阿ら井 (2010年04月20日)

0420arai1.jpg
0420arai2.jpg
0420arai3.jpg
0420arai4.jpg
今日は『お茶漬け』?

いえいえ、違います。
店の中は見てみたいですが、やはりお茶漬けで980円は、なかなか踏ん切りがつきません。なんとなく、食べた後すぐお腹がすきそうです。

そんな「おいしんぼ」はやめ、「ラストリカート」も今日はランチお休みなので、小栗横丁へ行ってきました。

伺ったお店は「阿ら井」です。

先客は、ご婦人がお二人だけ。

どこでも自由な席に座れますが、2部屋あるうちの左の部屋にはいります。こちらの席の座椅子のある席に座ります。

全部で4人が座れる席が6つありますが、この部屋にある2つの卓だけ座椅子がついています。
ゆったりとよっかかることができます。

ご主人が、お茶を持って来てくれます。
『お弁当ですね』と聞かれ、素直に『はい』と答えます。

お弁当以外に懐石がありますが、たしかそれは要予約。
お弁当とは、松花堂弁当1050円の事です。

あまり待つ事なくお弁当がでてきました。

おや、ご飯が外に出ている。
ご主人に、ごはんは外になったんですかと尋ねると、『こういう日もあります』との事。
中の料理によって変わるのでしょうか。

弁当の中には、4つの器がセットされています。
外には、ご飯、みそ汁、お新香、茶碗蒸しが乗っています。

弁当の中の、まずは茄子をいただきます。右上ですね。

箸で簡単に切れます。

一口、口に入れると、おいし〜い。絶品ですね。

その左の器には、昆布の佃煮、一口大の魚、肉、それに海老が乗っています。ゼリー状のものは、中にタケノコのゼリー寄せです。

右下にあるのは、出汁にはいった魚。

左下は、野菜の煮物。

どれも、薄口の味で、すばらしい。

茶碗蒸しには、海老もしっかり入っています。これで銀杏が欲しいというのは贅沢でしょう。

最後にデザートをいただいてご馳走さまでした。

毎回、こちらの料理はおいしいなと思っているのですが、今日のはいつにも増しておいしかったです。

これだけおいしい料理で、ゆっくり食事をして、これで1050円はすごいな。

場所:新宿区神楽坂2−20
TEL:3269-1455

前回の記事はこちら
posted by たきお at 17:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
とても1050円に見えません!驚きのコスパですね><
Posted by さや at 2010年04月20日 20:32
さやさん おはようございますね。

ホント! これで1050円ですから。
お盆を片付けられた後も、ご主人がお茶をお持ちしましょうねと言ってくれましたので、食後もゆったりと過ごす事ができました。
Posted by たきお at 2010年04月21日 10:57
すごいですね。この量は。夜は和食やさんですか?

夜のお料理のメニュー1品のお値段が気になるところです。
Posted by クレオパトラッシュ3人娘 at 2010年04月21日 13:42
クレオパトラッシュ3人娘さん こんにちは

そうですね。私も、すごく気になりました。このランチくらいのCPで提供された、ぜひ行ってみたいですね。
次回、夜のメニューもリサーチしておきます。
Posted by たきお at 2010年04月21日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147149930

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。