たんたん (2009年04月14日)

0414tantan.jpg
昼前に一度強い雨が降りましたが、ちょうど食事に出ようとしたころは、雨が上がっています。しかし、いつ降り出すかわからないので、近場で食事をする事に。

新小川町の交差点にある「たんたん」へ。

カウンター席と、2つあるテーブル席のうちの1つ、小座敷はふさがっています。

ちょうど空いていたテーブル席へすわります。


今日のサービスランチは、『海鮮丼』1200円、『山かけ丼』750円、『まぐろ丼』630円です。

『山かけ丼』を頼みます。

座敷では、若い親子3人組。お母さんは、すごい美人。そして、子供は、将来お母さんより美人になりそうな、かわいい2歳くらいの女の子。

そこに料理がでてきます。
お母さんには『海鮮丼』、そしてお父さんには『うな丼』。

あれ?『うな丼』なんてあるんだ?と、カウンターの上に貼られているメニューをしげしげと見ます。

ありました。

いつもは、サービスランチが書かれてる白版しか見てなかったんですが、いろいろな丼があります。『うな丼』は900円。

丼に、ご飯が見えない位、うなぎが沢山のってます。

今度きたら『うな丼』にしようと決め、料理を待ちます。

山かけ丼が出てきました。

まぐろの上にとろろ、そしてウズラの卵がのっています。
マグロの下には、胡麻やじゃこ等がかかっています。

やや、ご飯が少なめかな。

小鉢は、冷や奴と、タケノコや厚揚げの煮物です。

みな、丁寧に作られた、家庭的な感じのする店の料理です。

お値段も、これで750円ですから、お安いですね。

サービスランチでない通常の『山かけ丼』は850円になっています。

あとから、女性2人組が来店、その後入ってきた男性はご飯がなくなったとかで断られていた。

1日何人前用意してあるのだろう。10〜15人位?

早めに行ったほうが、いいかもしれません。

場所:筑土八幡町2−1
TEL:3260-2738

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

芝蘭 (2009年04月13日)

0413chiran1.jpg
0413chiran2.jpg
0413chiran3.jpg
「芝蘭」の今週のランチです。ランチは4種類あり、3番の『鶏モモ肉と根野菜の正油煮込み』1000円を注文しました。

注文すると、すぐにご飯、ザーサイ、スープが出てきます。
スープは玉子スープ。

まとめた写真を撮るため、しばし待機。

それほど待たずにメインも出てきました。

本当に根菜ですね。野菜はにんじん、れんこん、ごぼうの3種類です。

よく煮込まれていて、鶏肉も野菜も柔らかです。

正油の味も辛すぎず、ほどよい味付けになっています。

ごはん、ザーサイはお替わり自由ですので、ご飯お替わり。

(これがカロリーオーバーになるんだよな)

ザーサイを3個もお替わりを持って行く女性がいたが、見ると2人連れ。最初に提供された2個を入れると、2人で5個のザーサイの小皿。そんなに食べるの?

例によって、デザートはセルフサービス。

杏仁豆腐とオレンジ。

こちらも、お替わり自由。

件の女性も、やはりデザートおかわり。すごいな!

これで 1000円は味もいいので、お得感があります。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

こりゃうめぇ (2009年04月11日)

0411umee1.jpg
0411umee2.jpg
今日も良い天気です。気温は夏日になったとかで、少し歩くと汗ばみますが、吹き渡る風が心地よいです。

神楽坂は、あいかわらず観光客が大勢歩いています。兵庫横丁では、いつものように写生をする団体がいます。

久しぶりに土曜のランチ。

どこに行きましょうか。

「茶寮」は、テラス席をぐるりと囲む程行列ができています。

今日は、ややスーツ姿ではないので、スープの汁がついても構わないや。

と、思いスープカレーでも。

ビルの5階の「MIME」へ。

ドアを開けると、なんと一杯。

やはり神楽坂通りに、大きくスープカレーの看板がでていますので、観光に来た人が入るようです。

では、土曜日にしかランチをやってない「ala」へ。

こちらも満員。

うーん。どんどん坂を下ります。いっその事、富士見までいってしまおうか。

でも、膝が痛みます。そう、先週から右膝が痛いのです。

まわりからは『年だよ』と、散々馬鹿にされていますが。

カグラヒルズの地下を覗いてみます。階段もきつくなってきました。

やっているんだか、いないんだか?

「こりゃうめぇ」を覗くと、店内に人の気配が。

恐る恐る(別に怖がることはないか)戸を開けると、カウンター席にお客さんが一人座っています。

レジでは、ちょうど精算して帰ろうとしている人達がいます。店員さんは、精算で急がしそうです。

特に、案内されるわけでもなく、靴を下駄箱にしまい、カウンター席の端にすわります。

席には、あらかじめメニューが置かれています。いろいろあって迷いますね。結局迷って『まぐろ明太子山かけ丼』850円を注文しました。

いろいろ書いてあると、ついそれにしてしまいます。欲張りなんだろうな。きっと。

おしぼり、お茶と順にでてきます。

文庫を読みながら、料理を待ちます。
入り口右側にあるお座敷には男性3、4人の話し声が。
それ以外は、誰もいません。

表に大きく看板を出せば、もっとお客は入るでしょう。でも、あんまり入ると店員さんが少なそうなのでパニックってしまうかもしれません。

料理がでてきました。

大きな丼にうどんがついています。メニューで『讃岐うどんと丼セット』となっているのに気がつきませんでした。

丼は、ごはんの上に海苔がかかり、その上に山かけ、そして小さく切ったまぐろと明太子が乗っています。

わさびを醤油で溶いて、マグロの上からかけて、ぐるぐるかきまぜて食べようか。

ところが、山かけがかなり粘りがあり、うまく混ざりません。
一口サイズを持ち上げると、山芋が皆を引き連れ持ち上がってきてしまいます。

箸でなんとか切りわけながら食べます。もう少し山かけに出汁をいれて柔らかくしてくれると食べやすいですね。

うどんも、もう少しつるっとしていた方がよかった。

でも、この値段で、しかものんびり食事ができました。

店員さんも、忙しそうにしているわりに感じがよかったですね。

場所:神楽坂2−10 カグラヒルズB1
TEL:3260-0761

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

川端 (2009年04月10日)

0410kawabata.jpg
今日は夏のような暑さですね。

朝から打ち合せで、神楽坂に戻ったのは、すでに1時半を回ったところ。

大久保通りにあるみずほ銀行により、急ぎ振込をすましてから、まだ、やっているところを探します。

「グロッタ」で、がっつり食べようかと、店を覗くと、なんと満員。

並んである「富中」は、お店のご主人がもう休憩模様で、のんびり椅子に座っています。

「きん助」は、すでに準備中の札が。

「SPIGA」も覗いてみますが、なんだか満員模様。

まずいな!ランチ難民になってしまう。

少し戻って、「川端」を覗いてみます。


よかった。まだ、やってました。

今日は金曜ですので定番の『ひつまぶし』700円を注文。

カウンターは、なにやら夜の支度か?ふさがっているので、テーブル席に座ります。向かいのテーブルには、男性が『麦とろ定食』650円を食べています。

こっちでもよかったな。

『ひつまぶし』は、もう何度も頂いてます。

お味は、いつもの通り。やや、汁と言うかツユというか多めにごはんにまざっていて、ほとんど白いごはんの部分はない。

今日はなんだか、白いごはんも欲しかったな。お替わりで白いご飯をたのんでも良いのだが、今日は止め。

食事を終えて、急ぎ事務所に戻ります。

たまには別の曜日に来よう。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三味亭 (2009年04月09日)

0409samitei1.jpg
0409samitei2.jpg
今日は暖かいですね。5月の陽気だとか。

6丁目にある焼肉店「三味亭」へ。

店内に入ると、先客は男性2人のみ。あまり人気がないのでしょうか。ポカポカ陽気では、焼肉を食べる気にはならないのか。


入り口そばのテーブルに座ります。

なんだかおもしろい席です。
テーブルの端に、柱が建っています。柱がなければ4人掛けでしょうが、柱があるため、このテーブルは3人掛け?かな。

『焼肉定食』950円を頼みます。大盛りは1200円です。

焼肉屋だと、どうしても牛込北町交差点そばにある「多文」と比べてしまう。だいぶCPは低いですね。

場所:神楽坂5−22
TEL:3513-5190

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

心 (2009年04月08日)

0408kokoro1.jpg
0408kokoro2.jpg
朝の通勤電車が混んでいますね。
新入学生や新社会人の姿が目につきます。
まだ、満員電車に乗り馴れていないので、変に突っ張り、周りは大変です。

『流れに竿させば角が立つ』

今日は昨日と同じようなお店の「心」へ。

こちらの店のメニューの方がやや安く、850円から900円です。

2階に案内されましたが、店内空いています。半分程の入りです。

表のメニューで心引かれた『穴子一本煮おろし御膳』900円を注文。

お皿に揚げた穴子が一本のっています。そこにおろし、かつお節、もみじおろし、海苔がのり、だしがかかっています。

ししとうのあげたのも一本のっていました。

小鉢は、冷や奴、味噌汁はわかめと豆腐が入っています。

昨日の「蛍の火」を意識して、同じようなこの店に入ったのですが、あと100円出して、昨日の二段重にするか、今日のにするか、微妙に迷いますね。

ご飯お替わり可、喫煙可です。(よかった、そばに煙草を吸っている人がいなくて)

空調が入っていて、やや涼しい店内でした。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蛍の火 (2009年04月07日)

0407honoka1.jpg
0407honoka2.jpg
春らしくて、いい陽気ですね。
筑土八幡神社の石段の桜が満開で奇麗です。

今日はあちらこちらで入学式が行われていたようです。


久しぶりに「蛍の火」へ。一時ランチをお休みしていたような気がしたのですが、勘違いでしょうか。

店内に入り、手前のカウンター席に座ります。

ちょうど、目の前で板さんが刺身を切っています。
なにやら、お重の上に、その刺身を乗せているところを見ると、『海鮮重』でしょうか。なかなか魅力的です。

しかし、店に入る前に決めておいた『二段重』を注文しました。

こちらのランチは、全部1000円です。

料理が出てきて、びっくり。

表の看板には『おかず色々』とありましたので、二段になったお重に、いろいろおかずがあるとは思ってました。そして、お重の中の一角にごはんも入っていると思ってましたが、違いました。

お重はおかずだけです。

ご飯は、茶碗にもられて、お替わり自由になっています。

手前にあるお重は下の段。

右にサラダ。真ん中に香、左に小鉢。小鉢は切り干し大根やひじきです。

奥に写っているのが、上の段。

左に、新ジャガと肉の煮もの、真ん中が刺身、右が魚と肉の南蛮。

いろいろなものが、少しづつ食べる事ができて嬉しいですね。女性には、大受けでしょう。

いろいろあって、迷い箸になってしまいます。

味噌汁は若布たっぷり。

そして、少し遅れてフルーツのオレンジが出てきました。

隣の人は、海鮮重を食べてましたが、お重の入れ物が二段重の下の段の入れ物。それにご飯の上にたくさんの刺身、左側になにやらお皿。
サラダは、別の入れ物、そして味噌汁とフルーツ。

右の席には、食べ終わった食器が片付けられずに残っていますが、どうやら焼魚定食のよう。
骨だけになった魚の乗ったお皿に、三つに区切られたお重がついています。
ご飯とサラダは、別の入れ物がありますから、このお重には何が入っていたのでしょう。

今度は焼魚を頼んでみたくなりました。

前回の記事はこちら




posted by たきお at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

バルビンゴ!(横浜) (2009年04月06日)

0406barbingo1.jpg
0406barbingo2.jpg
0406barbingo3.jpg
今日は朝から横浜で打ち合せ。

そして打ち合せが長引き、そのまま横浜でランチをする事に。

膝が痛いので、あまり歩かずに済む場所というので、駅前の「MORE'S」の飲食店街へ。

エレベーターで9階に。

エレベーターに乗っている人は、皆飲食店街へ行く人ばかり。

8階と9階に飲食店があるが、9階が人気があるようです。

とりあえず9階まで上がり、ぐるっと一周。

9階には、イタリアンや韓国料理、ベルギービアカフェなど6店舗。

そのうちから、ココット&ワインダイニング「バルビンゴ!」に入りました。

ランチは全部1000円。

日替りは、ココットとの事。

ココットって何?

ココット鍋を使った料理だそうで、今日は『牛すじとじゃがいもの煮込み』。

さっそく、それを頼みました。

ドリンクもつきます。アイスコーヒーを食後に。

最初に出てきたのは、サラダ。

葉っぱしかないぞ。「ルナテック」のサラダみたいに下に何か隠しておくと印象が強いのに、最後まで葉っぱしかありませんでした。

そして、ココットが登場。

熱々です。

鍋に触らないように、中身を物色。

肉とじゃがいもが皮付きのまま入っています。

お肉は、やや大きめだが一口で食べられるサイズ。フーフーいいながら頂きます。

パンもソースにつけていただきます。

結構美味しいじゃないですか。

食後は、デザートが出てきました。こちらも日によって変わるらしい。

今日は『ガレット』。

そして、ドリンクがついて、1000円はお得感があります。

店内は空いていて、ゆったりでき、打ち合せの続きを少しして、お店を後に。

フロア、厨房ともに皆女性。

と、思ったら、一人だけ男性がいた。

接客も丁寧で、お薦めかもしれない。

横浜へ行かれた時は、行ってみて下さい。


場所:横浜駅西口出て右側 横浜モアーズ 9階
TEL:045-328-3533
posted by たきお at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神楽坂 ARBOL(アルボール) (2009年04月03日)

ずーと気になってたんです。

兵庫横丁の家。

以前はSさんのお宅。

それが、内装工事を始め、通るたびに様子を見てました。
1階の壁が取り払われ、什器が設置され、お!新しいお店か。

なんて思ってたら、表札が古田に。

なんだ。個人の家か。

でも、外から見えるのは(覗いたわけではないですよ。石段のところから自然に見えるんです)なんだか、やたら大きいキッチン。

料理屋じゃないとすると、クッキングスクールでもやるのかと。

でも、違ってました。

神楽坂 ARBOL(アルボール)というレストランで、明日4日オープンだそうです。

残念ながら ランチはなさそう。

出典は、市谷経済新聞さんです。詳しくは↓をご覧下さい。

http://ichigaya.keizai.biz/headline/541/
posted by たきお at 16:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

アンジェラ (2009年04月03日)

0403angera1.jpg
0403angera2.jpg
0403angera3.jpg
いつも混んでいる「アンジェラ」へ行ってみる事に。

大久保通りを曲がって、お店に向かおうとしたところ、角の「時分時」の入り口に看板が!

「3月末日をもちまして閉店します。」

お刺身を売りにしていた店だが、一度も入らずに終わってしまった。
その前のジンギスカンの店にも入った事はなかったな。
今度は、どんな店が入るのだろうか。ランチやらないかな。

などと、考えながら、路地を奥まで進みます。

戸を開けると、靴が一杯。

だめかと思いましたが、『今片付けますので』という声が。

中に入ると、カウンター席があいていました。

パスタランチ1000円を注文。

パスタは5種類から選べます。

カウンターの端では、女性がキノコのオイルベースソースを食べています。
両方の肘をテーブルについて、フォークで皿の中のパスタをいじくってます。
なんだか、とっても不味くて仕方なしに食べている様子。
これを見て、キノコはパス。

子羊かボンゴレか迷った結果、『子羊とタケノコを香味野菜で煮込んだソース』を選びました。

最初にサラダ、パン、スープが出てきます。

あ!

スープの入れ物が変わりました。

以前は、小さくて底までスプーンが届かず、非常に食べづらかったのですが、今回は食べ易くなっています。

下の皿も木製からガラス製になり、大きさも大きくなっています。

これは、よくなりましたね。


ちょっと待って、メインのパスタ登場。

パンも食べ終えてたので、パンもお替わりを持ってきてくれる。

カウンターなので、店員さんの目にはいりやすいのだろうか。

パスタも、おいしいですね。

こちらの店は、いろいろな組み合わせのパスタがあるので、楽しいですね。

カウンターの向こうは、厨房が見える。
中には、女性シェフが男性シェフにOJT。

でも、あまり大きな声でやっていると、お客さんに聞こえちゃいます。

客としては、あまり聞きたくないですね。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 14:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

出版クラブ ローズルーム (2009年04月02日)

0402rose2.jpg
0402rose3.jpg
0402rose1.jpg
天気はいいのに風が強くて寒いですね。
毘沙門天の桜も大分咲いてきましたが、これじゃ花見はできそうもありません。

「日本出版クラブ会館 ローズルーム」の日替り『地鶏の唐揚げ 黒酢ソース』1000円です。

いつものようにサラダバーでサラダとスープを取ります。

サラダバーがあると、つい欲張って沢山取ってしまいますね。
サラダでお腹が一杯になってしまいます。

今日の料理の提供は早い。サラダを食べ始める前にでてきました。

写真はとりませんでしたが、ライスがつきます。

ライスはこころもち少なめでよかった。

唐揚げのまわりに、カボチャと茄子の揚げもの、そして葉物。
茄子が、薄くて茄子の皮ばかり感じて、茄子の実を味わえないのが少し残念。MIYAHARAの米茄子のおいしかったのを思い出してしまいます。

唐揚げは、やや冷めですが、許容範囲内です。

最後にデザート(杏仁豆腐)とコーヒーをいただきます。

こんだけあって1000円ですから、お得感ありますね。

4月のメニューをいただいて帰ります。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

284 梅香(meishan) (2009年04月01日)

0401meishan1.jpg
0401meishan2.jpg
0401meisyan3.jpg
いよいよ4月、新学期のスタートですね。

シノハラさんのブログ「神楽坂38cm×28cm」に紹介されていた「梅香」へ。

場所がわからず、大久保通りを牛込北町方面へ進みます。

するとありました。

以前は「泰山苑」のあったところでした。

店内にはいると、中は居抜きで以前とテーブルの配置は変わりません。
2人掛けテーブルが3つ1列に並び、反対側は4人掛けテーブルが3つ並んでいます。

うなぎの寝床のような店内ですので、レイアウトの変更をしようにもできない状態です。

先客は、男性3人が真ん中の4人掛けテーブルに座っています。

女性店員さんの『どこでもどうぞ』、そして『広い方をお使い下さい』というので、入り口に近い4人掛けテーブルに座ります。

ランチメニューはいずれも1000円です。

『タンタン麺(杏仁豆腐)』を頼みます。

料理はすぐ出てきます。最初にタンタン麺だけでてきました。

なんだか寂しい。

スープは、酢がはいっているらしく酸味があります。

それ以外は、特筆すべきはないですね。

食べながら、店員さんに質問したところ

開店したのは去年12月。
以前あった店とは違うとの事。

そんな前からあったなんて、全然気がつきませんでした。
そういえば厨房にいる男女2人の店員さんも、フロアの店員さんも若いですね。

ついでに、『半ライスくらいサービスして』とお願い。

すると、快く応じてくれました。

半ライスというよりか、小ライスといったほうがいいサイズですが、それにザーサイも付けてくれました。

そして、食べ終える頃を見計らって、杏仁豆腐とお茶が出てきました。
(最初はお水が出てきました)

杏仁豆腐が冷たくておいしい。

そして、お茶をいただき、ごちそうさま。

帰りには、厨房の女性も、にっこり微笑んで送ってくれました。

接客は、やさしい感じで好感が持てます。

でも、ちょっと高いな。

場所:横寺町37-39 中嶋ビル1階
TEL:3260-2658

月曜定休/全席禁煙 (これはうれしい)
posted by たきお at 14:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

土間土間 (2009年03月31日)

0331domadoma1.jpg
0331domadoma2.jpg
0331domadoma3.jpg
昨日は、神楽坂上方面でしたので、今日は神楽坂を下へ。

しかし、春休みだからでしょうか。神楽坂は人出が多いですね。

「土間土間」へ。
道路際にある看板をチェック。店によっては看板に割引券があるからですが、コーヒーサービスと書いてあるだけで、特に券は付いてないようです。

エレベーターで4階へ。

『網焼き 豚ロース旨味噌定食』780円を注文します。

『ご飯を大盛りに出来ますが』と聞かれましたが、普通にします。

しばらくして料理が出て来ます。

あら、ご飯が少なめですね。
ご飯の割に、とろろの量が多い事。大盛りにすればよかったかも。

隣のテーブルでは、男性陣が『とろろが余っちゃう』と言って皆お替わりをしています。

確かに、最初のごはんに全てのとろろを入れるには、ご飯が少なすぎる気がします。

そして、豚が辛いというか味が濃い。これだけでご飯が進みます。

最後に、テーブルの上にあるアンケート用紙に記入をしてコーヒーを注文します。
コーヒーはアンケートに答えると無料ですが、通常は50円です。

お隣からは、『コーヒー50円か』という声が聞こえますが、アンケートの事は気がついてないようです。

しかし、なかなかコーヒーが出て来ない。

女性店員さんは、まだ慣れていないようです。

しばらくして、ようやくコーヒーがでてきます。

うーん。やっぱり50円コーヒーですね。

なんだか、煮詰まってしまったコーヒーが、さらに冷めたようです。ただ苦いだけのコーヒーでした。

タダだからいいが、50円払って飲むものじゃないな。

前回の記事はこちら


posted by たきお at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大吉飯店 (2009年03月30日)

0330daikichi.jpg
今日の神楽坂は、風が冷たいですね。

明日あたりが、桜の満開予想でしたが、この寒さでは桜も咲かないですね。毘沙門の桜も、まだまだのようです。

りそな銀行へ行くので、神楽坂上方面へ。

交差点のそばにある「大吉飯店」

今日の日替りは『焼肉定食 温泉卵つき』890円です。

店内、一杯のお客さんです。すべて男性。

こちらの店は、ボリュームあるんですよね。

入り口そばの2人掛けテーブル席に座ります。

席の横には、なにやら棒が2本立っています。
自動ドアがぶつからないように、境に棒を立てているんですね。

料理が来ました。

真ん中の小さな器に入っているのは、ソースです。

ソースをかけなくても、焼肉の汁があるので、充分キャベツに味がつきます。

味噌汁は大根ですが、この大根の切り方が大きいこと。

短冊型で、幅が1cmくらい、長さが7、8cmあります。

もうちょっと小さくというか細くしてくれたほうがいいな。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MIYAHARA (2009年03月27日)

0327miyahara1.jpg
0327miyahara2.jpg
0327miyahara3.jpg

「MIYAHARA」のビジネスランチ1600円です。

普段は、1500円以下のランチをご紹介していますが、今日は1600円です。以前は1680円だったような?

ちょっとばかりオーバー。
でも、今日ではありませんが、今月は誕生月なので特別と言う事で。

まずは、シェフの実家で原木から育てたというキノコのスープ。

キノコが、たっぷりです。キノコ好きの人にはこたえられないでしょうね。私は、椎茸などは焼いた方が好きです。

もう、食べても食べてもキノコがあるという感じ。

パンは、自家製パン。口にするとボリューム感があります。

スープを食べている間にもパンを食べきってしまいますが、心配無用。

追加を持ってきてくれます。

水の補充といい、パンといい、よくお客さんに目を配っています。

メインは『若鶏のロースト』。

こちらにも、椎茸が乗っています。

ローストは皮がパリッとしていておいしいです。
関節のところで、スパッと切り離して食べると食べ易いのですが、切り口がなかなか見つかりません。

店員さんが、やってきて切り分けてくれます。

私が切ってたのは、やや下過ぎたようです。

さすが、プロ。

最後は、骨に付いたのも手掴みで食べちゃって下さいと、フィンガーボウルまで用意してくれます。

そして、鳥のしたには、半分になった米茄子が。

これが、よく味がしみ込んでいて、非常においしい。

最後にコーヒーをいただいて終了。

以前はデザートがついていましたが、これはなし。その分価格が80円下がったのでしょうね。

デザートはなくても(お腹一杯で頼む気も起きなかった)、満足のバースディランチでした。

前回の記事はこちら


「♪私は今日まで生きてみました
時には誰かの力を借りて
時には誰かにしがみついて
私は今日まで生きてみました
そして今、私は思っています
明日からもこうして生きて行くだろうと」

やれやれ
posted by たきお at 23:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

つみき (2009年03月26日)

0326tumiki1.jpg
0326tumiki2.jpg
今日は寒いですね。
今朝、家を出る時には雪が降っていました。(どんな田舎に住んでいるんだ)
神楽坂は陽がさして暖かそうなのですが、風がとっても冷たいです。

「つみき」へ行く事に。サービス券を渡しているお兄さんがいないかと探しましたが、見つかりませんでした。

店内に入ると、カウンター席のみ空いています。

カウンターに座り、今日の日替りを注文。
今日は『ほっけ』です。小鉢が4種類から選べますので、ふろふき大根を選びます。

注文ついでに店員さんに『サービス券は配っていないの』と聞くと、今は配ってないとの事でした。残念!

目の前では、板さんが魚をさばいています。

やはりプロは上手だなー。などと感心している間に料理が運ばれてきました。

だいこんは、よく味がしみ込んでいます。

が、器が小さいため、箸で切り分けようとすると、中の汁があふれてしまいます。ちょうど器の出っ張っているところが、香の皿の上にあるので、あふれた汁が香の皿の中に入ってしまいます。

先に少し汁を飲んでおけばよかった。

ホッケは、脂がのって、焼き加減もいい感じで美味しいです。

店を出ると、なにやら毘沙門天には大勢の人が参詣しています。

観光客の集団でしょうか。
春休みですもんね。

前回の記事、店情報はこちら

posted by たきお at 14:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

283 ごえん (2009年03月25日)

0325goen1.jpg
0325goen2.jpg
新しくランチを始めた「ごえん」に。

階段を下りて地下の店に入り、奥の席に案内されます。

お客は誰もいません。まだ、ランチ営業が知れ渡ってないのかもしれません。

テーブルの上にあるメニューを見ると、メニューの種類が多い。

全部で21種類、こんなにあると、これは悩みますね。
毎日1種類づつ食べても、平日だけなら1ヶ月持ちますね。

値段は、一番安い『石豚焼味噌定食』730円から『ごえんお刺身盛り合わせ定食』890円まで。
ドリンクバーは別に150円。

『海鮮丼とうどん』890円を選びました。
『海鮮丼』というメニューもありますが、こちらも890円。

違いを店員さんに尋ねると、うどん付きは、うどんがつくかわりに海鮮丼が小さいとのこと。

料理を待つ間に、テーブルの上のポットからお茶を注ぎます。

が、あれ!

白湯です。

テーブルをよくよく見ると、急須が置かれています。
中には玄米茶が。

自分で急須にお湯を入れてお茶を入れるんですね。

これは珍しい。

後から来た人にはどうするんだろう。まさか出がらしじゃまずいだろうから、いちいち茶葉を入れ替えるんでしょうか。手間もコストもかかってしまいますね。

大勢ランチにくるようになると、きっと変わるんだろうな。

料理がやってきました。

なるほど、たしかに丼は小さい。しかし、上にはいろいろな種類の魚介がのっています。

右側のガリの下には、玉子焼きが隠れています。

ちゃんと醤油用の小皿も付いてきます。
(確か、どこかの店は皿がつかなかったな)

うどんの丼は大きいですね。量的にはうどんの勝ち。
海鮮丼とうどんというより、うどんと海鮮丼というほうが正しいかもしれない。

うどんは、関西風うすあじです。

真ん中にある赤いキャップの瓶は黒胡椒(?)

店の前の看板にあるチラシを持って行くとドリンクバーが無料になるので忘れないように。

場所:神楽坂2−9 大川ビル地下1階
TEL:5261-3317



posted by たきお at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

KUON (2009年03月24日)

0324kuon1.jpg
0324kuon2.jpg
今日は風が冷たい神楽坂です。

ほとんど飯田橋のはずれにある「KUON」です。

随分昔に来ただけですね。

階段を下りて店内に入ると、中が暗い。

どこでもどうぞという声で、入って右に並んだ2人掛けのテーブルに座る。
奥の席はライトがついて明るくなっているが、残念ながら満席。

店内が暗いのは、理由がある。

入り口はいってすぐ左の壁にWBCの野球放送が投影されている。

店内のお客さんは、ほとんど食事を終え、ドリンクを飲みながら野球放送を見ている。

日替りを注文。
今日の日替りは『若鶏のグリル スパイシートマトソース ハープソーセージと春野菜のバジルソテー』840円。

注文すると、すぐにスープがでてきた。

結構味が濃いスープ、中にはなにやら野菜が入っているが、ほとんど見えない。写真をとっても、暗くて写らないので掲載はやめてしまった。

スープの途中でメインがやってくる。

こちらはワンプレートにライス、若鶏、サラダ、小鉢がのっている。

ライスの上には黒ゴマがかかっている。
皿の上にある小さな小鉢には、野菜とソーセージが。
野菜は菜の花か?ややほろ苦い食感がいい。

味的には、おいしかったが、何せ暗い中の食事でした。

帰る人も、イニングの途中では帰らず、切れ目で帰るため、レジが混む。

私も8回裏で退散。まだ勝っていたが、このまま終了すると少しは明るいニュースになるだろう。

場所:下宮比町1−1 相澤ビル地下1階
TEL:5261-3451

前回の記事はこちら




posted by たきお at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

LUNATICS (2009年03月23日)

0323lunatics1.jpg
0323lunatics2.jpg
0323lunatics3.jpg
0323lunatics4.jpg
今日は風がとっても強いですね。あちこちで電車が遅延しているようです。
先週の月曜は、「さかのうえ」に行って入れず結局「ディップマハル」へ行きましたが、今日は同じビルの3階にある「LUNATICS」へ。

パスタランチが以前は1000円だったのが、900円に値下がりしています。

おすすめランチというのも出来てますね。

どちらにしようか迷いながら店内へ。

段差のある店内で、手前の高い方の席に案内されます。

上の段は、2人掛テーブルが4つあり、ご婦人が一人座っています。
下の段は、やはり2人掛けテーブルが6つ、こちらは半分程入っているようです。

注文したのは『パスタランチ』900円の方にしました。
パスタランチは
Aサーモンとシラス、春カブのペペロンチーノスパゲッティ
B魚介のトマト煮込みソーススパゲティ
Cキノコ入りミートソース 手打ち麺で
とあります。

それぞれのパスタにチキンのトマト煮添え焼きリゾットを加えた2種盛りが出来ます。(パスタのボリュームは調整されるそうです)

結局頼んだのはAの2種盛り合わせ。


最初にサラダとパンが出てきます。

例によって、葉ものの下にいろいろ隠されたサラダ、何がでてくるか楽しみですね。

かなり上に乗った葉が多くてしたのものを見るのは大変です。
思い切って、上からぶすっと刺してまとめて食べてしまう。
口の中で、食感の違うものが混じり合います。

なんだろう。白菜のような水っぽい野菜があります。
取り損ねて顔をあらわしたブロッコリイが一かけ。
今回は、芋もトマトもないようです。

サラダと一緒にパンも食べてしまう。

パンのお替わりって、あったっけ。

ま、なくてもいいか。


暫く待ってパスタがでてきました。

パンもお替わりを持ってきてくれました。

サーモンとシラス、春カブのペペロンチーノ。
家でも、サーモンのスパゲッティを作るので参考になります。

もっとも家でやるのは、塩鮭を焼いたのが残ったのをパスタにしてしまうのですが。

サーモンとシラス、いいですね。
そろそろカブでなくて菜の花でもいいな。

などと考えながら頂きます。

でも、2種盛りでリゾットがあったはず。

この黄色いのは何だ?

と口にすると、これがリゾットでした。

見た目は、なんだかスポンジ風でまるでカステラのようです。

そして、その向こうにトマトソースがたっぷりかかったチキン。

量も味も満足でした。これで900円ですので、お得かな。


でも、


残念なことに28日で閉店。

値段を変えたり、盛り合わせをいろいろ変えたりして頑張ったのでしょうが、結局維持できなかったようです。


今週一杯ですよ、皆さん。

前回の記事はこちら



そして2種盛りにしました。
posted by たきお at 18:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

ゆかり (2009年03月19日)

0319yukari1.jpg
0319yukari2.jpg
0319yukari3.jpg
0319yukari4.jpg
「桃仙郷」がランチを始めたというので行ってみました。

店先には、ご婦人が2人、店員さんの説明を聞いてます。
『9種類の・・・』と言ってますので、たぶん2500円の料理の話。

そして、店の中へと消えて行きました。

さて、自分の番、もちろん2500円なんてランチは頂きませんので、最低の梅1000円の中身を聞きます。

梅は蕎麦と丼(鴨かけ?)と味噌汁、お新香です。

どんなのか見てませんが、高くない?

で、パス。

そばの「ゆかり」へ。

こちらは、『せいろそば ゆかりご飯付き』が700円、『まぐろ漬け丼 せいろ、小鉢付き』が900円。

こちらの方が、ずっと私に合ってます。

店内は、カウンター席4席とテーブル席2つです。

カウンターに一人、テーブルには3人と2人が先客としていましたので、カウンター席に。

しばらくすると、皆帰ってしまいましたので、テーブル席に移してくれました。

テーブル席の方が座り易い。

注文は、まぐろ漬け丼。

最初に小鉢とお新香、蕎麦つゆが来ます。

そして、丼が。

結構丼が大きい。まぐろは5切れ。

マグロの上には、大根のツマ、しそを切ったもの、しその実がのっています。マグロとご飯の間には海苔とごまがかかっています。

小鉢は、水菜にツナが乗り、ドレッシングがかかっていて、さっぱり系。

丼を食べ進めるうちに、だんだんお腹が膨れてきます。

半分程食べ終えた時に、セイロがでてきました。

こちらも結構量がありますね。

そして、蕎麦はこしがあります。
蕎麦つゆは、やや甘い感じ、といっても、しつこい甘さではありません。

蕎麦を食べ終える頃には、蕎麦つゆが出てきます。
お茶もいいタイミングで差し替えをしてくれます。

なかなか、いい接客ですし、料理もおいしいかったです。

店の中央には、大きな樽が。

帰りに中を覗くと、明太ニシンとか、シシャモとかあります。
夜は、+200円で焼いて出してくれるそうです。

シシャモは、本物のシシャモとか。最近はにせものばかりですからね。

でも、5匹1500円、うーん1匹300円かー。

場所:若宮町11 近藤ビル
TEL:3269-8883

前回の記事はこちら

「桃仙郷」の記事は、三毛猫さんのブログを参照して下さい。
こちらです。
posted by たきお at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。