房州っ子 (2007年10月29日)

1029bousyuu1.jpg
1029bousyuu2.jpg
「房州っ子」の『房州っ子弁当』850円

『山を越え、谷を越え』ではないが、お堀を越えて千代田区へお邪魔します。

キッチンワタルにしようか、きく花?、福でんは終わってるし、となんとなくブラブラ。

そうだ、東京パリ食堂に行ってみよう。飯田橋から富士見のほうに移転してから行ってないな。と思い、店を目指しました。

ところが、店の少し手前にある路地を、何気なく見ると、なにやら看板が目に入りました。

何の店だろうと、覗いてみると、小料理屋さん。しかもランチ営業しています。
急遽方針変更。

店内、テーブル席が5つ程と、堀ゴタツ式になっている座敷があります。

お客は5組ほど、皆ほとんどが食べ終えていますが、なんだかのんびりムードです。

店の名前をとった料理『房州っ子弁当』中身はなんですかと、お店の方に尋ねます。

フライと刺身とかです。牡蠣の嫌いな私にとって、フライが牡蠣で無い事を祈って、弁当を頼みます。

はい、出て来ました。一番にフライの中身をチェック。

白身の魚でした。よかった!

フライの下には、ポテトサラダが隠れています。
その向こうは、タマネギと肉の煮たもの。

いろいろなものを、少しづつ食べれていいんじゃないでしょうか。



場所:富士見2−3−3
TEL:3261-3146
posted by たきお at 14:28 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
ここは、かなりマニアックな場所です。飯田橋の裏の裏と言った感じ。
Posted by 裕子 at 2007年10月29日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63224689

この記事へのトラックバック

房洲っ子(飯田橋) 2006/10/27
Excerpt: 路地の奥にあるお店。居酒屋さんランチですね。さんまのかば焼き、美味しかったけどちょっとタレがしょっぱい。お店の接客はよかった。...
Weblog: 三毛猫ランチ
Tracked: 2007-10-29 15:15

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。