144寿司作 (2006年06月26日)

0626susisaku1.jpg
毘沙門天の横の路地を入った所にある「寿司作」の『ばらちらし』1200円。
店の前のメニューには、ばらちらしの他に鉄火丼1200円が書かれているが、上の方に小さく各限定5食とある。時刻はすでに1時近くだったので、品切れを心配して店の中に入った。
店内は、テーブル席2つ、10人ほどが座れる座敷とカウンターが7席。
先客は4人。特になにも言われないので、カウンター席にすわり、ばらちらしを注文。
品切れではないらしい。

神楽坂でばらちらしといえば、ここ寿司作か双葉。こちらのばらちらしは、やや具が大きめか。マスターがカウンターの中で、いろいろな具を切っている。できあがりを見ると、一体何種類の具が乗っているのだろう。写真で見える部分でも、椎茸、胡瓜、玉子、鮪、蒲鉾、烏賊、蓮根、いくら、おぼろが乗っかっている。甘エビも一匹隠れている。
0626susisaku2.jpg
全体的には、上の写真。魚のあらの味噌汁、フルーツは今日はスイカがついてくる。
酢飯が、今日のようなジメジメした気分を洗い流してくれる。

お勘定のときに 限定5食を聞いてみた。限定は鉄火丼があまり出てしまって、鮪が足りなくなると夜に困るからという事で、ばらちらしは制限ありませんとの事でした。
安心して注文して下さい。
posted by たきお at 13:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
二葉さんは何度か伺った事があるのですが
寿司作さんはまだ頂いた事がないので写真を見ることが出来て嬉しいです。
とても美味しそうですね〜☆
お値段&デザートのフルーツも良い感じです。
お礼が遅くなりましたがフレンチダイニングさんのTBありがとうございました。
Posted by ぱすてる at 2006年06月26日 22:46
ぱすてるさん コメントありがとうございます。
二葉さんのばらちらしは、もっといくらが盛りだくさんですよね。
近いうちに二葉さんにもお邪魔して食べ比べてみようと思います。
Posted by たきお at 2006年06月27日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。