135醍醐 (2006年06月08日)

0608daigo.jpg
2005年の9月から始めた、このブログ「たきおの神楽坂ランチ日記」も、ご紹介した神楽坂のお店もすでに今日で135店目になりました。まだまだ、考えるとご紹介していないお店もありますが、ランチ時になるとどこに行こうか迷ってしまいます。今日はよくよく考えた挙げ句、毘沙門天前にある辛つけ麺のお店「醍醐」へ。つけ麺はあまり好みでないのに、それに辛がつくと、どうしても敷居の高い店でしたが、今日は思い切っていくことに。
店の前でメニューを見て、『うーん つけ麺800円+ライス100円かな』などと考えていると、今迄になかったメニューがありました。『醍醐韓国丼』850円、これにしようと店内に。

店内カウンター席が6つ、2人卓1つ、4人卓1つです。地下にも個室があるみたいです。
注文時に、やはりつけ麺にしようか迷っていると、店員さんが、『今日は松坂牛です。』と一言。これで決めてしまいました。『醍醐韓国丼』。

牛丼の韓国風を想像していました。『数々のグルメ番組で紹介された超有名焼肉店 醍醐銀座本店で使われている和牛』とあるので ちょっと期待。しかし食べてみると、肉が・・・。よく 案内を見ればよかった。和牛の文字の後に、『和牛のゲタカルビやスジを使った』とあります。ようはホルモンの煮込みをご飯にかけたもの。これでは 松坂牛もわかりません。
なんだか焼肉が食べたくなってしまいました。今日は勝手に早とちりをした罰ランチでした。(つけ麺にしておけばよかった。)
0608daigo2.jpg
posted by たきお at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18993794

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。