噌汁は、中の具に小さな里芋とコンニャクがたくさん入っています。
これだけで、結構お腹にたまります。

これで650円はお得かもしれません。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥よし (2008年02月08日)

0208toriyosi.jpg
今日は立ち寄りで、11時過ぎにお店の前を通ったら、日替わりのメニューでチンジャオロースと出ていました。

この時点で、今日のランチはここにしようと決めました。

一度事務所に戻って、12時半頃再度出かけました。

大久保通りにある「鳥よし」の『チンジャオロース』650円。

店に入って注文すると、お兄さんが表の日替わりの看板をしまっていました。最後の1個だったようです。

セーフ。

昨日から、読み始めた本を開き、3行(たった3行でした)読んだところで、料理がきました。

もっとピーマンが入っている方が、私的には好きなのですが、これはこれでよしかな。

ちょっと醤油味がきつい気がしますが、ご飯にのせれば、それもあまり気にならなくなります。

それよりも、この肉も中国産かなというのが、気になりますね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラ・カパンナ (2008年02月07日)

0207capanna1.jpg
0207capanna2.jpg
神楽坂の坂上交差点を新宿方面に行ったところにある「ラ・カパンナ」のランチ。
『チキンと木の子のガーリック焼き』800円。

ドリンクセットは+150円で、コーヒー又は紅茶とデザートがつきます。

まずは、サラダとスープ。


このお店では、パスタランチが4種類と多いのですが、こういったパスタ以外のランチと、ピザのランチがあります。

このサラダとスープは、どのランチでもついて来ます。

席も好きなところと言うので、壁際のスポットライトがある場所を選びます。
店内は、先客の3人のみで、しかも食事を終えていますので、料理はすぐに出て来ます。
『神楽坂がまるごとわかる本』をゆっくり読もうと思ったのですが、結局3ページしか読めませんでした。

サラダが出て来た時点で、テーブルにはスプーンとフォークしかありません。
パスタランチなら良いのですが、ナイフがないので肉料理はどんな形で出てくるんだろうかと、首を傾げます。

しかし、出て来て納得。皆一口サイズに切られています。これなら、ナイフは必要ないですね。

写真以外にライスかパンがつきます。

メインのガーリック焼きには、ガリックがかなりたくさん入っています。しまった。2時からお客と打ち合せがあったのに・・・と思いましたが、結局気にせず、食べてしまいました。

おいしかったです。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 19:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。