ラ・カパンナ (2008年07月28日)

0728capanna1.jpg
0728capanna2.jpg
0728capanna3.jpg
0728capanna4.jpg
0728capanna5.jpg
先週「ディップマハル」へ行った時に、今週は同じビルにある「さかのうえ」へ行こうと決めてました。
12時半頃、「さかのうえ」の店内に入ると、店員さんが『少々お時間がかかります』とのことなので、別の店へ。
大久保通りを信号のない所で渡り、向かい側に行きます。
「ぷらてーろ」にしようか迷いましたが、「ラ・カパンナ」へ。

店の前にメニューがあり、見本が置いてあります。
今日のパスタランチの見本です。
見本を見て、これにしようと店内へ。

『ベーコン ズッキーニ コーン トマトソース』850円。

最初にスープとパンです。さすがに、こう暑いとスープも冷製になっています。

そして、サラダ。さっぱり系で進みます。

メインは、名前の通り、ベーコン、ズッキーニ、コーンがのっています。ただ、味がもう少し唐辛子がきいていてもよかった。
タバスコをかけてみます。それでも、まだもう一歩の感じ。

最後にドリンクセット150円をプラスしました。

シャーベット。なんだろう。マンゴーかな。
赤いのは、グレープフルーツです。ちょっと苦みがあります。

ドリンクはアイスコーヒー。

今朝は、電車の人身事故の影響で飯田橋についたのが遅く、疲れ気味。
なんだか、眠くなってきました。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人身事故 (2008年07月28日)

0728jinsin.jpg
今朝、東急線で人身事故がありました。

ちょうどホームで電車を待っていると、電車が警笛を鳴らしながら進入してきました。ところが、ホームの中程で停車。そのまま動かなくなりました。

ホームの一番先頭で待っていたので、何が起きたかわかりませんが、あの警笛でひょっとして飛び込み????

暫くして、構内アナウンスが、『当駅で人身事故がおきました』と告げています。

これは、もう完全に遅刻です。待ってても、そう簡単に動かないでしょう。
ホームの中程に行ってびっくり。電車のフロントガラスに大きな穴が。
そうとうの衝撃だったんですね。運転手さんは、大丈夫だったんでしょうか。

駅の外へ出ようとしたら、改札までに長蛇の列。皆さん遅延証明書とか振替切符をもらう人達です。改札外は、入場制限がされているため、中に入れない人があふれています。

タクシー乗り場も長蛇の列。

今日は幸いな事にアッシー君がいるので、電話して途中駅まで送ってもらう事に。

駅の外へ出ると、救急車や消防のレスキュー隊が到着。
駅のタクシー乗り場や自家用車の乗り場にも消防車が止まります。

これじゃタクシーを待っている人はいくら待ってても来ないな。

消防隊の無線から、状況が聞こえます。
4両目に人が挟まっているらしい。先頭車両にぶつかり、4両目まで行ってしまった?生死はわかりません。

事故なのか、自殺なのかわかりませんが、命だけは大切にしないと。


posted by たきお at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

まゆきら 閉店 & 千 オープン (2008年07月25日)

0725mayukira.jpg
ディップマハルと同じビルにある「まゆきら」が閉店したようです。
料理もおいしく、接客も悪くはなかったのですけど、なんとなく人気が出ない店でした。
今度は「LUNAICS」とあります。どんな店なのでしょうか。

右下に「LA FEVE」の文字が。
あの九段下にもあった「LA FEVE」のようです。

だとしたら、味は期待できるかもしれません。
九段下の店でのランチは、時間がなく、接客にいやな思いしかありませんでしたが、その後、夜に行った時は非常によかったです。
さてさて、神楽坂の店はどうなるのでしょう。

「LA FEVE」のランチ記事はこちら

かくれんぼ横丁に新しく和食の店がオープンし、ランチ提供されています。店の名は「千(せん)」。
しかし、ランチは2000円と3000円。高いなー。

場所:神楽坂3−1−43
TEL:5261-7088
posted by たきお at 15:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ディップマハル (2008年07月25日)

0725dip1.jpg
0725dip2.jpg
いよいよ、今日は神楽坂の阿波踊りですね。
お店も予約したし、あとは7時になるのを待つばかりですが、予報では雨とか。
どうして、阿波踊りの日は雨が多いのか不思議です。

さて、その前にランチ。神楽坂の喧噪をはずれ、大久保通りにある「ディップマハル」。

そう、暑い日はカレーです。

店内、混んでいます。
案内されたのが、奥の奥、U字形にソファーがある席です。

ランチセットの本日のスペシャルカレーを頼みます。
今日は『かぼちゃとじゃがいも』920円。
今日の辛さは『ホット』上から2番目の辛さです。

まずは、サラダ。
これはいつもと同じです。小さな器に入っており、キャベツがこぼれ落ちます。

続いて、ナンとカレー。
カッレーの中には、ごろんごろんとカボチャやじゃがいもらしきものが入っています。見た目には、どれがカボチャかわかりません。

つづいてアイスコーヒーが出てきます。
これは、もう少し後から出てきて欲しいな。
前回来たときもそう思ったような気がします。

カレーの辛さで鼻から汗が噴き出します。
冷房がかなり効いています。
カレーの店じゃなかったら、かなり寒いのではないでしょう。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たかさご (2008年07月24日)

先日、中学時代の友人と牛込中央通りのお店について話をしてました。

「喜久寿司」「萬生軒」「バロン」とか、なくなっちゃたよね。

お菓子の「船橋屋」「はとや」はまだ残っているね。

などなど

そういえば「たかさご」って、まだあったっけ?

?????

で、話をした日から大分経ったのですが、確認してきました。

はい、ありました。

改装して奇麗になっています。
店の前にはお品書きもなく、入るのが怖い感じがします。

恐る恐る戸を開けると、中は4人掛けテーブル席が左右3つづつ2列に並んでいます。

右側の真ん中は、男性3人が座っています。

店内に一歩踏み出すと、店主らしき人が左一番奥の席に「予約席」の札をさっと置きます。

何じゃい。奥はだめなのね。

で、左列真ん中のテーブルへ座ります。

テーブルの上にあるメニューには、「写真撮影固くお断りします」と書かれています。

メニューを開いて、さて、何を食べようか。

値段が高めかな。最近の蕎麦屋はこんなものなのか。

一番安いのはざる。でも、ざるじゃなー。というので、おろしそばを頼みます。1103円。

すごい中途半端な値段です。本体価格1050円と書かれています。

しばらく待って、先客の男性陣にそばが出されます。

鴨南蛮そばと天せいろ。

つづけて、私のところに『おろしそば』

見るからに量が少ない。

蕎麦の上に4分の1くらいにおろしが乗っています。4分の1に黒ゴマをすったもの。残りは、きざみ葱と椎茸の煮たものが乗っています。

黒ゴマごと蕎麦を頂きます。胡麻の風味がおいしいのですが、蕎麦そのものの味が胡麻に邪魔されてよくわかりません。

こちらの店は、十割蕎麦で、ご主人もNHKでそば打ちの講師をする方なのですが、今日のメニューの選択は失敗。普通にざるにすればよかった。

場所:中町22
TEL:3260-3908

posted by たきお at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

だいこんや (2008年07月23日)

今日から、いよいよ神楽坂祭りですね。
今日明日は、ほうづき市です。

昨日からテントが張られていますが、今日のランチ時刻には、まだお店は準備ができていません。

今日のランチは、三菱UFJの前、みずほ銀行のATMがある建物の2階「だいこんや」です。

写真は、今日も失敗してしまいました。メモリカードが悪いのか、カードリーダーが悪いのかわかりません。写真を撮った時点でカメラを確認すると撮れてたのですが、パソコンに取込めません。

今日の肉料理を注文しました。

牛肉サラダ。1000円です。

魚料理は海老カツで、こちらも1000円です。

サラダ野菜の上に、すき焼き風に味付けされた牛肉がのっています。
牛肉がかなりボリュームがあり、味もおいしい。
これは満足です。

ご飯は、白米、玄米、舞茸の炊き込みご飯の3種から選択します。
白米を選択しました。ご飯は、やや少なめですが、たっぷりと牛肉があるので、不足感はありません。

味噌汁は蜆。
最近は、蜆の味噌汁が多いですね。

デザートは、湯葉がついています。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あなたのエコ度はどのくらい (2008年07月22日)

サントリーでは、エコシップクイズを行っています。
クイズに挑戦して、プレミアムビールを貰っちゃおう。

posted by たきお at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酒斗肴 龍 (2008年07月22日)

暑いですね。というのが、今日この頃の挨拶ですね。今日は暦のうえでも「大暑」、一年で最も暑くなる日です。

学校は夏休みに入ったようですが、(大学はまだ試験期間中かな)まだ通勤電車は混んでいます。

春休みなどは、兵庫横丁あたりで学生さんを良く見かけたのですが、さすが夏休み、あまり人はいないですね。

先週に続き、楽山ビルへ。今日は地下の「龍」へ。

表の看板を見ながら、後ろを振り返ります。
やはり、「つみき」の呼び込みのお兄さんが、UFJ前を行ったり来たりしています。
お兄さんに見つかる前にビルの横にある階段を下りて地下の店へ。

店内空いています。半分程の入りでしょうか。

日替り焼き魚は『縞ほっけ』840円、煮魚は『目鯛』1000円。
前回も確か『縞ほっけ』をいただいた記憶があったので、今日は魚をやめて、二色丼840円を注文。

今日の二色丼は『ヒレカツ丼と海鮮サラダ丼』840円。

写真を撮ったのですが、メモリカードが調子悪く、すべてパーになってしまいました。

ヒレカツ丼は、5cm×3cm位のヒレカツが3個、ご飯の上にのっています。傍らには、水菜。これには、何もかかってません。
こちらの丼は、ちょっとパサつく感じです。

海鮮サラダ丼は、帆立、海老等の海鮮ものが、サラダ仕立てになって、五穀米の上にのっています。見た目がマヨネーズで白くなっていて、よくわかりません。五穀米とサラダがあっています。白米じゃないところが、よかった。

味噌汁は蜆。これは、いつも蜆です。

量的には、女性好みでしょうか。

店内も女性客が8割位を占めています。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

もいちど倶楽部 (2008年07月18日)

今日、高田馬場へいった目的がここ。

新宿リサイクル活動センター。

こちらでは、不要になった品物を販売する事が出来ます。

新宿区の在住あるいは在勤の方なら、どなたでも無料で出品することができます。

最初に出品者登録。身分証明書を持って手続きをします。
すると、こんなカードを作ってくれます。

0718moichido.jpg
登録が出来たら、出品の予約。

ちょうど、今日が予約した日。

出品したい品物を持って、3階受付にいきます。

一度に出品できるのは20点(但し洋服は7点以内)。

出品申請書と品物に貼る値札、バーコードシールを受け取り、一品一品、自分で値段を決め、申請書と値札に品名、値段を記入し、値札にバーコードを貼付け、その値札を品物に取り付けて、係の人に確認して貰います。

最後に、精算したお金を入れる封筒を手作りします。

なんでも、自分でやるのです。

これで、品物を3週間展示して、販売してくれます。

3週間後に、販売代金と品物が売れ残った場合はその商品を取りにいきます。


手数料は、すべてタダ。但し、出品中に破損とかの事故があった場合は、同一期間中に出品していた者同士で損失分を負担します。

さて、3週間後どうなっているでしょうか。

顔なじみの係の人は、大丈夫完売しますよといってくれました。

これで、余分なものがなくなり、すっきりします。

大物は、目録出品が可能で、こちらは目録カードを掲示してくれて、さらにホームページにも掲載してくれます。購入希望者がいれば、直接連絡が入りますので、直接交渉。

さらに、箪笥などの大型家具もリユースできるなら、無料で引き取ってくれます。引き取った家具は、清掃修理してからセンターで販売されます。

ちなみに、食器棚が1万ほど。食卓テーブルや、食器棚は我が家で使っているものより、ずーっといいものがあるな。

1階奥では、洋服のリフォーム、靴直し、包丁研ぎ、傘修理なども行っています。

洋服のリフォームをされている方は、神楽坂六丁目にお住まいの方。私の中学の大先輩(1期生)の方。
いつも、リサイクルセンターへ行くと、お邪魔して話し込んでしまいます。

『あの店の主人は僕と同期なんだよ』
『あの店とあの店は親戚なんだよ』
『ほら昔あそこにXXがあったろ』

なんて、今でも60年ほど前の神楽坂の商店の事は覚えているそうで、生き字引のような方です。

それ以外にも、洋服のリフォームについても教えてもらいます。

以前、冬物ジャケットのかぎ裂きをつくってしまった時に修理をしてもらいました。全く修理したのがわからない位の出来で気にいってたのですが、最近肩に肉がついて窮屈に。直せますかと聞いたら、ダメだね。男性のスーツは。

また、行っていろいろ話を聞いてこよう。
洋服のリフォームは、結構人気があり、今日依頼した人は8月5日上がりだそうです。

場所:高田馬場4-10-17
TEL:5330-5374(ゴミさんゼロ・ゴミなし)
月曜・年末年始休館
展示販売 10:00-15:00(木曜は10:00-12:00)
HPはこちら

posted by たきお at 17:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

PATIO(高田馬場) (2008年07月18日)

0718patio1.jpg
PATIOといっても、神楽坂ではありません。
高田馬場のPATIO。

高田馬場へ行くとランチは決まってここに。
でも、すごく久しぶりです。

入り口を入り、レジそばのテーブルに座ります。
座る場所も、いつもここ。


『インドカレーセット』900円を頼みます。

時刻は12時前だったので、徐々にお客さんが入り始めます。
座った席が、厨房とレジとの間、ママさんは料理を運んだり、レジを打ったりと忙しいのだが、その合間をぬって、いろいろおしゃべり。

『今日はリサイクルセンターへの用事。
景品でもらったマグカップやお皿などの販売委託に来たんですよ。云々』


話をしている間にもサラダがでてきます。

これは、お馴染みです。つい写真を撮り忘れました。
前回の記事をご覧下さい。

サラダを食べ終える頃に、カレーが登場。

辛さはそれほどでもないが、熱々なので、汗がどっと吹き出す。
おしぼりで汗をふきふき、いただきます。
カレーの中には、肉団子が3つと、じゃがいも。
肉団子というのはめずらしいですね。食べやすくていい。

食べ終える頃に、ママさんが『何飲む?コーヒーか紅茶のホットかアイス』

で、これまた、いつものアイスコーヒー。

もう汗びっしょりなので、汗がひくまで、ゆっくりさせていただく事に。

やっぱ、高田馬場では、この店が一番落ち着く。

帰りに一辺が5cmほどのなにやら紙切れを頂きました。
『ポイントカード始めたの』
0718patio2.jpg0718patio3.jpg

判子の場所が20個。
いやー、ポイントため終えるのには、何年かかることやら。

場所はこちら


posted by たきお at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

遺跡調査 (2008年07月17日)

0717iseki.jpg
昨日の記事の更地で、昨日、四角い穴を掘り、夕方には埋める作業をしていました。

今日もやっているので、近くで確認してみると、遺跡調査をしているんですね。

ショベルカーで、土を掘り起こし、その中から手作業で遺跡を調査しています。

皿とか、お椀とかが出土しているようです。

中には今でも使えそうな小皿もありました。

4人の作業員が、出土したものの泥をこそげ落とし、水で洗い、割れたものは、破片がつながるかどうかやっています。

出土しているのは、江戸時代のものとか。

暑い中、ご苦労様です。

posted by たきお at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

つみき (2008年07月17日)

0717tumiki.jpg
暑いですね。まだ梅雨明けしないんですかね。
今日の予報は、曇り時々雨だったと思ったんですが、今見ると曇り時々晴れになっています。
最近はずーと折り畳み傘が鞄に入っていて重たい。

今日は、三菱UFJ銀行前の楽山ビルの3階にある「つみき」。

楽山ビルには、「酒斗肴龍」と「古奈屋」もあり、どれにしようか表の看板をみていると、お兄さんがドリンクのサービス券をくれました。

ので、エレベーターで3階へ。

ピークはすぎ、窓側の席に座れました。
ここに座ると、表通りがよく見えます。

先程のお兄さんが、一所懸命呼び込みをしています。あっちこっちに動き回って、メニューを見せています。暑いのに大変だなー。

今日の日替りは、『鯖みりん』ということなので、それを注文。880円です。小鉢は4種類から選べます。『辛し明太子』をチョイスしました。サービス券でアイスコーヒーを頼みます。

窓際の他の席にいたお客さんは、皆帰っていきましたが、料理は出てきません。それを察してか、店員さんが、今焼いてますのでもう少しお待ち下さいと声をかけてくれます。

料理のオーダーをとる時といい、その声かけといい、いい感じの接客です。

しばらくして、料理がでてきます。
『ごはんのお替わりも出来ますので、言ってください』

はいはい。明太子だけでご飯一膳だな。

魚は、脂があっておいしいです。
もっとパサパサかと思ってたので、これはうれしい。

お新香は、ちょっとしょぼい。
サラダは、ツナも入っています。

これで、サービス券持参とはいえ、アイスコーヒーがついて880円はお得です。

女性は、デザートのサービスもあるようです。

男性でもデザートは食べた〜い。

食事途中で団体8名様入りまーす。と声が。

先程の客引きのお兄さん、やりましたね!

前回の記事と店情報はこちら
posted by たきお at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

エーデルピルスが、いよいよ販売 (2008年07月16日)

7月5日にサッポロビールが主催した「エーデルピルスを満喫するスペシャルイベント」で試飲したエーデルピルスが、いよいよ発売になりました。

0716edelpils1.jpg
0716edelpils2.jpg

神楽坂では、どの店で販売しているのだろう。

数軒の店を覗いてみました。

まずは、神楽坂五丁目のampm、こちらには無し
次に神楽坂六丁目のファミリーマート、こちらは350ml缶がありました。264円

さらに上に上がって「よしや」、「きむらや」、両方とも無し。

最後に岩戸町にある「カクヤス」。
ありました。レジの前にドーンと箱が山積みされています。

こちらは安いですね。350ml缶239円 500ml缶315円です。
さらにケースで買うと350ml缶5290円 500ml缶6990円
さっそくバラで購入。ところが店の奥の冷蔵庫を探しても、見当たりません。

店員さんに聞いてわかりました。冷蔵庫の一番上の段に並んでました。缶のデザインが地味なので、目立たないんですね。

さっそく、イベントで習った3度注ぎを。
グラスが、ピルスナーグラスでなく、底が平らなので、うまくいくか心配でしたが、最後はもっこりと泡ができました。

いやー 暑い夏にビールはうまい。

一度目
二度目

見て下さい。この、こんもり盛り上がった泡を。

はい!乾杯! 泡を上唇で押さえながら、ごくごくと。

うまい。

イベントの模様はこちら
posted by たきお at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

更地 そして エリゼ (2008年07月16日)


拝啓 父上様の舞台になった兵庫横丁の入り口の建物
拝啓 父上様の舞台

7月初めに解体工事が始まり ↓

解体工事

とうとう更地になりました。

更地

そして その斜め向かいにある「厨」(その前は金六)があった場所にビル建設が始まりました。こちらは地上4階、地下1階のビルになるそうです。

0716sarachi2.jpg


毘沙門天前にある「エリゼ」が、地中海料理として再(?)オープンしました。以前は、フレンチ、そして最近はサンドウィッチなんかもあったようです。
今度の店はどんなんでしょうか?
posted by たきお at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

くらよし (2008年07月16日)

0716kurayosi1.jpg0716kurayosi2.jpg
0716kurayosi3.jpg
今日は魚を食べたかったので、「くらよし」へ。

店内はいると、左に厨房、そして右に座敷。奥には4人掛けのテーブルが2つあります。
手前の座敷は、やや狭いので、奥のテーブル席へ座ります。

メニューは 煮魚がいさき
焼き魚が かんぱち照焼き、すずき、鮭西京焼き、時鮭です。

西京焼きは、魚が違うけど今週食べたし、煮魚や照焼きの気分でもなし、すずきは白身でどうなんだろう。ということで時鮭に決定。

最初に、小鉢、お新香、たこぶつがでてきます。
これらの写真を撮っているうちに、ごはんと魚が。

終わりなので、残ってもいけないから一杯つけちゃたと、おかみさんが言ってたけど、どれの事か?

魚が2切れついているからこれの事?

これらの写真を撮っていると、味噌汁がでてきます。

魚は焼き上がっていたらしく、全品揃うのに大して時間がかかりませんでした。

まずは、味噌汁を頂く。蜆の味噌汁です。

さらに、お魚。まあ、普通か。
魚の皿に、レタスが。ドレッシングは何もかかってなく、お好みで卓上においてある瓶のドレッシングをかけます。

小鉢。こちらは薄味で私好み。
私、東京生まれですが、薄味が好みです。
いつも、母の煮物が辛くていやでした。

こちらの店は山陰料理となっています。

これで、840円はお得感がありますね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中村屋 (2008年07月15日)

0715nakamuraya.jpg
暑い日が続きますね。

昨日の記事で、ざるそばなど軽いもので済ませてしまわないようにしましょう。などと言ってたのにも関わらず、自分の今日のランチは・・・

「中村屋」の『変わり蕎麦』1050円。

こちらでは、カツ丼セットとか、玉子丼セットとかのセットものを頼んでいたのですが、この時期みょうがそばもあるはずです。

はい、メニューにありました。
みょうがそば1000円。

店の壁に貼ってある変わり蕎麦も、ちょっと引かれます。

今日の変わり蕎麦は、『青ゆず切り』です。

結局、変わり蕎麦を頼んでしまいました。

一口、口にいれると柚子の風味がします。
なかなかいい感じです。

ややツユが辛めですので、あまりつけすぎないようにして食べないと柚子風味が消えてしまいます。

あっという間に完食。

さて、3時には何を食べようか。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福でん (2008年07月14日)

0714fukuden.jpg
暑いですね。
神楽坂は32度だそうです。

こう暑いと食欲を無くし、ざるそばとか軽いもので済ましてしまう方もいますが、暑いときこそしっかりランチをとりましょう。

久しぶりに千代田区側へ。

「福でん」を覗いてみます。こちらのランチは1種類、しかも早くなくなるのでなかなか頂く事が出来ないのです。
今日は1時近くだというのに、まだ表にメニューがでてました。

今日のメニューは『カレイの西京焼き ほうれん草のおひたし』1000円。

『ばらちらし』じゃなかった。

この記事を書く前に、前回の記事を見ると、ほぼ1年前、そしてその日は『ばらちらし』。残念。

前回の記事と店の場所情報はこちら

けど、折角きたので、入る事にしました。

店内、はやランチ終了モードです。

入り口そばのカウンターにお客さんが二人のみ。
カウンターの中から、親父さんが奥を指さしています。

カウンターじゃなく、奥へ入れという事か。

そのままカウンターの後ろを抜け、奥に。といっても一番手前、カウンターのすぐ奥の2人掛けの席に。一人用のテーブル席にエル字形に席があります。二人で座ったら膝と膝がぶつかってしまいそうです。

魚焼きの火を落としてしまったみたいで、ちょっと料理が出てくるまで時間がかかります。

待っている間に冷茶の差し替えをしてくれます。
本を読みながら、じっくりと待ちます。

いよいよ料理が出てきます。
お魚が、おいしいですね。
プリっとしています。

カレイで西京焼きは、あまり頂いた事がありませんが、結構いいですね。それとも、この店の食材選びと料理の腕がいいのか。

量はちょっと少なめです。

あとから、男性2人。そのうち一人はご飯少なめと言ってます。

えーー。これ以上少なかったら、午後は持たないな。

食事を終えて、食事前に読みかけだった部分を読もうと本を拡げます。

店員さんが、それに気がついたらしく、お茶を注いでくれます。

料理も接客もいい店です。


posted by たきお at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雅(丸の内) (2008年07月11日)

0711miyabi1.jpg
0711miyabi2.jpg
お客さんへ行ったついでに、有楽町のビックカメラへ。

なにやらビルのまわりに行列が出来てます。
そうか!今日は 『i Phone 3G』の発売日なのですね。

新しもの好きの人も多いですね。私は、まだdocomoの902シリーズだというのに。

ビックカメラで用事を済ますと、もう1時近く。
神楽坂へ戻ってランチ難民にならないよう、有楽町でランチ。

線路沿いを東京方面に歩きます。

いろいな店がありますね。
こうやって一列のお店が並んでいると便利ですね。

その中の一つ「雅」にはいります。

店内は、100%サラリーマン。男性97%です。
店頭に見本が出ていたので、迷わず『料理長おすすめランチ』850円を頼みます。

店員さんも、サラリーマン相手になれた対応です。テキパキとしています。

大きく長いテーブルが3つ、座敷もありますが、ほとんどの人は、この長いテーブルに並んで座ります。

席の向いの人は『ゴーヤチャンプルー』を食べています。それもよかったな。

頭の上で、電車が通過して行きます。

暫くして、料理が出てきます。

大きなお皿の上には、手作りメンチカツ、右上のお皿には、鶏の唐揚げ、出し巻き玉子、大根おろし、トマトが乗っています。
真ん中の小鉢はポテトサラダ、味噌汁は油揚げです。
お新香は沢庵。

ご飯の量も結構あります。

かなりの量で、これで850円とは安いですね。
ちょっと味噌汁が塩辛かったけど。

場所:丸の内3−7−12
TEL:3211-1388
posted by たきお at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

葱屋みらくる (2008年07月10日)

0710miracl1.jpg
0710miracl2.jpg
今日は早めのランチ。
しかもあまり迷わなかったので、12時前に店内に入りました。
「葱屋みらくる」

カウンター席に案内されます。
どうやら一番乗りのようで、誰もいません。

後から次々とお客が入ってきます。
女性の比率が高いです。

あっという間に13席程あるカウンター席が一杯になります。

『しいらの照焼き』950円を注文。

めずらしいですね。しいらなんて。確か、おでこの広い魚だったような覚えがあります。

しばらくして、料理が運ばれてきました。

見た目はおいしそうです。隣の女性も、こちらを見ておいしそうと言ってます。ただ、やや身が固いですね。なかなか箸で分けられないし、ぼろぼろとしてしまいます。
先に焼いてあったのではないでしょうか。それとも、そういう魚なのでしょうか。
もうちょっと、焼きたてでふっくらな方がうれしいです。

日替りのカツカレー用のトンカツもすでに揚がっているのが、カウンター越しに見えます。

味噌汁が、やや辛め。みその量が多いのでしょうか。

来たのも一番、食べ終えて帰るのも一番でした。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

モスバーガー (2008年07月09日)

0709mos1.jpg

こんなチラシが、先週郵便受けに入ってました。
一回は頼んでみようと思ってましたので、今日頼んでみる事に。

11時45分に電話をかけます。
まずは『宅配希望』と告げます。(そうするようにチラシに書いてあります)

そしてまず質問。
宅配専用商品で『山盛りポテトセット』1060円があるのです。
これはお好きな商品2個と山盛りポテトのセットです。
この商品に期間限定のカレーチョリソーを入れていいか質問。

『少々お待ち下さい』と電話に出た女の子。

そして返答が『お値段が変わってしまいますが、大丈夫です』

『いくらになるんですか?』と再度質問。

またお待ち下さいの後に、『同じ料金で大丈夫です』

『じゃ、山盛りポテトセットでカレーチョリソーとモスチーズバーガーをお願いします』

電話番号、名前、住所を伝えると希望時刻を聞かれます。

『今からならいつでも』

『約30分くらいかかります』

で、待つ事30分。本当に30分でやってきました。

こんな袋にはいってきます。
0709mos2.jpg

事前に『一万円札しかないので、お釣りの用意もお願いします』といってあったので、支払もスムーズ。

中身を取り出して、開けてみます。
0709mos3.jpg
手前がカレーチョリソー。上の箱にはチーズバーガーと、大量のポテト。ポテトが箱の半分を占めています。
注文が、カレーチョリソーでなくて、普通のハンバーガーだったら、箱一つで収まるようになっているんでしょうね。

チーズバーガーを開けてみます。
0709mos4.jpg

チラシの写真とは似つかない商品になっています。

まずは、チョリソーを頂きます。

熱々ですね。出来立てをすぐに持ってきたのでしょう。

これは、結構いけますね。
カレーソースを垂らさないように注意して食べます。

次に、チーズバーガー。
これは、もう中身が完全にミックス状態。チーズがどこにあるのか?

まあ、それでも、まあまあの味でしょうか。

そしてポテト。もう沢山あります。
Lサイズ2つ分、あるいまLサイズにSサイズを足したくらいか。

それでも、なんとか完食。満腹です。


小食の方なら、2人で1セットで充分ではないでしょうか。

0709mos5.jpg
レシートと一緒に渡された電話代。袋の中に10円玉がはいっていました。

最終的にお値段は

山盛りポテトセット 1060円 + 宅配料 200円
電話代 −10円 = 合計1250円でした。

単品ではカレーチョリソー 360円、チーズバーガー 350円
ポテトは大盛りはありませんが、Lサイズは250円、Sサイズは170円です。

1250円だすなら、やはり食べに行った方がいいな。

注文電話番号 3269-2560
宅配時間 11:00-21:00
宅配エリア 神楽坂1〜5丁目、津久戸町、若宮町、袋町、揚場町、富士見1〜2丁目

電話代の袋の裏には
0709mos6.jpgだそうです。
posted by たきお at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。