ワイン選びに迷ったら (2013年05月07日)

最近は、もっぱらFacebookで、ブログは手抜きでした。
http://www.facebook.com/nuretedeawa
Facebookのアカウントをお持ちの方は、ご覧ください。
そして いいね!もお願いします。

こんなアプリも作りました。

wineerabi.png
posted by たきお at 12:24 | Comment(0) | 日記

バイヨン (2012年08月15日)

baiyon1.JPG
baiyon2.jpg
baiyon7.JPG
baiyon3.JPG
baiyon4.JPG
baiyon5.JPG
baiyon6.JPG
お盆休みということもあって、今日(14日)の神楽坂は人も車も少ないですね。
お店も休んでいるところが目立ちます。

カンボジア料理の店「バイヨン」です。
戸を開けると、人が見当たらず、奥からカラオケで歌う声が聞こえてきます。
奥を覗くと、店員さんがリラックスして歌っています。

やってるかどうか確認すると、やってますというので、席に座ります。

『チャートロップ』850円を頼みます。日本語の説明で『なすとひき肉』とあります。

最初に、サラダとお新香にあたるものが出てきました。

お客がいないので、ちゃんと仕込みがされているかどうか心配でしたが、どうやら大丈夫そうです。

続いて、メインの茄子とひき肉、それにライス。

辛いのかと思ったらそうではなく、おいしいですね。

なすの皮が剥かれて、見た目は存在感がありませんが、食べるときちんと茄子もいます。

そしてスープも出てきます。

この時点で、シェフさん(?、ご主人?)は、カラオケに戻ります。

女性の店員さん曰く、日本語の勉強と歌の練習をかねて歌っているそうです。

確かに!

最初の1、2小節から先に進みません。
一度、止まって何やら確認した後、また最初から歌っています。
これの繰り返し。

最後にデザートが出てきました。
一見、カボチャのプリンかと思いましたが、パンナコッタだそうです。

最後の、このカボチャがお腹に効きますね。

これで、850円はお得感があります。

最後に、店員さんとお話。

『今日みたいにお盆の日はお客は入らないでしょう。表通りも人が少ないですよ。今日は私で何人目?』

『一人』

あら?

『休みにしないの』

『本当は帰りたいけど、旅費が高くて』だそうです。

頑張ってください。

ごちそうさまでした。結局、最後まで一人でした。

posted by たきお at 16:44 | Comment(0) | 日記

おにぎりポーチ (2012年08月04日)

今朝の日経新聞土曜版に掲載されていました。

おにぎりポーチです。

これから、本格的な夏休みの行楽のお供に。

おにぎりを傷みにくく形もキープ♪ 保冷・保温おにぎりケース 2個組(冬にもOK)☆
♪ 節電対策・エコ商品♪ 保冷材を入れれば更に保冷効果UP★




保冷材を入れれば更に保冷効果UP★
512CPdsG9oL.jpeg
【商品の仕様】
約幅11x奥行き5.5x高さ11cm 2個組
本体:ポリエステル/アルミシート ベルト:ポリエチレン
※汚れた場合は軽く濡らしたタオルなどで軽く拭いて下さい
中国製

他にも、こんなものも



色は4色
61-esRxfTYL._AA1000_.jpeg
posted by たきお at 15:43 | Comment(0) | 日記

トラットリアQ(祐天寺) (2012年08月02日)

毎日、暑いですね。
神楽坂も阿波踊りが終わると、なんとなく落ち着いた雰囲気になりますね。

最近は、仕事で東横線の祐天寺が多く、この日も祐天寺です。

久しぶりにいつもの、アレーグラへ行こうと思ったら、今日は水曜。

水曜は定休日でした。この記事は木曜に書いてます。

では、同じくイタリアンのカンパーニャへ、思ったのですが、ひょっとして?

とネットで調べたら、こちらも水曜定休でした。

こうなると、無性にパスタが食べたくなります。

ネットでついでに祐天寺界隈のイタリアンを探すと、ありましたありました。

「トラットリアQ」。口コミもまあまあのようです。

早速行ってみました。

tratoriaQ1.jpg
tratoriaQ2.JPG
toratoriaQ3.JPG
tratoriaQ4.JPG
表の看板でランチはA,B,Cの3種類の中から、もちろん一番安いAランチ1000円と決めて、店内に入ります。

店内は、落ち着いた雰囲気で、20席くらいでしょうか。
先客に、近くの主婦らしい3人組。

窓際の4人がけのテーブルに案内され、メニューの黒板が示されました。

Aランチは、4種類のパスタのうちから、選びます。
『エビ・水菜・生ハムのペペロンチーノ』を選びました。

最初にサラダ、自家製のパン、生ハムとメロン、スペインオムレツ、何かのカルパッチョです。

いろいろ乗っていて、楽しめます。

ゆっくり店内を見渡すと、窓際に可愛らしいものが。

シャンパンなどの蓋を椅子に見立て、そこに座っている人形さんです。

さらに見渡すと、メニューの黒板が乗っているのは、たんなる椅子ではなく、人形の形をしています。

これも手作りでしょうか。

写真を撮ろうとしたら、




あら?



カメラの電源が入りません。


うーむ。



と、メインが出て来てしまいました。

ここで、撮影は終了。


ペペロンチーノは、想像していたのとは、大違いです。

こういうのもペペロンチーノと呼ぶの? と思わせるもの。

なんだかスープスパゲッティのようです。

へぇーと感心しながら、頂きます。

最後に、コーヒーをいただいて、終了。

帰り際にシェフさん(オーナーさん?)が見送りしてくれました。

最初に写真撮影の許可をいただいたので、それで出て来てくれたのでしょうか。

シェフさん初め、お店の人(男性)、そしてこの記事をご覧頂いている方、ごめんなさい。

今度は、きちんと写真を撮ってきます。

また、行ってみたい店でした。

トラットリアQ 目黒区五本木1−29−1 ピアッツアU1F
こちらは月曜定休でした。
posted by たきお at 21:08 | Comment(0) | 日記

超激安お宿リスト (2012年07月31日)

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

もう7月も終わりですね。
夏休みの予定は順調に消化していますか。

この時期はどこへ行っても、混んでいるし、料金も高いですね。

そこで、ごくごく限られた一部の人たちが利用している
"豪華設備完備の激安宿"の利用方法とリストの紹介です。

風光明媚な大自然の中、広大な敷地に立地しているこの宿は
一般人は泊まれない、と思われています。

ところが1泊1000円以下で利用できるのです。

バイキング形式の食事を3食付けても一人2000円前後なんです。

シュノーケルやスキー、釣りなどのレジャー施設も殆どが
無料で利用でき、部屋が空いていれば何泊でも可能なんです。

この宿の利用方法と全国200軒以上のリストをE−BOOKに
まとめました。

もしこの宿を利用して満足いかない場合はE−BOOK代金全額が
返金
されます。

自信宣言です!

それが、これです。

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
posted by たきお at 18:07 | Comment(0) | 日記

涼しく見る阿波踊り (2012年07月25日)

今年もいよいよ阿波踊りの時期になりましたね。

今年の阿波踊りは、7月27日、28日です。

今年は、ちょっと変わったものを用意して、阿波踊りをご覧になってはいかがでしょう。





充電式の扇風機です。

ノバック NV-RCF29

6〜8時間の充電で、3〜4時間使用できます。

阿波踊りを見ている間だけなら、充分ですね。

しかもLEDライトがついていますので、阿波踊りだけでなく、キャンプやバーベキューに持って行っても重宝します。

屋内でも、ACアダプタをつないで、普通の扇風機としても、冷房効率をアップするサーキュレーターとしても使用できます。

東京は、今年は計画停電がないみたいですが、LEDライトもついていますので、万が一の停電でも、安心ですね。

今日現在、こちらの店が最安値(1980円)のようです。

30cm大型ファン&30灯LEDライト搭載 充電式扇風機を見る
posted by たきお at 17:27 | Comment(0) | 日記

ローズルーム (2012年07月13日)

120704Roseroom1.JPG
120704Roseroom2.JPG
出版クラブにある「ローズルーム」です。

神楽坂6丁目で小学校時代の同級生と立ち話をしていたら、時刻が1時を過ぎてしまいました。

奥さんは、娘さんと外食に出かけるところでした。
『女房連中は、うまいものを食べに行く。』とぼやいてましたが、それはどこの家庭でも同じじゃないでしょうか。

『どこに食べに行こうかな』と話すと、『シャンピーでいいじゃん』との答え。

シャンピー=上海ピーマンですね。

たしかに、あそこは値段も味もまあまあですが、こう暑いとラーメンとかは、ちょっと?

でも行ってみるかと店の前までくると、学生らしい2人がワンコイン弁当を見ています。
学食より100円高いくらいかなと言って、そのまま立ち去ります。

私も、やはり暑そうなので、そのまま藁だなをあがり、出版クラブへ。

1時を回っているので、店の中は空いています。どこでも良いようなので、サラダバーの近くへすわります。
今日の日替わりは、『ポークピカタ』1000円です。

いつもの通り、サラダとスープをとり、食べ始めたころに、メインがやってきます。
さすが、空いているので料理が提供されるのが早いですね。

こちらは、スープ、サラダバー、フリードリンク付きで1000円ですから、神楽坂にしてはお得感ありますね。

満腹満腹。ごちそうさまでした。

7月4日のランチでした。
posted by たきお at 17:39 | Comment(0) | 日記

339 水漫庭 (2012年05月17日)

P1000355.jpg
P1000356.JPG
P1000357.JPG
路上に出ている看板を男性が眺めている。

つられて私も、彼の横に並んで見てみる。

今日はここで良いやと、店に入るために階段を下りる。

すると彼も一緒についてきて、話しかけてきた。

なーんだ。お店の人だったんだ。

ずいぶん暇なのね。

で、まるで同伴出勤のように、一緒にお店の中へ。

店内は、以前あった「天水」と同じ造り。

空いているので、右奥のテーブル席へ。

今週の週替わりを注文。

これで、750円。可も無く、不可も無くといったところか。

なんとなく、物足りない。

さりとて、ご飯をお替わりするほどでもない。

ごちそうさま。
posted by たきお at 17:45 | 日記

金環日食メガネ明日まで (2012年05月08日)

『金環日食観測ガイド』明日(9日)の9時で販売終了です。
これは、メガネの配送が間に合わなくなるからだそうです。

メガネ無しでは、直接見る事ができません。
この機会をお見逃し無く。
posted by たきお at 21:13 | Comment(0) | 日記

テキサス(オペラシティ 初台) (2012年05月06日)

texas1.jpg
texas2.JPG
texas3.JPG
texas4.JPG
合唱の演奏会へ初台にあるオペラシティへ。(5月4日です)

開場は1時からなので、その前に地下にあるレストラン街で食事です。

ぐるりと一回りすると「テキサス」がありました。

なんか懐かしい。

場所は違いますが、以前友人が店長をしていた店です。もう20年も前のことかな。

懐かしさで、店内へ。

そして、席に案内され、すぐに『スペシャル』1000円を注文します。

あまり、考えてなかった。なんとなくスペシャルという文字と、1000円というのだけ目に入り頼んでしまった。

何がくるのか、壁に貼られた写真を見て初めて確認。

え! 320g。大丈夫?食べきれるか?

ちょっと心配。


よく見るとステーキだけだと思ってたのが、ハンバーグもついている。

140gのステーキと180gのハンバーグ、あわせて320gでした。

開場時間に間に合うか心配しながら料理が出るのを待ちます。

ドリンクは自由で、ウーロン茶、アイスコーヒー、オレンジジュースがあります。

最初にサラダ。そしてサラダを食べ終える前にステーキが。

意外と早くでてきました。

ハンバーグのデミグラがジュウジュウ音を立てています。

ハンバーグは、多分冷凍物、肉は筋が多いですが、簡単に切り分けられます。

もちろん霜降り肉というわけにはいきません。

お肉をがっつり食べたい方向きのお店ですかね。

最初の懸念はなんのその。完食。


しかし、食後にコーヒーと思いつつも、開場時間が迫ってたので、早々と退出。
posted by たきお at 11:02 | Comment(0) | 日記

とあるお店 (2012年05月01日)

GWいかがお過ごしですか。

今日明日は仕事という方や、続けてお休みという方もいらっしゃるのでしょうか。

たきおのお客さんは、昨日(30日)今日(1日)と仕事して、明日から5連休という会社さんもあります。

で、私は?というと、自宅で仕事。半分はお休み。

iphotoの画像を整理してたら、消えた写真が見つかりました。

携帯で撮影して、取り込んだのが、どこかに消えてしまったのかと思ってた画像です。

これ ↓

SN3N0087.JPG
SN3N0088.JPG
SN3N0089.JPG

おいしそうでしょ。

見た目は。

でも・・・

昨年オープしたお店。

なぜ、すぐアップしなかったかって?

神様がアップするなと言って、画像をどこかにやってしまったのです。

そして、今回、それがひょっこり出て来たんです。

別にどこかに行ってた訳ではなく、同じフォルダに入ってたのですが、なぜか気がつかなかった。

それが、目に入ったんです。

なんとも、不思議な感じ。これは、神様がアップしろと言っているのかと。

で、今回の記事。

店の前には、行列です。

店の中からは、お客さんが出てくるのに、ちっとも行列は進みません。

しばし、待たされた後、ようやく店の入り口までたどり着きました。

中を覗くと、長いカウンター席。ポツンポツンと席は空いてます。

しかし、前の客の皿が片付けられていないので、そこに案内出来ないようです。

フロアの人は忙しそうに動き回っているが、一方通行。

料理を運んできても、帰りは手ぶらで戻っていく。

さっさと片づけろ!と胸の中で叫びながら、案内されるのをひたすら待ちます。

ようやく案内されたのが、やや奥の方のカウンター席。

そして「天ぷら定食」を頼みます。

しかし、この後、料理もなかなかでてこない。

すると

どうでしょう。



カウンターの向こうでは、油を注ぎ足しているではないですか。

おいおい。今時分、油を足すのかよ。

で、しばらく待たされ、出て来た天ぷら。

やはり。いやな予感が当たってしまった。

衣がベタっとしている。油の温度が十分あがってなかったんじゃない。

開店してから、だいぶ時がたつので、もうスムーズに運んでいるだろうが、やはり今でも店の前は行列が。

とても、中にはいろうとは思えない。

と言う訳で、店の名前は無し。

posted by たきお at 18:48 | Comment(1) | 日記

こんなの常識? (2012年04月29日)

たった1ページしかない無料レポート。

経験から知っている事や、人から聞いたり習ったりしたことばかりですが、その訳はご存知ですか?

聞いた事はあるが、意外と理由は知らないことが書かれています。

ダウンロードして見てください。30秒あれば読み終えます。

たきおのお薦めです。

テレビのクイズ番組にも出てきそうなものですね。



☆料理のコツと科学的根拠☆ 基本調味料『塩』@ 『なぜ食卓塩を透明な汁物に使用するのは不向きなのか?』


塩の種類、ご存知ですか。
みんな純粋なNaClだと思ってませんか。

レポートを読む




☆料理のコツと科学的根拠☆ 基本調味料『塩』A 『料理の基本 さしすせそ はなぜ?』


『さしすせそ』位は、わかりますよね。
では、その入れる順番の理由はご存知ですか。

レポートを読む




☆料理のコツと科学的根拠☆ 基本調味料『塩』B 『なぜきゅうりやなすに塩を振ると水が出てくるのか?』


これは、なんとなく原理がわかりますね。

レポートを読む




☆料理のコツと科学的根拠☆ 基本調味料『塩』C 『なぜ青菜(ほうれん草等)を茹でるのに塩を加えるのか?』


塩のかわりに、他のものを入れたらどうなるか、ご存知ですか。

レポートを読む
posted by たきお at 10:22 | Comment(0) | 日記

338 魚淡菜 (2012年04月28日)

P1000349.jpg
P1000348.JPG
夜は、何度かお邪魔している「魚淡菜」。

以前は「花淡菜」じゃなかったっけ。

こちらのお店は場所がいいですね。

ちょうど、本多横丁から神楽坂通りに出てくると真正面にあります。

しかし、昼は、今日はどこにしようと考えながら神楽坂通りに出るので、ついつい通り過ぎてしまいます。

この日は、時刻が1時近くなってしまったので、迷わずこの店にしました。

入り口の重いドアを開けて中に入ります。

まず靴を脱いで上に。

奥の席に案内されます。

4人席に一人ぽつんと。

まわりに気兼ねする事無く写真が撮れます。

最近、結構気にしながら写真撮ってます。

日替わり780円。

ちょっと寂しいかな。
posted by たきお at 17:49 | 日記

アレーグラ(祐天寺) (2012年04月25日)

Alegura1.JPG
Alegura2.JPG
Alegura3.JPG
Alegura4.JPG
私が今一番お勧めしているお店「アレーグラ」。

東横線の祐天寺駅から歩いて3分ほどの場所です。

店の前に自転車が何台か止めてあったので、混雑しているかと思ったら、カップル1組だけでした。

時刻は1時をまわっていたので、ピークは過ぎたようです。

パスタランチは、定番の生パスタのボロネーゼほか5種類。

今日の日替わりは、黒板に書かれています。

迷わず、今日のお勧めを頼みます。

『ツナ、ズッキーニ、ナスのトマトソース』900円。

最初にサラダ、自家製パン、ピクルス、そしてスープ。
今日はグリーンピースの温かいスープ。

今から3年ほど前に始めてこの店に入った時、おおっと思ったのが、このプレート。そして、その後の期待を抱かせる味でした。

今でも変わりません。

ドレッシングの微妙な酸味、そしてピクルス。茗荷好きです。

パスタも、トマトソースがおいしいです。本場イタリアで修行してきただけの事はある。

何かが違うんです。

どこが違うかは言えないが、神楽坂のお店では味わえない味なんですね。

で、ついつい渋谷近辺に来ると、足を伸ばしてしまいます。

最後に、+200円でコーヒーをいただき、終了です。
posted by たきお at 23:53 | Comment(0) | 日記

懇親会 (2012年04月23日)

konsinkai1.JPG
konsinkai2.JPG
konsinkai3.JPG
最近、ニュースで独居老人の孤独死とかよく聞きますね。

これじゃいかんと、私の住むマンションで懇親会を開く事にしました。
5階建てのマンションの階段の両側10世帯が集まって懇親会。

11時から開始。(22日に行いました)

弁当は近くのスーパーで、事前に予約していたもの。

上段は、彩り弁当600円で女性のために。
中段は、男性用に500円。
下段は、オードブル2000円。

会費は2000円、夫婦で参加する方は2人で3000円です。

普段は、同じ階段を使っていても、ほとんど声をかけなかった人たちが、今日ばかりは和気あいあいの会となりました。

これからは、挨拶も活発になるでしょう。

途中からは、他の階段の方も飛び入り参加で、なんと5時まで続きました。

さすがに疲れたけど、なんかほのぼのとした余韻が残りました。

もちろん体中アルコールが残ってますが。

posted by たきお at 20:45 | Comment(0) | 日記

あなたは犬派、猫派 (2012年04月19日)

buu1.JPG

仕事帰りに姉の家に。

誕生日に娘が買ってくれたパソコンに奮闘していた姉ですが、プレインストールされていたウィルスソフトの無料期間が終了するので、どうしたもんかとヘルプが入りました。

晩ご飯をご馳走になるついでに寄りました。

マンション住まいで、本来は動物を飼ってはいけないのですが、ご覧の犬を飼ってます。

愛嬌あるでしょ。

最初は、よく吠えていたのですが、何度もパソコンを教えにいってる間にすっかり慣れました。

食事している間、ぴったりと体をつけていましたが、とうとう私の足に顎を乗せてリラックス。

ジーパンスタイルの時にしか、姉の家には行けません。

buu2.JPG
posted by たきお at 19:17 | Comment(0) | 日記

337 八百萬 (2012年04月18日)

yaoyorozu1.jpg
yaoyorozu2.JPG
yaoyorozu3.JPG
yaoyorozu4.JPG
かくれんぼ横丁にある「八百萬」。

「はっぴゃくまん」ではなくて、「やおよろず」と読みます。

入口は、一瞬靴を脱ぐべきかどうか迷う造りになっています。

ちょっと間があいて、中にいる店員さんが気がついてくれました。

『そのままどうぞ』

中に入ると、大きなテーブルがどーんとあり、その向うには、長いカウンターがあります。

カウンターに案内され、いすを2つ引いてくれます。

カバンを持っていたので、一つはカバン用ですね。ゆったり座れます。

今日の日替わりの『金目鯛の揚げ煮』890円を、カウンターの中にいる板さんに頼みます。

店内を見渡すと、奥にあるテーブル席に2組ほど、カウンターの並びに女性2人、入口付近の個室風の席にもお客さん。

しかし、その全員が女性客です。

店の入口にある看板を見ると、金目鯛の他には、牛ロースステーキ1200円しかありませんから、肉っ気をがっつり食べたい男性からは敬遠されてしまうのでしょうか。

料理がでるのを待つ間、カウンターの中の板さんの動きを眺めます。

中には4人の板さん、フロアには3人の女性と男性1人。

結構いますね。これだけの客で採算はあわないだろうなと、勝手に心配。

『余計なお世話だ』といわれそうな事を考えているうちに、料理が出てきました。

手前に、ご飯、お新香、サラダ、味噌汁、奥に茶碗蒸しとメインの金目鯛の揚げ煮です。

揚げ煮にの上には、玉ねぎやパプリカ、てっぺんの黒いのは椎茸です。

厚揚げも、入っています。

やさしい味付けです。金目おいしい。

お新香の皿には、昆布の佃煮。これが味にアクセントを与えてくれます。

最後に茶碗蒸し。やや冷めてしまったのが残念。



食べている間に、次々とお客さんが入ってきます。

カウンターには、男性1人、女性1人、奥のテーブル席に3人組み、そして、大きなテーブル席に男性3人組みです。男性の比率が高くなってきました。

もっとも、私を含めて、年齢は高めですね。

コーヒーがサービスで付きます。

精算時、来たお客さん、やはり入口で案内を待っています。

『そのままお上がりください』みたいな札があると親切なのにね。

場所:新宿区神楽坂3−1 クレール神楽坂2階

posted by たきお at 19:32 | Comment(1) | 日記

336 圭介 (2012年04月16日)

P1000353.jpg
P1000354.JPG
神楽坂上交差点から、飯田橋方面へ1軒行ったところにある「圭介」。

以前あったお店はなんだったか思い出せない。

店内は居抜きのままで、靴を脱いで店内に入ります。

1時を回っていたので、お客さんは2組ほどしかいない。

お一人様は入り口横の狭いスペースに案内された。

他に、広々したスペースがあるのにと思うが、写真を撮るのに気兼ねがいらないので、まあいいか。

本日の日替わりの『チキンカツ』800円。

料理が出てくる前に、お客さんが一組帰り、その後4人組のお客さんもかえってしまった。

あんだか忘れ去られそうな雰囲気がして、落ち着かない。

チキンカツは、大きくて、ソースもたっぷりかかっていておいしい。

ソースはデミグラかと思ったが、この店の売りのシチューのようです。

コーヒー、紅茶がサービスでつきます。

顔を突き出し、コーヒーを頼みます。

ごはん、みそ汁もお替わり可なので、わりとお得かもしれない。

場所:新宿区神楽坂5−13
地図はこちら

マピオンの地図は、まだ以前のお店の名前がのっていました。
「かな井屋」でした。

早速、過去記事を検索。

「かな井屋」は、ランチは営業してなかったようですね。
どうりで記憶になかった。

その前は「京野菜しゃぶしゃぶ」。

夜にも、何度か訪れているが、その時の店の名前は はて?

posted by たきお at 17:41 | Comment(0) | 日記

地元の店 (2012年04月10日)

今日は更新した免許の受け取りで地元の警察署まで。
電車で2駅離れた駅にあります。
自宅から、てくてくと散歩がてら歩いて行きます。
およそ40分の道のり。
その後、帰りは電車に乗り、地元駅近辺でランチ。

普段、ほとんど地元で外食しないので、まずは店探し。
イタリアンの店もあるが、ほとんどランチは1200円。
神楽坂よりも高い。

以前神楽坂の店で、店主とその知り合いの客がこんな会話をしていた。
客:『これって、どこそこだと7〜800円くらいじゃない』
店主:『そうなんですよ。神楽坂は家賃が高いから1000円にしないとやっていけない』

変わって、地元の店。きっとこんな会話になるんだろうな。
客:『これって、他のところだったら1000円じゃない』
店主:『そうなんですよ。この辺は客が少ないから1000円じゃやっていけない』

で、1000円オーバーのランチは食べたくないので、桜吹雪の中をあちこちメニューを見てまわります。
そして町の洋食屋さん風の店に入る事に。
本日のランチ『手羽先の唐揚げ』1000円。
スープ、サラダ、みそ汁、コーヒーもついているからいいか。

スープとみそ汁というのが、おもしろい。
スープ
最初にスープ。じゃがいもをすりおろしたものが入っている。
なかなかいい感じ。ちょっと期待。

そしてサラダ。

ん?サラダ?
ポテトの上に、漬け物が2種類のっている。
サラダなのかお新香なのか?
お新香風サラダ

次は、唐揚げ、ライス、みそ汁。
P1000367.JPG
P1000368.JPG

普通の唐揚げのつもりだったのが、そうか鳥手羽だったんです。

食べづらい。
手づかみで、かぶりつきますが、ほとんど肉が無い。

しかも、唐揚げの上になぜか乗せられた大根おろしのせいで、びちゃびちゃ。

揚げた茄子にも大根おろしの汁がまわり、もう最悪。

せめて水を切って皿の端にのせるかしないのだろうか。

メインは、あきらめて、ライスとみそ汁だけで我慢。

スープについていたスプーンは下げられてしまい、ナイフとフォーク。箸が欲しい。

しかも、このみそ汁、今日作ったの?と疑問がわくお味。

こうなると、最後のコーヒー頼み。




で、結局は。


コーヒーを半分のこして出て来てしまった。

以前紹介した無料レポート『飲食店の知っておきたい係数管理』の中で、客席回転率とか満席率とかの計算があるが、4人がけテーブル4つに最後まで客一人だった。
計算は楽だな。

posted by たきお at 16:01 | 日記

韃靼(だったん)ラーメン 一秀(池袋) (2012年04月09日)

だったんそばというのを、ご存知でしょうか。
ポリフェノールの一種のルチンという物質が、多く含まれるそばです。
このルチンは、毛細血管を強化し血圧を安定させる機能性成分です。
だったんそばは、やや苦みがありますが、これをラーメンとして出すお店が池袋にあります。

「一秀」です。
SN3N0033.JPG

店内は、カウンター席ばかりのお店で、大将が一人でやっています。
SN3N0034.JPG

壁には、各種のメニューの特徴が写真入りで紹介されています。
つけ麺が、HPでは人気のようだが、初めてなので『特製ラーメン』を頼む事に。

SN3N0035.JPG

「お客さん、初めて」とねじり鉢巻の大将が聞いてきます。
初心者には、いろいろ教えてくれるようです。
人によっては癖があり、駄目な人もいるとか。

壁の説明によると、ニンニク入り、脂多め、チャーシュー1枚、玉子1個、メンマ入り、ネギ入りとなっています。
SN3N0036.JPG

皿の上にラーメン丼がのって登場。
脂が一面に浮かび、麺が見えません。

SN3N0037.JPG

「ライスいる?」
ちょっと食べきれるか心配でしたが、頼んでみます。
ライスとお新香がサービスでついてきます。

SN3N0038.JPG

丼に箸をいれ、麺を掬ってみます。
茶色の麺があらわれます。
一見、焼きそばのような麺です。
スープはどろっとしています。

韃靼そばの苦みはあまり感じません。
脂も、抵抗なく食べることができます。

ライスもなんなく完食。キュウリがさっぱりしていていいですね。

SN3N0039.JPG

「スープ飲んでみる?」ということで、小鉢にスープを薄めるスープ(?)を出してくれました。

これを、丼に投入し、スープをいただいてると。

店長が「違うんだな。こうするんだよ」とスープの飲み方を教えてくれます。

レンゲに半分ほど薄め用のスープをとり、そのまま、それで丼のスープをすくいます。
ちょうど、レンゲの中でスープを薄めいただくのです。これで麺そのもののスープは薄まらなくて麺をいただくことができます。

結構、癖になる味ですね。また、行きたいですが、やや遠いな。
つけ麺も食べてみたい。

豊島区池袋本町2丁目1−1 地図はこちら

だったんそばは、通販でも手にいれることができます。
そば好きな方は、ぜひお試しください。

http://rakugurume.web.fc2.com/soba/dattan/
posted by たきお at 15:30 | 日記

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。