八車 (2007年04月20日)

0420yaguruma1.jpg
0420yaguruma2.jpg
「八車」の『金目の煮付け』800円。

今日は飯田橋の金券ショップまで。
そして、ついでに飯田橋探検です。

りそな銀行の角を曲がってみました。
この路地、いろいろなお店があっておもしろい。
皆入ってみたいけど、それは「いいもの捜索隊」さんや「nao3blog」さんにおまかせしよう。(勝手にふってしまった。)

路地を行くと左側に「神楽」の看板が。飯田橋なので神楽坂の神楽とは違うでしょうが、メニューに金目の煮付け(850円)がありましたので、入ってみました。
ところが、親父さんらしき人が、『金目終わっちゃたけどいい?』
『ぶりも終わっちゃった』いやーそれは困るな。
他のメニューを尋ねると、生姜焼きとか何とか。うーん 魚と決めて入ったのだが、魚らしきメニューはなし。仕方なしに、そのまま店を後にしました。
ごめんねー。

路地を先に進むと「イコブ」の看板が。誰かのブログで見たぞ。しかし、記事の細かいのまで覚えていません。
その向かいの店のメニューを見ると、またありました。『キンメ』の文字が。
イコブを覗くか、金目にするか。悩んでいると店の戸が開き、どうぞと女性の声が。

店内こぎれいな感じ。手前にカウンター、奥には小座敷があります。
カウンターに座るなり、メニューもろくに見ずに『金目』を注文。もうこれしかありません。

出て来たのを見て満足。これで800円は安い。さきほどの「神楽」が850円だから、なんだか50円得した気がします。

サラダも、単なるレタスですが、このように器に盛られていると上品で、高そうですね。
煮付けの味も濃すぎず丁度良い味付け。
味噌汁は生海苔が入っていて、変わってておいしい。
(昨日のテレビ番組で、生海苔のパスタをやっていたのを思い出します)

ご飯がやや少なめだが、満足のランチでした。
この値段で、これだけの料理を出してくれる神楽坂のお店はないものでしょうか。

お店の戸がガラスで、表が見えます。カウンターの中からも生け簀を通して外が見えるようになっています。
ちょっとでも立ち止まると、中からさっとお客を呼び込んでます。
商売上手だなー。

場所はこちら

posted by たきお at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「神楽」は早めに行かないと、すぐにお魚が売り切れちゃうんですよ〜。でもすっごくおいしいので、また機会があれば是非行ってみてください!おすすめです〜。

あと、そこの近くにあるうどん屋さん「悠讃」もすっごくおすすめです!
Posted by もちこ at 2007年04月20日 23:12
もちこさん ありがとうございます。

「悠讃」というのは、気がつきませんでした。
結構ランチ時、人でのある通りですね。
飯田橋近辺の方に人気のある店が多いんでしょうね。
Posted by たきお at 2007年04月21日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39457455

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。