雅楽 (2007年10月26日)

1026gagaku1.jpg
1026gagaku2.jpg
1026gagaku3.jpg
今日の神楽坂、雨で寒いですが、幸いにもランチ時間は雨がやんでいます。
台風20号が関東に向かっていますね。東にそれてくれればいいのですが、このままだと雨がまた降り出しそうです。

さて、ランチ。今日はうどんが食べたいと思いながら大久保通りを飯田橋駅方面へ。
別にあてがあるわけでは、ありませんが。

交差点で歩道橋を見ていると、三毛猫さんが行った「信州ほるもん焼き」を、覗いてみたくなりました。

前から、この一角の店に行こうと思ってたのですが、どうも渡るのに不便なので行きそびれてました。
店の前では、店員さんが呼び込みしています。が、どうも食べる気になりません。夜にホルモン焼きで一杯のほうが良い気がします。
(誰か行かないかな)

そのまま、飯田橋方面へ。以前「東京バリ食堂」のあったあたりにうどん屋さん発見。
店内を覗くと、カウンター席まで一杯で、あきらめて別の店へ行こう歩き始めて、振り返ったら、精算している人が外から見えます。
これなら入れるかなと思い引き返したら、レジの前では7〜8人が列を作っています。

レジが空くまで、中には入れず表で待機。4、5人が出て来た所で店内に入ると、カウンター席に案内されます。

店の名は「雅楽」ですが、店の前のチャッチフレーズに「うどんの中のうどん」と謳っているだけあって、メニューはうどんしかありません。

その中で『黒ぶたうどん』880円を注文。

うどん単品には、下の写真のように『じゃこごはん』がつきます。

汁がかなり黒いですが、それほど辛くはありません。
お隣の方はねぎのうどんを召し上がっていますが、こちらの汁は薄い色しています。メニューによって汁は変わるのでしょうか。

肉は、ちょっと味が濃く、そのまま食べると辛いですが、つゆにつけると味がまろやかになります。

場所:飯田橋3−7−5 岡田ビル1階
TEL:3239-8848
posted by たきお at 14:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こちらはうどん専門店なんですか?
近くにこんなお店があるなんて知りませんでした。
気になります。ちょこっと見える麺が讃岐のように見えますが、何処うどんですか?
Posted by ロンド at 2007年10月26日 23:16
ロンドさん こんにちは

ここのうどんは、お店で手打ちしているようです。
入り口を入って右側に手打ちのスペースがあります。
お店の「挑戦状」と書かれた夜のメニューが載っているパンフレットには、『どうぞ職人の手打ち技を鑑賞しながらお召し上がり下さいませ』と書かれています。
Posted by たきお at 2007年10月27日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62532859

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。