海 (2008年06月17日)

0617umi1.jpg
0617umi2.jpg
0617umi3.jpg
ほぼ2年ぶりに行ってきました「海」。

お店が2階にあるので、階段を上がると店の前の椅子に女性が座っています。満員で待っているのかと思ったら、そこは喫煙席でした。ということは、店内禁煙のようです。

中に入ろうとすると、ちょうど男性3人がお勘定をしているところ。終わるのを待って中に入ります。

店内、がらーんとしています。カウンター席は誰もいません。
少しづつ区切られたテーブル席も、最初のブロックは男性3人、次のブロックが女性2人しかいません。次のブロックは、2人掛けテーブルが3つあるブロック。こちらに案内されました。

本日の焼き魚は『銀鮭』。煮魚は『金目』。日替りが『鰆の宇和島仕立て』。
宇和島仕立てとは、鰆の刺身を玉子を溶いて醤油を入れたのにつけて食べるそうです。
なんだか変な感じそうなので、『煮魚』1000円を注文。

あとから来店してカウンターにすわったお客が『麦とろと焼き魚』と注文。むぎとろなんてあるんだと思ったら、焼き魚、煮魚、刺身はみんな麦とろでした。

魚は、一度揚げてあり、皮がパリッとしている。そして、中身はふっくら。
味付けも辛すぎず、甘すぎずにちょうど良い味付け。

ご飯のお替わり可だそうで、とろろをお替わり用に残そうかと思ったが、メタボ予防にお替わり無しとし、2回にわけて麦飯にかけて食べる。

香の物のキュウリも、胡麻がふってあり、どれも一手間かけた料理となっている。

これだけの料理が出ると、夜は高いかと思ったが、夜のコースメニューを見る限りそれほどでもなさそう。

飲み放題も2時間1800円とある。

機会があったら、夜にもきてみましょう。

場所:神楽坂3−6 神楽坂館2階
TEL:3266-0373

前回の記事はこちら




posted by たきお at 14:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

もー吉 (2008年06月16日)

0616mokichi1.jpg
0616mokichi2.jpg

今日も暑いですね。
軽子坂を下っていると、神楽坂の不動産屋の社長さんと遭遇。
『どこに食べに行くんだよ』

『今日はもー吉』

『あそこの主人に足もんでもらいなよ。松井の足を揉んでた人だからうまいよ。気軽に頼んでみな。』

そんな事を言われても、ランチ時に出来ないですよね。
今度、夜にでも行った時に、社長の紹介ということで頼んでみよう。

そんなこんなで、神楽坂小路にある「もー吉」。

店内に入ると、ほとんど満席状態のお客さん。

それでも席は、すこしづつ隙間があります。

どこに座ろうか?

真ん中のテーブルにすわります。

煮魚はさわらの煮付け、焼き魚は鰤の塩焼き。
チキンカツは前回食べた記憶があるし・・

『日替り丼』700円を注文。今日は鰹のづけ丼です

料理が出てくるまで、大分待ちました。
どんどんお客さんは帰って行きます。

1時をまわると、あれほど混んでいたのに、7〜8人になっていました。

ようやく、料理がでてきました。

香の物も、店によっては、ただ飾り程度についているだけという店もありますが、こちらはキュウリがたくさんのっています。

定食類には納豆がつきますが、こちらは丼なので、かわりに小鉢がつきます。これは何だろう?

丼は、はいおいしいです。
この味で、このボリュームで700円はお得です。
混むのも仕方ないですね。


前回の記事はこちら

帰りに梅酒の梅をいただいて帰りました。

これです↓
袋の中には、11個はいってました。
0616mokichi3.jpg
posted by たきお at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ゑーもん (2008年06月13日)

0613emon.jpg
今日の神楽坂、予報だと28度になるとかだったが、湿度が低いのかカラッとして気持ちよい天気ですね。

「ゑーもん」の『豚トロ竜田揚げと茄子の甘辛みそソース』880円。

なんだか、この店では毎回同じものを注文している。

普段は、カウンター席が多いのだが、今日は一番奥まったテーブル席へ案内された。

奥でも、呼び出し用のボタンがついているので、忘れ去られる事はなし。

おでんが売り物なのだが、昨日のように寒かったら多分おでんを頼んだんだろうな。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂5−32 中河商事ビル1階
TEL:5206-8841
posted by たきお at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥半 (2008年06月12日)

0612torihan.jpg
お店の前を通りかかると、あら!営業してる。

何度か見たときは、ランチメニューが表に出されていないので、ランチ営業はやめてしまったのかと思ってました。

というので久しぶりに入ってみました。

「鳥半」

ランチは2種類。親子丼とかしわ丼。いずれも1000円です。


店内に入ると、カウンター席は一杯。

だめかと思ったら、奥に案内されます。

奥は6人掛けテーブルと4人掛けテーブル席。

やや薄暗いです。暗くて写真失敗。

他にお客さんがいないので寂しい。


店員さんに、『ランチはしばらくお休みしてたんですか』と質問してみると、『いえ、数量限定なので、早く終わってしまってたんじゃないですか』というお答え。

そうだったんですね。

料理が出る間に、店内をきょろきょろ。
夜は焼き鳥のコース、他にも一品料理がありますが、いずれも値段は表示されていません。

神棚がありましたが、榊が枯れています。

毎日、水と塩をかえなきゃ。神様が怒っちゃいますよ。

なんて、思っている間に、お盆が運ばれてきました。

お盆の上には、大根おろしと香の物。

後からスープがやってきて、最後に板さんが親子丼を持ってきました。

こちらの親子丼は、ご飯の上に玉子が、そしてその上に炭火で焼いたかしわが。
かしわ丼は、玉子が無くて、ご飯の上にかしわ肉が。

親子丼の方は、肉が小さめです。

鶏肉、玉子ともおいしい。

ただ、スープが味が薄い。ほとんど白湯のようです。


前回の記事はこちら もう2年半目ですね。

前回の記事を見ると、食後にシャーベットがついています。

もうちょっと待てば出てきたのか、もうでなくなったかは不明です。

場所:津久戸町4−1 ASKビル1階
TEL:3266-0291


posted by たきお at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ランチお休み (2008年06月10日)

昨日今日と「さくらさくら」の路地の入り口に通行禁止の看板が。

ランチはお休みなのでしょうか。

「京野菜しゃぶしゃぶ」が、暫くの間、平日ランチはお休みだそうです。
posted by たきお at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プラテーロ (2008年06月10日)

0610puratero1.jpg
0610puratero2.jpg
0610puratero3.jpg
今日の神楽坂はいい天気で暑いですね。

昨日お休みで行けなかった「Angera」のそばにある「ぷらてーろ」へ。

相変らずこちらは混んでいます。
カウンター席まで一杯でしたが、幸いにも中央にある6人掛けのテーブルがあいていました。

以前は、選べるランチ950円、しかも牛タンを2回も続けたので、今日は『魚貝の雑炊』にしました。850円です。

最初にサラダ。
こちらのサラダのドレッシングは、好みです。

そして魚貝の雑炊。

雑炊だからでしょうか、同じテーブルの女性3人組より早く料理が提供されます。


お先に!

熱々をフーフーしながら、慎重に口に運びます。なかなか、いいお味です。最初は味にアクセントがないかと思いましたが、食べ進むにつれいい感じになってきます。
最後は、ちょっと辛いかなと感じる程でした。

パンを浸して食べてもいいな。
雑炊にはパンが付きませんので、誰かと一緒に行って、その人の頼んだ『選べるランチ』のパンを頂いて、なんていうのもいいかもしれません。

こちらの店は味も値段もいいのですが、今までは接客が今一でした。
しかし、今日は女性店員が3人もいました。
何回も水のお替わりを注いでくれました。
これなら、パンのお替わりも頼めそうです。

前回の記事はこちら



posted by たきお at 13:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

Angera(アンジェラ) (2008年06月09日)

0609angera1.jpg
0609angera2.jpg
0609angera3.jpg
0609angera4.jpg
0609angera5.jpg
0609angera6.jpg
雨の予報ですが、なんだかはっきりしない天気の神楽坂です。

月曜日は、お休みの店が多いので、どこに行こうか思案。

プラテーロ辺りにでもいってみようかと、
大久保通りから、路地を入ると、やはり残念ながら休みでした。
同じ路地には「さくらさくら」と「Angero」。

「さくらさくら」もお休み。
しかたなしというか、前回あまり印象がよくなかった「Angero」へ。

店頭にメニューが貼り出されています。

メニューを確認して、店内へ入ろうとすると、靴が大量に。
店内一杯で入れるのかどうかわかりません。

入り口で声をかけると、『今片付けますのでどうぞ』と女性の声がします。

しかし靴がいっぱいで、脱ぐ場所がありません。
仕方なしに、下足番。
皆さんの靴を片付け、大股でまたいで上に上がります。

(さて、私の靴はどれでしょうか?そんな事はどうでもいいか)

サンダルは、お店のもののようですが、こんなの片付けたら?
それに下駄箱を用意した方がいいですね。

靴からすると男性4、5人か。

上に上がっても、店員さんが出て来ないので、左奥の部屋へ入ります。
お客さんは、全部女性。あの靴の男性陣は、別の部屋か?

ようやく店員さんが席に案内してくれます。
カウンターは一杯なので、カウンター後ろの壁際の席、ちょうどクーラーの前。冷気が足に当たるので、テーブルを(勝手に)少しずらして座ります。

パスタランチ1000円を注文。
パスタは、『ミラノサラミといろいろお豆のカルボナーラ』。

まずは、ツナののったサラダとスープと自家製パン。

スープの中には、舞茸が入っています。しかも大きい。スプーンでは掬いきれずに、フォークで取り出します。器を考えて食材を切って欲しいですね。

味も好き嫌いが別れる味ですね。うまいとも言えないが、まずいともいえない微妙な味です。舞茸が大きさだけでなく、味も主張し過ぎのようです。

私は、どちらかというとパスしたい味だな。

ついでパスタ。

麺が固い。芯が残っています。もうほんの少し茹でてくれれば。
味も、サラミと豆とカルボナーラの味が合っていない。
こちらもスープと同じで、まずいというほどではないが、うまくはない。なんだか、消化不良をおこしそうな感じがします。

食べ終えると女性店員さんが、デザートとドリンクを聞いてきます。これ以上消化不良をおこしたくないので、お断り。

断った時点で、もうこの客はお帰りと判断されたようです。
さきほどから、水のグラスが空になっているのですが、全然無視です。
前回も水がなかなか出て来なかったのですが、水はどうでもいいと思っているのでしょうか。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

紅龍 (2008年06月05日)

0605honron1.jpg
0605honron2.jpg
なんだかはっきりしない天気ですね。

ランチに行くのに傘をもつかどうするか迷ってしまいますね。

今日もまた久しぶりのお店。
「紅龍」。前回の記事を見たらやはり同じものを注文していました。
『担々麺セット』700円。

好きなんだな担々麺が。

テーブルの上に置かれているメニューには、ずいぶんたくさんの料理が載っていますが、全品700円です。

麺類系には半チャーハンがつきます。
以前は普通のライスでしたが、今回はチャーハン。それ以外は皆同じで、冷や奴、杏仁豆腐です。

担々麺は普通においしいです。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

阿ら井 (2008年06月04日)

0604arai1.jpg
0604arai2.jpg
ようやく日がさしてきた神楽坂です。

今日は小栗横丁へ。
「阿ら井」の『松花堂弁当』1050円です。

店に入ると、空いてる席へどうぞと案内されます。
12畳と6畳の2部屋が戸を開け放たれています。以前は和服が仕切りになっていたのですが、今日はありません。

それぞれ4人が座れる座卓が全部で6卓、空いていたのは1卓だけでした。

隣の席では、美人が日経新聞を読みながら、料理が出されるのを待っています。

他の卓は、ほとんど食事を終えています。

料理が、隣に運ばれてきたとほぼ同時にこちらにも運ばれてきました。

手前左の煮物ですが、里芋、厚揚げ、大根と皆薄口ですが、しっかり味がしみています。とくに里芋がおいしい。今日の料理の中で一番おいしいと感じました。

向こう左は、茄子の田楽(風)

右奥はいろんなものが入っています。一番手前は、魚のカレー風味。その奥がベーコン、魚、一番奥が玉子焼き。この中では、ベーコンと玉子焼きがおいしい。

こういう懐石風松花堂弁当はいろんなものが少しづつ食べる事ができてうれしいですね。

見た目は、量が少なそうですが、意外とお腹が膨れます。

場所:神楽坂2−20
TEL:3269-1455

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

みそ神楽 (2008年06月03日)

0603misokagura1.jpg
0603misokagura2.jpg
0603misokagura3.jpg
神楽坂は朝から雨が降り続いています。そして寒いですね。
30度を越える日があったかと思うと今日のように20度を下回ったりとで、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

そのせいか、先週今週と葬儀が続きます。
皆様も充分な体調管理をして下さい。
健康なのが、なによりです。

さて、寒いので温かいものを。(6月だというのに)

大久保通りにある「みそ神楽」。

いろんな味噌をブレンドした味噌ラーメンがあります。
メニューを見ると、迷ってしまいます。

前回は西京みそを食べた記憶があるので、今日はこれ↓
0603misokagura4.jpg
『胡麻みそ』700円です。

こちらの店は、お客がよく入っています。
ラーメンなので回転が早いのですが、それでも立って待っている人がいます。

味はおいしいです。
量的には、やや足りないかな。

+100円で普通の麺の1.5倍の量、小食の人は普通サイズの3分の2のサイズがある。こちらはー50円。

餃子も焼き餃子と野菜餃子の2種類。それぞれ3個と5個がある。
しかし、今日は残念ながら両方とも品切れ。

場所:津久戸町3−12
TEL:3269-5282

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

辰吉 (2008年06月02日)

0602tatukichi.jpg
久しぶりの「辰吉」です。

最近はとんかつといえば、「かつ善」か、「おかむら」に行っているので、こちらはホント久しぶりです。

こちらの店で頼むのは、いつも『かつ鍋』840円。

前回もかつ鍋でしたが、こころなしかカツが小さくなったような気がします。(気のせいかな)

お店は、入って右にカウンター、左に4人掛けテーブルが2つ、奥に座敷があります。

カウンターには、すでに2人が座っており、詰めれば座れますが、テーブル席が空いていたので、そちらに座ります。

『かつ鍋』を注文すると、すぐに出てきました。なんだか、やけに早いなと思ったら、ご主人が店員さんに『こちらのお客さんのが先だよ』と怒ってます。

どうやら出す順番を間違えたようです。
カウンター席のお客さん、すみません。先に頂きます。

熱々をいただきます。カツの肉が薄いな。どうしても「かつ善」と比べてしまいます。

以前は、ゆずが入っていたのですが、今回はなし。これは季節の問題かな。

なんか、もうひと味アクセントが欲しい感じです。

場所:津久戸町1−12
TEL:3267-8008

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ガーデンテラス(上野) (2008年05月30日)

0530terasu.jpg
今日の東京は曇りの予報だったはずだが、朝から雨が降り続いています。

そんな雨の中、上野まで。

上野駅を降りると、修学旅行らしい学生の団体が何組もいます。
中には半袖ワイシャツ姿の男子生徒も。寒くないかな。
折角の旅行で風邪等ひかなければよいのですが。

上野と言えば、ここ。「東京国立博物館」の「国宝 薬師寺展」へ行ってきました。

開場9時半で、着いたのは9時40分くらいなのだが、すでに大勢の人が。

年間パスポートを4000円で購入。今年はこの後「対決ー巨匠たちの日本美術」「大琳派展」など特別展が開かれる予定。全部で6回の特別展と平常展は何度でもこの値段で見る事ができるので、かなり割安。このパスポートは毎年購入している。

中に入ると、もう20分待ちとなっている。

実は、今週の火曜にも上野に仕事で来た時寄ってみたが、その時は90分待ちだったので諦めた。
そんな訳で、今日は朝から来たのだが、こんなに混んでいるとは。しかし、折角来たので雨の中、行列する事にした。

昔から、薬師寺の薬師三尊は好きだったので、混んではいたが満足。

ミュージアムショップを覗いてから、園内にあるレストラン「ガーデンテラス」で食事。このレストランは、ホテルオークラの運営。

博物館の展示を見るだけでなく、上野にきたとき、食事だけに立ち寄る事もある。これはパスポートを持っている、もう一つの理由。
美術好きで、上野によく行く人は、絶対お薦め。
東京都美術館や西洋美術館、東京芸大、科学博物館のレストランより、こちらの店のがおいしい。

やはり、こちらも混んではいた。こちらも20分待ちというところか。

屋内は混んでいるので、テラス席が空いていたので、そちらを選択。
やや風があって寒いが、それほど待たずに済むので助かる。

接客は、文句無し。
テラス席で大丈夫ですか、寒くはありませんかと気を使ってくれる。

ちょっと寒いけど、大丈夫。コーヒーをサービスなんてしてくれると嬉しいが、コーヒーは550円なので、それは無理な注文というものだろう。

『大山鶏の香草焼き』1680円を注文。

見た目は、焦げ目があって美味しくなさそうだが、
肉もほどよく柔らかく、香草も効いていて、おいしい。

場所:国立博物館 法隆寺館1階 (正門を入って、すぐ右に行ったところです)

午後から一踏ん張りしましょう。


posted by たきお at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ゆうゆう (2008年05月29日)

0529yuuyuu.jpg
今日は昨日と変わって、涼しいというか寒いですね。
こういう時は体調を崩しやすいですから、気をつけて下さいね。

今日は「ゆうゆう」。
ずいぶん久しぶりに入りました。

店内はカウンター席に4人、お座敷に2人です。
カウンター席は7席あり、間にすわれば座れますが、なんだか窮屈そうです。カウンターの奥側は料理を出し入れしたりしているので、そちらも避けて座敷が空いていたので、こちらにすわります。

メニューは5種類程。みんな850円から880円といった価格帯です。

『鯖の一夜干し』850円を注文。

おしぼりとお茶が出されます。

魚を焼くのに時間がかかるのでしょうか。なんだか随分待たされます。
料理を待つ間に、どんどんお客が帰って行きます。

あとから来てカレーライスを頼む方がいますが、こちらは早いですね。
急いでいるときはカレーにしましょう。

ようやく料理がでてきました。

料理の味は普通です。「藤や」に比べると、値段がやや高めでしょうか。

左奥は、厚揚げと切り干し大根の煮たもの。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たんたん (2008年05月28日)

新小川町の交差点にある「たんたん」が、しばらくランチはお休みだそうです。
posted by たきお at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

富中 (2008年05月28日)

0528tominaka.jpg
以前から、親子丼だけでなく、このヒレカツ丼も始めていたのは知っていたのですが、店頭の看板には限定10個と書かれていたので、あきらめていたのですが、今日はトライしてみました。

「富中」の『ヒレカツ丼』700円です。大盛りは+100円。

時刻は1時を過ぎてしまっていました。店内に入ると、お客さんは一人もいません。

奥へどうぞどうぞというので、進みます。

どこまで進んでいいのかわかrず、カウンターのL字型の角に座ります。

座るやいなやで、お茶がでます。そして『ヒレカツ丼と親子丼どちらにしますか』という声が。

もちろん『ヒレカツ丼』を注文。
限定10個は、本当なのだろうか。

次に『大盛りにしますか、普通ですか』で、『大盛り』を注文。

男性(ご主人?)が黙々と料理を作り、女性(奥さん?)が接客を一手に引き受けています。

あまり待たずに丼がでてきます。それにあわせて、スープも一緒に出されます。
コンビネーションがいいですね。
二人の息があっています。

この店は手軽においしい料理をいただけます。

久しぶりにマイ箸で食事をしました。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久露葉亭 (2008年05月28日)

0527koroba1.jpg
0527kuroba2.jpg
0527kuroba3.jpg
0527kuroba4.jpg
0527kuroba5.jpg
ランチではありません。

昨夜の飲み会。場所は「久露葉亭」

2週間前に「カミクラ」を予約したのだが、一杯で断られ、「おいしんぼ」を予約したら、こちらも一杯、そこで同じチェーン店の「久露葉亭」を紹介された。

2階座敷へ案内され、クーポン券で乾杯ビールを頼み、料理をいただく。
料理は5000円のコース、日本酒を飲みながら料理を食べ進める。

料理が出るたびに説明してくれるのだが、アルコールのせいで、ちっとも覚えていない。

料理、接客ともいいのだが、座敷を衝立てで区切っているだけなので、他の客の話し声が大きく、こちらの声が聞きづらい。

日本酒の種類が、やや少ない感じがした。

飲み物をいれて、一人約7500円見当。

場所:神楽坂3−6−53
TEL:5206-6997
posted by たきお at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

風の音 (2008年05月27日)

0527kazenone1.jpg
0527kazenone2.jpg
0527kazenone3.jpg
今日も暑いですね。これで、もうしばらくすると梅雨に入ってしまうのでしょうか。

芸者新路に今日オープンする「+81Restaurant」を見てみました。
花が一杯かとおもいきや、意外とひっそりと開店を待っている感じです。

店の前にあるチラシをチェック。コース料理が4800円から、単品料理が800円から、ドリンクがビール800円、酒700円、ワイン4500円からとあります。

うーん

と、確認したところで、同じ芸者新路にある「風の音」へ。
開店当初お邪魔したきりの再訪です。何度か来てみたのですが、満員で入れない事が何度か。
今日もダメかと思いましたが、ダメ元で覗いてみました。

カウンター席が3つほど空いていました。ラッキー。

しかし、こちらの店は女性客に大人気。ほとんど女性客。女性率95%。

男性はというと、同じ時に入った、杖をついた年配のご夫婦らしい方、そして私の二人。


メニューは、串の本数、デザートの有無などで、段階があります。

注文したのは、串8本とシャーベット付きの『つくし』1000円。
心理学的にいけば、一番注文が多いコースでしょう。

年配のご夫婦は『れんげ』、後から来た女性二人は『はぎ』と『つくし』。

皆さん大体こんな感じの注文でしょう。

最初に生野菜(キャベツ)がでてきます。

その後順々に串がでてきます。
最初は、おいも。

この時点で、ご飯味噌汁がでてきました。ご飯は軽めになっていますが、お替わり自由です。

食べている最中も、ご主人が『おかわりどうですか』と聞いてくれます。

写真は、ここで一休み。食べるのに専念しました。すみません。

他の串は、覚えている限りでは、肉、こんにゃく、鮭、うずら、つくね、餅・・・

アスパラを揚げていましたが、こちらのコースにはありませんでした。

最後にシャーベット。

メニューの隅っこにあるビール300円が、とっても気になった。

場所:神楽坂3−2 神楽坂MKビル2階
TEL:3260-9540

前回の記事はこちら


家では、息子がゴホンゴホン、そして娘がようやく直ったと思ったら、次は妻までが。

風邪なのか、今流行している百日咳なのかわかりませんが、季節の変わり目で体調を崩しやすいですから皆さんも気をつけてくださいね。

私は、今日は飲み会、アルコール消毒。
posted by たきお at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラ・カパンナ (2008年05月26日)

0526capanna1.jpg
0526capanna2.jpg
0526capanna3.jpg0526capanna4.jpg
0526capanna5.jpg
今日は暑いですね。

こう暑くなってくると何を食べようか迷ってしまいますね。
冷中華なんていうメニューも目についてしまいます。
しかし、暑い時に冷たいものばかりだと体がまいってしまいます。

頑張りましょう。と、自分に言い聞かせランチへ。時刻は1時をまわってしまいました。

大久保通りにある「ラ・カパンナ」へ。
いつも通りに2階にあがると、ちょうどテーブルが空いたところでした。
『今、片付けますのでそちらにどうぞ』

壁際の2人掛けテーブルに座り、『パスタランチ2番』850円を注文。

2番は、『ベーコン、アスパラ、いんげん豆のペペロンチーノ』です。暑いのでドリンクセットのアイスコーヒーも一緒に頼みます。こちらは150円。

まずは、スープ。そしてパンが出てきました。

スープは、いつものコンソメ味。中にちりめんじゃこが入っています。
スープを飲み終えても、サラダがやってきません。

お客がさらに来店し満席状態。2階の女性店員さんがてんてこ舞いしています。

まあ、ゆっくり待ちましょう。


しばらくしてサラダがでてきました。

サラダを食べ終え、また待ちの状態です。
本でも持ってくれば良かった。壁際にある猫の焼き物の説明を読み、カップの裏をひっくり返してみたりと時間つぶし。
限定30個の焼き物だそうです。

それでも、まだ出てきません。

しばらくして、ようやくペペロンチーノが登場。

インゲン豆が予想外。さやのついたインゲン豆を想像していました。アスパラと同じ長さに切ったいんげんだと思っていました。こちらもやはりインゲン豆ですが、ウズラ豆とか金時豆の類ですね。

これはこれで、なかなかいけます。唐辛子がよくきいています。(というか、かなりきいています)

ふーん、なるほど。自宅の冷蔵庫にもアスパラやベーコンがありそうですから、今度チャレンジ。タマネギもはいっています。

パスタを8割方食べ終えたところで、デザートが出てきました。
『ちょっと早いですけど』と店員さんから一言断りがつきました。

デザートは苺がのったプリン。そして、パスタを食べ終えた時にアイスコーヒーが出てきました。

結構時間がかかったランチでしたが、満足でした。

前回の記事はこちら

前回の記事を見ると、ランチは800円になっている。50円値上げされたようですね。

場所:岩戸町19−9
TEL:5228-3656
posted by たきお at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

てけてけ (2008年05月23日)

0523teketeke1.jpg
0523teketeke2.jpg
昨日のランチは、ちょっとリッチだったので、今日は平凡に。

軽子坂にある「てけてけ」の『激旨 スパイシーチキン』790円です。

お店は地下にありますが、1階にメニューが写真付きで掲載されています。スパイシーチキンは、チキンをクローズアップして撮った写真ですので、実際の大きさがよくわかりません。

店に入ると、右側のカウンターをまわって、右奥の個室風に仕切られたテーブル席に案内されます。

あまりに奥まっているので、忘れ去られないように案内してくれた店員さんがいる間にすばやく注文。

と、思ったのですが、表のメニューのイメージが強くて、テーブルの上にあるメニューで料理が選べません。
メニューを裏返しても、写真がないので、料理の文字を読み直し注文。

てっきり店内のメニューも写真があり、それも表の写真と同じ並びででているものと勝手に判断してしまったんですね。思い込みというのは怖いですね。



こちらの店は何度かきていますが、いまだに全部でどの位の広さがあるか把握できません。

お茶はセルフサービスです。ポットの中は冷たい麦茶になっています。

あまり待たずに料理が出てきました。

ま、量は普通ですね。

味は結構スパイシーで、おいしいです。なんだか、赤ワインが飲みたくなってしまいます。

サラダ、冷や奴、味噌汁(油揚げ)、香のものは、いつもと同じですね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Starlight(虎ノ門 ホテルオークラ) (2008年05月22日)

0522starlight1.jpg
0522starlight2.jpg
0522starlight3.jpg
0522starlight4.jpg

いい天気ですね。
兵庫横丁では、スケッチをする集団が、それぞれの場所で椅子にすわりスケッチをしています。

今日のランチは神楽坂を離れ、虎ノ門へ。ホテルオークラでランチです。

本館11階にあるチャイニーズテーブル「スターライト」。

予約をしてあったのですが、それほど混んでいないので予約無しでも入れたかもしれません。

ランチは『気まぐれランチ』1890円。
点心盛り合わせにお粥又はつゆそば。椀が小さくなりますが、お粥とつゆそばを両方食べる事もできます。

お粥とつゆそばに、それぞれ5〜6種類あるトッピングを選びます。トッピングは1種類でもいいし、全種類乗せてもかまいません。もっとも全部乗せると味がどうなるかはわかりません。

デザートも杏仁豆腐など数種類のうちから選択します。
マンゴープリンを選びました。

味は、もちろんですが、やはり接客は最高ですね。




お店の情報はこちら

posted by たきお at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。