243たかし (2007年10月10日)

1010takasi1.jpg
1010takasi2.jpg
神楽坂小路の中程にある細い路地のみちくさ横丁。
最近ランチをはじめたとの情報を三毛猫ランチのブログで発見した「たかし」。

店の前にメニューが書かれています。焼き魚が3品。『鯖』『鰺』『鰈』いずれも1000円です。

店内に入るとカウンター席が6つ。先客が2人。私は左から2番目に座り、『鯖』を注文。ところが『鯖』はおしまいで、鰺か鰈。鰺は2枚つきますというので、鰺を選択。

でも、2枚って何だろう。干物かな。先客のが焼かれていますので、それを見るとどうやら半身になっています。2枚におろされたのが2枚という事は1尾?

そんな事を考えていると、あとから女性が来店。先客3人は席をずれます。(美しき譲り合いの精神)
その女性が鰈を注文。見ると鰈が大きい。鰈にすればよかったとそんな考えが一瞬頭をよぎります。

そのうち、味噌汁をよそり、ご飯をよそり、そして魚を盛りつけます。一皿に4切れ。2尾分ですね。よかった!

そのうち、私の前にも味噌汁とご飯が置かれます。
そして鰺登場。尾頭付きでなく、このように鰺が焼かれたのが出てくるのは始めてです。

お皿がちょっと深いので食べづらいですが、おいしい。

後からきた女性の鰈も出て来ました。こちらもおいしそう。
この女性、最初にでた小鉢や香のものも食べずにずっと待っていました。時折入れ物の配置を直したりして、すべて揃うのを待ち構えています。もう、てっきりブログでも書いている人かと思いました。上品な美人で、どのブログだろうと気にしていましたが、すべて揃うと写真を撮らずに食べ始めました。ブログの人じゃなかったんだ。

その後、男性一人が来店。1時を回っているというのに結構お客がはいります。男性も鰺を注文。男性のごはんをよそった後に、私の空になった茶碗に、ご主人が黙ってご飯を盛ってくれました。お替わりしようか迷ってたんですよ。
しかし、私のをよそった後は、ご飯釜を洗い出しました。ちょうど、少し残っていたので、よそってくれたのか、サービスかどうかは不明です。

食事が終わって、夜のメニューを拝見。魚が多いですが、800円から1500円のものばかり。これでいくと、料理だけで最低5000円、飲み物を入れると、7000円くらいになるのでしょうか。

三毛猫さんが貰えなかった名刺を貰って帰りました。

場所:神楽坂1−4
TEL:3260-0685
posted by たきお at 15:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「たかし」が大好きな人の参考サイトあります。
http://blog.livedoor.jp/akubichanyo/archives/2005-03.html
Posted by 裕子 at 2007年10月10日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。