100コキヤージュ (2006年03月31日)

0331coquillage3.jpg
0331coquillage1.jpg
0331coquillage2.jpg
昨日あたりから、神楽坂を散策するご婦人方を沢山見かけます。皆さんなにやら冊子を持って歩いています。不思議に思ってたのですが、原因がわかりました。テレビでも森光子さんが宣伝している「ふくふく」の付録に「神楽坂を歩きませんか」という50ページ程の冊子が付いてます。それを見て皆さん神楽坂にいらしてます。ちょっとした賑わい。
私も郵便局の上にある「ふくふく」に行って4月号を買ってきました。店はご婦人だらけで恥ずかしかったです。雑誌を買うにも住所と名前の登録が必要というので登録しましたが、15分ほどかかってしまいました。
さて 今日でランチの店新規で100店目ですので、ちょっぴり豪華にフランス料理と思い、11時半に事務所を出たのですが、思わぬところで時間をとられてしまいました。
毘沙門天前の路地を入った「ブルターニュ」には、すでにご婦人方の行列ができています。軽子坂に向かい「サンファソン」こちらも予約で一杯。「ソリッソ」も辛うじて空いてましたが、男性二人と狭いテーブルで相席なのでパス。雑誌の威力はすごい。今度は仲通りの「クロ・モンマルトル」へ。こちらもただ首を横に振られました。そこで新しい店発見。モンマルトルの奥にある「カフェ ル コキヤージュ」2ヶ月程前に開店したそうです。
ちょっとメニューが女性向けですが、「ステーキランチ」1580円があるので、ここに。店内空いていました。他の「タルティーヌ」「ガレット」「キッシュ」「オムレツ」などは980円です。いずれもサラダ・ドリンク・デザート付きです。
料理が出てくる頃には、店内満員。さすがに女性向きのメニューだけあってほとんど女性。人数を数えてみると、女性20人、男性は私ともう一人の計2人。うーん なにやら落ち着かない。
お味は・・。肉が少し焼きすぎ。中はレアなのだが、外がちょっとこげた感じ。しかも味が薄い。もう少し塩コショウがきいていてもよいかな。マスタードをたっぷりつけて頂きました。サラダにはクルミがたっぷり入っていました。
他の人のを、こっそり覗くと、キッシュなどは、おいしそう。こちらがお店の主力かもしれない。頂いた店の名刺にも「タルティーヌ&ガレット」とあるので、こちらをお薦めします。
posted by たきお at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

神楽坂 / フレンチカフェ / ル・コキヤージュ
Excerpt: 味3、量2、接客2、安さ3、綺麗さ4、早さ3、広さ3、雰囲気4、景色3 タルティーヌランチ 980円 タルティーヌ4、サラダ3、コーヒー3 初めて、タルティーヌなるものを食べたけど、美味しか..
Weblog: TMP日記
Tracked: 2006-09-16 16:59

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。