千代田区合同庁舎 (2009年06月02日)

0602chiyoda.jpg
毎年この時期になるとこちらへ伺います。
丁度、労働保険の申告時期なんで、12階にある東京労働局へ行くついでに10階の食堂へ立ち寄ります。

1階に警備の人がいたので、食堂の階数を確認しようと近づいたら、尋ねると同時に10階ですと答えが返ってきました。

なんだか、こいつは食堂に行くんだなと思われてたようです。

食堂入り口にサンプルが置かれています。今日の定食は、あまり心惹かれるものではなかったので、『かき揚げ丼』500円にしました。

食堂の入り口は2つあり、左側は喫茶コーナーの入り口。かき揚げ丼は、この喫茶コーナーから入るようになっています。しかし、私は右の入り口から入り、中をぐるっと回って左側の入り口に回ります。

すでに何人か行列。カレーを頼む人が多いです。

私の番になり、かき揚げ丼を注文。目の前で丼にご飯を盛り、かき揚げを乗せ、ツユをかけます。一丁あがり。

『あと、小鉢と味噌汁ね』とおばさんが声をかけてくれます。

それらを貰い、先に進むとサラダが乗っている場所があります。
先にショーケースで目星をつけていた『かぼちゃサラダ』150円と『冷や奴』100円をとろうとしますが、『冷や奴』が見当たりません。

まわりを見渡し、替わりに『キーマカレーコロッケ』100円を取ってしまいました。

丼とあわせて600円です。ヤスイー。

窓際の眺めの良い席で、ゆったりとランチ。

味は、値段相応ですが、いいですね。明るくて、広々して、安い食堂。

食べ終えてから、精算です。

場所:千代田区九段南1−2−1 九段第3合同庁舎 10階

前回の記事はこちら

posted by たきお at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SHUN (2009年06月01日)

0601shun1.jpg
0601shun2.jpg
0601shun4.jpg
0601shun3.jpg
どうもはっきりしない天気が続きますね。

毘沙門天の横でなにやらピンクのチラシを配っています。早速頂いてみると、「ソフラ」のドリンクサービス券でした。ランチ時間にチラシを持参するとフルーツジュース1杯サービスだそうです。

最近は、競争が激しく、このようなチラシをよく目にします。

店に入る前に、周りを見渡してから入るようにしましょう。

せっかくチラシを貰いましたが、今日は「ソフラ」のあるビルの地下にある「神楽坂SEASONDINING SHUN」へ行くつもりだったんです。ごめんなさい。

地下の店に入ると、店内ほぼ満員。しかし、ほとんどの人は食事中か食事を終えてコーヒータイム。これなら入れるでしょう。

店員さんが、『片付けますので1分だけお待ち下さい』。

1分も待たずに、席があいた。

『ごちそう盛り』を注文するも、売り切れ。替わりに、『いわし明太子とほっけの干物&春雨スープ餃子』1000円を注文します。

メニューもみても、ちょっと想像できない。
(メニューの文字が読み易くなりましたね)

料理が出て来ました。

なるほど、いわし明太子は、いわしの腹の中に明太子を詰めて焼いてあるんですね。重なったその下にはほっけが。

いわしには骨がそのままつき、やや固めで、箸で身をほぐしながらいただく。ちょっと食べづらい。いわしの身をほぐすと、明太子がバラバラになってしまう。大根おろしといわしと明太子をまとめて箸でとりいただく。

いわしと明太子が、それほどマッチしているとも思えないな。

ほっけは、かなり小ぶり。脂が少ない。

春雨スープ餃子は、見ればなるほどとわかるが、メニューからはわからなかった。ついつい餃子を焼き餃子と思い込んでいたせいもある。スープと別に餃子がつくと思っていた。

スープは熱々で、中にはいっている餃子は大きめ。

レンゲが欲しい。

そして、小鉢とプチデザートの組み合わせ。

最後にコーヒーをいただいて終了。

コーヒーを頂くころには、店の中はお客が皆引き上げ、空っぽ状態になっていた。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

骨 (2009年05月29日)



といってもランチには関係ありません。

今日(5月29日)から8月30日まで、東京ミッドタウン・ガーデンにある「21_21DESIGN SIGHT」で「山中俊二ディレクション 骨展」が開催されます。

この展覧会には、あのからくり人形師の玉屋庄兵衛さんと山中俊二さんの骨からくり「弓曵き小早舟」他、骨をテーマにした作品が展示されます。

あのからくり人形師といってもご存知じゃない方もいらっしゃるかもしれませんが、ゼンマイで動くからくり人形で、矢をとり、弓につがえて放つ「弓曵き童子」は、ご存知の方が多いのではないでしょうか。その人形の骨版のような人形です。

詳しくは、「こちら」に展示会の案内がありますので、ご覧下さい。



で、



どうして神楽坂と関係があるの?


はい、この展覧会に払方町に在住のフリーの3DCGイラストレーター、前田幸太郎さんの作品も展示されています。

作品は「骨蜘蛛」。

ここをクリックして下さい。

蜘蛛は本来、蟹とかと同じで外骨格で体が覆われています。人間のように内側に骨はありません。しかも、蟹のような固い骨格ではなく、非常に柔らかです。これを人間の骨のように見立てたのが、この作品です。(大きいロボットは、横浜開国博にありますが)

彼の作品の写真を見た時は、なんだただの蜘蛛じゃないかと内心は思ったのですが、『馬鹿だな、蜘蛛は骨がないだろう』と言われたとき始めて、この作品のユニークさに気がつきました。

皆さんはどうですか。

彼のホームページは、こちら↓。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/deino/

興味をもたれた方は、ぜひ展覧会へ足をお運び下さい。

場所:「21_21DESIGN SIGHT」 東京ミッドタウン・ガーデン内
URL:http://2121designsight.jp
posted by たきお at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

IKOBU (2009年05月29日)

0529ikobu.jpg
雨がよく降りますね。

こんな日はあまり外出したくないので、お弁当。

いつものIKOBUさんに電話します。

今日のランチは
Aが『若鶏の味噌漬焼弁当(炒り卵・もやし)』700円、Bが『サーモンの野菜巻きカツ、トマトソース 麻婆豆腐』800円。

サーモンの野菜巻きカツは、サーモンに野菜をまいて揚げたのか、サーモンを野菜に巻いたのかわかりませんが、それにトマトソースがかかっているのでしょう。ちょっと心惹かれますが、昨日麻婆豆腐を食べたので、Aを頼むことにしました。

12時少し前に電話をすると、Aはメニューが変わりましたと男性の声。
困った。何に変わったか尋ねると、若鶏の照焼きに変わったとの事。

なーんだ。何も問題ありません。

『少しお時間がかかります』と言われたが、これもいつもの事。

お店の中で待たされるのと違い、遅くても別に問題ありません。それにあまり待たされた事がないんですね。

12時25分には、届きました。

蓋を開けると、ご飯の上に若鶏が載っています。その下、ご飯との間にもやしと炒り卵。もやしは茹でたもやしで、やや味が薄いです。

キャベツのコールスローが、さっぱり感を与えてくれます。

味噌汁は、いつもの蜆の味噌汁。

ごはんも温かいので、コンビニ弁当などのように、レンジで温める必要がないので楽チンです。器も表に出しておけば、黙って持って帰ってくれますので、ゴミにもなりません。

雨の日には大変重宝します。

TEL:3237-0847

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

291 Major (2009年05月28日)

0528major.jpg
昨日、神楽坂でティッシュを配りながら宣伝していた『500円でランチが食べられます』という店「Major」へ。

昨日は500円じゃ大した事はないだろうと思い、ティッシュをもらうだけ貰った。チラシを見てみると、OPEN期間限定で700円を500円にしているとの事。普段700円のランチなら、まあそこそこかなというので、早速今日でかけてみました。

店内には、MBAの放送が流れている。もともとは、スポーツバー。さぞかし昨夜は盛り上がった事だろう。

席に案内されると、注文する前に『前金制です』というので500円を支払う。

『セルフサービスでサラダバーからドリンクとスープ、おしんこをお取り下さい』

料理は、Aランチはマーボー丼、Bランチ 中華丼 Cランチ カレーライス いずれも500円。

マーボー丼を注文して、店の中央にあるサラダバーへ向かう。

スープは中華スープ、そしておしんこは、キュウリとキャベツの浅漬け、ドリンクは、ウーロン茶とジャスミン茶、水の3種類。

ドリンクを持って席に戻ると、マーボ−丼がでてくる。

丼にご飯をよそって、マーボーをかけるだけだから、出てくるのが早い。

マーボー丼は熱々。

スプーンですくって食べようとするが、これがなんと!

ご飯が、お餅のよう。餅をついて出来上がる一歩手前の餅の感じ。

米の粒が、ばらばらにならない。お米が一致団結して、マーボーとまざるのを拒否している。

スプーンで、細かくしながら、なんとか食べ進める。

どうにか食べ終えたが、500円なら仕方ないかという感じ。

通常価格の700円になったらどうだろうな。

場所:神楽坂5−30 ファン神楽坂4階
TEL:5261-1783
posted by たきお at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

三好弥 (2009年05月27日)

0527miyosiya1.jpg
0527miyosiya2.jpg
月曜にオープンした蕎麦屋「山せみ」を覗いてみようと向かいました。
その少し坂下には、500円ランチと大きな看板、そしてお店の人がティッシュを配っています。
山せみの前に、ランチメニューが出ています。1品だけですが、高い。
そのまま素通り。

神楽坂6丁目にある「三好弥」まで来てしまいました。

今日の洋食ランチは『カレー香味かつ定食』780円です。

これに決めて、店内に入ります。

お客の入りは、半分ほど。

さっそく洋食ランチを注文します。

だされた麦茶を頂きながら、料理がでるのを待ちますが、頻繁に麦茶を注ぎにきてくれます。
コップの中の麦茶が少し減ると、すぐに注がれるので減ったことがない感じです。まるで、料亭の盃みたいです。

カツがでてきました。

豚肉にカレーが塗り付けられて、揚がっています。カレー味がアクセントになています。

しかし、ご飯茶碗が大きい。

味噌汁の具は油揚げですが、よい味加減です。

これで780円と庶民的価格でうれしい。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ローズルーム (2009年05月26日)

0526rose1.jpg
0526rose2.jpg
0526rose3.jpg
神楽坂5丁目、第一勧業信用組合の隣の駐車場、軽子坂の駐車場とも、ビル建設の工事が始まりましたね。建設機械の音が聞こえて来ます。
少しは景気が上向いて来たのでしょうか。

5丁目は、地上7階地下1階建てで店舗ビル、軽子坂は地上4階建ての店舗と住居のビルです。どんなお店ができるか楽しみですね。

5丁目には、新しく蕎麦屋も昨日の夜からオープンしました。

そんな工事の騒音を離れて、出版クラブ会館の「ローズルーム」へ。

今日の日替りは『ドライカレー&エビフライ』1000円です。

案内された席は、サラダボックスのそばの2人掛けのテーブル。

いつもの場所です。サラダバーが近くて便利です。

例によって、サラダバーで、スープとサラダを取っている間に、ドライカレーもでてきます。

サラダは、オニオンが入ってた容器が空になり、かわりに海藻がでてきました。
ドレッシングは3種類ありますが、私はいつも和風ドレッシング、このドレッシングが海藻にあいます。

ドライカレーの中にある、結構はいっているレーズンが、いいアクセントになっています。
辛さは、それほどでもありません。

デザートはなくなりそうでしたが、すぐに補充がでてきました。

あとの人の事を考えると、ちょっと遠慮するところですが、よかった。
心置きなくとれました。
(するっとすべって、ちょっと皿にはとりづらかったですが)

デザートを頂いている時に、隣の席にお客さんがやってきました。

なんと、沢山のミニトマトを皿に盛って来ています。デザート用の皿に山のように入っています。おおよそ、2〜30個はありそうです。サラダも別の皿に山盛り。

ちょっとなー。いくら好きでも節度がありそうなもんだけど。

テーブルに肘をついて、手でミニトマトをつかみ、おつまみのように食べています。
雰囲気からすると、これはもう学校の先生だろうと思っていると、やはりピンポン。数学や化学の教室などと話をしています。

どうしてですかね。教職の人は独特の雰囲気がありますね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥栄 (2009年05月25日)

0525toriei1.jpg
0525toriei2.jpg
本多横丁の「鳥栄」、いつも前を通る度にメニューをチェック。

今日は、魚が『きんめ』です。

これを見て足が止まりました。

そして、中へ入る事に。

『きんめ』以上に『海鮮天丼』に惹かれてしまいました。

赤字で大サービスとあり、さらに『えび・キス・いか・野菜三品』と書かれています。

カウンターにすわりますが、カウンターの中は忙しそうにしています。

なかなか店の人と目があわない。まだ、料理を決めかねていると思われているのでしょう。

ようやく若旦那と目があい、『海鮮天丼』800円を頼みます。

しばらくして料理が出て来ます。

天つゆにドバッとつけた天婦羅ではありません。軽くつゆに通したという感じでしょうか。

ご飯の上にもほどよくツユがかけられています。

味噌汁はいつもの通り蜆です。

小鉢は豆と油揚げを煮たもの、丼の後ろ側にお新香が隠されています。

やや古漬けで酸っぱ味があります。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂3−2
posted by たきお at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タベルナ・ラ・グロッタ (2009年05月23日)

0523gurota1.jpg
0523gurota2.jpg
0523gurota3.jpg
今日はさほど日差しがきつくない神楽坂です。

こういう日は観光客が多そうですので、別方向へランチを。

厚生年金病院の裏手にある「タベルナ・ラ・グロッタ」へ。

普段は、満員で入れない事が多いのですが、やはり土曜日という事もあって空席がありました。

大きな6人がかけられるテーブルは、2つとも満席。

壁際にならんだベンチシートのように座る2人掛けテーブルは、3つあるうちの1つしかふさがってません。

一番入り口に近い席にすわります。

今日のランチの『チキンカツ』850円を注文します。

すぐに、サラダとスープがでてきます。

サラダにはドレッシングがたっぷりかかっています。
ほどよい酸味が、食欲をかきたててくれます。

ちょうど、レジの下にあるケーキの陳列棚がよく見えます。

サラダを食べながら、観察。どれもおいしそうです。

サラダを食べ終えると、メインがでてきます。

チキンカツが、大きい。

同じ並びに座っている男性が、オムライスを食べています。大盛りでしょう。皿の上に山のようになっています。すごいな。

この店は、みんなボリュームがあります。

今日はパンを頼みました。ライスだとかなり量が多くてお腹がいっぱいになってしまいます。

それでも、2個目のパンが、ややお腹にきつい。

それでも、完食。こうしてメタボになって行くんだな。

前回の記事はこちら





posted by たきお at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

龍 (2009年05月22日)

0522ryu.jpg
連日暑いですね。これで7月8月になったらどうなるんだろうと考えてしまいます。今日の天気予報は雨でしたが、ぴっかぴかのお天気です。

ちょっと今日は食欲不振。あまり食べる気力がありません。

こんな日は何しようか。魚は昨日食べたし、さりとて肉みたいにあまり重いものは食べたくありません。

で、あまり考えずに「龍」へ。

とりあえず『二色丼』840円を頼みます。

今日は、煮穴子丼と鶏のピリ辛丼です。

穴子にひかれて注文しました。

お茶が熱い。冷たい麦茶を飲みたかった。

しばらくして、二色丼がきました。

穴子丼はやや期待はずれ。穴子が固くなってしまっていて、穴子のふっくら感がまるでありません。どちらかというと泥鰌の丸切りみたいな感じがします。

そして、鶏は辛い。ピリ辛とは言ってたけど、辛すぎないか。特に、穴子丼と交互に食べると、よけい穴子丼の味が落ちてしまいます。

まずは、穴子丼を全て片付けてから、鶏の方にかかります。

口の中に辛さが残ります。味噌汁で辛さを流そうとしますが、蜆の味噌汁も熱い。

汗を拭き拭き食事を終えました。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

290 五峰(ごほう) (2009年05月21日)

0521gohou1.jpg
0521gohou2.jpg
昨日魚を食べ損なったからと言う訳ではないが、今日は神楽小路に新しくオープンした「五峰」へ。
こちらの店は魚が売りの店。

以前この場所は「牛寛 覚」があった場所。

焼肉から魚へと変わりました。

店内は、ほとんど変わっていません。入り口を入り、右側がカウンター席があり、そちらに案内されます。

カウンターの上の照明もそのままです。

メニューを見ると、最安は599円。ランチのほとんどは下1桁が9円になっています。そして、ソフトドリンクは101円。小銭が嫌な人にはドリンクもついでに頼ませる作戦か?

本日の海賊的お財布と体にやさしい定食が日替りだそうです。本日は、豆鰺の干物に玉子焼きとじゃこがついているそうです。

メニューを見ただけでは、料理が想像できないのがあります。
海賊的TKGやら海賊的唐揚げ、海賊めし丼。唐揚げというと、すぐ鶏肉を連想するが、一体海賊的唐揚げとは、どんなものなのでしょう。

いちいち聞くのが面倒なので、『サバの干物定食』899円を頼みました。

目の前で、サバが焼かれています。その隣に、誰かが頼んだ豆鰺も焼かれています。大きさの違いがすごい。

東京湾で、大型タンカーのとなりに釣り船がいるような感じです。

よかった。豆鰺じゃなくて。

魚が焼き終わり、運ばれて来ました。

味噌汁は岩海苔とネギ。ややネギの味がきつい感じ。

ご飯は、大盛りも頼めますが、私は普通盛り。

小鉢は2品、一つはコンニャク、もう一つは?

味噌汁の奥に隠れているのは、おろしとレモンです。


脂がよくのって、おいしいサバでした。

食べ終えると、盆を片付けに来ましたので、帰ろうとすると『今、お茶をお持ちします』というので、お茶をいただいて帰る事に。

『熱いのでお気をつけ下さい』と、なかなかの接客。

暑い時には、熱いお茶です。はい。


でも、暑い。

場所:神楽坂2−10
TEL:3267-2505

posted by たきお at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蛍の火 (2009年05月20日)

0520honoka1.jpg
0520honoka2.jpg
今日も暑いですね。

軽子坂を下って、神楽小路へ行こうと思いましたが、途中の「蛍の火」に入ってしまいました。

店の前の看板の魚定食に心引かれてしまいました。

だって・・・


『金目煮付け、ホッケ焼き+ミニ刺身』で1000円です。

金目も好きですし、ホッケも好きなんです。これがダブルで食べられるなんて。
(まあ全体的に魚は好きですが)

店内に入ると、お客さんは半分以下です。もう皆食べ終えて帰ってしまったのでしょうか。

席について、すぐに魚を注文。


ところが、魚定食は売り切れ。

ガーン。

仕方なしに、2段お重は以前食べたので、『日替り定食』を頼みます。

今日の日替りは、三色重(豚味噌、いくらしらす、鶏照焼き)です。

最初にサラダ、味付け海苔、お新香がきました。

そして、三色重がでてきます。

左が豚、真ん中がしらすいくら、右が鶏です。

一つ一つのご飯の量は多くはありません。

豚と鶏が、同じような感じです。
箸では食べづらいので、スプーンを使いますが、サラダやお新香は箸を使いと、箸とスプーンを交互に持ち替えての食事となります。

あとから味噌汁とデザートも出て来ました。

デザートはみかん2切れ。

味付け海苔がなんだか微妙。

ご飯に乗せるには、もうすでにいろいろ乗っているし・・・

結局最後は味付け海苔だけ食べてしまった。

味噌汁は、出汁はでているが、味噌はやや薄めでした。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

バニュルス(上野) (2009年05月19日)

0519vinuls1.jpg
0518vinuls2.jpg
久しぶりに上野でのランチ。

最近は上野に行くと、ここ「バニュルス」へ行ってます。

12時前に入店。まだ店内空いていました。

『バカステーキランチ』980円を注文。

+100円でドリンクもついて来ます。

まずは、最初にサラダとパン。

サラダはレタスのみのシンプルサラダです。

サラダとパンの写真を撮り終えたところで、デジカメのバッテリー切れ。レンズが飛び出したまま、全く動かなくなってしまいました。
結局、サラダとパンの写真は撮れてませんでした。

パンの外側の皮がパリッとしていて、おいしい。

サラダを食べ終え、しばらく時間があいて、メインがでてきました。

シンプルですね。

大きくて細長いポテトが、ごろんと2つ。そしてステーキがドーン。

大きさは、1辺が10cmから12cmくらいでしょうか。そして、厚みがあります。4cmくらいありそうです。かなり食べでがあります。

切り分けると、中はレア状態。肉汁がしみ出します。

これは、すごいですね。なんか、こんなのはランチでは味わった事がありません。

最後にコーヒーをいただきました。


隣の席に後からきた男性もやはりステーキランチでしたが、やや小さめの肉の固まりが2つでした。
早いもの勝ちで、大きな固まりを出してくれたんでしょうか。

ラッキー。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

これは何? (2009年05月19日)

0518mask.jpg

ランチ記事ではありません。

ちょっとびっくりしたので。


この前を歩く男性がぶらさげているのは何だと思いますか?

この写真は、昨日(18日)の夕方、飯田橋駅から九段方面へ歩いていた時、前を歩いていた男性の写真です。


袋は、ラムラの中にある「ダイソー」のものです。


そして、透けて見える中身は






なんと、マスクでした。

ダイソーにあったありったけのマスクを購入しての帰りでしょうか。

そして、ヒグチ薬局の前にくると、店内を一瞥したかと思うと、中へ入っていきました。

この方、近辺にあるマスクを根こそぎ買い占めていくのでしょうか。

posted by たきお at 17:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

だいこんや (2009年05月18日)

0518daikonya1.jpg
0518daikonya2.jpg
今日は暑いですね。なんでも7月上旬の陽気だそうです。

ランチの人も皆上着無しです。

神楽坂をうろうろしたくないので、毘沙門天の前の「だいこんや」へ。

階段を上がろうとすると、上からどさどさと人が降りて来ます。

皆さんが降りきるのを待ち、上に上がります。

店員さんが、『今片付けますので、30秒お待ち下さい』

はい。30秒だったら待ちますよ。

15秒程で席に案内されます。

『海鮮五種丼御膳』を食べてみたかったけど、限定10食でなし。

肉料理か魚料理のどちらかです。

肉は『手造りハンバーグ』、魚は『海老の磯辺揚げ ワサビべっこうあん』で、いずれも1000円。

ちょっと迷って、魚を選択。ご飯は山菜ご飯を選びます。山菜以外は、玄米か白いご飯。

磯辺揚げというので、もっと海苔が多くついているのかと思ったら違いました。が、海老がプリッとしていて美味しいですね。海老3匹のほかに、茄子の煮浸しとコンニャクが入っています。ワサビべっこうあんとなっていますが、ワサビの味はあまりしません。

場所:神楽坂4−3−15 煉瓦塔ビル2階
TEL:3235-2520

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

伊太八 (2009年05月17日)

0517itahachi.jpg
今日は風が強いですね。

この風の中、神楽坂6丁目では「青空市」。

通りは歩行者天国になり、屋台がいくつかでています。
ぐるりと一回りしたら、時刻は1時半を回ってしまいました。さあランチはどうしよう。

久しぶりに、「伊太八」へ。

店内はカウンター席しかありませんが、カップルがビールを飲んでいます。

店の主人(?)は、黙々と包丁を研いでいます。

席に腰掛けると、奥で座っていた女性が注文を聞いてきます。

前にも頼んだような記憶がしましたが、『担々麺』800円を注文。

注文しても、男性は相変らず包丁研ぎ。

その横で、女性が麺を茹でています。

その間に、表から男性がシャーチューを買いに来ました。

男性が包丁研ぎの手を休め応対していますが、なんだか通じないみたい。あまり日本語が上手じゃないんでしょうか。

替わりに女性が応対。1人前400円。で、男性は800円分買ってかえりました。

このやり取りの間も、麺は鍋の中でぐらぐらと茹でられています。

ちょっと茹で過ぎになっちゃいそうで心配。

その心配も杞憂に終わり、麺が出て来ました。

黒いのは海苔です。5cmほどの長さのニラが3本程のっています。

それほど辛さはない。

食べ終えそうな時に、中年のカップルが来店。先程のカップルと私の間の席に座ります。やや窮屈。もうじき食べ終えるからずれるより先に食べ終えてしまえ。

ところが、肩がふれあうくらいの席で男性が煙草を吸い始めました。煙はもろにこちらに流れて来ます。

早々に退散。

場所:神楽坂5−17
TEL:3260-2325

前の記事を見ると、もう3年も行ってませんね。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

レトワール (2009年05月16日)

0516letoile1.jpg
0516letoile2.jpg
0516letoile3.jpg
今日は涼しいですね。

昨日の帰り、電車の中で後ろに立った女性が時折ゴホンゴホンと席をしている。この時期いやーな感じ。しばらくして前の席が空いたので座って、その女性を見ると女子高生。
片手はつり革、片手は携帯、そして口に手をあてがいもしないで、ゴホンゴホン。
マスクは常に持ち歩いて自己防衛しないといけないですね。

さて、ランチはどこへ。

神楽小路にできた「五峰」を覗いてみる事に。しかし、営業していない様子。では土曜日なので土日限定の店へ行こう。久しく行ってない「Ala」へ行ってみると、『1時半まで満員です』。
店の前の案内に月曜もランチを始めた模様。では、月曜に行きましょうか。でも、1200円なんだよな。

そのまま歩いて行くと、「海」「加賀」はお休み、「蕎楽亭」は店前に行列。またまた真っすぐ。「桃仙峡」は店員さんが水をまいています。

で、なんとなく着いてしまったのが「l`etoile」。

こちらは、営業していました。そして店内ガラガラ。

『どちらでも、お座り下さい。』

誰もいない店内に一人で入ると、どこに座っていいか迷いますね。

結局手前の2人掛けテーブルに表を背にしてすわります。

注文は、1000円のAコース。

オードブル3種盛り合わせとメインの組み合わせ。

メインは『魚のポワレ オレンジソース』をチョイス。

メインの種類は前回から変わっていないようです。

まずは、パンとオードブル。

葉物と野菜のロースト、タップナード詰めも変わらないようです。

オードブルを食べ終えると、メインが出て来ます。

パンもお替わり。

ちょっと量が寂しいな。

魚は何でしょうか。鱸?

皮がパリッとしていておいしいですね。

魚の向こうにあるのはキャベツをソテーしたもの。芯ごと薄くきったキャベツです。単純ですが、キャベツの甘味が引き出されています。

オレンジのソースにつけて食べるとおいしいです。

手前は、ブロッコリーとおくらを縦に半分にしたもの。

味は、よかったですが、量がなー。
すぐにお腹がすきそう。

前回の記事はこちら
posted by たきお at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

289 COCORO (2009年05月15日)

0515cocoro.jpg
今日は以前からオープンしてたのは知ってたのだが、なかなか入れなかったお店へ。

「COCORO」。
「とりしん」のあるビルの1階、となりのビルの地下には「ふらり」があります。

店内に入ると、男性客の割合が多い。90%を越えています。
煙草も、分煙、禁煙でないので、店内の空気がややけむっぽい。

日替りは2種類。ビルの前にサンプルが置かれています。

『牛肉とピーマンの炒め、麻婆豆腐』を選びました。
もう一つの日替りは、XX麺と唐揚げです。(XXの部分は忘れてしまった)
日替りは、どちらも800円です。

唐揚げは、ご飯の上に乗っているようだが、なんだか入れ物がしょぼいのでパスした。


料理が運ばれてきました。

800円で、メインとなるものが2品ついているのはお得な感じがする。
それに、スープ、サラダ、デザートまでついている。

さて、お味は。

味は、まあ普通でしょうか。悪くはない。


しかし。


牛肉がいただけません。

なんだか切り落とし肉みたいな、ホルモンのような、一口目がなんだかチュウインガムの噛み始めのような食感。

この値段で提供するには、やはり食材の質を落とさざるをえないんだろうな。

隣の6人掛けのテーブルには、食べ終えた食器がなかなか片付けられずそのまま残っている。
つけ麺や冷中華を食べたらしい。

この値段なら、近くに大きなビルがあるので、混雑しそうだが、テーブルを急いで片付けなくても、十分お客をさばけてしまうのは、やはり食材に問題ありか。

場所:揚場町2−27 MIT飯田橋ビル
TEL:5228-3219
posted by たきお at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新富寿司 (2009年05月14日)

0514sintomi.jpg
今日は風が強い神楽坂です。
窓を開けると、書類がみな散乱してしまいます。
風がなければ、いい陽気なのですが。

本多横丁から路地を入ったところにある「新富寿司」

今日の和定食は『鰈の煮付け』900円です。

鰈は、こちらの大おかみさんの担当。昔の江戸の味というか、辛めの煮付けです。鰈の身には両面切れ目が入っていて、骨から身がすぐに剥がれ食べ易くなっています。

お新香は、やや古漬け、ちょっと酸っぱ目です。

味噌汁は、大きめの椀に蜆の味噌汁です。

場所:神楽坂4−4−17
TEL:3268-2644

前回の記事はこちら
posted by たきお at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神楽坂 前田 (2009年05月13日)

0513maeda1.jpg
神楽坂通りから、熱海湯へ抜ける階段の手前に加賀生麩割烹の店「神楽坂 前田」が明日オープンします。

ちょうど、神楽坂医院の前ですね。

そして、階段を少し降りたところ、「神楽坂 前田」の建物の地下への入り口は、同じ前田の店ですが、シャンパンとブルゴーニュワインと懐石料理の店「L`escalier」がオープンします。

「L`escalier」の店の前に、チラシがあったので拝見すると、営業時間が
平日昼11時30分〜15時 夜17時30分〜23時
土日祝11時30分〜16時 夜17時〜23時

となっています。

お!ランチあるじゃん!

と、チラシの中を見ると

『昼のおもてなし』


なんと、おもてなしですよ。おもてなし。

能登が3675円、兼六4200円、加賀5150円です。

はい、残念でした。「たきおの神楽坂ランチ」とは、ちとご縁がなさそうです。
posted by たきお at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。