鳥茶屋 (2008年05月12日)

0512torijyaya2.jpg
0512torijyaya1.jpg
毘沙門天向かいにある「鳥茶屋本店」。

コストパフォーマンスが、あまりよくないので足が向かなかったが、久しぶりに入ってみる事に。

店内入ってすぐのところにある小さな座敷。2人掛けの堀ゴタツ形式のテーブルが4つ並んでいるところに案内された。すでに3組が入っている。食事をしているのは、中年のカップルのみで、男性はすでに食べ終えている。

丼があるのを見ると、鳥すき丼か。

座敷が狭いので、若い女性二人と、中年の東洋人と思われる女性二人の話し声がこもって騒がしい。

以前は、ゆったりと琴の調べで、日本情緒を楽しめたのだが。


今日は寒いので、温かいうどんを食べたかったが、一番安いメニューがこれ『鳥すき丼』950円。

うどんすきが、1400円。こちらは、ちょっと食べる気になれずに、右にならえで、『鳥すき丼』を注文。

ほどなく、料理が運ばれてきた。

デザートの皿が大きい事!

鳥すきは、大して美味しくはない。
自宅で作ったほうが、よっぽどおいしくできるのではないだろうかと思わせる味。

まわりを見ると、若い女性はやはり『鳥すき丼』、中年女性は、『松花堂弁当』。

えー、これで2000円。やはりコストパフォーマンスは悪い。

同じ松花堂弁当なら、「阿ら井」は1000円で食べられるのにな。

久しぶりに、明日は小栗横丁にでも行ってみよう。

場所:神楽坂4−2
TEL:3260-6661

前回の記事はこちら

posted by たきお at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96467831

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。