まゆきら (2008年04月21日)

0421mayukira.jpg
今日は「ぷらてーろ」へ。

と、大久保通りから路地をはいり、店の前まで来ると、中から結構な人の話声が聞こえます。
戸をあけると、中は満員。1名でも潜り込めるかと思いましたが、それもダメでした。

仕方なしに、大久保通りに戻ると、道路の向かい側にあるビルの前には「まゆきら」の看板がでています。

時刻は12時30分を過ぎているのに、まだ看板が片付けられていないのはめずらしい。
信号が青に変わるのももどかしく、青になった途端、急いで店まで行ってみます。

ちらっとメニューを確認。
限定10食の週替わりは無理でしょうから、鮮魚かハンバーグかな。
エレベーターが降りてくるのを待ちます。

1階のディップマハルも入り口で2人席が空くのを待っています。

店員さんが、看板を片付けに降りてきたらどうしようかなどと考えながら待っていると、エレベーターからはビルのオーナー一家が降りてきました。

やれやれ店員さんではなかった。なんとか間に合いそうです。
最近ずーと「まゆきら」には、入れなかったので久しぶりです。

3階の店内に入ると、『魚しか残っていないんですが』との声。

まあ、予想通りでしょうか。

一応中身を確認。『目鯛のフリッター・・・』

『はい、それでいいです』

店の奥に入ると、誰もいません。

暫し待った後に、厨房からジュージュー音が聞こえてきました。
どうやら出来上がったようです。

熱々の石の上で魚が温められています。
トマトは、看板に写っているほど量はありません。

魚熱々、そして、トマトが冷たい。微妙なバランスを保っています。
トマトの酸味が良いアクセントになっています。

味噌汁は、豆腐となめこ。これは、最後の客なので具が少なくなっているようです。

全体的にバランスのとれた料理で、こちらの店は安心して食べる事が出来ます。

帰りに、エレベーター前に片付けられた看板を発見。
最後の客だったようです。

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94141406

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。