インドール (2010年05月26日)

0526indoll1.jpg
0526indoll2.jpg
0526indoll3.jpg
なにやら雨が降り出しそうな神楽坂です。道行く人の半分は傘を持っています。

手ぶらで出てしまったので、なるべく降り出さないうちに戻らねば。

三井住友銀行に用事があったので、外堀通りの「インドール」です。

カウンターが10個ほどのお店で、先客はお二人。

席に座り、親父さんに『生姜焼き、普通』を注文します。

普通とは、ライス普通です。

こちらは、料理とライスは別々に注文します。

生姜焼きが550円、ライス普通(並)が150円です。

お好みで豚汁が50円、卵も50円です。

席に座って、柱に貼ってあるメニューを見ると『若鶏のソテー トマトソース』500円なんてのもありました。
いつから、こんなのあったんでしょうか。知らなかった。
今度、これにしよう。

他にはカレーライス、かつカレーなどもあります。

親父さんが、豚肉を焼いています。厨房というか、カウンターの向こうは、人一人が立つだけのスペースしかありません。

一日立ちっぱなしなのでしょうか。大分、お年なのに大変だろうな。

お肉が焼き上がり、あらかじめキャベツ等がセットされた皿に盛りつけられます。

で、目の前から手渡されます。
続いて、ライスが皿に盛りつけられます。

こちら、並といっても、結構量が多い。とても、大盛りは頼めません。

いつもは、遅れて出てくるサービスが、今日は、ライスと一緒に出てきました。
今日のサービスは、冷や奴、ピーマン、トマトです。
これは、サービスなので、日によって、しかも人によって、皿の上のものは異なります。

表を眺めると、歩いている人が傘をさしています。

急いで食べ終えて、店を後にしました。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂1−14 東邦ビル1階
posted by たきお at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。