132神楽坂しふく (2006年06月01日)

0601shifuku1.jpg
0601shifuku2.jpg
粋なまち神楽坂のホームページに新しくお店登録された日本料理「神楽坂しふく」さんへリサーチをかねて行ってきました。
場所は小栗横丁。理科大側あるいは鳥茶屋別亭を通り熱海湯を右へ行くか、毘沙門天の横を入り加賀の先、西條歯科の所を左に曲がります。
この通りには、割烹や小料理のお店が並んでいます。
店の中は、カウンター席が4席、テーブル1席、小間1席とこじんまりした、落ち着きのあるお店です。二階には、座敷が二部屋あるそうです。
料理は、昼懐石の『京ちらし』1200円です。他には、籠盛り1700円、ミニ懐石コース2500円があります。
京ちらしは、あざやかな色で目を楽しませてくれます。錦糸卵の上に、鮪、穴子、海老などがのっています。見た目以上にボリュームがあります。山椒が味を引き立てています。
最近神楽坂では「ふくふく」の雑誌を見て来街するご婦人方が多いのですが、ほとんどの方は雑誌に載っているお店へ、そして料亭のある隠れんぼ横丁を散策されてますが、こちらのお店等は、年配の方が日本食を食べるのにはよい店ではないでしょうか。
こちらのお店、素材を厳選しているのが自慢とか。近々、浜名湖の天然うなぎのランチも始められるそうです。
posted by たきお at 14:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさんの「ランチ日記」、わたしも会社が神楽坂なので、いつも楽しみに拝見しています。「神楽坂しふく」さんは開店直後に訪れましたが、わたしははっきり言ってCP最低だと思います。チラシご飯はぱさぱさ、穴子などゴムを噛んでる感じ。素材を吟味してるとはとても思えません。これで1200円はどう考えてもぼりすぎじゃないでしょうか。鮮やかな配色には心を動かされましたが、やはりもっとも大事なのは味。懐石と名乗るだけの質の向上を希望します。期待していてとてもがっかりしたので一言書きこみました。
Posted by hatch at 2006年06月01日 16:31
hatchさん コメントありがとうございます。

味は好みがあるので、なかなか書きづらいものがあります。が、hatchさんも やはり そう思われましたか。鮪も何かあわないし、アクセントにイクラでも乗っていればもう少し食べやすいかなと感じてました。
お店の人が、ホームページを作って宣伝とかしているようですが、『広告も大事だけど、やはり割烹としての味を追求して行きます。』と話してたので、hatchさんのような辛口コメントを見て、きっと良くしてくれると思います。期待してます。

1200円は、サラーリマンにとっては辛いので1000円以下にして欲しいとお願いしましたが、難しそうです。ちなみに うなぎは3000円だそうです。うーん 絶句してしまいました。3000円出すなら「たつみや」かな。
Posted by たきお at 2006年06月01日 17:27
先月開店されたお店ですよね。
ここ、気になってたんですよ〜。
見た感じは良さそうなお店ですけど、行ってみるといろいろあるんですね・・・。

開店直後のお店は神楽坂色に染まるまで時間がかかるんでしょうし、
まぁ、今後に期待というところでしょうか。
私も機会を作って一度行ってみようと思います。
・・・一応あまり期待をせずに・・・w
Posted by かぐら。 at 2006年06月01日 18:00
かぐら。さん こんにちは

もう少し様子見でしょうか。
コメントを書いている間 なにやら表が騒がしくなってます。
ブラスバンドが通っています。野次馬根性で見てきました。
大学野球で法政大学が優勝したパレードでした。なんだか、随分久しぶりに見ました。前に見たのは、田淵幸一や山本浩二選手の時、江川選手の時は覚えています。(年がわかってしまうな)そんなに優勝してない訳ないですよね。
Posted by たきお at 2006年06月01日 18:16
以前より気になっておりましたので、書き込みさせていただきます。
私は今お店を手伝いさせていただいております、たかちよと申すものです。
たくさんのお客様に支えられ「神楽坂しふく」は今年三周年を迎えます。
始まってすぐのバタバタとした時期にせっかく楽しみに、お越しいただいたお客様にたいへんご迷惑をかけましたこと深くお詫び申し上げます。

お料理、サービス等、お客さまの要望などを取り入れ、今はだいぶ落ち着いたと思いますので、お時間ございましたらまたぜひ一度お越しくださいませ。

当時と変わりまして、
彩り弁当は甘味、お抹茶付きで1500円
昼旬菜コース同じく、甘味、お抹茶付きで3150円
昼懐石コース、甘味、お抹茶付きで4750円
となっております。

どれも自信をもってお出しできるお料理に仕上がっております。
Posted by たかちよ at 2009年03月03日 16:31
以前より気になっておりましたので、書き込みさせていただきます。
私は今お店を手伝いさせていただいております、たかちよと申すものです。
たくさんのお客様に支えられ「神楽坂しふく」は今年三周年を迎えます。
始まってすぐのバタバタとした時期にせっかく楽しみに、お越しいただいたお客様にたいへんご迷惑をかけましたこと深くお詫び申し上げます。

お料理、サービス等、お客さまの要望などを取り入れ、今はだいぶ落ち着いたと思いますので、お時間ございましたらまたぜひ一度お越しくださいませ。

当時と変わりまして、
彩り弁当は甘味、お抹茶付きで1500円
昼旬菜コース同じく、甘味、お抹茶付きで3150円
昼懐石コース、甘味、お抹茶付きで4750円
となっております。

どれも自信をもってお出しできるお料理に仕上がっております。
Posted by たかちよ at 2009年03月03日 16:42
たかちよさん コメントありがとうございました。

メニューが変わったのは、わかっていたのですが、やはり1500円はサラリーマンにとっては辛いです。特にこのご時世では。

甘味、抹茶は別料金で、980円とかの料金設定だと行く気にもなるんでしょうが。


Posted by たきお at 2009年03月03日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18693488

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。