まろうど (2010年07月20日)

0720maroudo1.jpg
0720maroudo2.jpg
0720maroudo3.jpg
0720maroudo4.jpg
いよいよ梅雨も明けて夏本番ですね。
梅雨明してから暑い日が続いてます。
熱中症には気をつけましょう。

ランチ営業を久しぶりに再会した「まろうど」です。
ビルの入り口にメニューと説明が書かれています。

メインを1種類選択し、他に3品料理を頼むとのこと。

どんなのか、実際にあがってみました。

お店はビルの2階にありますので、エレベーターであがります。

時刻は12時25分くらいでしょうか。
お客さんが1回転したところのようです。

『今、お席にご案内します』と声はするものの、店員さんが出てこないので、勝手に4人がけテーブル席に座ります。

まだテーブルの上には、2人分の食器が片付けられずに残っています。

女性の店員さんが、ようやく姿を現し、テーブルの上の紙切れを渡してくれます。
この中から1品選び、後はカウンターに並ぶ料理を自分で3品取るそうです。値段は、いずれも850円です。

メインは
季節メニューとして
・夏野菜グリーンカレー
・冷やし素麺
メインメニューとして
・豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ
・ホッケ焼魚
・和風豆腐入りおろしハンバーグ
・鶏肉バター醤油照焼き
の6種類です。

もともと手打ち蕎麦の店ですが、ランチには蕎麦はないようです。

『豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ』を頼み、カウンターに料理を取りに行きます。

『お茶を今お持ちしますね』と店員さんが下がったと思ったら、またやってきました。
『豚肉のチーズ大葉ロール巻カツ』は、終わったとの事で、『ホッケ焼魚』を頼みます。
また、『お茶を今お持ちしますね』と店員さんが下がっていきます。


3品の料理の方は、おかず風のものはほとんど無くなっており、仕方なしに『冷や奴、すいか、みつまめ』を選びます。

こちらの店は、早めに行った方がよさそうです。でも、早い時間は、きっとこの3品を取るのに並ぶのでしょうね。

冷や奴を食べながら、料理が出てくるのを待ちます。それほど待つ事無く料理が出てきました。

ここで、店員さんにお茶とおしぼりを頼みます。

思わず肩に手をふれんばかりにして『あらーいやだ』。

気さくなおばさんです。

ホッケは、焼き直しでしょうか。もう少し脂がのっているほうが好きなのですが。
味噌汁は若布がはいっています。
お新香のキュウリは、やや乾き気味。

今年初物のすいかをいただき、みつ豆をいただきます。

3品料理ですが、途中で筑前煮とみつまめが追加されていました。
にらの卵とじを食べたかったのですが、これは最後まででてこなかったです。

こちらは、ランチは11時半からですので、くれぐれも早めにお越し下さい。

場所:新宿区津久戸町3−20 イサミビル2階
TEL:3269-1106

前回の記事はこちら

posted by たきお at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。