大野屋 (2010年04月12日)

0412oono.jpg
神楽坂は、寒い雨がずっと降り続いています。
もう、この雨で桜の花も完全に散ってしまいますね。

皆さんは、お花見はされたでしょうか。

「大野屋」に入ります。

カウンター席の一番手前が空いています。
奥の座敷には、一組しかいません。

座るなり、『サービス』750円を頼みます。

今週のサービスランチは『若鶏のチキンカツ』です。

若鶏のチキンカツというのも、変な感じですね。

サービスランチは、チキンカツが多いですね。やはり原価の関係でしょうか。

料理を待っているのは、私とカウンターのもう一人のお客さんだけです。

カウンターの中では、肉をさばいています。

途中、肉をさばくのをやめ、皿を用意しています。
2枚出てきたので、私のも出来上がるんでしょう。

前から、ご飯が出され、後ろからはみそ汁がやってきました。

そして、皿に、たっぷりのキャベツが盛られ、揚げたてのチキンカツがのせられます。

そのまま、こちらも目の前から提供されます。

味そのものは、普通ですね。

時刻は、1時になろうとしているのに、次から次へとお客さんがやってきます。人が出入りするたびに寒い。
カウンターは、先にいたお客さんは、すべて帰り、新たなお客さんで満席です。座敷も、何組かのお客さんが入りました。

1時になって、こんなにお客さんが入るなんて面白いですね。




前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂6−8
posted by たきお at 16:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
常に上から目線で、えらそうですね。1000円にも満たないランチで、これだけ威張った要求をするのはいかがかなと思います。威張れるのかがこのコメントも、きっと掲載されないのでしょうね。
Posted by 神楽坂住民 at 2010年04月15日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146332287

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。