鮒忠 (2008年05月21日)

0521funacyu.jpg
今日は爽やかに晴れ上がりましたね。とってもいい天気で神楽坂散策にはもってこいだと思うのですが、兵庫横丁には一人も観光客らしき人は見かけませんでした。

「鮒忠」の魚定食860円。本日はほっけ。

魚は全般的に好きですが、脂の乗ったほっけは、特に好きですね。

店に入ると、入り口すぐ横の個室に案内されました。
いつもカウンターばかりで、この席は初めてです。

改装した時に気がつきませんでしたが、ここは以前焼き鳥を焼いて販売していた場所ですね。全部で6人、補助の椅子を使えば10人位が座れます。少人数の宴会には丁度いい感じです。きちんと、呼び出しブザーもついていますので、店員に忘れ去られる心配もないようです。

料理は、ほとんど待たずに提供されました。
お盆の上に納豆がのっています。しかも結構量があります。別メニューで誰かが注文して、それを間違えて持ってきたのかと思いました。

メニューを確認してみると、きちんと納豆付きと書かれていました。
これで860円は、お得ですね。

もっとも納豆が嫌いな人は要注意です。

食事途中で、店員さんが個室入り口から顔を出しました。何かと思ったらお茶の差し替えを持ってきてくれました。

お茶だけでブザーを押すのも気がひけるので、ナイスタイミングでした。

前回の記事と店情報はこちら
posted by たきお at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

IKOBU(富士見町) (2008年05月20日)

0520ikobu.jpg
すごい雨と風でしたね。神楽坂は、昼には雨もあがり、今は空が大分明るくなりました。

こんな天気だからというわけでもないのですが、昨日郵便受けにメニューが入っていたので、「IKOBU富士見町」のお弁当を頼みました。

11時過ぎに電話をすると、『こんな雨なのでお昼を少し過ぎてしまうかもしれません』といわれました。

ところが、実際にきたのが11時半。

おおーびっくり。こんなに早くきてしまうと普通の会社で昼休み時間がきっちり決まっている会社だと困ってしまいますね。

「たきお」は問題無し。配達の人もそれを承知で配達してきたようです。

注文したのは、Aランチの『若鶏の照焼き弁当(青菜・炒り卵)』700円です。

Bランチは『白身魚と野菜のピリ辛炒め ビーフカツ デミグラソース』800円です。

写真のように、ご飯の上に青菜が入った炒り卵が乗り、その上に若鶏がどーんと乗っています。

結構肉にボリュームがあります。
味もいいです。

キンピラがアクセントになっています。

いつも雨の日ばかり注文してなんだか申し訳ない。

TEL:3237-0847

前回のお店の記事はこちら
posted by たきお at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一品香 (2008年05月19日)

0519ippin.jpg
今にも雨が降り出しそうな天気の神楽坂です。風も結構ふいています。

ロイヤルホストの前で男性からチラシを貰いました。18日にオープンした「東京中華街」でした。
松屋の2階ですが、こちらは以前「川香苑」という中華が、そしてその次にも中華料理の店が入っていましたが、再度新しい中華の店になったようです。

新規開店の店は、暫くしてから行くようにしているので、今日は同じ中華の「一品香」へ。

お店の主人らしき人が、メニューを持ってきて、Aは自家製手打ち麺の料理と説明してくれます。自家製を強調していました。
Bは、ご飯もののメニュー。羊肉のXX(詳しくは忘れてしまいました)は、品切れ。

仕方なしに、同じくBの『海老チリソース』850円。

こちらの店は、特段美味しいというわけでもなく、さりとて不味くはありません。普通に中華の店というところでしょうか。

まあ、無難なランチでした。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

四人展 (2008年05月17日)

0520yoninten.jpg
「四人展」のご案内を頂きました。

前回の「陶芸四人展」の出展者と同じ教室の方々が出展しています。
中塚純子、水城伊都子、宮内敬子、安田三千郎の4人です。

前回の見に行った関係ではなく、前々回にやはり同じ4人で開かれた展示の時に記帳した名簿によって案内状が届いたようです。

今回は、前々回と同じギャラリースペースパウゼで開かれます。
外堀通りを、市ヶ谷方面に向かい、家の光会館の先です。


期間:5月20日〜5月25日
時間:11:00〜18:30(最終日は17:00)
場所:ギャラリースペースパウゼ 市谷船河原町9
会場TEL:3269-5007
posted by たきお at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ローズルーム (2008年05月16日)

0516rose1.jpg
0516rose2.jpg
「出版クラブ会館のローズルーム」の『日替りランチ』1000円です。

今日の日替りは『豚ヒレカツと魚の照焼き』です。
このお店は、毎月メニューの予定が書かれた紙をくれるので、食べるのを迷ったりせずに楽ですね。

今日は、早めの12時前にいったのですが、それでも何組かが食事中でした。ちなみにランチ営業は11時半からです。

いつも通りのサラダ。前回もありませんでしたが、最近はゆで卵はないようです。一人で卵を2、3個食べられたら困るからでしょうか。(私はそんなに食べませんよ)

スープも、早い時間ですので、具がたくさん入っています。

ヒレカツは、見た目は小さめですが厚みがあります。魚もいい味付けになっています。

ご飯は軽い盛りですが、これで充分です。普通の店のランチのように盛られると後が苦しくなってしまいます。

デザートは、杏仁豆腐。そしてコーヒーをいただき、満腹で終了。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ディップマハル (2008年05月15日)

0515maharu1.jpg
0515maharu2.jpg
だいぶ今日は暖かになりましたね。
これからは、本格的に春、そして初夏になるんでしょうか。

今日は久しぶりに「ディップマハル」へ。
今日のカレーは『じゃがいもと里芋』でしたが、ランチセットの『マトンカレー』920円を注文。辛さはミディアムを選びました。

最初にサラダ。そしてすぐにアイスコーヒー。ドリンクは、チャイのホットorアイス、マンゴーラッシー、そしてコーヒーの中からのチョイスです。
アイスコーヒーだから、料理より先にでてくるのか?
それにしても、なんだか出てくるのが早すぎるような気がします。

あとから来た男性3人組がメニューを見ながら、いろいろ検討しています。
『スペシャルカレーは、ナンとサフランライスがつくんだ』

え!

というので、メニューを良く見てみました。
スペシャルランチ1050円は、本日のカレーとスペシャルキーマカレー、バーベキュー、ドリンク、サラダ、そしてナンとサフランライスとなっています。
カレーの量は、少ないのでしょうが、いろいろ食べれて130円アップなら、スペシャルの方がお得なのでしょうか。

レディススペシャルは1000円で、本日のカレーとサグチキンカレー、デザートドリンク、サラダ、そしてナンとサフランライスとなっています。ランチセットのサグチキンが950円ですから、これは断然お得ですね。(但し女性のみ)

前回の記事はこちら





posted by たきお at 14:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

海老専家 (2008年05月14日)

0514ebisenka1.jpg
0514ebisenka2.jpg
神楽坂は、昼になって雨が小やみになってきました。
この寒さも今日まででしょうか。

最近ランチメニューが増えた「海老専家」へ。

店の前には、写真の通りのメニューが掲げられています。
以前は、Aランチ、Bランチ、日によってCランチだったのが、A、B−1、B−2、C−1、C−2と5種類になっています。

C−1を注文。
『回鍋肉ラーメンと半チャーハン』750円です。

料理が出てくるのを待つ間、厨房を眺めていると、あれ!と気がつきました。

女性のコックさんが入っていました。
それでメニューが増えたのかな?

しかも、電子レンジでチンというのは無くなってます。

作りおきしてあるのではなく、きちんと、注文を受けてから作っているようです。もっとも時刻が12時半を過ぎていたので、作り置きしていたのが無くなったのかどうかはわかりませんが。

どちらにしても、目に入るところで、料理を電子レンジにいれて温めているのは見たくないですね。

ラーメンは、いつも通りの味。辛さ満点です。肉が結構はいっており、ニンニクの茎もかなり入っています。
全体に麺も具も量がかなりあります。

チャーハンも、これで半なの?というくらいの量があります。

食べている途中で、お腹が苦しくなってきましたが、なんとか完食。

ふー。

前回も記事はこちら

posted by たきお at 14:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

軽子坂mimasu (2008年05月13日)

0513mimasu.jpg
今日は寒いですね。
昨日の時点では、小栗横丁に松花堂弁当を食べに行こうかと思ってたのですが、温かいものに変更です。

軽子坂にある「軽子坂mimasu」へ、うどんを食べに行きました。

『メンチカツと讃岐うどんのセット』980円です。

メンチカツとうどん、ご飯、サラダ、香、コーヒーのセットです。
うどんあるいはご飯の大盛りはプラス100円。

香は、写真には写っていませんが、きゅうり2切れ。サラダもメンチの横にのっているのですが、わざわざサラダと呼ぶようなものなのかどうか?

うどんは、おいしいですね。

メンチも揚げたてでおいしかった。


コーヒーはアメリカンですね。

お腹も膨れ、体も温まりました。

場所:揚場町2−1
TEL:3269-8782

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥茶屋 (2008年05月12日)

0512torijyaya2.jpg
0512torijyaya1.jpg
毘沙門天向かいにある「鳥茶屋本店」。

コストパフォーマンスが、あまりよくないので足が向かなかったが、久しぶりに入ってみる事に。

店内入ってすぐのところにある小さな座敷。2人掛けの堀ゴタツ形式のテーブルが4つ並んでいるところに案内された。すでに3組が入っている。食事をしているのは、中年のカップルのみで、男性はすでに食べ終えている。

丼があるのを見ると、鳥すき丼か。

座敷が狭いので、若い女性二人と、中年の東洋人と思われる女性二人の話し声がこもって騒がしい。

以前は、ゆったりと琴の調べで、日本情緒を楽しめたのだが。


今日は寒いので、温かいうどんを食べたかったが、一番安いメニューがこれ『鳥すき丼』950円。

うどんすきが、1400円。こちらは、ちょっと食べる気になれずに、右にならえで、『鳥すき丼』を注文。

ほどなく、料理が運ばれてきた。

デザートの皿が大きい事!

鳥すきは、大して美味しくはない。
自宅で作ったほうが、よっぽどおいしくできるのではないだろうかと思わせる味。

まわりを見ると、若い女性はやはり『鳥すき丼』、中年女性は、『松花堂弁当』。

えー、これで2000円。やはりコストパフォーマンスは悪い。

同じ松花堂弁当なら、「阿ら井」は1000円で食べられるのにな。

久しぶりに、明日は小栗横丁にでも行ってみよう。

場所:神楽坂4−2
TEL:3260-6661

前回の記事はこちら

posted by たきお at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ソフラ (2008年05月09日)

0509sofra1.jpg
0509sofra2.jpg
0509sofra3.jpg
毘沙門天横を入ったところにあるトルコ料理の店「ソフラ」へ。

こちらの店は女性に人気があるのですが、私が行った時には男性2人組と男性1人の2組だけ。私も含めるとオール男性のお客です。

一人女性が入り口近くに座っていましたが、こちらは店長?らしき女性。伝票類を拡げて奮闘中です。

店の前に、以前はメニューが貼り出されていたのですが、今日はなし。席についてメニューを見ます。
主なランチは3種類。週替わりランチとAランチ、Bランチです。
コース料理は別にあります。
3種類のランチは、いずれも1000円。以前より値が上がっています。
こちらも原油高と材料高の影響でしょうか。

週替わりは、ヒヨコ豆と牛肉を煮たものとか。
Bランチを頼みます。料理名は忘れました。

最初にスープ、そしてパン。
スープはかなり香辛料が効いています。
スープだけだと、やや辛いのでパンをパクパク。

スープを飲み終えて、しばらくしてメインがきました。
真ん中の肉の下には、ライスの小山。山の斜面一面に肉が多いかぶさった感じです。それでも、結構肉の量があります。
肉の横にはヨーグルト。

肉もやはり香辛料が効いています。そしてヨーグルトの酸味があいまっています。

食べ進むにつれ、だんだんお腹が一杯に。
パンを食べ過ぎたか?

最後にチャイ。

チャイのお替わりを飲み終え、店を後にしました。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂3−6−3 ヒルトップビル2階
TEL:5261-3880
posted by たきお at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ALBERATA (2008年05月08日)

0508alberata1.jpg
0508alberata2.jpg0508alberata3.jpg0508alberata4.jpg0508alberata5.jpg
久しぶりにこちらの店へ。「ALBERATA」

ほぼ2年ぶり位でしょうか。前から行こうと思ってたのですが、やはり入り口が奥まっているせいか、なかなか入りづらい店ですね。

12時過ぎですが、比較的店内は空いています。
鰻の寝床のような店内、奥に2〜3組、手前にテーブルが並んだ席にはご婦人2人しかいません。
一番手前の席に案内されます。

「パスタランチ」を注文。
パスタは以下の3種類から選びます。
1.リガトーニ(スジ入りマカロニ)、鶏とベーコンの赤ワイントマト煮込みソース
2.スパゲッティーニ、ツナのトマトソース、黒オリーブの香り
3.フェデリーニ(スパゲッティより細め1.4mmのロングパスタ)、カニとキャベツ和え

1番を選択しました。

最初にきたのは、自家製パン。
そしてサラダ。

ま、サラダは普通の味ですね。

ついで、リガトーニ。思っていたより太いマカロニです。
鶏とベーコンは存在がよくわかりませんが、ごぼうが存在をアピールしています。
ほほー。なかなかの味といい、歯ごたえもいいですね。

フォークが、ささりづらいので、掬って食べます。ついでにマカロニも掬ったのですが、見事に皿の中に落下。ソースがワイシャツにかかってしまいました。いやー失敗。

マカロニの穴の中にフォークをさして食べると問題なく楽に食べる事が出来ました。

ドルチェは、ガトーショコラ。
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、紅茶の中から、コーヒーを選びました。

これで1260円です。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂5−30 TAKAMURA KMビル3F
TEL:5225-3033

posted by たきお at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

鳥栄 (2008年05月07日)

0507toriei1.jpg
0507toriei2.jpg
連休は、皆さんいかがでしたか。
休みは、あっという間に終わってしまいますね。

神楽坂は、なんだか人通りが少ない気がします。朝の電車も少なかった気がします。まだ、連休している人もいるのでしょうか。

本多横丁の「鳥栄」。こちらも、お客さんがまばらです。
座敷に3人とカウンターに2人しかいません。

カウンターの奥の方へ、テレビが見えるところへ座ります。
丁度、日中両首脳の記者会見がまもなく始まろうとしているようです。

テレビを見ながら、『穴子天丼』800円を注文。
氷入りの麦茶がおいしい季節になってきました。

丼の上は、どーんと穴子が丸々一匹分が半分に切られてのっています。
やや、つゆが薄い感じがします。
奥の小鉢は、竹輪、イカ、鰹の煮たものです。こちらは、ちょっと濃いめで、両方でちょうど良いバランスになっています。

味噌汁は、アサリです。

場所:神楽坂3−2

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

珈瑠で (2008年05月02日)

0502karude1.jpg
0502karude2.jpg
来客があると、こちらで珈琲を飲んでいます。
最近のBGMは、ビートルズでなく、徳永英明。

店主曰く、『女性のお客が喜ぶんですよね』

やはり女性客を大切にしなくては。

今日は、珈琲ではなくランチでお邪魔しました。
やはりBGMは、徳永英明。

以前は、ナポリタンセットとかだったんですが、今はスパゲッティセット980円。
どんなスパゲッティがあるかわからなかったのですが、メニューにはかなりの種類がありました。
しかし、名前は古めかしい。
XXとXXのアラビアータとかではなく、ナポリタンとかミートソースとかです。カレースパゲッティや焼うどんもありました。

そこで、注文したのが『カルボナーラ』。

最初にサラダ。そしてスパゲッティ。

結構ソースがゆるめで、スープスパゲッティのようになっています。
胡椒がアクセントで良く効いています。

店内には、他のお客さんは一人(しかも常連さんらしき人)なので、ママさんもこちらに目が行き届いています。

食べ終えると、すぐに珈琲が出てきます。

そして、『サービスで珈琲ゼリーがつきますが、召し上がりますか?』

もちろん『はい』。

珈琲ゼリーをいただき、珈琲をゆったりと頂きました。

ご馳走さま

場所:津久戸町3−17
TEL:3269-8424

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ARMOIRE (2008年05月01日)

0501armoire1.jpg
0501armoire2.jpg
0501armoire3.jpg
今日は暖かいを通り過ぎて、暑いですね。

神楽坂は、大学生らしき団体が歩いています。後ろを歩いていると、男子学生が気がつき皆を横に寄せて道を通してくれます。
こういう心遣いは大切ですね。

大久保通りにある「ARMOIRE」へ。

店の前にあるメニューをチェック。新メニューだったので、迷わず入店しました。

『クロダイのムニエル 〜小えび添え〜』900円です。

店内には、女性2人のみと空いています。休みの会社が多いんでしょうね。

まずは、サラダとスープ。
こちらは、いつものですが、こう暑いと冷たいスープの方がありがたいですね。

メインは、人参のグラッセとほうれん草のソテー。こちらもお馴染み。
クロダイの上に、エビが3匹。
クロダイは、下になっている皮がパリッとしています。身がふんわり
。ソースは、バターと醤油かな、レモンも少し入っているようです。
見た目が、ちょっと焦げたような感じで、悪いですが、味はおいしいです。

こちらの料理は、値段も味も良し。

場所:箪笥町7
TEL:3260-1446

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

川端 (2008年04月30日)

0430kawabata.jpg
今日は、お休みの方が多いのでしょうか。
自宅近くにある大学も大分学生の数が少ないようです。

月末なので、みずほ銀行へ。
ランチも、そのそばの「川端」へ。

時刻が、12時前に行ってしまったので、店の前の看板が出ていませんでした。
連休を利用して、店主が山登りに行ってしまって閉店かと思いましたが、念のため戸を押してみると、開いていました。

しかし、誰もいません。

一度、店を出て、どこに行こうか思案。

でも、戸が開いているから、営業するだろうと踏んで、再度中に入り直しました。後から、女性2人組も店の中に入りました。

すると店内に慌ただしく準備する店主が。
ちょっと来るのが早すぎたようです。
それでも勝手にテーブル席に座り、今日の日替りを注文。
今日は『生姜焼き』700円です。

お茶は、すでにテーブルの上に置かれたポットに入っていましたので、セルフサービスで注ぎます。

ほどなくすると、料理が運ばれてきます。

定番のおでんが付いています。
ご飯は『葉っぱめし』。
ご飯は、お替わりができますが、今日は少し塩辛かったので、やめときました。


前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

芝蘭 (2008年04月28日)

0428CHIIRAN.jpg
先週の土曜日から、早い人は連休に入っているのでしょうか。
心無しか、電車も空いているようです。

「芝蘭」のランチ1000円です。

1000円のランチは、4種類。1200円が2種類あります。
詳しい名前は忘れましたが『鶏肉のピリ辛』。


丁度店に入る時に、沢山のお客さんが出てきました。
1回転し終わったところで、席が沢山あいています。
デザートがのっている場所のそばのテーブル席に案内されました。
お替わりがしやすいポジションです。

料理が運ばれて、見てみるとすごい。いかにも辛そうです。

ご飯がすすみます。肉の下には、キャベツ、きゅうり。
最初は気がつかなかったのですが、辛い中にも、八角の味がします。
個人的には、これは無い方がよかったかもしれない。
ちょっと飽きてしまいます。


と、いいつつも、ご飯をお替わり。

かなり満腹状態。

しかし、やはりデザートもいただかなくては。

丁度、杏仁豆腐がなくなり、新しく入れられました。
そのため、冷えていて、おいしい。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大戸屋 (2008年04月25日)

0425ootoya.jpg
「大戸屋」の『ホイル包み、トマトハンバーグ』777円です。

ちょっとジャガイモが固かったけど、おいしかったです。

早い時間だったので、店内はまだがら空状態。料理が来る前に、お茶も出してくれました。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ぷらてーろ (2008年04月24日)

0424puratero0.jpg
0424puratero1.jpg
0424puratero2.jpg
神楽坂は今日の天気予報では朝から雨のようでしたが、幸い降らずにいます。

二日お寿司屋さんが続いたので、今日は洋食。
月曜に一杯ではいれなかった「ぷらてーろ」へ。

店内、やはり一杯。カウンター席が空いていたので、そちらへ案内されます。
カウンター席の前にもテーブル席が2つありますが、まだ前の客の食器が片付けられていません。

フロアは、店主らしき男性と、女性の2人だけです。もう一人いた男性は、どうしちゃたんでしょうか。なんだかてんてこ舞いしています。

カウンター席に座っても、なかなかやってきません。
ようやくメニューを持ってきてくれましたが、その後は音沙汰なし。

カウンターの向こうにいるシェフが、何にしますかと声をかけてくれます。と、ようやく女性店員さんが、それに気づき注文を取りにきてくれました。

選べるランチから『小海老とアボガドのサラダ』+『牛タンの赤ワインソース』を注文。950円です。

『小海老とアボガドのサラダ』が出来上がり、女性店員さんがどんと置いていきました。

水が欲しいな。でも頼む暇もなく去って行きました。

まあ、後で頼みましょう。と食べ始めます。

カウンターの後ろのテーブル席に、お客さん3人が入りました。

男性店員が、おしぼりを持ってきます。あ! おしぼりもあるんだ。

というので、こちらにも水とおしぼりをお願いしました。

その後、メインが出来上がりました。これは、シェフ直々に出してくれます。パンも、やはりシェフさんが。

このカウンター席は、フロアの人からは忘れ去られたゾーンでしょうか。

料理は、おいしいです。
牛タンは、柔らかく煮込まれています。

前回の記事を見ると、やはり牛タンを頼んでいます。
どうも赤ワインという文字に引かれてしまい、ついつい頼んでしまう気がします。
別に飲む訳じゃないんですがね〜。

料理を食べ終えました。

やはりシェフさんが、お皿を片付けに来てくれて、コーヒーのオーダーを聞いてくれました。

アイスコーヒーを頂いて終了。

今日は、このシェフの気配りに救われた気がします。
料理を作るだけ、接客はしないというシェフさんだったら、きっとイライラが頂点に達してしまったかもしれません。

メニューを持ってくる時、必ず水とおしぼりを持ってくるとか決まってないんですかね。もう少し、フロアの人が気の付く人だといいですね。
メニューを持ってきたとき、注文を聞いた時、サラダを持ってきた時と3回もあったのに、一度も水が来てない事に気がつかないんですからね。

前回の記事はこちら



posted by たきお at 14:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

新富寿司 (2008年04月23日)

0422sintomi.jpg
今日は暖かいですね。少し歩くと汗ばんでしまいます。

昨日に続き、お寿司屋さんです。が、こちらは寿司以外にも和定食があります。

今日の和定食は『サバの味噌煮』900円。


前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雑学 (2008年04月23日)

「やまあい」さんでの雑学

『たこの雄雌の区別は』

吸盤の並びが不揃いなのが雄、きちんと並んでいるのが雌だそうです。

『寿司屋の湯のみが大きいのは何故?』

小さいと、何回も差し替えをしないといけないので。

皆さん ご存知でしたか?
posted by たきお at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。