172響 (2006年08月10日)

0810hibiki.jpg
台風一過、神楽坂は暑くなってます。

昨日お休みだった「響」へ。

店内カウンター席が13席ほど、店内1時近くですが、まだ8人ほど座っています。フランス人らしき人(多分)もいます。最近の神楽坂はよく外国人を見かけます。

料理は『らん』1200円。ほとんどの人がこれを頼むようです。一つ下が『梅』1000円。値段はこちらが有り難いですが、なんとなく梅だと頼みづらいですね。その上(値段が)がこの『らん』です。この名前がいいですね。つい梅よりらんになってしまいます。
お店の人も良く考えているな。

すしだねは、やや小振りだが、おいしい。右から うに、イクラ、玉子、中巻、赤身、いか、白身、甘エビ、ほたて。ガリは、手前の入れ物に入っているので、自分でとる。これは有り難い。カウンターだと、寿司と一緒に乗せてくれるのが多いが、自分で取れるのは、好きに食べれてうれしい。

一通り客の注文を出し終えた頃、主人らしき人がヒラメをさばきだした。見事なヒラメ。
ご主人によると、台風の影響でいいのがありませんでしたとの事だが、どうしてどうして立派でした。
posted by たきお at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
神楽坂私も好きです*お寿司美味しそう!HP次、神楽坂に行くときの参考にさせていただきますね(^−^)
Posted by 乃西夏未 at 2006年08月15日 04:25
乃西夏未さん コメントありがとうございます。

写真がピンボケですみません。
おいしいお寿司屋さんでした。
Posted by たきお at 2006年08月15日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

古くて新しい町・神楽坂に行ってきた。その1
Excerpt: はじめまして。タレポ編集部です。 先日、神楽坂を取材してきたのですが、 まだまだ素敵なお店があるんですね。 1200円でうに、いくらとは! ランチっていいですね。
Weblog: タレント ブログ タレント発!取材レポート情報ブログ「タレポ」
Tracked: 2006-08-10 16:52

神楽坂 / すし / 鮨処 響
Excerpt: 味4、量3、接客3、安さ3、綺麗さ3、早さ4、広さ2、雰囲気3、景色3 うめ 1,000円 すし、うまい。 神楽坂は、すしも、いい店が多いのかな。 ぐるなび - 鮨処 響 http:..
Weblog: TMP日記
Tracked: 2006-09-16 16:57

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。