イコブ富士見店 (2008年03月26日)

0326ikobu1.jpg
0326ikobu2.jpg
0326ikobu3.jpg
解体中の「厨」の従業員さんは、姉妹店の「イコブ富士見店」に吸収されたとのこと。

会社の郵便受けに、今度は新しくイコブのランチメニューが投函されています。
値段は、「厨」と同じAランチ700円、Bランチ800円です。

今週は早くから今日のメニューに注目していましたが、出前を頼むのを忘れたので、富士見までいってきました。

富士見店となっていても、住所は飯田橋4−4−16です。
東京大神宮の横の階段を降りるとすぐのところにあります。

で、今日のメニューは
Aランチ『ベーコンとトマトのゴルゴンゾーラスパゲッティ』
Bランチ『カキのベーコン巻ソテー、豚ヒレカツ デミグラスソース』です。

牡蠣の嫌いな私はAランチ。
しかも、ベーコン、トマト、そしてゴルゴンゾーラ、一体どんな味なんだろうと興味津々だったんです。

もうじき1時になろうとしているのに、店内は結構混んでいます。
4人掛けテーブルが並んでいますが、そのうちの一つに相席です。
すでに男性2人が食べています。鰺のフライかな。

席に着くなり、Aランチを注文。

まずは、サラダがきます。持ってきてくれたのは「厨」のお馴染みの店員さん。

サラダを食べ終えた頃に、メインのスパゲッティと味噌汁。
スパゲッティと味噌汁なんて、おもしろい組み合わせですね。

しかし、すごい量です。スパゲッティそのものも量がありますが、それにチーズトーストがついています。

女性客の3割くらいが、注文の時に『ご飯少なめ』といっているのがわかります。

で、お味はというと、ゴルゴンゾーラの味はあまりしなくて、普通のクリームスパゲッティのような感じです。
もう少し塩分というか、はっきりした味の方が良かったな。
トマトとベーコンも、おとなしく控えている感じです。
スパゲッティの上に、ゴルゴンゾーラのかけらを乗っけて欲しかった。

丁度自宅にあるから、今度の休みでも作ってみよう。

後から来た女性4人組のうちの一人は、今週のおすすめを注文。他の人から『おいしそう』と声が。確かにおいしそう。
『いわしつみれと野菜のカレーソース煮』900円でした。
肉団子と野菜だったら普通でしょうが、いわしつみれだとどんなでしょう。

精算の時に店員さんが『お久しぶりです』。
出前もしてくれるか確認。『はい、今でもXXビルさんには、お届けしてます』との事。今度は出前をお願いしましょう。以前ほど熱々で届けられるわけはないでしょうが、雨の日なんか便利ですよね。
そういえば、昨日も出前の人を、津久戸小学校の通りで見かけたな。

場所:飯田橋4−4−16
TEL:3237-0847

前回の記事はこちら



posted by たきお at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。