203万弥 (2006年10月18日)

1018manya1.jpg
弁当シリーズが続きます。

弁当というより惣菜屋さんの神楽坂6丁目にある「万弥」。『栗ごはん』300円+『カレイの煮付け』450円。

店先には、お赤飯、栗ごはん、鯖の塩焼きが並んでいます。店内は、カボチャの煮物など、おいしそうな惣菜が並んでいます。店内は、近所の主婦の方で賑わっています。

店を入ると、すぐ手前に大きなカレイの煮付けが。卵が巨大です。

栗ごはんとカレイを購入。おかずの種類が1品で少ないので、他にも買おうかと思いましたが、食べきれるか心配でやめました。

カレイは、煮汁が少なかったので、やや薄く感じます。

店のおばさんが、『うちは健康素材だから』と自慢していました。
こういう店が近所にあると主婦は楽でしょうね。

カレイが置かれていた上の棚に面白いものを見つけました。
1018manya2.jpg
『ぶどうのオイル』。白1250円、赤1550円。
ぶどうの種を絞って作ったオイルだそうで、健康に良いそうです。

posted by たきお at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25686714

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。