327 アプサラ (2010年10月06日)

1005apsara1.jpg
1005apsara2.jpg
1005apsara3.jpg
1005apsara4.jpg
1005apsara5.jpg
1005apsara6.jpg
1005apsara7.jpg
1005apsara8.jpg
1005apsara9.jpg
1005apsara10.jpg

Miyukiさんから情報をいただいたので、早速いってきました。
クメール料理の店「アプサラ」です。

アプサラとは、海の泡から生まれた美しい天女のことだそうです。

事前に店のホームページで場所をチェック。

毘沙門天の横を入り、中町方面に向かう道にあるようです。

あんなとこに新しくお店ができる場所があったっけ?

ちょっと嫌な予感を持ちながら、店へと向かいます。

すると、ありました。

予感は的中。場所は、以前「アッシジ」があったところです。
「アッシジ」もよかったんですけど、とうとう閉店してしまったんですね。
残念!

店内は、居抜きのままで、テーブル席が3つほどと、カウンター席があり、奥にはお座敷があります。

テーブル席に座り、『茄子とひき肉炒め』を注文。

一緒に行った友人は、『クイティウ(カンボジアヌードル)』です。

ランチは、いずれも780円。

最初に、サラダとお新香がでてきます。クイティウにはお新香はつきません。

小皿に入ったドレッシングをサラダにかけていただきます。

お新香も、酢が使われていてサッパリ感があります。

先に、クイティウが出てきました。

『味が薄かったらどうぞ』と調味料がついてきました。

4種類あり、醤油(ナンプラー)、酢、唐辛子、砂糖です。

砂糖って、珍しいですね。

麺は、ビーフンのような、たぶん米粉の麺です。

ちょっとスープを味見させていただきます。

やわらかい味ですが、やや物足りなさを感じます。

友人は、唐辛子と醤油を足していました。

続いて、ナスとひき肉炒めが出てきました。

こちらは、日本でも味わう普通の料理です。

カンボジアというと、辛さを連想しますが、全く辛さはありません。



最後に、デザートです。

『かぼちゃとタピオカ』です。

全体的に味はおいしいですね。これで780円はお得感がありますが、場所が場所だからなー・・・。

場所:新宿区袋町26
TEL:3266-5988
月曜休み


posted by たきお at 15:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

早速、取り上げていただき、ありがとう
ございました。

確かに、味が穏やかで、エスニックに
ありがちなガツンとくる辛さを覚悟する
と拍子抜け(?)するかも。

前にあったお店の名前まで把握されて
いらっしゃるとは、さすがですね。
Posted by Miyuki at 2010年10月06日 18:19
Miyukiさん こんばんは

新しいお店の情報をいただきありがとうございます。

この店の前の道は、牛込中央通りへ行くときに通りますが、最近はあまり行かなくなったので、気がつきませんでした。

カンボジア料理というか、日本的な味ですね。
おいしかったです。

以前の店「アッシジ」は、結構気にいってた店なので覚えています。10名位で宴会したいけどとかの質問が来たときには、大体候補の中にこの店も入れてました。

本当、残念だな。

Posted by たきお at 2010年10月06日 22:50
どうもです。

そう、あまりエスニックという感じがしない
ので、辛いものが苦手な人でも是非お試し
いただければと思います。

管理人さんお勧めの前のお店も、行ってみた
かったです、惜しい!
Posted by Miyuki at 2010年10月07日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164866900

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。