146夢庵 (2006年06月28日)

0628muan.jpg
地下鉄神楽坂駅を出て、赤城神社に向かう道の左側にある「夢庵」の「ラーメン」1150円。
この店は、つけ麺専門店だがラーメンもやっている。
店内はカウンターのみ、約20席ほど。店内には先客が5〜6人。いづれも つけ麺を頼んでいる。
店内に入ると食券の販売機がある。つけ麺を食べるつもりで入ったのだが、メニューの超極厚の文字にひきつけられてしまった。
こちらはラーメン。つけ麺にはないかと探したが、ラーメンしかないので このラーメンを食べる事に。(本当は軽くつけ麺を食べて、3時用に亀井堂のくりーむパンを買って帰るつもりだったのだが)

あとから来た客も、みんなつけ麺を注文している。こりゃ場違いかなと不安になりつつも、出来上がりを待つ。しばらくすると、どーんと出てきました。

器の手前には、チャーシュー2枚、しかも大きい。面積の8割方をしめていて、麺が見えない。
その奥に器のへりに立てかけられているのが、超極厚のお肉。なんと言ったらいいのか。厚さが2cm以上あるではないか。まるで ステーキが乗っているかのよう。

女性の店員さんに『超極厚の文字に引かれてしまってラーメン頼んだけど、やはり、この店はつけ麺ですかね』と馬鹿な質問。『そうですね でもラーメンもスープは一緒ですから、それにすごい厚さでしょ、チャーシューも2枚あるし。普通のラーメンは1枚なんですよ』との事。

普通のラーメンは720円、つけ麺は750円。さすが1150円だけの事はあるボリュームでした。
posted by たきお at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。