130三州屋 (2006年05月26日)

0526sansyu.jpg
写真がブレブレになってしまいました。今日はなぜか何回撮影しても皆ブレてしまいます。
申し訳ない。m(_ _)m
昨日のCopainに入る時にもこちらにしようか迷いました。なぜって?飯田橋ランチのブログ記事が頭の片隅に残っていたのです。
1時を回っているにも関わらず、店内満員です。ちょうど入れ替えに一人お客さんが帰られましたので、その席に。カウンターの一番隅っこ、入り口のすぐそばです。ランチメニューを探しますがどこにあるかわかりません。おばさんにメニューを聞くと、あそこに貼ってあるんだけど見えないわねというので、矢継ぎ早に料理名がでてきます。そんなに一度に言われても覚えられません。最初に名前のあがった『銀むつ照焼き』を注文。値段はこの時点ではわかりません。もっとブログ記事をちゃんと読んでくればよかったと少し後悔。

お店は忙しそうです。お茶も出てきません。セルフサービス?と思い、まわりを見渡してもそれらしきものはありません。大分前に入ったであろうお客さんの所にも出てません。そのお客さんのところに料理が運ばれてから、ようやくお茶が出てきました。また暫くして、今度はお絞り、箸、お新香がでてきました。お客の後先関係なく、まとまって出てきます。ここから またしばらく待たされます。後から来たお隣さんは、お新香をポツポツつまんで食べています。

ようやく魚がやってきました。早速写真撮影。しかし何回やってもピンぼけです。あきらめて食べる事に。大きくて脂がのっていて美味しい。ご飯が進みます。しかしみそ汁は熱くて飲めません。
店員さんが『はやくみそ汁よそって。食べ終わっちゃうわよ』と言ってます。新人さんで手際が悪いのでしょうか。こんなに熱いのを最後に出されても困ります。
最後になって、ようやくみそ汁を飲み終えて、お勘定。値段がわからないので千円札を出すと980円とのこと。ちょっと高め、でも、この美味しさなら許せる値段かもしれない。

1時半になっても、ほぼ満員。出ようと戸を開けようした時に、またお客さん。入れ替わりに私の座っていた席につきました。
posted by たきお at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
初めまして。
この記事読んで笑ってしまいました。
カウンター、足入りました?
椅子と板の距離が近すぎて、カウンター
座りにくいと思うんですけど。

あそこはいつも、そんなもんです。
値段設定も高め。800円台はにしんの塩焼きとか
それくらいしかなかった思います。
ほぼ900円台。お茶もほしいときは催促しないと
なっかなか出てこないのです(笑)

魚は美味しいし、いいおばちゃんたち
なんですが、客の扱いは雑なのでした。

Posted by 武子 at 2006年05月31日 14:11
武子さん こんにちは

武子さんは常連さんなのですか。
確かに カウンターで足は入りませんでした。斜め座りで、2つの席を占有してしまいました。
しかし本当 お魚はおいしかったですね。
Posted by たきお at 2006年05月31日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

三州屋
Excerpt: ぶり照焼定食 930円 納豆 160円 この日はスタートが少々遅く13:00過ぎ。雨もぽつぽつ降っていたのですが「Copain」の地下にある「源平」が気になっていたので、行ってみた..
Weblog: 飯田橋ランチ
Tracked: 2006-05-26 22:10

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。