315 ビヰルキッチン (2010年04月08日)

0408beer1.jpg
0408beer2.jpg
0408beer3.jpg
先日の記事でランチはやってないと書いてしまった「ビヰルキッチン」。

申し訳ない。やってました。11時半から14時までの営業です。

と言っても、表から見るとやっているかどうかが、わからない店です。
昨日、外から覗くと、なんとなく明かりがついているようだったので、今日は思い切って、入ってみる事にしました。

入り口のドアを手前にひきます。足下が狭いので、やや窮屈。
中に店員さんが見えたので、やってるかどうか確認します。

やっていますということで、中にはいります。

奥にあるカウンターの中から、『ランチは、先払いでカレーと大盛りだけです。』

『カレーと大盛り?』と聞き返すと、『カレーと大盛りカレーだけです。』

『大盛りはいくら?』

『490円です』

安いですね! 普段は大盛りなんか頼みませんが、カレーだけだとなんとなくさびしいので大盛りにしてもらいます。
普通盛りは390円です。

料金を払い、カウンターの上にあるサラダを皿に盛ります。
ドレッシングは、サラダの向こうに見える瓶の中です。下に沈んでいるので、よく振りますが、なかなかまざらない。

見かねて店員さんがやってくれます。
結構大胆に振るのね。

サラダの皿をテーブルにセット、さらに水をもらい、カレーが出るのを待つ間に写真をとります。

カレーがでてきました。

受け取って思わず、『これが大盛り』とつぶやいてしまいました。

別に少ないとかの意味で言った訳ではないのですが、『もうちょとよそりましょうか』と声をかけてくれます。

『じゃ、遠慮なく』

『ライスは、結構大盛りにしましたので、カレーだけ増やしておきますね』と、なんとなく、気の弱そうな店員さん。

で、大盛りになったカレーが写真です。

カレーの味は、なんとなく家庭のカレーの味。
1cm角より小さく切った野菜が、いろいろ入っています。

昨日の「+81 Restaurant」のチラシと同じような大きさですね。

同じ職人さんが切っているのでしょうか。

ゆっくりと、窓の外を見ながら食事します。

皆さん、表のメニューをみて、入ろうかどうか悩んでいる様子、そして去っていきます。

そうなんです。ホント!この店はいりづらいんです。でも、勇気を(?)出して入れば、ゆったりしています。

なんせ、他に誰もお客さんはいないし、店員さんは奥へ引っ込んでしまうし。

食べ終えた食器をカウンターに戻し、帰ろうとすると店員さんがでてきました。

『もっと営業しているのがわからないと入らないよ』

『ちょっとわかりづらいようですね。なんか考えます』との事でした。

ドアにカウベルかなんかつけないと、お客さんがきたかどうかわからないですね。



で、なんで先払い&セルフサービスかって??

構造上、カウンターから直接フロアに出られないんだそうです。

『そうか、先にお金をとらないと食い逃げされちゃうもんね』

『そうですね。でも今までそれはありませんでしたけど』だって。

『夜もセルフサービス?』と聞くと

『夜は、フロアに店員がいますから』だそうです。


カウンターの中にある扉は、というと


「+81 Restaurant」の中につながっています。

そう、この店「+81 Restaurant」と同じ系列なんです。

場所:新宿区神楽坂3−3
TEL:5206-6310

posted by たきお at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145969588

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。