263 京野菜しゃぶしゃぶ (2008年03月24日)

0324syab1.jpg
0324syab2.jpg
0324syabu3.jpg
神楽坂は、なかなか雨がやみませんね。おまけに地震まであるし。

もあさんからの情報で、ランチ営業をはじめた「京野菜しゃぶしゃぶ」へ行ってきました。

店内は、以前の「むかし屋」と同じ作りです。
入り口で靴を脱いであがります。

座る場所は、通路より少し高くなっていて、堀ゴタツ風になっています。座るのは楽ですね。

座布団は、イグサ風のもの。前の「むかし屋」では、厚い座布団で座った途端後ろへひっくり返りそうになったのですが、こちらはそんな事ありません。

席につき、おしぼりを手渡され、『宮崎名物チキン南蛮セットセット』900円を注文します。

店内がら空で、女性2人組×2、男性1人×2の4組しかお客さんはいません。しかも、皆さん食べています。
これなら、すぐに料理が出てくるだろうと思いきや、なんだかなかなか出てきません。

女性組1組、男性一人が帰って行きます。段々さびしくなってきます。

店の真ん中あたりにぶら下がる簾越しに板さんが作業をしているのが見えます。反対からは女性店員がこちらをチラッチラッと見ています。

しばらくして、料理が来ました。

すごいタルタルの量です。肉がどうなっているのか、全く見えません。
箸で、盛り上がったところを取ってみます。衣など全く見えません。

最初の一切れは、何を食べているかわかりません。肉の感触もあまりありませんでした。
二切れ目は、なんとか肉だ!というのはわかるのですが、味がありません。

ご飯も、なんだかもちっとしています。

味噌汁の具はキャベツと人参。キャベツがずるっとしています。これは、時間が遅くて煮過ぎの状態になってしまった?

写真左上は、もずく酢と豆腐。これは、さっぱりしていておいしかった。

もあさんのコメントでは、ふつうに美味しいとありましたが、そうかなー?チキン南蛮は美味しい、不味いというのではなく、何を食べているのかが良くわからない。

この店は、店名からして『しゃぶしゃぶ』を食べなきゃいけないのかもしれません。

場所:神楽坂5−13
TEL:3235-1109



posted by たきお at 14:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うわっ、このチキン南蛮は、なんだかすごいですね。自分は鶏と温野菜の胡麻だれソースを食べたのですが、それはもう少しふつうの料理でしたよ。ていうか、チキン南蛮ってタルタルソースがかかってるものなの?
Posted by もあ at 2008年03月25日 09:02
もあさん おはようございます。

そうなんです。肉はどこにあるの?肉がタルタルソースの海の中に沈んでしまっている感じでした。
私もタルタルのチキン南蛮なんて初めてです。
これが宮崎名物??
全然肉の味がしないで、何を食べているのかわからなかったです。

時間が1時くらいで客足がなくなっていたので、えーい余ったタルタルを皆かけちゃえ!っていうことでもないでしょうしね。
Posted by たきお at 2008年03月25日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90724620

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。