323 ワヰン酒場 (2010年08月03日)

0803wine1.jpg
0803wine2.jpg
0803wine3.jpg
0803wine4.jpg
0803wine6.jpg
今日も暑いです。
さて、何を食べようか。

神楽坂のランチも、最近はこれっていうものがなくなりました。
ならば、新しくオープンした店を探そうと出てきました。

すると、8月3日ランチオープンの黒板が目に入りました。

毘沙門天前の「ワヰン酒場」です。

オープン当初は、ランチをやると言ってたのですが、なかなかやらず、ようやく今日ランチオープンのようです。
開店当初は、よく夜に飲みに来ていたのですが、ちょっと飽きがきて、最近はほとんど来ていませんでした。

店内にはいると、お客さんは男性一人。12時半だったので、ピークは過ぎたか、まだ知られてないのか。

1階の奥のテーブル席に座ります。こちらの店は地下もありますが、地下までお客が入ると、ランチでは店員さんがまわらないだろうな。

ランチのメニューは、カレーがセットで3種類、いずれも900円です。

『爽やかトロトロトマトカレー』
(完熟したトマトをふんだんに使ったスパイスカリー トマト以外にも店独自のスパイスを使い、ルーにあった、イカのカツも添えてあります。)

『シンプル極旨 骨付きチキンカリー』
(骨付き地鶏を柔らかくなるまで煮込んだカリー スープ仕立てのカリーで、野菜も入っている辛みの強いカリーです。)

『契約農家野菜たっぷりカリー』
(主に女性のために考えた野菜のカリー その日に直送でくるお野菜をふんだんに使った身体に優しいカリーです。)

上記3つのカレーから、私はトマトカリーを選択。

後から来た女性が野菜は何ですかと聞いてます。
茄子にレンコンにズッキーニ・・・

カリーを選び、さらに

ライス・バケット・うどんを選びます。

これにサラダ・プチデザートが付き、ドリンクを選びます。

ドリンクは、アイスコーヒー、アイスティー、ジンジャーエール、コカコーラ、ホットコーヒーです。

ドリンクは、食前・食後が選べるとメニューにありますが、そんなことは聞かれず、最初にでてきました。
これは、後から来店した女性4人組もそうでした。

そして、次に壷にはいったサラダ。レタスにコーンがのり、フレンチドレッシングがかかっています。

夜には、壷料理として使われている壷ですね。

そして、ライスとカリー。(写真がぼけぼけになってしまいました。すみません)

カリーは、ぐつぐつと煮たっています。

ライスの上には、イカカツが3切れ。

熱そうなので、スプーンで少しづつライスにかけていただきます。

トマトの味にプラスして、スパイシー感があります。
カリーの中には、具はほとんどなく、ルーのみです。
おいしいですが、イカカツとは合うかな?

イカカツも、イカのさつま揚げを、衣をつけて揚げた感じです。

カリーを食べ終えると、タイミングよくデザートがでてきます。

アイスクリームと、あとはなんだろう。
一瞬、小タマネギかと思ったが、全く違った。
中はパン生地のような食感で、外側が和菓子のくずで包まれたようなものです。

アイスとからめて食べるとおいしい。

場所:神楽坂4-2-1 嶋田ビル1階
TEL:6265-0398
posted by たきお at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。