318 おいしんぼ (2010年05月14日)

0514oisinbo1.jpg
0514oisinbo2.jpg
0514oisinbo3.jpg
0514oisinbo4.jpg
先日の「一邑」のお茶漬けを見て、お茶漬けでも結構まともなランチになるんだなと感激。
お茶漬けを甘く見ていました。

なので、今日は980円のお茶漬けを食べてみる事に。

石畳の兵庫横丁にある「おいしんぼ」のランチです。

店の前に店員さんが出てランチの札を直しています。

『お茶漬けだけだと足りないんじゃない』と質問。

『いえ、お茶漬けに一品と、このようにいろいろ付きますから』とメニューの写真をさしながら説明してくれる。

『これって、この980円のにも付くの?』

『いえ、こちらには付きませんが、いい品使ってますから』

ま、ものは試しで入ってみます。

靴を脱ぎあがると、すぐにカウンター席がありますが、奥の座敷に案内されます。

座敷は二つほどあるようです。(奥にもあるのかな?)

座敷には、4卓あり、すでにご婦人2人組が2組いらっしゃいます。

しかし、室内が暗い。

頼むものは『特撰茶漬け』980円と決まっていますが、各種お茶漬けとあります。店員さんがメニューを開き、その各種を説明してくれます。

3種類あり、一つは鮭、二つ目は鯛の胡麻和え、三つ目は忘れました。

『一邑』と同じ鯛の胡麻和えを頼みます。


料理が出て来て、やっぱりこれだけなのねというのが、第一印象。

ご飯の茶碗に、お新香、手前の入れ物には小さくて丸いあられ。

ご飯の上には、白ごまで和えられた鯛がのっています。鯛の周りには、なにやら黒いものが。どうやら岩のりのようですが、なにしろ室内が暗くて、よくわからない。

さっそく写真を撮るが、やはりうまく映らない。他にお客さんがいらっしゃるのでフラッシュはなるべくやめたいが、しかたなくフラッシュをたく。
それでも、あまりうまく映らない。

写真は、ほぼあきらめ、お茶漬けにとりかかる。

味は、まあまあだが、なにせ量が少ない。
すぐに食べ終えてしまった。

そして、すぐにお盆は片付けられ、デザートがでてくる。

デザートは、『オレンジのババロア』

こちらは、おいしい。

お店の滞在時間は15分ほどで店を後に。

場所:新宿区神楽坂4−8
TEL:3269-0779

なんだか、お腹がすいて来た。
posted by たきお at 13:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こちらは夜しかうかがったことないのですが、
雰囲気はいいのですが、値段の割に量が少ないんですよね。
夜に小食でお酒もあまり呑まない女性がゆっくりお話するにはいい店だと思いますが、
私だと(女性ですが)高級寿司が食べられるくらいの値段になってしまいます。
Posted by 神楽坂在住 at 2010年05月15日 08:11
こちらのお店によらせていただいたことはありませんが、「お茶漬け」はお父さん達の夜食のイメージが…。
「ひつまぶし」みたいな感じなのかな。
Posted by 美咲 at 2010年05月16日 10:00
神楽坂在住さん おはようございます。

こちらの店は、夜に何度か入ろうとしたのですが、毎回満席で断られて一度も入ったことがありません。
今回、中を拝見したら、結構広いですね。
それだけ繁盛しているようですが、食事の量より雰囲気重視のお客さんが多いのでしょうかね。

Posted by たきお at 2010年05月17日 10:56
美咲さん おはようございます。

日曜もお仕事ですか?
私も、美咲さんと同じお茶漬け=夜食あるいは小腹を満たすくらいにしか考えてなかったのですが、「一邑」のお茶漬けを見て、やや考えが変わりました。
お茶漬けでも、ちゃんとランチとして十分なものになるんですね。
しかし、こちらの店は、夜食くらいの量でしたね。
Posted by たきお at 2010年05月17日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。