222潮彩 (2007年04月10日)

0410siosai1.jpg
大久保通りにある「潮彩」の『魚の煮付け』1000円です。

店内カウンター6席、4人掛けテーブル席が3つ。
お客さんは、カウンターに3人、テーブル席に3人です。
お一人様はカウンターへと言うのでカウンターの一番奥に通されます。
(でも、ほぼ同時にはいったお客さんはテーブル席だぞ。)
この席、非常に暗い。写真を撮ったのですが、光量不足で真っ暗になってしまいました。フラッシュがうまく働かず、撮影時からダメかなと思ったのですが、やはりダメでした。

料理は、魚(カレイ)の煮付け、五島そば(温)、ごはん、サラダ、香のものが、お盆にのって出てきました。
カレイが、とてもかわいい。5cm角くらいでしょうか。暗くて、骨があるかどうか良くみえません。(結局、骨はありませんでした。)

食べ終わって、メニューを見るとデザートの文字が。どこにも乗ってないぞ。
店員さんがお盆を片付けにきたので、聞いてみました。
『これにはデザートは・・・』といいつつメニューにデザートの文字があるのを確認して、黙って厨房(といってもカウンターの中だが)に聞きに行きました。しばらくして、珈琲ゼリーがでてきました。これだと、前に入ったお客さんはデザートを食べ損なった方もいるんじゃないでしょうか。

まだランチ営業をして間もないようです。料理の味はともかく、接客が全然。
女性3人が帰ろうとして、お勘定といっても、誰も反応してくれず、ちょっと困った顔。フロアの女の子は、表にでていますし、カウンター内の女性店主(?)らしき人は、カウンター内で料理の事やら店員の事やらおしゃべりしています。そんな話は後からゆっくりお客が帰ったあとからして、店の中の動きを観察して欲しいものです。

カウンターに座った女性の一人客が、魚の煮付けの魚はなんですかと質問したのに対し、フロアの子は厨房に聞きにいきます。え〜その位即答してよ。厨房の女性が、フロアの子にカレイと返事。フロアさんがお客さんにカレイと告げます。なんとまどろっこしい。厨房といってもカウンターの中、お客さんからは顔が見えます。直接答えればいいのにと、思うのは私だけでしょうか。

場所:岩戸町19番地 田中ビル1階 ラ・カパンナの隣
TEL:03-3269-1677

posted by たきお at 14:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本日、このお店の前を通りました。ランチ始めたんですね。でもこの内容じゃ、わざわざ九段から来てもがっかりでしょうね。お魚の煮付けとかダイスキなんですけど。それからかなめの位置を目視で確認できたのでよかったです。
Posted by 裕子 at 2007年04月10日 18:51
裕子さん こんばんは

九段下から来るなら、ごち屋の方がずっといいですよ。
こちらは、もう少し接客を勉強した方がいいと思います。
カウンターの中から、『やっぱり4人いないと無理よね』という話し声が聞こえました。フロアは2人いたのですが、この広さで二人は必要ないです。
カウンターの中にいる女将(?)が、全然働いてない感じをうけました。
Posted by たきお at 2007年04月10日 19:27
おとといくらいに行きましたよ。そしてたきおさんとまったく同じもの食べましたよ。

1000円は高いですね。700円かしら。650円なら素敵。
Posted by ももぞ隊員 at 2007年04月11日 19:59
ももぞ隊員さん お久しぶり。

最初からデザートついてましたか?
確かに。1000円は高いですね。
と、いうより最近神楽坂は全体的に高くなっていますね。


Posted by たきお at 2007年04月11日 22:18
私も行きましたけど、私が行ったときはメジナでした お魚が新鮮でおいしかったですよ
Posted by tomoko at 2007年04月16日 14:37
神楽坂だと1000円は普通の値段ですよね。
おいしいものが食べれたらそのくらい出してもいい感じしますが・・・
ここに夜よく行くのですが、感じいいですよ。
値段も内容のわりには安くて。
五島列島の魚ってなかなか食べれないのでうれしいです。
Posted by ゆかり at 2007年04月16日 15:05
tomokoさん こんにちは

メジナですか。やはり煮付けでしょうか。
魚料理は、週替わりなのかな。
Posted by たきお at 2007年04月16日 15:15
今日行ってきました。五島牛のハンバーグとご飯と五島うどんとサラダに小鉢とデザートが出てとてもおいしくて量も満足でした。久々にあんなおいしいものを食べました。
Posted by やちよ at 2007年04月16日 23:54
五島というと東京からかなり離れているので
こういった魚は当地で食べたいですね。
時間が経つと身にしまりがなくなり
味は格段に落ちる。
この店の東京まで輸送するコストや時間は
どうなっているのか。
東京で食べる魚は
築地発の魚が一番無難だと思います。
Posted by モリスシャイル at 2007年07月21日 22:51
モリスシャイルさん こんにちは

確かに輸送はどうしているんでしょうね。
だからランチの値段が高いのかもしれませんえn
Posted by たきお at 2007年07月23日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。