235ラングル (2007年08月10日)

0810langle.jpg
0810langle2.jpg
暑い日はカレーだ!というので、今日は「ラングル」。
以前はテイクアウトで食べたが、今回は店内へ。

先客一人。一番手前のテーブルに案内される。
本日の日替わりは牛筋肉のカレー。

店に入る前から決めていた『高原ポークカレー』880円を注文。
水がすぐ出てきました。

もう暑さで、ぐいぐいと飲み干してしまいます。
女性店員さん、すぐに気がつき、つぎ足してくれます。

しばらくしてカレーが登場。ディップマハルやムンバイのカレーとは違います。昔ながらのカレーライスという趣。

ワインカレーということで、ワインがたっぷりはいっているのであろう。たしかに味はおいしい。

しかし、これだけ。
せめてサラダかなんかついてたらなー。

場所:神楽坂6−8 サンモールトーワビル1階
TEL:5225-3907
posted by たきお at 13:52 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。いつも興味深く拝見しています。
この店には半年くらい前に行って「サラダかなにかないと…」というまったく同様の感想を持ち、店の人によっぽど提案しようかと思いました。
Posted by むら at 2007年08月10日 23:56
むらさん はじめまして

そうですよね。あの「ムンバイ」のしょぼいサラダでも、あればマシだと思います。
Posted by たきお at 2007年08月11日 08:44
私もみなさんの意見に賛成!サラダが横にあれば見た目のいろどりがいいと思うんですよね。茶色だけより緑もあった方がきれいでしょう。
Posted by 裕子 at 2007年08月11日 17:56
姉妹店のラ・カーヴ・イデアルがまだ飲食店だったときのカレーランチには、ちょっとしたサラダもどきもついてたんですけどねぇ、たしか。
以前のように、カレー以外のランチを再開してくれるといいのだけどなぁ。
Posted by もあ at 2007年08月11日 18:02
もあさん 裕子さん こんにちは

なんだか、あまりランチ営業したくないような印象を受けました。

ホールの女性店員さんは、ずーとパソコンと向き合ってましたから。
(出す料理が少ないから、暇だったのかな)
Posted by たきお at 2007年08月14日 14:40
ホールの女性、ソムリエールさんなんですよ。ワインのサーブが本職。もちろんギャルソンヌも仕事のうちなのだけど、カレー屋さんではちょっと勝手が違うだろうな。
Posted by もあ at 2007年08月14日 16:21
へー そうだったんですか。

そういえば そんな格好していましたね。

それでカレーの皿一枚だけ出しているのはかわいそうですね。
Posted by たきお at 2007年08月14日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50921961

この記事へのトラックバック

じっくり煮込んだポークカレー【豚骨から煮
Excerpt: 商品説明 健康に育てられたカナダ産豚のばら肉を、自家製ブイヨンと直火焼23種のスパイス、更にりんご・はちみつで作った特製ルーで、じっくり煮込んだポークカレーです。スパイシーの中のコク。そのコクの..
Weblog: カレーをあげる
Tracked: 2007-08-18 18:30

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。